2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【皇位継承】万世一系の皇統を守る7【男系維持】

1 :エージェント・774:2006/03/11(土) 00:26:25 ID:Peh4d/mu
■国会議員に一つでも多くの反対の意見を届けましょう■

秋篠宮文仁親王妃紀子殿下ご懐妊となりました。洵に感激に堪えません。

そんな明るいニュースがある一方で、小泉首相は、とんでもない法案(作成中らしい)を国会に提出して強引に「女帝・女系天皇」を
一方的に決めようとしています。この法案の原型となる報告書を作った有識者会議のメンバーも皇室問題には素人ばかりです。
こんないい加減なことで我々日本人の大切な宝である皇室の将来を
決めていいのでしょうか?
どうか皆様の一つでも多くの反対意見を国会議員に届けましょう!
電話・FAX・メール・手紙・葉書、何でもいいのです、自分の声を届けましょう!

2 :エージェント・774:2006/03/11(土) 00:27:58 ID:Peh4d/mu
前スレ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1139330016/

関連スレ
皇統の護持を願いネット有志が集うオフPart2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1138500840/

3 :エージェント・774:2006/03/11(土) 00:28:32 ID:Peh4d/mu
○自由民主党本部
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23
TEL 03-3581-6211(代)
自民党に物申す!http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

○民主党国民運動委員会
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL 03-3595-9988(代)
FAX 03-3595-9991
ご意見メールhttp://www.dpj.or.jp/mail/0310.html

○公明党
〒160-0012 東京都新宿区南元町17
TEL 03-3353-0111(代)
あなたの声を公明党にhttp://www.komei.or.jp/announcement.html

○国民新党
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-14-7平河町コハゼビル3階
TEL 03-5275-2671
FAX 03-5275-2675
ご意見箱http://www.kokumin.biz/goiken/index.html

○新党日本ヘッドオフィス
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-7-11〜4F
TEL 03-5213-0333
FAX 03-5213-0888
goiken@love-nippon.com

4 :エージェント・774:2006/03/11(土) 00:29:06 ID:Peh4d/mu
○内閣官房内閣総務官室(「皇室典範に関する有識者会議」担当)
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
TEL 03-5253-2111(内線85144)
ご意見募集http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html

○内閣官房内閣広報室
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
ご意見募集http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

○小泉内閣メールマガジン
ご意見募集http://www.kantei.go.jp/jp/forms/dokusha.html

○宮内庁
〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
03-3213-1111(代)
information@kunaicho.go.jp

○各府省への政策に関する意見・要望
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


5 :エージェント・774:2006/03/11(土) 01:00:05 ID:JxuTLNCj
神社本庁 http://www.jinjahoncho.or.jp/
    〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-1-2
    TEL:03-3379-8011    FAX:03-3379-8299
宇佐神宮 http://www.usajinguu.com/Frame.html
    〒872-0102 大分県宇佐市大字南宇佐2859
    TEL:0978-37-0001    FAX:0978-37-2748
伊勢神宮 http://www.isejingu.or.jp/
    〒516-0023 三重県伊勢市宇治館町1
    TEL:0596-24-1111
    http://www.sengu.info/ ※ご意見 info@sengu.info
出雲大社 http://www.izumooyashiro.or.jp/ ※[出雲大社御案内]->[ご記帳]に書込可
    お問い合わせ joho@izumooyashiro.or.jp
    〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
    TEL:0853-53-3100
明治神宮 http://www.meijijingu.or.jp/
    〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
    TEL:03-3379-5511 FAX:03-3379-5519
橿原神宮 http://www.naranet.co.jp/kashiharajingu/
    〒634-8550 橿原市久米町934
    電話 : 0744-22-3271
    FAX : 0744-24-7720

6 :エージェント・774:2006/03/11(土) 01:00:38 ID:JxuTLNCj
平沼赳夫
    info@hiranuma.org
    東京事務所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-10-2秀和TBRビル506号
    TEL:03-3502-5861 / FAX:03-3502-5855
    津山事務所 〒708-0806 岡山県津山市大田81-11
    TEL:0868-24-0107 / FAX:0868-24-1967 他 (http://www.hiranuma.org/japan/staff.html)

安倍晋三
ご意見・お問い合わせ http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
    〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館602号
    TEL:(03)-3508-7172
    FAX:(03)-3508-3602

麻生太郎
     【議員会館】 03-3581-5111
     【筑豊事務所】 0948-25-1121

7 :エージェント・774:2006/03/11(土) 01:06:09 ID:JxuTLNCj
全スレ>>867
何か誤解されてしまったようですな・・・。
誰も何十人の女の人が妃になってイイと承諾したとは言ってないわけで。
>複数いる妃候補の絞込み自体は難しくても、妃の成り手がいないというわけではない。
という俺の結論に注目していただきたい。そして、妃の選考を私は軽んじてるわけではない。
ところで、久邇さんは自分から断ったわけではないよ。しかも、皇太子殿下から断られた後、「うつ」になったんだし。
なんでまー、2人を1人にするのにこんなずるずる引きづったんだか・・・。

なお、妃選考が長引くってことは今後もありうると思う。また、個人的には皇后、親王妃及び王妃の出自についてもある程度制限したほうがいいかなと思ってます。
たまたま美智子皇后や紀子妃はなんとかなったけど、なんとかならないかもしれない方もいるので・・・
まあ、傍系宮家は大丈夫だろうけど、皇后、皇太子妃又は皇太孫妃は、いろいろドタバタすると思う(但し、候補が全く見当たらないということはないと考える)。
それで現状のようになったら、傍系から持ってくるしかないんだろうね。


8 :名無しさん@6周年:2006/03/11(土) 03:21:38 ID:KY2pNhQf
女性セブン「紀子さま "未 来 の 天 皇" へ 伝統の胎教と「子宝地蔵」」

ttp://josei7.com/topics.html

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 紀子様が無事安産でありますように……ナムナム
    /  ./\    \____________________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;l;::lilii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;l;;::|liii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ    |;;l;;::||iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾ..        |;;|;l;::i|ii|
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(゙  ,,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr
゙゙""""゙゙"""""""""""""""""""""""""゙゙   ゙゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙     ゙゙゙

9 :エージェント・774:2006/03/11(土) 05:22:54 ID:FuCdtVov
典範会議・岩男氏、寛仁さま発言批判 「時代錯誤」

 政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである岩男寿美子・武蔵工大教授が、
自身が編集長を務める海外向けの英文雑誌「ジャパンエコー」二月号に寄せた論文で、
女系天皇に異論を唱えた寛仁親王殿下を「時代錯誤の考えには、驚くしかない」と
強く批判していたことが十日、分かった。岩男氏はまた、寛仁さまが側室制度導入は
「難しい」としているにもかかわらず、「側室制度を提案してきた」と事実と異なることも記述している。
 「ジャパンエコー」は海外向けに、英文で日本の論壇の論調などを紹介する隔月刊誌で、
編集会議には外務省職員も参加。在外公館を通じ、欧米など各国の大学や研究機関に配布している。
 岩男論文は「日本の皇位継承者」と題し、「二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって
二つの大きな進展のあった月だった」と書き出し、有識者会議の報告が提出されたことを自賛。
メンバー構成や報告書の内容、反響などを紹介している。
 この中で、寛仁さまについて「天皇のいとこで、女性が皇位を継承できるようにすることについて
疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた」と指摘。さらに「彼の時代錯誤
(anachronism)には驚くしかない」と批判している。しかし、寛仁さまは昨年、
福祉団体の会報に寄せたエッセーで、側室制度に触れてはいるが、「国内外共に今の世相からは
少々難しいかと思います」と記され、「提案」したわけではない。
 また、岩男氏は、短期間で結論を出した有識者会議の議論に「拙速だ」との指摘があることにも
「奇妙な反対論だ」と反論している。その理由として「この問題は実は有識者会議の設置に先立つ
七、八年前から内閣官房内のグループによって研究されていた」と明記した。有識者会議が事実上、
先行する政府の非公式研究を下敷きにした「結論ありき」の存在だったことを認めた形だ。
     ◇
 【海外向け英字誌に寄稿】
 二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展があった月だ。まず、プリンセス清子の
結婚があり、もう一つは「皇室典範に関する有識者会議」の報告書が提出されたことだ。
 提示された改正点は、継承者を男系男子に限定した現行制度の維持を主張する陣営から強い抵抗を受けている。
だが、この男系継承を可能にしたのは、以前の制度で天皇に側室が置けたからだ。これは今日、
賛同を得られるものではない。
 奇妙な反論がある。それは、こんな重要な問題で、一年以内に結論を得るというのは拙速すぎるというものだ。
しかし、この問題は実は、われわれの有識者会議の設置に先立つ七、八年前に、内閣官房内のグループによって研究されていた。
 もう一つの反対論は、われわれが皇族の意見を聞かなかったというものだ。しかし、天皇も皇太子も立場上、
この問題に関しては意見を表明しないと示している。天皇のいとこであるプリンス寛仁は、女性が皇位を継承できるように
することに疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた。彼の時代錯誤の考えには、驚くしかない。
(要旨、原文は英文)
(産経新聞) - 3月11日2時42分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000002-san-pol

10 :前スレのメモ:2006/03/11(土) 05:30:42 ID:AqOUH4JQ
858 名前:エージェント・774 メェル:sage 投稿日:2006/03/10(金) 17:19:44 ID:g7SKPMoZ
>>856
久邇さんはお断わりされたんだと記憶してるが?
(お父さんが乗り気だったとは聞いてるが本人が・・・)
旦那さんだろうと嫁さんだろうと皇族の結婚は厳しいものがあるのは
男系派も女系派も認識してると思うよ。
ただ、男系派は「后妃でさえ嫁探しがあれほど大変だったのに
女帝の旦那なんてムリに等しいくらい難しいだろう」という考え。
女系容認派は何も考えてない。
女系推進派は人によっていろいろ、
有識者会議の吉川は「それを考えるのは我々の使命ではない」
高橋紘は朝ナマで「それはその時になればどうにかなりますよ」

嫁探しや婿探しが難しい理由は、
宮内庁の役人が「お見合いの条件」をやたらに細かくうるさく作るから
というのもある。低学歴の田舎のDQN女でもいいことにすれば
むしろ生命力の強い子だくさんの妃になるだろう。
もし上流階級の娘に限るのなら、自由や人権やプライバシーを
大幅に認めないとムリだよ。

867 名前:エージェント・774 メェル:sage 投稿日:2006/03/10(金) 21:46:42 ID:fKCzEmoI
>>866
何か誤解してるんじゃないですか?

お妃候補というのは「お妃になることを承諾してくれた皆さん」ではなくて
宮内庁が勝手に目星をつけただけの方々ですよ。

久邇さんも含めてすべての方々がお妃になることを実際に断わったし
雅子様も当時、一度はお断わりしましたよね。

久邇さんが今独身だからって、それが当時結婚を承諾したという話にはぜんぜんなりません。

(現在の久邇さんがどう思ってるかは私は知りません。後悔してるってわけですか?
久邇さんはオッケーしてたのに皇太子の方が断わったなんてのはあなたの妄想じゃないですか)

11 :前スレのメモ:2006/03/11(土) 05:37:28 ID:AqOUH4JQ
>>7
>久邇さんは自分から断ったわけではないよ。しかも、
>皇太子殿下から断られた後、「うつ」になった

えっ!?
そんな話はとても信じられないけど、ソースでもある?

それが事実なら、お妃選びで難渋してたってのは
皇太子殿下のこだわりが原因(むろんそれは殿下を責める理由にはできないが)
ってことか?
当時の空気を知る者としては到底「あーそうでしたね」とは言えないぞ!?
>>10に引用した通り、久邇さんも逃げた口だったはずだが。

12 :11:2006/03/11(土) 05:42:22 ID:AqOUH4JQ
>>11の続き

承諾してくれた人がいたのに何年も先延ばしにしたのか?
そりゃありえないよ。あの時の切羽詰まり具合はただならぬものがあったぞ。
それとも西尾幹二がいうみたいに美智子様が
「なにがなんでも次ぎの皇后も民間から」にこだわって
マザコン皇太子が久邇さんと泣く泣く別れたとか?
かなり馬鹿げた妄想としか思えないが・・・

13 :エージェント・774:2006/03/11(土) 05:53:39 ID:FuCdtVov
http://www.sankei.co.jp/news/morning/11iti003.htm

14 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/03/11(土) 08:06:36 ID:Qc7s1E5L
皇室に嫁にいくのを女性が躊躇するのは、現代の皇室のあり方が間違っているからではなかろうか。
自分としてはいろいろと言いたいことはあるが、
少なくとも、皇室に対する憶測にもとづく報道は規制するべきだろうな。

>>1さん
スレ立て乙であります。

15 :エージェント・774:2006/03/11(土) 08:30:54 ID:6nyJL+Gi
>>3
■自民党 自民党に物申す!

http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html

http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

16 :エージェント・774:2006/03/11(土) 09:39:19 ID:Mslclfba
新スレ(N速+)

【皇室典範】「寛仁さま発言は時代錯誤」:「有識者会議」メンバー・岩男寿美子氏が強く批判
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142023621/



17 :エージェント・774:2006/03/11(土) 13:35:11 ID:v+cTKeVA
男系派が「一系派」と名乗ったり「女系派」を断絶派とよぶのは
むしろ両派のコミュニケーションを妨げると思うがな。
「系」の意味が男系派と女系派で異なってるんだから
そこを処理せず並列しても噛み合ない。
女系は初代女王から代々女子で繋いだケースをいうべきで
女系容認派の考えてる「系」は男系でも女系でもなく「選系」。
(無系・双系・雑系・混系などといいたいところなんだがちと違う)
男系派が「一系」派と名乗るのもあまり意味がない。
「系」の実態が女系派と捉え方がちがうんだから、
女系派には「はて?こっちの理屈でも一系だが?」としか聞こえない。
理屈の上からは女系派の本質は「女系容認した上での直系優先派」というのが
正確だが、男系派も「女系排除した上での直系優先派」なんだから
「直系派」といういいかたも紛らわしいが。

・直系派=(男女同等+(直系>傍系)で選系継承)
・男系派=(女系排除+(直系>傍系)で父系継承)

つまり男系女系を区別しないか、女系排除男系護持かのちがい。
「男女混合派」vs「純粋伝統派」とでもいったらいいかな?

18 :エージェント・774:2006/03/11(土) 13:55:19 ID:UHj4vFJJ
>(田中卓論文の)旧宮家の復活と、立太子における御内意の反映の二か条は、
>有識者会議の報告書を肯定した場合、正統継承を維持する最低限の条件闘争となる。

そうはならないでしょう。
有識者会議の報告書を肯定して進行するケースというのは女系推進派が
事態を牛耳ってるということ。本質的に「天皇や皇族は象徴なんだから政治的発言は
一切するな」という根本思想が情況を支配する。従って田中卓の提案する「御内意の反映」
は絶対に採用されない。またそもそも有識者会議を含む女系推進派の目的は
旧宮家復帰の阻止なんだから、そこで妥協するはずがない。
田中卓のやってることは「 6】肉を斬らせて骨を裁つ正反合の玉虫手法」どころか
強盗に向かって「俺から1万円入った財布をとるのには熱烈に賛成するから
そのかわり預金100万円のカードは置いていってくれ」と言ってるのに等しい。
まず女系推進派の懐に入った段階で相手にされるわけがないと思いますが。

「 6】肉を斬らせて骨を裁つ正反合の玉虫手法」は一般論として否定しないが、
それならそこで(田中卓論文)などと最も稚拙な例を入れるのはやめてもらえませんか。

19 :エージェント・774:2006/03/11(土) 18:55:21 ID:mIGALNMW
>>11
まずは、おまいさんからソースを出したらどうだね?

どうでもイイ話だが。まあ、そういう話題は鬼女板でおながいします。

20 :エージェント・774:2006/03/11(土) 19:05:10 ID:4270UEVA
結局、民主党なんて何もやる気が無いのさ。
ニートと同じ。小梨女と同じ。

「国のために」

そんなことは露ほども考えたことがないだろう。
そんな奴らにどんな権利があるだろう? 
メシを食って糞たれるのは自由にしてくれ。
でも能書きはたれるな。

21 :エージェント・774:2006/03/11(土) 19:10:50 ID:mIGALNMW
>>20
民主党用語
国益:国会議員個人の利益・利権をいう。

22 :12:2006/03/11(土) 23:30:25 ID:j+8LkJfT
>>18
ききなれない情報をもちこんだのは>>7の方で
漏れはそれに「そうなのか?」と聞き返してるわけだから
ソースを出すべきなのは>>7だろう。
どうでもいい話だでもないし鬼女ネタでもないよ。

23 :エージェント・774:2006/03/12(日) 00:50:04 ID:XwSDBZE1
>>22
>>7ではないが、>>10にある前スレのやり取りを見る限り、流れはこれから始まっている。
>久邇さんはお断わりされたんだと記憶してるが?
普通に考えて、ソースを最初に提示すべきは君だろう。
君個人の記憶を否定する側にソースを要求する前に、君の記憶が正しいソースを提示しないと。
それ以前にここでやる話でもないと思うが。

24 :エージェント・774:2006/03/12(日) 06:52:45 ID:E/YBH3Kz
854 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 13:52:28 ID:7Z3LeYhq
男系派って女帝の婿は心配するのに、天皇の嫁は簡単に見つかると
思ってるよね。
ま、男系絶対支持の某国会議員の御説が
「愛子様が留学先で金髪の男性と恋に落ちたらどうするんですかぁ?」
だしなあ・・・
金髪の嫁キボン。

855 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 15:55:30 ID:ZWQoZm20
そこは平沼の半端なとこで、母方の血は何でもいいと岩内と。

856 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 16:07:08 ID:jCBdOw2Q
>>854
今上天皇陛下以外は、そんな問題にならなかったよ。
今の皇太子殿下だって難航したとはいえ、雅子妃にするか久邇晃子さんにするかを決めるのに時間がかかっただけで、嫁探すこと自体は困らなかった。
仮に、OWD雅子が断っても、久邇さんがいたわけだしね。

857 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 16:08:09 ID:7Z3LeYhq
>>856
そう思い込んでればいいよ。

858 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 17:19:44 ID:g7SKPMoZ
>>852
少し偏見が入ってると思う。女系容認派と女系推進派を区別した方がよくない?

>>856
久邇さんはお断わりされたんだと記憶してるが?
(お父さんが乗り気だったとは聞いてるが本人が・・・)
旦那さんだろうと嫁さんだろうと皇族の結婚は厳しいものがあるのは
男系派も女系派も認識してると思うよ。
ただ、男系派は「后妃でさえ嫁探しがあれほど大変だったのに
女帝の旦那なんてムリに等しいくらい難しいだろう」という考え。
女系容認派は何も考えてない。
女系推進派は人によっていろいろ、
有識者会議の吉川は「それを考えるのは我々の使命ではない」
高橋紘は朝ナマで「それはその時になればどうにかなりますよ」

嫁探しや婿探しが難しい理由は、
宮内庁の役人が「お見合いの条件」をやたらに細かくうるさく作るから
というのもある。低学歴の田舎のDQN女でもいいことにすれば
むしろ生命力の強い子だくさんの妃になるだろう。
もし上流階級の娘に限るのなら、自由や人権やプライバシーを
大幅に認めないとムリだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しかし、あと半年しかないのか。
次ぎのお子様がお世継ぎ様だろうと姫君だろうと
「旧皇族の復帰」の必要性は声高く訴え続けないといけないね。

859 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 17:30:15 ID:7Z3LeYhq
何だ、低学歴のDQNでも平気で妃殿下って呼べちゃう人の集まりか、ここわ。
ていうか、やっぱりいつか神輿として担ごうとしてんだろうな、男系派。
クワバラ、クワバラ・・・寄り付かないに限る。

25 :エージェント・774:2006/03/12(日) 06:54:01 ID:E/YBH3Kz
862 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 19:05:16 ID:oEmXmQ31
>>859
低学歴のDQNだと何かいけないのか?
性格がよくて健康ならそれ以上なにも望まないけどな。

とにかく悪口のネタはないかと年中あら探ししてるような
哀れな連中にそんなこといってもしょうがないだろうが・・・

863 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/10(金) 19:15:37 ID:oEmXmQ31
>皇族は 自分の意志を 限定される 住まいの自由も与えられない
>と すんなりと 現状を 追認してたぞ

宮崎哲哉はいかにもいいそうだけどね、もともと。
ケケ田氏は立場上「皇族にもっと自由を」とは言いにくいだろう。

>ぼくなんかは 竹田・宮崎連合軍が
>そゆーこと かんたんに 認めちゃっていいんだろか とか

男系派にも女系派にも聞こえのよくない話だね。

866 名前:エージェント・774 メェル:sage 投稿日:2006/03/10(金) 21:34:35 ID:L+dPpqNA
>>857
そこまで言うなら、ちゃんと反論しなってw

>>858
いずれにせよ、久邇さんは今でも独身なんだから、皇太子殿下が嫁探しに困ることはない。
従って、複数いる妃候補の絞込み自体は難しくても、妃の成り手がいないというわけではない。そこが婿の確保とは全く違うので、妃探しと皇婿探しでは雲泥の差があることを理解されたい。

867 名前:エージェント・774 メェル:sage 投稿日:2006/03/10(金) 21:46:42 ID:fKCzEmoI
>>866
何か誤解してるんじゃないですか?

お妃候補というのは「お妃になることを承諾してくれた皆さん」ではなくて
宮内庁が勝手に目星をつけただけの方々ですよ。

久邇さんも含めてすべての方々がお妃になることを実際に断わったし
雅子様も当時、一度はお断わりしましたよね。

久邇さんが今独身だからって、それが当時結婚を承諾したという話にはぜんぜんなりません。

(現在の久邇さんがどう思ってるかは私は知りません。後悔してるってわけですか?
久邇さんはオッケーしてたのに皇太子の方が断わったなんてのはあなたの妄想じゃないですか)

26 :エージェント・774:2006/03/12(日) 07:04:33 ID:E/YBH3Kz
7 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/11(土) 01:06:09 ID:JxuTLNCj
全スレ>>867
何か誤解されてしまったようですな・・・。
誰も何十人の女の人が妃になってイイと承諾したとは言ってないわけで。
>複数いる妃候補の絞込み自体は難しくても、妃の成り手がいないというわけではない。
という俺の結論に注目していただきたい。そして、妃の選考を私は軽んじてるわけではない。
ところで、久邇さんは自分から断ったわけではないよ。しかも、皇太子殿下から断られた後、「うつ」になったんだし。
なんでまー、2人を1人にするのにこんなずるずる引きづったんだか・・・。

なお、妃選考が長引くってことは今後もありうると思う。また、個人的には皇后、親王妃及び王妃の出自についてもある程度制限したほうがいいかなと思ってます。
たまたま美智子皇后や紀子妃はなんとかなったけど、なんとかならないかもしれない方もいるので・・・
まあ、傍系宮家は大丈夫だろうけど、皇后、皇太子妃又は皇太孫妃は、いろいろドタバタすると思う(但し、候補が全く見当たらないということはないと考える)。
それで現状のようになったら、傍系から持ってくるしかないんだろうね。

11 名前:前スレのメモ メェル:sage 投稿日:2006/03/11(土) 05:37:28 ID:AqOUH4JQ
>>7
>久邇さんは自分から断ったわけではないよ。しかも、
>皇太子殿下から断られた後、「うつ」になった

えっ!?
そんな話はとても信じられないけど、ソースでもある?

それが事実なら、お妃選びで難渋してたってのは
皇太子殿下のこだわりが原因(むろんそれは殿下を責める理由にはできないが)
ってことか?
当時の空気を知る者としては到底「あーそうでしたね」とは言えないぞ!?
>>10に引用した通り、久邇さんも逃げた口だったはずだが。

12 名前:11 メェル:sage 投稿日:2006/03/11(土) 05:42:22 ID:AqOUH4JQ
>>11の続き

承諾してくれた人がいたのに何年も先延ばしにしたのか?
そりゃありえないよ。あの時の切羽詰まり具合はただならぬものがあったぞ。
それとも西尾幹二がいうみたいに美智子様が
「なにがなんでも次ぎの皇后も民間から」にこだわって
マザコン皇太子が久邇さんと泣く泣く別れたとか?
かなり馬鹿げた妄想としか思えないが・・・

14 名前:鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw メェル:sage 投稿日:2006/03/11(土) 08:06:36 ID:Qc7s1E5L
皇室に嫁にいくのを女性が躊躇するのは、現代の皇室のあり方が間違っているからではなかろうか。
自分としてはいろいろと言いたいことはあるが、
少なくとも、皇室に対する憶測にもとづく報道は規制するべきだろうな。

>>1さん
スレ立て乙であります。

19 名前:エージェント・774 投稿日:2006/03/11(土) 18:55:21 ID:mIGALNMW
>>11
まずは、おまいさんからソースを出したらどうだね?

どうでもイイ話だが。まあ、そういう話題は鬼女板でおながいします。

22 名前:12 メェル:sage 投稿日:2006/03/11(土) 23:30:25 ID:j+8LkJfT
>>18
ききなれない情報をもちこんだのは>>7の方で
漏れはそれに「そうなのか?」と聞き返してるわけだから
ソースを出すべきなのは>>7だろう。
どうでもいい話だでもないし鬼女ネタでもないよ。

27 :エージェント・774:2006/03/12(日) 07:42:05 ID:BnBtgGPv
前スレ856・866(>>24-25に引用)、今スレ>>7の説

>難航したとはいえ、雅子妃にするか久邇晃子さんにするかを決めるのに時間がかかっただけで、
>嫁探すこと自体は困らなかった。仮に、OWD雅子が断っても、久邇さんがいたわけだしね。
>いずれにせよ、久邇さんは今でも独身なんだから、皇太子殿下が嫁探しに困ることはない。
>従って、複数いる妃候補の絞込み自体は難しくても、妃の成り手がいないというわけではない。
>久邇さんは自分から断ったわけではないよ。しかも、皇太子殿下から断られた後、
>「うつ」になったんだし。なんでまー、2人を1人にするのにこんなずるずる引きづったんだか・・・。
>なお、妃選考が長引くってことは今後もありうると思う。
>候補が全く見当たらないということはないと考える

前スレ858・867(>>24-25に引用)、今スレ>>11-12の反論

>久邇さんはお断わりされたんだと記憶してるが?(お父さんが乗り気だったとは聞いてるが本人が・・・)
>お妃候補というのは「お妃になることを承諾してくれた皆さん」ではなくて
>宮内庁が勝手に目星をつけただけの方々ですよ。
>久邇さんも含めてすべての方々がお妃になることを実際に断わったし
>雅子様も当時、一度はお断わりしましたよね。
>久邇さんが今独身だからって、それが当時結婚を承諾したという話にはぜんぜんなりません。
>(現在の久邇さんがどう思ってるかは私は知りません。後悔してるってわけですか?
>久邇さんはオッケーしてたのに皇太子の方が断わったなんてのはあなたの妄想じゃないですか)
>それ(前スレ856・866、今スレ7の説)が事実なら、お妃選びで難渋してたってのは
>皇太子殿下のこだわりが原因(むろんそれは殿下を責める理由にはできないが)ってことか?
>当時の空気を知る者としては到底「あーそうでしたね」とは言えないぞ!?
>>10に引用した通り、久邇さんも逃げた口だったはずだが。
>承諾してくれた人がいたのに何年も先延ばしにしたのか?
>そりゃありえないよ。あの時の切羽詰まり具合はただならぬものがあったぞ。
>それとも(前スレ856・866、今スレ7がいいたいことは)西尾幹二がいうみたいに
>美智子様が 「なにがなんでも次ぎの皇后も民間から」にこだわって
>マザコン皇太子が久邇さんと泣く泣く別れたとか?
>(前スレ856・866、今スレ7の説は)かなり馬鹿げた妄想としか思えないが・・・

28 :エージェント・774:2006/03/12(日) 07:46:04 ID:BnBtgGPv
>>23氏へ

>>10のは前スレの一部だけど流れがわかるような引用はしていないよ。
「流れ」をいうなら>>24-26の通り、聞き慣れない妙なこと
をいい出したのは前スレ856・866(>>24-25に引用)=今スレ>>7だろう。

皇太子殿下のお妃選びが難航したことは万人周知の事実だが、
いよいよ手詰まりになって「一度ご破算になった候補の中から」
改めて皇太子殿下の御意向で雅子様と再交渉になったと記憶している。
これにあなたは「ソース出せ」というわけ???

前スレ856・866(=今スレ7)の珍説によれば
久邇晃子さんがお妃にならなかったのは皇太子殿下に断わられたからで
久邇さんの方が断わったのではない、だからお妃選びの困難なんて大した
問題ではない、と主張している。
ソースを出すべきはどっちなのか明らかだろう。
皇族の結婚は今後も重大な問題として残る。
皇位継承にも直結する問題だろう。鬼女板レベルの矮小な話じゃないよ。
それを「問題はない」と言い張るのはどういう意図なんだ?

29 :エージェント・774:2006/03/12(日) 17:59:37 ID:XwSDBZE1
>>28
取りあえず前スレの引用お疲れ様。
>>7の話を珍説とか聞きなれない妙な事とか言ってるが、久邇さんの方からお断りした、という君の説も聞いた事の無い話。
傍から見てると、どちらも噂話レベル、珍説のぶつけ合いをやってるようにしか見えない。

>これにあなたは「ソース出せ」というわけ???
君の記憶なんてものを元に議論はできないから、当然言う。
だが君が出すべきソースはそれじゃなく、久邇さんの方から断った、というソース。

>ソースを出すべきはどっちなのか明らかだろう。
>>7は皇太子殿下が断ったと言い、君は久邇さんが断ったと言っているんだろ。ソースが要るのは双方共、だね。
しかしそれ以前の問題として、その議論は既に焦点がずれているから問題なんだよ。
この議論本来の焦点は、「后妃を探すより女帝の旦那を見つける事の方が難しい」、という点であって、
「皇太子妃選びの時にどんな紆余曲折があったか」ではない。
そんな的外れの議論は他所でやってくれ、ということ。

30 :エージェント・774:2006/03/12(日) 18:20:25 ID:gpS2jdYA
>后妃を探すより女帝の旦那を見つける事の方が難しい

愛子内親王系統にこだわらずに、広く女系容認という観点から考えるならば、
現時点では皇室に次世代につながる未婚女性が8人いて、秋篠宮家第三子が女児だったら9人になるわけだから、
そのうちひとりが結婚できれば皇室は存続するだろう。まあ9人もいれば、ひとりだけ結婚ということもないだろうから、
複数の女性宮家が存続することになる。

皇位につく愛子内親王には婿は来なくても、皇位につかない皇族女性であれば、
婿になる人は現れやすいのではないか。


31 :エージェント・774:2006/03/12(日) 22:00:40 ID:ZIJ1s/3z

天皇制は廃止するほうが良い。2
ttp://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/948/


32 :七意 ◆QhTo520nyk :2006/03/12(日) 23:34:41 ID:uUd9D46l
「ビラ」裏面(p2)の改訂版です。
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader17454.lzh.html
DLKey=771
<改定内容>
旧宮家を載せました。
(その為、・・・戻っていただきましょう、のところの文章を一部省略しました。)
神武帝からの世数を載せました。
それに伴い”神武帝につながる”と云う様な文章に一部を変えました。

33 :エージェント・774:2006/03/13(月) 00:10:44 ID:uNlilEx+
>>28
前スレや以前のスレも1000までいかずにに終わったところが多いので、無意味な前スレのコピペをしている。
しかも、議論の焦点には答えず、久邇晃子さんの話に終始するのは、もはや荒しと認定するほかないね。

なお、鬼女板には、久邇さんが断られたことになってるようです。欝になったとう書き込みもありました。
そして、両陛下は、久邇邦昭夫妻に謝ったとか。この件についてどうしても知りたい方は、鬼女板で教えてチャソをするといいのでは?

ここは、皇胤にして男系の子孫たる男子による皇位継承を万世無窮に維持するために、旧皇族の復帰をめざすスレなのでお忘れなく。


34 :エージェント・774:2006/03/13(月) 03:04:29 ID:geVt0b7h
>>32
乙でアリマス。
"本当の皇室"のフレーズは良いね。広報戦略上、積極的に使っていくべきだと思う。

35 :エージェント・774:2006/03/13(月) 03:19:39 ID:bpjc+htT
ハゲ添えに反論したいけど、コメントって書けないのかな?


36 :エージェント・774:2006/03/13(月) 12:59:50 ID:JReq+Wvl
●日本の右翼にとって、Y染色体だけに意味がある。By NORIMITSU ONISHI

それは、日本の天皇制を支持する戦後最も大きい集会のうちの1つだった:約10,300人の
男女が武道館に集まって、女性が女帝になって皇室の正統を継ぐことに抗議したのだ。
集会の終わりには声をそろえて「天皇陛下万歳!」と叫び、腕を振り上げた。
この二十一世紀に、天皇制について何がこれだけの情熱をかきたてるのか?
(中略)
女系天皇への反対は、より大きな国家主義運動の一部である。彼らは、中国と北朝鮮に
対して厳しい姿勢を求め、日本の過去の戦争に対する修正主義の歴史を迫り、日本の
人種的例外主義の神話を攻撃的に押しつける。事実、集会に参加した者の多くは、南京
大虐殺が非常に誇張されており、日本がアジア大陸に侵攻したのは解放するためであり、
日本がアメリカ合衆国によって戦争をさせられたと主張する同じ政治家や学者、
ジャーナリストらだ。

歴史家は四〜五世紀に日本の天皇制が始まったとするが、日本の神話の最初の天皇、神武は、
太陽の女神アマテラスの直系で、2,665年前に即位した。平沼赳夫氏らような重鎮の政治家は、
現在でも神話を事実として述べているのだ。
(Political heavyweights like Mr. Hiranuma are now stating the myth as fact.)
そのうえ、麻生太郎外務相は、日本の兵士が天皇のために死んだので、天皇が靖国神社
(日本の戦没者と14人のA級戦犯の記念物)を訪問しなければならないと言った。

これらのコメントが共通して持っているものは、天皇制が日本の中心に立っているという
信念であり、 ― 事実、日本そのものだという確信である。
(後略)

ソース:ニューヨークタイムズ(英語)<To Japanese Nationalists, Only the Y Chromosome Counts>
http://www.nytimes.com/2006/03/12/weekinreview/12onishi.html?_r=1&oref=slogin

37 :エージェント・774:2006/03/13(月) 20:34:00 ID:JTOLYQaf
自民党会議情報

3月15日(水)
◆政調、内閣部会
 午後2時 本部901室
 「皇室典範に関する有識者会議報告書」について(2回目)

前回はあまりにも醜かったので警戒監視凸上げ

38 :七意 ◆QhTo520nyk :2006/03/14(火) 00:42:48 ID:oHg9af7F
>>35 もしかすると >>32 に対してでしたか?
もし、そうであれば、A4裏表の2頁だけでは、書ける事は限られてしまいます。
文字の大きさや、行間などの隙間も確保しないといけませんし。。。
(他の色々意見も知ってはいますが、スペースの問題です。
時間が取れれば、4頁(A3裏表相当)版とかも検討しようかと思っています。。。
時間が取れれば、なんですが。。。)

39 :エージェント・774:2006/03/14(火) 08:20:28 ID:y74nvQx3
「教育基本法改正」関連
(内閣支持率の調査が別URLでありますが、なぜか永田議員の見出しの中に隠れてました・・・この大事な話題)

永田議員は辞職すべき 54% (NHK 03/14 07:07)
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/03/14/d20060314000021.html
> (前略)
> 次に、自民、公明両党が検討を進めている教育基本法の改正をめぐって、質問しました。
> 自民党が「国を愛する心」という表現を盛り込みたいとしているのに対し、公明党は戦前の全体主義を思い起こさせるとして
> 「国を大切にする心」という表現にとどめるべきだと主張していますが、どう考えるか聞いたところ、
> 「『国を愛する心』という表現を入れて改正すべきだ」が43%
> 「『国を愛する心』という表現を使わずに改正すべきだ」が29%
> 「今の教育基本法を改正する必要はない」が14%
> さらに、教育基本法を改正すべきだと答えた人に改正案の成立時期についてどう考えるか質問したところ、
> 「今の国会に提出して早く成立させるべきだ」が21%
> 「今の国会での成立にはこだわらず、時間をかけて議論すべきだ」が76%
> (後略)

さてさて、なぜか「皇室典範」については事前にこういった調査はされませんでしたね。各方面から拙速だという声があがっても。
政府が設置した「有識者会議」が"議論"をして決めたからでしょうか。政府間で"議論"して決めたものでも基地については熱心に扱うNHKなのに。
「後略」部分は国民投票法案についてですが、こちらも改正案の成立時期については「時間をかけて議論」が多いです。

まあ何と言いますか、成立時期についての質問より、もっと議論を投げかける質問をした方がいいと思うのですがねぇ。
それはそれで誘導がありそうですが・・・。

40 :エージェント・774:2006/03/14(火) 17:17:21 ID:V3LDCbY0
>>36
靖国反対の男系維持派もいるし
アジア会議みたいなのを開いてた男系維持派もいるのに
なんかレッテル張りに必死すぎるwww


41 :Old Parr:2006/03/14(火) 19:00:29 ID:sfjsyqA+
舊皇族の復活とともに,華族(貴族)制度の復活を望む。別スレで華族の
女子の最高の方をお妃にといふ意見を讀んだが,華族の存在は藩屏として
も必須,王室を戴く世界の國には必ず貴族が居て,王室は彼等によって守
られてゐる。皇統護持を唱へて呉れる識者には敬意を表するが,殘念乍ら
彼等の立場は一般人以上のものでなく,彼等自身 noblesse oblige を覺悟
できるやうに遇されてはゐない。(但し新華族制度ができたからと言ふて,
宰相と言ひ難い首相や成上りの官僚等までもが爵位を授かるやうでは困る。)

42 :エージェント・774:2006/03/14(火) 20:39:48 ID:iBJ7sRO8
旧皇族が復帰したとしても、貞成親王と貞致親王のところで2回男系が切れて女系で補ってるから、
万世一系の男系が保たれるわけじゃない。結局は女系の手を借りなければ皇室は維持できないのだ。




43 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/03/14(火) 20:48:29 ID:/MSxXbX0
>>42
>貞成親王と貞致親王のところで2回男系が切れて女系で補ってる
根拠があるなら提示していただきたいものです。

44 :エージェント・774:2006/03/14(火) 21:26:40 ID:iBJ7sRO8
>>43

>なお、栄仁親王とは親子とされているが、実は室町幕府3代将軍足利義満の子であるという異説が存在する。
>それを裏付けるかのように、1877年(明治10年)に元老院が発行した纂輯御系図では、貞成親王の父親は不詳となっており、
>本来ならば栄仁親王の名が入るべき父親の箇所が「○」印で記載されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E8%A6%8B%E5%AE%AE%E8%B2%9E%E6%88%90%E8%A6%AA%E7%8E%8B




45 :エージェント・774:2006/03/15(水) 13:47:46 ID:rD5lAPSd
足利義満もまた神武の皇胤

46 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/03/15(水) 18:39:57 ID:aEwCrA7G
>>44
ま、異説は異説でしかないね。それに明治の人はなにを根拠に貞成親王の父親を不詳としたんだろうな。

47 :エージェント・774:2006/03/15(水) 18:54:17 ID:dvwJ68C/
>>44
プ。学術的には否定されてます。単なる俗説をウィキに書いてあるだけです。
あと今上陛下も同じ系統なので無意味。
伏見宮栄仁親王−伏見宮貞成親王−後花園天皇−後土御門天皇−後柏原天皇−後奈良天皇−正親町天皇−後陽成天皇−後水尾天皇
−霊元天皇−東山天皇−閑院宮直仁親王−閑院宮典仁親王−光格天皇−仁孝天皇−孝明天皇−明治天皇−大正天皇−昭和天皇−今上天皇 


48 :エージェント・774:2006/03/15(水) 20:54:19 ID:t2UbgpTt
>>29
>君が出すべきソースはそれじゃなく、久邇さんの方から断った、というソース。

あなたはお妃選びが一度暗礁に乗り上げたことを知らないの?
その段階ですでに雅子様も久邇さんも最初からの候補に入っていたのは誰でも知ってるだろう。
つまり、久邇さんが断わらなかったのなら皇太子殿下が断わったのだし
皇太子殿下が断わらなかったのなら久邇さんが断わったことになる。
それ以外はありえないだろ、論理的に。そして前者は情況的にありえないだろ?

俺がいってるのは「お妃選びは一旦は全滅して頓挫したが、皇太子殿下が
改めて一度は断わられた雅子様に再チャレンジして御成婚にこぎつけた」という
誰でも知ってることを言ってるにすぎない。
それを「お前の記憶なんか当てになるかソース出せ」といってるんだよ、あなたは。
俺がソースを聞いたのは「皇太子殿下の方から、お妃候補の中の久邇さんを断わった」
なんて情況的にありえないことを頑強に主張してる人に対していってるんだよ。
まったく別次元のことをどっちも同レベルであるがごとくに印象操作するのは
やめてくれないかね。

>焦点は、「后妃を探すより女帝の旦那を見つける事の方が難しい」、という点であって、
> 「皇太子妃選びの時にどんな紆余曲折があったか」ではない。
>そんな的外れの議論は他所でやってくれ

后妃を探すことの難しさを過少に印象づけようとしている人がいるようなので疑問に思う。
実際の紆余曲折について誤認しているのなら「婚姻の難しさ」について正しい認識はできないだろう。
的外れの議論ではないよ。

49 :エージェント・774:2006/03/15(水) 20:55:16 ID:t2UbgpTt
>>33
無意味なコピペとは失礼な。
>>23が「>>10にある前スレのやり取りを見る限り、流れはこれから始まっている」
と事実に反することをいってるから、しかたなく前スレを引用したのだぞ。
「久邇さんはその気だったにかかわらず皇太子殿下の方から断わった」というから
そのソースは?と最初にきいたのはこっちだろう。先にこたえず逆質問でかえし
散々逃げ回っておきながら俺に「議論の焦点に答えてない」なんてのは言いがかりでしょ。
その上荒らし認定とは。逆切れですか。ほとほと呆れた人ですね。

>鬼女板には、久邇さんが断られたことになってるようです。欝になったとう
>書き込みもありました。 そして、両陛下は、久邇邦昭夫妻に謝ったとか。

つまり、あなたのソースは鬼女板だったということですね。
道理でw
なんでおれのことをやたら鬼女ネタよばわりするのかと思ったら・・・

>この件についてどうしても知りたい方は、鬼女板で教えてチャソをするといいのでは?

悪いけど私は鬼女ネタをソースにするほど落ちぶれてないんで、遠慮しますよ。
なにより、あなたがソースを明かしたのでこの話は終わりでいいですよw さよなら

>ここは、皇胤にして男系の子孫たる男子による皇位継承を万世無窮
>に維持するために、旧皇族の復帰をめざすスレなのでお忘れなく。

皇族になるということが多大な犠牲(それも当然必要な犠牲ではなく
無意味に過重な犠牲)を強いられるという情況を放置したまま
「旧皇族に復帰してもらう」と連呼するだけじゃ少し考えが足らないんじゃないか。
皇族の婚姻が困難である情況はなんとかせねばならないだろう。
嫁探しや婿探しが難しい理由は、
宮内庁の役人が「お見合いの条件」をやたらに細かくうるさく作るから
というのもある。もし宮内庁の役人がやるお妃候補選びのように
上流階級の娘に限るのなら、自由や人権やプライバシーを 大幅に認めないとムリだよ。
今のままでいいというのなら、お妃候補はもっと下々の下層大衆にまで広げないと難しいだろう。

別に反論はされてもスルーされても問題ないが、きいたこともない新事実を
根拠に反論するならソースお願いします(例「鬼女板によると・・・」とかw)

50 :エージェント・774:2006/03/15(水) 21:18:34 ID:t2UbgpTt
>>30
>皇位につく愛子内親王には婿は来なくても、皇位につかない
>皇族女性であれば、婿になる人は現れやすいのではないか。

皇位につかないという保障のある女性皇族なら、これまでと同じ。
それでもかなりの晩婚化で、結婚難の傾向は否めない。
女帝が認められ、結婚にともなう臣籍降下がなくなれば、順位はともかく
皇位継承権があるのだから少なくても今よりは一層難しいだろう。

しかし今の案でも、女性皇族は婚姻に際して「皇族(女性宮家)に留まるか」
「臣籍降下するか」を選択できるようになる可能性は匂わしている。
そうなったら多くの場合、臣籍降下するだろうから、おそらく女系推進派は
匂わしてるだけで実際には「臣籍降下せず」の案でくるのではないか。
あるいは旧皇族復帰を否定した上で「選択制」にして女帝を選ばざるを
えない情況を作り、皇族自身が女帝の道を選んだと言い立てる作戦か。

51 :エージェント・774:2006/03/15(水) 21:21:52 ID:t2UbgpTt
>>42-47
貞成親王の父を不詳とするのは幕末維新の頃に作られた「纂輯御系圖」。
トンデモ派(=後南朝派)はこの系図をやたら権威のあるもののようにいうが
でたらめで、実は誤りが多く使い物にならない。これを作った某三流国学者
は幕末にすでに女系容認説を唱えていたキチガイの元祖。むろん誰からも
相手にされてない。
「纂輯御系圖」の伏見宮「貞成親王 父不詳」の記事も誤植。
その後「貞成親王 母不詳(藤原法印娘)」と訂正されている。

しかし「纂輯御系圖」の編集者が知らないだけで、
貞成親王の生母は「阿野中納言三条実治の娘、藤原治子」。
この「父不詳」にこじつけて足利義満の子だと言い出したのは戦後の熊沢一派。
(熊沢のブレーンに渡辺という偽史マニアがいて珍説を量産していた)

(義満の妾妻は日野宣子、日野業子、日野康子、藤原慶子、摂津春子と
5人いたが貞成親王の母に該当する女性はいない。当たり前だが)
貞成親王は中世史の根本史料でもある「看聞御記」などの著者であり
中世史専門の学者の間では最も詳しく知られた人物の一人。
そんな人物にとんでもない謎などそうそうあるわけないし、実際に
そんな説は学界にもまったくない。もし学問的な説たりうるのなら
左翼学者が面白がって散々とりあげただろうが、そんなことも一度もない。

52 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/03/15(水) 21:40:55 ID:JyzAfFL0
>>51
後南朝派とは。言われて納得です。

53 :エージェント・774:2006/03/15(水) 22:03:51 ID:MgmOK1QC
>>51
というか、貞成親王別系統説って、親王本人が書いた「看聞御記」が論拠になってるわけでしょ。
「看聞御記」の記述から、貞成親王居候説が出てきたわけだし。それ自体は熊沢天皇とは無関係。

熊沢天皇は貞成親王を足利義満の不義による落胤であると言っただけ。
そんな資料はどこにもないし、完全なデマ。
でも貞成親王別系統説は、「看聞御記」と「纂輯御系圖」の二つの資料が示していて、
100%証明は出来ないけれど、反証も出来ないという状態。つまり継体天皇断絶説と同じような状態だね。

要するに中世の実子の概念というのが、今みたいにDNAの存在を知らず、
セックスと妊娠の関係が漠然としかわからなかった時代なので、現在では考えなれないほど広い概念として実子を捉えていたということを
理解しなければならない。
血のつながりはなくても、当時の考え方では貞成親王は伏見宮栄仁親王の実子だったのです。
当時の考え方では万世一系は保たれていたわけで、現代のDNA論を押し付けることがナンセンス。

54 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/15(水) 22:56:22 ID:h/TPEiEL
新スレになったので、再掲しときます。

☆皇統の未来を守るオフ4☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第一回☆

●日時:平成18年3月21日(火曜日・春分の日)午後1時30分〜5時

●場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)大阪市中央区北浜東3-14
 6階608号会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/41/12.360&el=135/31/02.958&scl=10000&bid=Mlink

●アクセス:大阪市営地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅より西徒歩4分

●テーマ:「神代・上古の天皇を巡る議論」

●ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:下記連絡スレッドにて事前表明推奨(当日飛び入りも歓迎)。

●連絡スレッド
【皇位継承】万世一系の皇統を守る7【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/
皇統の護持を願いネット有志が集うオフPart2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1138500840/

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。

※歴代天皇の御聖業を辿り、戦後史観の産んだ仮説群により貶められた
「万世一系」の真諦を、2ちゃんねるきっての古代史論客・邪馬台国侍氏
のナビゲートにより検証します。
秋篠宮同妃両殿下が与えて下さった猶予を活用し、皇統の歴史をじっくり
学ぶことは、皇統護持を志す諸兄にとって決して無駄にはならない筈です。
これまで古代史に縁のなかった方ももちろん大歓迎です。

55 :エージェント・774:2006/03/16(木) 15:10:25 ID:OWzWrCyi
Q 男系にこだわることは男女差別では?
A 男系の女性天皇は過去にいた。だが女系の男性天皇は1人もいない。
  ある意味、男性だけのローマ法王よりリベラル。
  男女差別ではなく系統の違い、区別。
  皇室における男系とは父親をたどれば天皇に行き着くということ。
  歴代天皇はすべて男系だから理論上初代男性天皇に行き着く。

Q 歴史的に側室がいないと男系を維持できないよ?歴代天皇の5割が側室の子だよ?
A 歴史的に皇室と傍系にはそれぞれ正妻に加えて常時9人もの側室がいた。
  10人の妻にそれぞれ2人の子供を作れば20人。
  側室の子に何人もの男子がいれば正妻に男子がいなくても皇位継承に支障がでない
  ため新たに子を生んでもらう必要がない。金銭面でもムダ。
  このように側室制度が側室の子による皇位継承を促進した一面があると思われ。
  したがって5割という数字にはあまり意味がない。
  正妻だけなら正妻に何人でも生んでもらって男系を維持しようとしたと思われるが
  秋篠宮さまに最近までそれをさせなかったのが「何でも長男が先」という皇室の悪習。
  側室がなくても男系は維持できるが「悪習」がなく宮家の多いことが条件となる。

Q 女系が天皇になったら王朝交代なの?
A そう。ちなみにイギリスでもそうらしい。
  >ビクトリア女王御自身は男系の女王でしたが、やがて二人の間に生まれた長男が、
  >一九〇一年女王亡き後、即位してエドワード七世となりました。日英同盟が締結され
  >たときの王様ですが、ここにイギリス史上初めて「女系の王様」が誕生したのです。
  >すると、ここで王朝が交代したと枢密院と議会が追認します。
  >つまり、それまでのハノーバー王朝からサックス・コブルグ王朝となった
  >とみなすわけです
   ttp://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-255.html#more
  愛子様の夫が出川さんで、そのお子様が天皇になれば、数千年つづいた
  神武朝(継体朝?)が終焉し、日本の始まりと一切関係ない出川朝が新たにスタート

56 :エージェント・774:2006/03/16(木) 15:11:16 ID:OWzWrCyi
仮に秋篠宮第三子、四子、五子以降も女子だった場合なら

【皇族女子の婿が神武皇統なら誰でもいいや式】
皇族女子のお見合い相手を旧宮家に限らず旧宮家親戚、その他まで
広げる。どんなに血縁が遠くても神武皇統男子なら理論的に問題なし
お見合い相手激増により皇族女子の自由意志による結婚が成立する確立
は一気に数十倍

・半永久的に直系且つ男系男子による皇位継承を維持できる継承順位
(例)
皇族女子と神武皇統男子との結婚がまこさまのみ成立した場合
本来、皇太子様の次かその次に神武皇統婿が天皇になられるわけだが通過
    今上天皇
  ⇒皇太子様(皇位継承第一位)
  ⇒( 通過 秋篠宮家入りした神武皇統婿である、まこさまの夫)
  ⇒まこさまの長男(皇位継承第二位)

年齢、タイミングはどうか。皇太子様は1960年にお生まれになって仮に仮に
早めに75歳で崩御された場合、2035年崩御
まこ様は1991年にお生まれになって28歳(紀子様が次女を生んだ年齢)
までに男児を出産すると  1991+28=2019年  2035−2019=16歳
はやくても16歳で即位(この場合昭和を超えて日本史上最長の元号になるかも)
まこさまより早く生まれた皇族女子は5人。かこさまでも結果は大して変わりない

仮に事故、急病でもっとはやく現皇太子様が崩御され、天皇となる男子が
幼児だったとしても名目上天皇に即位(かつての清朝のように)し実務は
他の男性皇族がしばらく代行するという形であれば問題ないと思う
仮にさらに早く崩御された場合、他の男性皇族が天皇

57 :エージェント・774:2006/03/16(木) 15:11:56 ID:OWzWrCyi
【旧宮家を準皇族として認定するだけ式】

・旧宮家全てを準皇族として国が認定する。ただし認定するだけ
・戦前の伏見宮、東久邇宮が軍で働いていたように準皇族も働く
・準皇族の職は国が保障する(省庁、地方自治体、それらの外郭団体。
 地方自治体による大規模で継続的なB採用が存在するんだからこのくらい大丈夫)
・準皇族の皇族復帰は準皇族本人の意思を尊重する
・準皇族の皇族復帰は30歳以下の男子と配偶者がいる場合はその配偶者のみ
・準皇族の皇族復帰は宮家ごとではなく1人ずつについて国会の議決を必要とする
  ・理論的には全部復帰しうる皇族の数に国会が制限を加える効果
  ・間接的な民意の反映。間接的に「国民が準皇族の皇族復帰を1人ずつ認める」ということ
・皇族復帰組は皇位継承順位がつかない。そのお子様からつく
・皇族復帰時すでに配偶者がいる場合は皇族復帰365日以降に生まれた男子に限り
  皇位継承順位がつく(念のため)
・皇位継承順位は常に直系男子が上位で復帰組系は常に末尾とする
・おおまかな皇位継承順位は直系男子⇒皇族女子と神武婿との男子⇒復帰組系の男子とする

58 :エージェント・774:2006/03/16(木) 20:31:47 ID:WWr1EHb9
>>53
仮に貞成親王を初代としても600年。世界最古の王系に変わりはない。



59 :エージェント・774:2006/03/17(金) 00:23:59 ID:YIVxqRio
内閣部会へ『皇籍離脱はGHQ(占領軍)の強制による』事の説明を集中的に凸!

03月16日 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-293.html#more
の最後の文
「・・・しかし、多くの反対議員の質問により、木村勉部会長らは、
内閣部会のあり方や様々な皇籍離脱は占領軍によるものではないのかなどの
議員の質問に対して、次回の内閣部会で回答することを明言しました。」

<内閣部会長>
◇ 木村 勉  内閣府大臣政務官 衆議院議員 http://www.kimura-ben.com/
電話番号:03-3683-5588 FAX番号 :03-3683-5599
BenBen@kimura-ben.com
<内閣部会 専任部会長>
◇ 増原 義剛 衆議院議員 http://www.masuhara.com/
 TEL 03-3508-7004 FAX 03-3519-7714
office@masuhara.com
◇ 平田 耕一 衆議院議員 http://www.k-hirata.jp/
TEL 03-3508-7058 FAX 03-3508-8756
メールフォーム http://www.k-hirata.jp/contact/
<内閣部会 部会長代理>
◇ 福井 照 衆議院議員
TEL 03-3508-7523/FAX 03-3519-7713
<内閣部会 副部会長>
◇ 奥野 信亮 衆議院議員 http://www.okunoshinsuke.jp/
TEL 03-3508-7423 FAX 03-3502-5002
メールフォーム http://www.okunoshinsuke.jp/cgi-bin/mail2/mail.html
◇ 小渕 優子 衆議院議員 http://www.obuchiyuko.com/ 入り婿をもらっているので注意
TEL:03-3508-7424
http://www.obuchiyuko.com/form/formmail01.htm
◇ 中山 泰秀 衆議院議員 http://www.iloveosaka.jp/
http://blogs.yahoo.co.jp/nakayama_yasuhide/
06−6363−0781
◇ 関口 昌一 参議院議員 http://www.sekiguchi-masakazu.com/
TEL 03-5512-2211 FAX 03-3508-8211 genki@sekiguchi-masakazu.com
◇ 西銘 順志郎 参議院議員
 電話 03-3508-8519   FAX 03-5512-2519
◇ 森元 恒雄 参議院議員 
Tel 03-3508-8325 Fax 03-5512-2325
http://www.t-morimoto.com/FormMail/comment/FormMail.html

60 :エージェント・774:2006/03/17(金) 09:14:22 ID:OZbEhhb7
■ 皇室典範改定問題 官僚サイド、男系維持「否定」の資料で議員の説得にかかる  自民党内閣部会・第2回勉強会
Date: 2006-03-16 (Thu)
 昨日15日、皇室典範問題に関する自民党内閣部会の第2回目の勉強会が開かれた。
 関係者によると、勉強会では内閣官房の柴田雅人・皇室典範改正準備室長が有識者会議が
男系継承の維持を困難と判断した理由を中心に説明。元皇族の皇籍復帰を否定する
一方的な材料を並べ立てた柴田室長に対し、出席した議員からは、改めて批判が続出した。
しかし、その一方で、これまで政府の典範改正案に慎重な姿勢を見せていた議員の中から
「転向組」が現れるなど、議員への「説得工作」が水面下で進行していることも明らかになった。
以下、勉強会の概要を紹介するとともに、見えてきた問題を指摘しておきたい。
 まず、柴田室長は用意した「資料」に基づき、皇位継承資格や歴史について、「現行典範は庶出を否定し、
嫡出子に限定」とか「江戸時代以降の18代の天皇のうち嫡出は3代(に過ぎない)」とか、
さらには「皇室も社会の少子化と無関係ではありえない」などといった事柄を挙げ、
男系継承を維持することの困難さを強調。また、「元皇族の皇籍復帰」についても、
「旧皇族と今上天皇との関係は600年、35〜37親等の隔たりがある」とか
「過去の皇籍復帰の事例は限定的であった」等々の事実を並べ、「元皇族の皇籍復帰」]
という方策がいかに非現実的で望ましくないかを強く示唆した。
 しかし、男系継承が維持されてきた背景には側室制度だけでなく、「傍系」による
継承という厳然たる事実があったわけであり、また過去に皇籍復帰の事例が
「限定的」であったというならば、女系天皇の事例に至っては「皆無」である。
こうしたことを考えると、今国会での皇室典範改正案提出は先送りになったとはいえ、
政府はやはり「女系容認」を趣旨とした案を「白紙撤回」していないということが分かる。
むしろ、このような「資料」を作ってくるということは、「女系容認」を
周知徹底させるため着々と「説得工作」に乗り出していると見ていいだろう。
 一方、出席した議員からは、「議論の優先順位はまず男系維持の方策であるべきだが、
今の説明を聞き、有識者会議が女系容認を前提に議論したことがよく分かった」(赤池誠章議員)、
「男系維持の難しさは分かるが、その困難を乗り越えてきたのが日本の伝統だ」(戸井田徹議員)
といった危惧や注文が噴出。木村勉・内閣部会長は、今後は男系男子継承維持の方策についても
広く討議することを約束した。
 だが、他方では危惧すべき兆候も現れた。「典範改正案の慎重審議を求める国会議員署名」に
賛同した議員の中から、「男系継承の維持は困難」と発言した議員も現れたからだ。われわれは、
秋篠宮妃殿下の御懐妊が明らかになった直後、今後は内閣府・宮内庁官僚による国会議員への
説得工作がいよいよ本格化するだろうと述べた(週刊ニュース2月14日付
http://www.seisaku-center.net/archives/koushitsu/weeklynews/weeklynews20060214.htm)が、
こうした「転向組」と思しき議員が現れた事実に接し、やはり官僚サイドの「説得工作」は水面下で進んでいるとの感を深くする。
 そこで、これまで政府案に慎重・反対を唱えてきた心ある人々に改めて訴えたい。「慎重審議」を求める
国会議員は確かに二百数十人集まった。しかし、もはや「拙速批判」の時代は終わったということを認識してほしい。
これから必要なのは、「男系維持」論を前面に押し出し、皇位の安定的継承のためには「男系維持」
つまり「元皇族の皇籍復帰」が不可欠だという認識を自民党議員に持って貰うことである。
その認識に立って運動を進めなければ、「男系継承がいかにダメか」ということで自民党議員を説得して廻る
官僚サイドに、切り崩されるだけであろう。

《女系容認への反対・慎重意見を述べた主な議員》
下村博文、戸井田徹、岩屋毅、太田誠一、赤池誠章、佐藤剛男

《事実上の女系容認論を述べた議員》
船田元

※全国議員サイト
http://gikai.fc2web.com/
http://seisaku-center.net/sunbbs/

61 :エージェント・774:2006/03/17(金) 10:33:45 ID:iKM+0Hcq
▼大宝律令以来の叙勲制度も切り捨てた小泉首相の暴挙
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-215.htm


62 :エージェント・774:2006/03/17(金) 14:14:08 ID:ey9H///c
昭和天皇主人公の映画「ソンツェ」 露で最優秀作品賞
http://www.sankei.co.jp/news/060317/bun036.htm
【2006/03/17 産経新聞東京朝刊から】

63 :エージェント・774:2006/03/18(土) 05:24:03 ID:4WBb/oYP
共同通信や日経や読売の最新の世論調査のサイトかスレって無いですか?
共同通信の皇位に関する調査結果が知りたいのですが。
誘導かコピペください。


64 :エージェント・774:2006/03/18(土) 06:05:48 ID:4WBb/oYP
ごめん、前、見た男系維持すべきが29%の調査結果のが観たいのですが


65 :エージェント・774:2006/03/18(土) 12:36:58 ID:elE/3tij
>>60
酷いですね。マジで官僚てこんなに赤いのか・・。
言っても詮無い事だが、東宮の結婚は完全に失敗だった。
外務官僚の娘など以ての外だった。OWD氏帰国以来の動きが凄く変だ。
日本にはOWD一族の利権疑惑を追及できるマスコミなんてオランダろう・・
激しく鬱。


66 :エージェント・774:2006/03/18(土) 13:04:03 ID:elE/3tij

ネット上の遊びとは言え、廃止論者が500人以上もいるのかよ、ふざけんな。

天皇制は廃止するほうが良い。2
ttp://www.to-hyo.net/enquete/vote.cgi/id/948/


67 :エージェント・774:2006/03/18(土) 13:09:46 ID:svJu4RJj
やっぱり議論だけじゃ何も変わらないんだろうね・・・。
十年前だったら天皇制廃止反対はもっといただろうけど、まったく
理屈になってない電波飛ばしている人間が声を上げ続けたから、その電波が
世間に認められてこうなってる。
理屈が通用しない世の中なんだからもう議論なんかしている意味は皆無と思うのだが。
運動している人たちはすごいと思うし今まで批判めいたことは言うまいと
思っていたんだけど、見てたら運動の内容根本的に間違えている気がする・・・。


68 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/18(土) 15:37:59 ID:iYbk6+6/
>>67
そうなんだな。
片や電波と戦い、片や原理主義と正統論争をしてみても、
天皇マニアのタコツボ議論で終わっちゃうんだよねぇ。

だから、日本人はもう一度、天皇とは何か、本当に必要なのかどうなのか、
歴史と制度の両面から考え直すべきなんだよ。
古代より今まで何故天皇が今まで続いてきたのか、
戦後今まで、先人たちがなにゆえに天皇を護ってきたのか、
先人たちも皆、その都度その都度、考え直しては天皇を護ってきたわけで。

彦十郎氏が学習オフを企画されたとき、一も二もなく我が身の浅学省みず、
手伝いさせてくれ、と手を挙げたのは、そういう意義を直感で感じ、居ても立ってもいられなくなったからです。

69 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/18(土) 16:03:16 ID:iYbk6+6/
今でもね。俺は自分で自分を点検しながらやっている。
どこかの誰かが植えつけてくれた「戦前の神権天皇の超国家主義」者になってないか?って。
プチウヨ、ネトウヨのおいらは、世界征服を企む悪の帝国主義者とは違うよね、って。

天皇を肯定するだけで、こうまで思想的に脅かされる戦後洗脳の幻影を、早く振り払わねばならん。

70 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/18(土) 16:04:06 ID:iYbk6+6/
ネタ。

皇室廃止論の要旨
黄色い日本ぶっつぶせ。死ね死ね死ね。死ね死ね死ね。世界の地図から消しちまえ、死ね。

長子相続の本質
命を懸ける価値はない、それほど汚れた日本の、人の心が生み出した。

学ぶべきもの
人の情けを、幸せを。遠い昔の物語。

付録:自民党
奇怪怪怪妖怪だらけ。日本は妖怪吹き溜まり。

71 :エージェント・774:2006/03/18(土) 16:28:06 ID:cmmTDMjv
エロゲーってロリコンすぎ(笑)
ゲームと現実は違うとか言ってるくせに
少女コミックの規制は大賛成(笑)

72 :むらさぎ:2006/03/18(土) 17:27:29 ID:aVwAi7O5
>>70
世代的に好きなネタ。全曲カラオケで歌ってるよw

73 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/18(土) 19:35:27 ID:iYbk6+6/
>>71
俺は自由主義者だかんね。全部規制しなくていいと思うよ。
表現や芸術に規制は不要。実態が世に知れれば社会的評価は自ずと定まる。
自然淘汰に任せるが吉。だから規制論も規制不要論も、実態暴露を中心にがんがって欲しい。
ただ、親が子の所持品を管理するのは大事。金銭感覚とかタブーとかを教えるために。

皇室の問題も似たようなものでさ、皇室の存在意義論争をどんどんやればいいんだよ。
どのみちきちんとした国家観のある皇室不要論なんて、極端なイデオロギーの信奉者しかいないんだからw。
必然として、あるべき国家論とあるべき皇室論が細かな論争を抱えつつ最大公約数で収まる。
昭和後半の日本がそうでしょ。冷戦のあの頃の地政的にはギリギリの公約数。
議論の過程で異端継承論も歴史の異端学説も淘汰される。異端は異端であることが存在意義だから。
皆がそのことに気付くことが今は一番大事。議論をヤユするアホは真の国賊。


>>72
川内康範先生の後釜がいないですなぁ。

74 :エージェント・774:2006/03/18(土) 21:52:28 ID:b8ZcEjF6
>>73
そこはちょっと私は違うな。というより違うと感じてしまいますね。
釣りとして仰ってるんでしょうけど、「自由」をそこまで大事な原理として
信じてないので。

75 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/18(土) 22:59:21 ID:iYbk6+6/
>>74
いや、まぁ幸せとか人生とか、そういう哲学的命題に直面した時にね。
自由に任せて放埒な生活送ってきたしっぺ返しは必ず来る訳ですよ。
つか、相応にはしっぺ返し来てるんですよ、我が身にもw。

よって。自由に甘える奴はどんどん堕ちて逝けばよい。国も民族も。
自由のなかで、己をしっかり維持してる方が、大和魂カコイイじゃないっすか。
わしゃ自己規制の確立と父権の復権で、かなりの部分改善可能と思っとります。
甘いたぁ思うこともあるが、規制には必ず反動が付き纏うので、そっちが怖い。

76 :エージェント・774:2006/03/19(日) 00:45:06 ID:WkiDL5da
>>74
本当の不自由がどうものかワカラン奴ほど、きどって自由についての悪口を言う。


77 :エージェント・774:2006/03/19(日) 09:32:26 ID:5jW4hA/j
エロゲーのヒロインが処女でないことぐらいで発狂する国、日本(笑)
大好きなゲームが規制されるとなると手のひら返したように表現の自由を主張するネットウヨク(笑)

78 :エージェント・774:2006/03/19(日) 13:17:43 ID:5KFZhMSp
第十四話 造られた聖人ヤン・ネポムツキー

さて、チェコを占領したハプスブルク家は、チェコ人の洗脳教育に苦慮していました。
征服者たちは、チェコ人の心の底にヤン・フスやヤン・ジシュカの栄光が根付
いていることに気づき、これを除去するのが重要だと考えました。そのための手段
として、「フスは単なる向こう見ずな坊主」「ジシュカは単なる野盗のの頭目」とい
ったプロパガンダを行うのと同時に、全く別の偉人をでっちあげたのです。それが、
ヤン・ネポムツキーです。
ヤン・ネポムツキーは、14世紀末の実在の人物です。

ハプスブルク家の解釈では、この「偉人」は次のような人物です。(中略)
ハプスブルク家は、フスの名声に対抗するために、フスと同じヤンという名の
「僧侶」を英雄に仕立て上げなければならなかったのです。
歴史というものが、権力者のエゴによって、いかに捻じ曲げられるかが良く分かりますね。
プラハに行くと、いたるところに聖ネポムツキーの銅像が建っています。
肖像画もたくさん残っています。肖像画は、ほとんどがカレル橋での受難シーンです。ハ
プスブルク家は、被支配者であるチェコ人を洗脳するために、たいへんな努力を払ったのでした。
〔中略)


79 :エージェント・774:2006/03/19(日) 13:21:06 ID:5KFZhMSp
第十四話 造られた聖人ヤン・ネポムツキー

さて、チェコを占領したハプスブルク家は、チェコ人の洗脳教育に苦慮していました。
征服者たちは、チェコ人の心の底にヤン・フスやヤン・ジシュカの栄光が根付
いていることに気づき、これを除去するのが重要だと考えました。そのための手段
として、「フスは単なる向こう見ずな坊主」「ジシュカは単なる野盗のの頭目」とい
ったプロパガンダを行うのと同時に、全く別の偉人をでっちあげたのです。それが、
ヤン・ネポムツキーです。
ヤン・ネポムツキーは、14世紀末の実在の人物です。

ハプスブルク家の解釈では、この「偉人」は次のような人物です。(中略)
ハプスブルク家は、フスの名声に対抗するために、フスと同じヤンという名の
「僧侶」を英雄に仕立て上げなければならなかったのです。
歴史というものが、権力者のエゴによって、いかに捻じ曲げられるかが良く分かりますね。
プラハに行くと、いたるところに聖ネポムツキーの銅像が建っています。
肖像画もたくさん残っています。肖像画は、ほとんどがカレル橋での受難シーンです。ハ
プスブルク家は、被支配者であるチェコ人を洗脳するために、たいへんな努力を払ったのでした。
〔中略)
さてさて、話を元に戻しましょう。

洗脳教育の成果は着々とあがり、多くのチェコ人はチェコ語を忘れ、チェコ史を忘れ、チェコ文化を
忘れてしまいました。チェコは、オーストリア帝国の植民地に成り下がり、厳しい経済的搾取の下に喘ぐのです。
当時のヨーロッパは、いわゆる大航海時代でした。西欧の国々は、次々にアジア
、アフリカ、アメリカに出帆したため、もはや東欧の経済圏は「穀倉」としての役割しか期
待されていませんでしたそこで、東欧の農民は、大地主の厳しい監督下に置かれ、いわゆる「再。
販農奴制」のくびきに縛られたのです。
伝統文化や伝統技術が失われたチェコは、こうした情勢下で、もはや遅れた農業国に
成り下がってしまいました。このまま推移したら、きっとロシアみたいな国になっていたでしょう。
〔後略)
http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/tyere14.htm

話の途中すみません。戦後アメリカが日本に対し施策して,今は韓国中国が日本に
しているマスコミを通してやろうとしている洗脳がなにを目的にしているか・・・
伝統文化が以下に大切か・・・分かりやすく解説してあった文章があったので是非読んで



80 :エージェント・774:2006/03/19(日) 14:52:01 ID:OWPZ89IB
>>60
>もはや「拙速批判」の時代は終わったということを認識してほしい。
>これから必要なのは、「男系維持」論を前面に押し出し、皇位の安定的継承のためには「男系維持」
>つまり「元皇族の皇籍復帰」が不可欠だという認識を自民党議員に持って貰うことである。

この部分は特に重要だと思う。
秋篠宮妃殿下御懐妊により、拙速な女系容認はひとまず鳴りを潜めている。
第三子の生誕までの期間は、女系派は思うように身動きが取れず、男系派が一方的に攻勢を掛けられるゴールデンタイムである。
ここを戦略的転換点として、女系容認阻止→積極的男系維持(例:旧宮家復帰)へと論調をシフトすべきだろう。
さもなくば、秋篠宮家第三子が女の子だった場合、女系派は前以上の勢いで復活し、皇統断絶が現実のものとなってしまうだろう。
敵方の足に枷のはまっている今のうちに押し切ってしまうつもりでやるべき。

81 :エージェント・774:2006/03/19(日) 16:33:30 ID:9rzBY+GB
>>68ごめんちょっとキツいこと言うけどさ、
>考え直すべきなんだよな。
これについては国民はすでに考え直していると思うんだよ。
ただし女系派主導の元で。今一番動かさないとダメなのはよくわかってない層の
人達でさ、こういうオフに来る人達ってのはすくなくともある程度理解している
と思うわけ。そういう人達が内輪で勉強しても世間に対しての意味は
限りなくゼロだと思うんだよ。
今するべきはわかってない人への働きかけで、わかっている人達が内輪で盛り上がる
ことではないと思うわけで。武道館はなんか働き掛けたのかも知れないけど、
一般の人達への働き掛け、少なくともオフでは多分全くしてないでしょ?
それって何もしてないのとあんま変わらないような気がするんだけど。
何気にすごい失礼なこと言ってるよね…でも本当のことだと思う。

82 :エージェント・774:2006/03/19(日) 19:40:22 ID:QFUIj2iR
どうやって国民を動かすかを勉強するんだろ。

83 :エージェント・774:2006/03/19(日) 22:10:21 ID:P8EWsiTc
一般の人に呼びかけるにもまず理解のあるところからどんどんいくべきだね。

フェミナチを監視する掲示板
http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

ここはおすすめ。
女系がダメだとちゃんといってるし、何よりも非処女は中古と
断言してる。こういうことをはっきりいえるところが必要だと思うよ

84 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/19(日) 22:43:26 ID:yhf5M58n
>>81
俺は政治運動家じゃあない。
2chで好き勝手書くことと、選挙に行く以上の政治活動は好まない。
自分にはとことん向いてないと感じるから。
ただ、やはり日本人として立たなきゃならんことは幾つかあって、
皇統の問題はその一つだから、止むに止まれず立ち上がった。

多くを求められても困惑する他ないし、批判を受けてもできることは限られてる。
所詮俺など名もなき民草の、ささやかな声でしか有り得ないのよ。

で。その上で、だ。
自分の限界を知ってるからこそ、手順を追って確実にやっていかねばならん。
一つ一つのステップを大事にしながら進めていかねばならん。
言いたいこたぁ分かるが、具体的な名案があるか?あればご指導頂きたい。
わしは今、自分でやろうとしている企画で手一杯だよ。

85 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/19(日) 23:15:32 ID:yhf5M58n
戦後60年かけて、日本は皇室を廃止する方向で進んできた。

日本史家の多くが天皇制を克服することを命題に研究してきてる。
八月革命説なる珍説を流布している憲法学者に、明快な反論を一般人が何人いる?
御名御璽を頂いた現憲法を欽定憲法としても、あるいは占領暫定法としても扱わない。
学校で民主憲法なる誤った教えを受けたまま、早くも三世代めに突入しとる。

現状、そんなもんだよ。

イキのいい若いネトウヨの子で、我が国の国号の訓読みを知ってる人は少ない。
江戸幕府―成り上がりの三河の土豪風情―が、何の権限あって、
禁中並公家諸法度なぞ書けたか、正確に答え得るネトウヨは何人いるだろう。
神武天皇や崇神天皇、神功皇后や応神天皇の、御聖業の日本史における意義って何だろう。
なぜ天皇は男系で続いてきたんだろう。なぜ国民は男系の意義を忘れてしまったんだろう。

これはね。相当に根の深い問題なんだよ。

皆で言挙げしないとどうにもならない、深刻な問題なんだよ。
それでもここまで病んだ以上、ある程度堕ちていくことは覚悟せねばならん。

86 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/19(日) 23:17:34 ID:yhf5M58n
つー訳でさ。
誰かの何かを指食わえて待ってないでさ。

オレも行くから、キミも行け。

わしに言えるのはそれだけだよ。

87 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/19(日) 23:28:32 ID:yhf5M58n
>>81
向こうのスレでも書いてたみたいだけど、
やっぱり、具体案なきゃただの冷やかしにしか見えない。

君が思うことがあるなら、彦さんのオフで意見を言うか、
自らオフを主催するか、俺らが飛びつくような名案を披露するかしてくれよ。
座ってパソコンに向かって人に難癖つけるのは誰だってできる。

88 :エージェント・774:2006/03/20(月) 00:08:18 ID:hQLA8fbI
なんーか、議会制選挙政治の限界を感じてきた。
情報操作に翻弄されている国民が正しい判断を持って投票できるかぁ?
選挙なんかやめようよ。その代わり天皇親政。
でも天皇親政になっても君側の奸って奴が沸いてくるだろうなぁ。
こっちのほうが厄介か。

89 :エージェント・774:2006/03/20(月) 10:33:18 ID:I3aObYmW
>>51
貞成親王の母を「阿野中納言三条実治の女、治子」とする史料があるが
これは中納言実治という同名の人間が阿野家と三条家にいたために混同
されたもので、阿野実治ではなく三条実治が正しい。

90 :エージェント・774:2006/03/20(月) 11:28:52 ID:/0v5AeJr
No.80 文化論としての皇位継承論議を 長根 英樹 さん 
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

現在までのところ、皇位継承をめぐる議論は、「継承方法」に関する
テクニカルな議論が中心となり、伝統の理由と意味に関する文化的な
観点からの議論が少なかった様に見受けます。
例えば、「女性天皇と女系天皇の違い」「Y染色体、血筋、血統」
「男は種、女は畑」「男系か女系か」「男系か直系か」などといった
議論です。

世界最古といわれる我が国皇室の歴史と伝統。
なぜこんなにも長く続いてきたのか、その「永続性」と万世一系の
継承方法との関連について。
こうした点が分からなければ、伝統のルールの「どこをどう変えて
よいのか」「変えることによる永続性への影響」などが分からずに、
本来、皇室の継続を前提とした意義のある議論や世論調査などは
出来ないものと思います。
女性天皇と女系天皇の違いを表面的に説明しただけでは、この伝統、
永続性の説明にはなりませんし、伝統、永続性の理由と意味は理解
できません。

そもそも、皇位継承方法は、天皇の天皇たる所以を定める法であり、
天皇のあり方に直結する問題となります。
天皇は、日本の国の歴史と伝統、文化を背景として、国民統合の象徴
となる存在ですから、天皇のあり方に関わる皇位継承問題は、日本の
国のあり方の根幹に関わる問題であると思います。

今あらためて、皇位継承の伝統の理由と文化的な意味について、
天皇陛下と日本について、文化論としての議論が重要になるものと
思います。

91 :エージェント・774:2006/03/20(月) 11:29:34 ID:/0v5AeJr
No.80 文化論としての皇位継承論議を 長根 英樹 さん 
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

文化論として皇位継承のあり方を見るとき、「皇位の由来」に着目
することが有効と考えます。

女性・女系天皇容認論は、欧州王室と同じく、親子相続が自然という
直系優先の継承方法への変更となります。
これは、時の天皇に皇位の由来を求めるあり方となります。
天皇に子や孫が無く傍系に移る際にも、親等の近い範囲での継承と
なります。
現在の風潮、取ったもの勝ち、やったもの勝ち、既得権はとことん
利用するといった社会のあり方に通じる改変になるものと思います。

これに対して、伝統的な万世一系による継承方法は、皇位の由来を
時の天皇に求めることなく、初代神武天皇と先祖伝来の積み重ねの
重さに求める継承方法となります。
天皇に子がいても、その子が神武天皇からの系統を引き継ぎ、その
系統を次世代に繋げ、残すことの出来ない場合(女子である場合は、
同じ系統を引き継ぐ傍系の男子に皇位が移行します。
このため、時に大きく親等が離れた遠縁の傍系に皇位が移行する
場合があります。
こうした継承が成立する背景には、皇位の由来を時の天皇にではく、
神武天皇からの繋がりという形で、長期視点で捉えていることが
上げられ、こうした原点回帰により天皇、皇室と国民との関係性が
強化、再構築されてきました。
直系女子を越えた傍系男子への移行のダイナミズムが、皇族間の
互助、相乗性を高めると共に、皇室、皇位継承の永続性の鍵に
なっていたものと理解することが出来ます。

皇位の由来を時の天皇個人に求めることなく、初代、先祖伝来の
積み重ねの重さに求める考え方は、仁、無私の心、互助の文化を
成熟させ、君民共に「世代を預かる」という謙虚な姿勢、文化を
醸成していったものと思います。
人と人との繋がりを大切にする文化、自然との親和性の強さ、
こうしたものが基調となって和の心、和の価値観は育まれてきた
ものと思います。

天皇、皇室のあり方と共に育まれ、成熟してきた日本の伝統、文化。
この大切な蓄積、資産を、これからの時代にどう活かしていくか。
こうした観点から、文化論として皇位継承、天皇のあり方、天皇陛下
と日本に関する議論を深めていきたいものです。

92 :エージェント・774:2006/03/20(月) 18:05:33 ID:BHYKDpV6
>>89
貞成親王の生母を藤原法印だとか飛鳥井氏の一族だとか
主張する奴がいるが根拠不明。
確かに飛鳥井雅縁が貞成親王の和歌の師匠なので
飛鳥井氏と関係は深いが、生母が飛鳥井関係者という話はないと思う。
(飛鳥井雅縁は出家してるので藤原法印というのには合うが)

三条実治と阿野実治については以下の通り別人。

・三条実治(正親町三条)[1292(正応5)〜1353(文和2)年5月17日]
公明男(実舎弟)。1328(嘉暦3)年6月13日任参議。従二位・権中納言。

・阿野実治[?〜1449(文安6).2.11]
公為男。1446(文安3)年3月29日任参議。従三位・権中納言。

ttp://www.geocities.jp/okugesan_com/

93 :エージェント・774:2006/03/20(月) 23:13:41 ID:txylDYc2
男性差別に本気で怒りを感じているアナタ!

本気で男性差別を考える集いが、今まさに開かれています!


ttp://chat3.whocares.jp/chat/cr.jsp?rn=mendoume


女性優遇が許せない!男性差別が許せない!
男女問題を考えるチャット会、開催中です(24時まで。お相手:メン同盟)
どうぞご参加ください。


94 :エージェント・774:2006/03/21(火) 01:03:01 ID:ZYZjPraT
>>42-47,>>51-53,>>89,>>92

>>51>>53とでは随分とちがったことを逝ってるな。

>>53はおかしくないか?
実の父が足利義満であるかないかが重要なのではなく
実の父が栄仁親王であるかないかが重要なはずだが。

>100%証明は出来ないけれど、反証も出来ないという状態。

有耶無耶のうちにナニゲにむちゃくちゃなこと言ってるな。
歴代天皇ぜんぶ本当の親子かどうか「100%証明は出来
ないけれど、反証も出来ない」って言いたいんじゃないの?

>要するに中世の実子の概念というのが、今みたいにDNAの存在を知らず、
>セックスと妊娠の関係が漠然としかわからなかった時代なので、現在では考えなれ
>ないほど広い概念として実子を捉えていたということを理解しなければならない。

現代だって一般人の感覚はせいぜい「血のつながり」をDNAと言い替えてるだけだ。
セックスしなければ子供は産まれないことくらい古代でも知ってたよ。
これははっきりしたことであって漠然とはしてないだろ。

>血のつながりはなくても、当時の考え方では貞成親王は伏見宮栄仁親王の実子だったのです。
>当時の考え方では万世一系は保たれていたわけで、現代のDNA論を押し付けることがナンセンス。

誰も現代のDNAの話などしてなかったのだが。DNAなど知らなくても
血がつながってるかどうかのちがいは昔から重大問題に代わりない。
血のつながりが前提だよ、当時でも。
あなたの説では、赤の他人を養子でつないでも問題ないっていってるように聞こえるが。
古代や中世の現実とはまったくちがうね。

95 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/21(火) 01:35:24 ID:7B/gSI0m
>>94

>>>51>>53とでは随分とちがったことを逝ってるな。
ID見る限り別人だからな。
てか、両氏の差は、文献による証明可能性についてのスタンスの違いでしょ。
どちらにしろ、タコツボ議論。日本史板に池。

96 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/21(火) 01:58:12 ID:iXpc51yQ
>>95
明日(というか今日)はよろしくお願いします。

97 :エージェント・774:2006/03/21(火) 07:41:11 ID:RLAOJQRr
>>95
スタンスの差じゃなくて、
「どさくさ紛れにトンデモ説を混ぜるな」
と逝ってるのだが。

98 :エージェント・774:2006/03/21(火) 09:17:35 ID:luIRHPdx
☆皇統の未来を守るオフ4☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第一回☆

●日時:平成18年3月21日(火曜日・春分の日)午後1時30分〜5時

●場所:エル・おおさか(大阪府立労働センター)大阪市中央区北浜東3-14
 6階608号会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/41/12.360&el=135/31/02.958&scl=10000&bid=Mlink

●アクセス:大阪市営地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅より西徒歩4分

●テーマ:「神代・上古の天皇を巡る議論」

●ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:下記連絡スレッドにて事前表明推奨(当日飛び入りも歓迎)。

●連絡スレッド
【皇位継承】万世一系の皇統を守る7【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/
皇統の護持を願いネット有志が集うオフPart2
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1138500840/

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。

※歴代天皇の御聖業を辿り、戦後史観の産んだ仮説群により貶められた
「万世一系」の真諦を、2ちゃんねるきっての古代史論客・邪馬台国侍氏
のナビゲートにより検証します。
秋篠宮同妃両殿下が与えて下さった猶予を活用し、皇統の歴史をじっくり
学ぶことは、皇統護持を志す諸兄にとって決して無駄にはならない筈です。
これまで古代史に縁のなかった方ももちろん大歓迎です。


99 :エージェント・774:2006/03/21(火) 09:48:44 ID:lrp1R5zm
42 :可愛い奥様:2006/03/20(月) 14:33:36 ID:sgUMsIvd
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
||         <<素晴らしきせんべい学園6期生>>
|| ・星野 康二 ウォルトディズニーカンパニージャパン代表取締役 
|| ・田中福一郎 大阪府企画調整部国際交流監
|| ・山本栄二 在韓日本大使館経済公使
||
|| 現在大阪府に出向中の田中福一郎は
||小和田雅子が外務省在籍時、仲良く北米二課に所属♪
||
||                   。    ∧_∧ 皇太子妃も大鳳会もネズミーも
||                   \ (゚Д゚,,) 一本の線でつながっています。
||_____________        ⊂⊂  |   よ〜く覚えておきましょうね
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


100 :エージェント・774:2006/03/21(火) 10:02:25 ID:/paD3YBN
>>98
●詳しい内容

古い皇国史観によって硬直化した「万世一系」像を再検証します。
・上古においては王位(皇位)は世襲ではあらず、氏族長による互選で王位が決まっていたこと。
・五王時代を経て世襲王制が確立したが、しかし継体朝で断絶したこと。
・上古においては倭の統治者は(大王も含めて)渡来系諸氏であったが、倭人の家臣が7世紀末にクーデターを起こし、初の倭人政権を誕生させたこと(天武朝)
・倭人政権は倭の独立性を主張するために、ナショナリズムに偏った国史(記紀)を編纂したこと。
・それにより、渡来系諸氏政権の大王も倭人とされてしまったこと。
・倭人王家の血が絶えようとしたとき、女帝は道鏡に政権を譲ろうとしたのは、道鏡が倭人であり、渡来系諸氏に政権を奪われるのを避けたいがためであったこと。
・光仁以降は渡来系諸氏政権が復活したが、次第に渡来系という出自は忘れられ、平安期の国風化が始まったこと。
以上の内容から、盲目的な天皇崇拝から離脱した、21世紀的な新しい天皇像の確立を目指します。


※皇国史観 → 天皇を国民との関係において絶対的な地位に置く(その根拠は万世一系神話)
※新しい史観 → 万世一系神話を一部否定することで、天皇を国民に対して相対優位にあると説く。
それによって、皇位にふさわしくない皇族(例えば現東宮)に対して、国民はリコールが出来る権利があるとする。





101 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/21(火) 11:02:31 ID:bVpHA3rE
>>100
捏造乙。

102 :エージェント・774:2006/03/21(火) 15:24:35 ID:5Q65RdN7
オフレポです!

まず、国生み神話から壬申の乱までの記紀の流れを簡単に説明したあと、
邪馬台国侍氏は騎馬民族でお馴染みの江波説を紹介。それを明確に否定しました。

そしてそのあと、「仮説」と前提したうえで、7世紀までの日本と朝鮮は文明として一体であったとし、
倭王族は朝鮮王族の一氏族であると言え、同じように朝鮮王族は倭王族の一氏族であると言えると言いました。

すると出席者の一人が「それは日鮮同祖論であって受け入れられない」と発言。
それに対し邪馬台国侍氏は「そんな古い考え方ではだめだ。世界の潮流であるグローバリズムに万世一系も対応させていかなければ、皇室に未来はない」と断言。

続いて邪馬台国侍氏は、驚くべき爆弾発言をしました。
「天皇家には、五族(日・支・満・蒙・鮮)の血が流れている」
(続く)



103 :エージェント・774:2006/03/21(火) 15:45:17 ID:5Q65RdN7
オフレポその2

出席者の間からざわめきが起こりました。主宰者の彦十郎氏の顔が青くなっていくのがわかりました。

当の邪馬台国侍氏は落ち着いた様子で、
「みなさん、静粛に。みなさんの気持ちはわかります。しかし、これは皇国防衛のためには仕方がないのです。
みなさん考えてみてください。今の日本の現状を。政治・軍事・経済・文化のすべてにおいて、日本はアメリカの属国。
さらには中華ネットワークが深く日本に忍び込んで、日本のアンダーグラウンド経済を支配している。
おまけに最近では韓流だ。日本の婦女子の貞操は半島人に奪われまくっている。

ここまで落ちてしまった日本。いまさら独立できると思いますか。もう手遅れなんです。
しかし、幸いなことに我が国の国体である万世一系は守られています。これさえ守ることが出来れば、他はどうなってもいいんです。日本は続くんです。

ところが、紅毛や北荻、西戎の奴らはそこに目をつけてきていて、皇室を脅かそうとしている。
これを防衛するためには、我が国のほうから率先して開かれた皇室を演出しなければならないのです。
敵の目を皇室から遠ざけるためにも、皇室の特殊性を隠してしまわなければならないのです」

これを聞いた一同は、皆立ち上がって拍手を贈りました。



104 :エージェント・774:2006/03/21(火) 16:08:39 ID:eAYU0iDU
なんで、一生懸命、”パソコンから” こんなウソを一生懸命書き込むのかなぁ。
普通のオフ会なのに。。。

105 :エージェント・774:2006/03/21(火) 16:12:35 ID:5Q65RdN7
オフレポその3

ところが血気盛んな若者が一人、異を唱えました。
「異議あり!
私は人権擁護法反対運動に関わっている者です。今日も午前中は鳥取で活動しておりました。
私の経験から言えば、例えこちらが弱小であっても、あきらめずに頑張れば状況は好転すると思うのです。

私が携わる鳥取では、街道という圧力団体の攻勢により、これまでの我々の運動の成果が無にされようとしてました。
しかし、私たちのネットでの呼びかけにより、短期間で署名約5000名が集まりました。5000名ですよ!
やり方によっては、こんなに民意は集まるのです。

今の日本は邪馬台国侍氏のいうように八方塞がりだとは思いますが、
しかし、我々が鳥取で諦めなかったように、日本全体でも諦めなければ、きっと状況は変わると思います」

邪馬台国侍氏はこの発言の間、ずっと冷めた目で発言者を眺めておりました。
発言者の発言が終わると、少しの間のあと、
「・・・キミは本気でそう思っているのかね・・・」
と邪馬台国侍氏は低い声で言いました。

先ほどの発言者は「えっ!」と動揺します。
「・・・まず、街道を舐めてもらっちゃ困る。街道は、あんたたちが考えてるほど甘くはない。
組織を相手にするというのはね、本当に大変なことなんだよ。子供の遊びでは勤まらないのだよ。
あんたたちが最初に成功して見えてたのは、あんたたちの努力によるものじゃない。
あんたたちの背後に、日本会議の姿が見え隠れしていたからだ。今は状況が変わった。
あんたたちが浮かれている間に、組織同士が密かに手を打ったというわけさ」

先ほどの発言者は、この邪馬台国侍氏の発言に、返す言葉を失いました。




106 :エージェント・774:2006/03/21(火) 16:24:17 ID:6ic5Sb9v
なんかお笑い芸人がゲリラライブをやってるようだがw

107 :エージェント・774:2006/03/21(火) 16:37:40 ID:eAYU0iDU
>>102,103,105
 さて 5Q65RdN7 へ質問です。本日の邪馬台国侍さんの服装はどの様な服装でしょう。
次から一番”近い”ものを選んでください。
 @スーツ
 Aセーターにジーンズ
 B裃
 Cボタンダウンにジャケット
 D衣冠束帯

108 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/21(火) 18:35:38 ID:l+dTVTyo
なんか捏造マニアががんがってるな。
いい休日をすごしたね。

109 :エージェント・774:2006/03/21(火) 20:04:39 ID:947hq+O5
でもけっこう重要な指摘がされてると思うけど。。。

110 :エージェント・774:2006/03/21(火) 20:25:16 ID:7o8cr2rN
とにかく
>>100,102,103,105 は、オフ内容とオフレポの捏造者。
やって良いことの一線を越えている。

111 :エージェント・774:2006/03/21(火) 20:34:09 ID:+yG+sYVs ?
これまでの要点だけをかいつまむ

1、グローバリズムに万世一系も対応しなければならない。
2、全てのものが米か中か韓のいいなりで、今の日本の状況は独立なんてものではない。
でもまだ万世一系は守られている。万世一系は日本の背骨である。これさえ残れば後はいい。
で、万世一系をシナやチョンから守るために、皇室の特殊性をなくそう。
3、人権条例の鳥取はネットががんばって凄い事をやっている。だからがんばれば何とかなる。

それは日本会議のおかげであり、これからどうなるか分からない。

112 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/21(火) 20:57:49 ID:l+dTVTyo
はいはい。
もうちょっとましな休日すごせって。

113 :エージェント・774:2006/03/22(水) 01:21:49 ID:kF2HPLDW
オフレポ暇できたらよろしく

  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~


114 :エージェント・774:2006/03/22(水) 13:51:31 ID:FC/LOzt5
>>42-47,>>51-53,>>89,>>92,>>94-95,>>97

>>53
>貞成親王別系統説って、親王本人が書いた「看聞御記」が論拠になってるわけでしょ。
> 「看聞御記」の記述から、貞成親王居候説が出てきたわけだし。
>貞成親王別系統説は、「看聞御記」と「纂輯御系圖」の二つの資料が示していて、

「纂輯御系圖」はすでに出た通り単純に間違いだから何の根拠にもならない。
(明治にかかれたものだし)
それと居候説は「看聞御記」を普通に読んだだけでは出てこない。
素人には意味の取り辛い古文だから、文意を曲解・誤読したものだろう。

ちょっと手に入りやすいものでこのへんの時代を取り扱った本をみてみたが
1「地獄を二度も見た天皇 光厳院」飯倉晴武・吉川弘文館(歴史文化ライブラリー)
2「室町の王権 足利義満の王権纂奪計画」今谷明・中公新書
3「室町時代の一皇族の生涯『看聞日記』の世界」横井清・講談社学術文庫
4「南朝全史-大覚寺統から後南朝まで」森茂暁・講談社選書メチエ
5「闇の歴史、後南朝―後醍醐流の抵抗と終焉」森茂暁・角川新書

どれも、もし「貞成親王が栄仁親王の子ではなく居候」という可能性があるのなら
そんな重大な問題は看過しえないような直接に関係深いテーマの本ばかりだが、
居候説なんて奇説は一向に出てこない。

逆にトンデモ系の後南朝本には必ずといっていいほど出てくる。

まともな論文で「居候説」(栄仁親王と貞成親王の間で万世一系が切れてる説)
があるのならむしろ教えて下さい。

115 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/22(水) 16:31:42 ID:xygxaWQ1
>偽オフレポ職人
乙です。
でもね、当日、俺はもっと過激なこと言っちゃってました。
いやあ、その後の酒の旨いこと。

トラブルがあって、きちんと話をまとめきれなかったんですが、
神武帝即位の国史的な意味について、考えるための問題提起はできたかと。思っています。
一つ。弥生都市遺跡の経済構造について触れるのを忘れてました。

116 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/22(水) 16:34:23 ID:xygxaWQ1
必要なのは議論ではなく、コピーとドラマ。それから、まとまった書籍。

酔ってたけど、結構マジメに考えた末の結論っすよ。

117 :エージェント・774:2006/03/22(水) 20:48:52 ID:kF2HPLDW
>>116七割同意です。
ドラマの意味がよく分かりませんが。

118 :エージェント・774:2006/03/22(水) 21:31:25 ID:gy6fpvpR
>>115
お疲れ様でした。
参加された方々がうらやましいです。
当日使われたレジメなどありましたらアップなどお願いできないでしょうか。
皆で問題意識を分かち合えたらと思います。

119 :エージェント・774:2006/03/22(水) 21:57:45 ID:OdOqJOzU
現行皇室典範が「有効か無効か」という根源的な事を議論しましたか?

皇室典範を語らないと本質は全然わかりませんからね・・・

120 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/22(水) 23:32:19 ID:xygxaWQ1
>>117
無関心層を揺り動かすには、まず議論の渦中に飛び込むキッカケが必要なんだ。
ドラマってのは、禿しく情に訟えてくる、皇室と国民のドラマ。
幸いなことに、ほとんど歴史的な事実を書くだけで十分形になる。
最初は知より情でいい。おやっ?と思えば、皆、自分で調べ始める。
そうして議論になれば、認識も深まるはず。

>>119
そいつぁまた今回のオフのテーマとは違っちゃうんで。
大事なことですけれどもね。

121 :エージェント・774:2006/03/23(木) 00:09:00 ID:g14PJc0k
忙しくてしばらくここをチェックしてなかったが、なんか凄く荒れてるな。
また政治板のスレが落ちたのか?

122 :エージェント・774:2006/03/23(木) 00:30:43 ID:SGOvA/Ke
もう一方のスレが落ちちゃったよぉ。

123 :エージェント・774:2006/03/23(木) 17:25:54 ID:iFvNgVYL
    /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
   / / !lヽヽ  \  \ \  }、
  / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!    皇位は余のものだ。
  /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|  
  !l/fri刀          >'〉} ノ!  
     l ̄ 、 _      ,Lノノ |   
      ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  
       ヽ、  ー'    / .| | | |!|  
       ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|  
         __ノ /==三三ヽL
       / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
        」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´! 秋篠宮内親王眞子


124 :エージェント・774:2006/03/23(木) 19:05:54 ID:sgznvOnk
>>122
もうひとつの方の次スレ
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1143108283/


125 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/03/23(木) 21:01:41 ID:FRnRKXoJ
21日のオフ会、邪馬台国侍さん、本当にお疲れ様でした。
参加者の皆様、ありがとうございました。

講義の内容・レジュメについては邪馬台国侍様に権利があるかと
思いますので、開催の概要についてだけ紹介します。

邪馬台国侍氏、彦十郎を含めて参加者9名。過去のオフに参加された
方が中心でしたが、初参加の方も一名いらっしゃいました。

13:30にエル・おおさか(大阪府立労働センター)608会議室に集合。
天皇の諡号・追号についてや、継体天皇新王朝説についてしばし懇談。

そののち邪馬台国侍さんから、氏姓制度の説明を導入にお話が始まり、
伝承・神話の解釈、『日本書紀』の成立過程、縄文と弥生、戦後の諸学説の
読み方など、多岐にわたるお話ののち、神武天皇の東遷までお話が進んだ
ところで、残念ながら会場の都合で時間切れとなりました。

次の機会に続きをお話いただくことを約したのち、近くの居酒屋にて打ち上げ。
例によって閉店まで居座りました・・・。


126 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/23(木) 22:38:54 ID:ahE7f7tn
>>118
内容を少し整理して別途公開する予定です。
訳あってまだまだ不完全なため、ご理解よろしくお願いします。

127 :エージェント・774:2006/03/23(木) 23:12:50 ID:/Gwzak67
>>124 乙であります。

128 :エージェント・774:2006/03/24(金) 00:12:59 ID:u2rO5sdR
>>125
乙です。

>>126
宜しくお願いします!

ふと思うのですが、ネットを活用してインターネットゼミみたいに
できないでしょうか。それだと、参加できなかった人でも臨場感が味わえる
と思うのですが。。。

その場合、ある程度2ちゃんから離れたところでやらないと
(2ちゃんは雑音が多すぎる・・・)。
どうでしょうか??

129 :エージェント・774:2006/03/24(金) 10:16:14 ID:U2iqnMPU
03/25【中国】岡山市「皇室を守ろう岡山県民集会」

日時・2006年03月25日(土)午後2時〜4時頃
場所・岡山県総合福祉会館1階大ホール
(岡山県岡山市石関町2-1電話(086)226-3501)

http://www.ch-sakura.jp/event.php?AREA=9

講師/演題
平沼赳夫「日本の皇室は世界の至宝」
大津寄章「私の皇室教育論」

主催 皇室を守ろう岡山県民集会 実行委員会

連絡先 日本会議岡山事務局
岡山市大供1-7-1電話(086)235-4827 FAX(086)226-3111

130 :エージェント・774:2006/03/24(金) 12:42:00 ID:zzygkFyK
ニュースで爆笑問題の芸術選奨の贈呈式が放映された。

日本人は糞だといった太田 光に文部大臣賞を・・・・・・・
太田は「もらえると思わなかった」とコメント。信じられない。


723 :可愛い奥様:2006/03/22(水) 18:28:02 ID:Je5ck4I/
太田光TBSラジオでの妄言のまとめ
http://blog.goo.ne.jp/rasa20058/e/d94abe64987141e4b751375447aceaf5
・拉致は日本の強制連行に原因があるのだからさっさと国交回復しろ
・中国韓国北朝鮮には永遠に謝罪続けても足りない。
・イラク人質3人を自己責任で叩いてる日本人は糞
・国民1人の命よりも重要な国益なんかない
・加害者である日本からアジアに対して何時まで謝罪すればいいのか等と言えない
・北朝鮮には数百兆円の賠償金を払って友好関係を築くべき。拉致問題は北朝鮮表明通り解決済み。
・中国の反日感情は日本が全部悪い。全ての原因は日本。毎年数十兆円増額ODAを継続すべき。
・アジアへの謝罪の為、靖国神社は取り壊すべきだ。

■■許せますか?文部大臣のことです■■

131 :エージェント・774:2006/03/24(金) 12:51:58 ID:kqHHPZ+2
975 :可愛い奥様:2006/03/24(金) 01:45:03 ID:2xxDIoLL
スレ違いかも埋め草代わりに二階堂.comの新サイトより。アヤシイサイトwでは
あるけど、この発言が事実ならちょっと捨て置けないなと思ったので。

ttp://www.j-cia.com/pc/index.cgi (2006/3/23(木) 16:58の投稿)
初めまして。いつもためになる情報を拝見させて頂いています。私は靖国神社
崇敬奉賛会青年部あさなぎ(以下あさなぎ)の関係者ですが、
どうしても貴サイトに取り上げて頂きたいことがあります。
私が所属しているあさなぎは先日2月11日に正式に設立されましたが、その際
顧問に女系天皇賛成派の拓殖大学客員教授の高森明勅(つくる会理事)を就任
することを決議しました。
設立総会の後、あさなぎの上部団体である靖国神社崇敬奉賛会の久松定成会長が、
このことについて靖国神社・南部宮司に抗議を行いましたが、
あさなぎを実質的に管理している靖国神社・松本権禰宜が

「女系天皇に賛成する者に顧問を要請して何が悪い。女系でも大いに結構じゃないか。
とやかく言うな」

と反発し、崇敬奉賛会との仲が険悪になっているようです。 (後略)

132 :エージェント・774:2006/03/24(金) 14:20:54 ID:isZuak+Q
>>131
抗議したいが、靖国神社奉賛崇敬会青年部「あさなぎ」に入ってないと部外者だしなぁ。
抗議するためだけにそれに入会するのもなんだかなぁ。
もし会員をふやすための釣りだったらそれはそれですごいけどw

133 :エージェント・774:2006/03/24(金) 14:31:45 ID:isZuak+Q
>>132
つーかよくみたら青年部って「18歳以上40歳未満」なのか!
もれみたいなオッサンには関係なかったw

134 :エージェント・774:2006/03/24(金) 15:37:12 ID:kqHHPZ+2
>>132
普通に靖国神社にどういうつもりだ?と問い正すのも手かと。
あと、平沼赳夫先生にも通報するとか。

135 :エージェント・774:2006/03/24(金) 17:33:28 ID:0TDzYq4m
そんなこと逝ったら田中卓は皇學館の名誉教授だろ。
順序からいったら田中卓を名誉教授のまま置いとくのは
どういうつもりだと皇學館に抗議する方が先ジャマイカ

136 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/03/24(金) 18:47:27 ID:GmPJ7PO5
保守派で女系を容認しているのは、ただ単に世論におもねっているだけと思われる。
世論さえ変われば彼らも積極的女系容認派ではないだろうし、その主張を改めてくれるのではなかろうか。
結局のところ、世論をどうやって動かしてゆくかということが一番の問題だろう。

137 :エージェント・774:2006/03/24(金) 19:24:00 ID:HqKj3y4O
【キリンから】筑紫23偏向報道・スポンサーに抗議の不買始まる★24
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1143190691/
みのもんたの電波に始まり、なかにし礼の「愛国者イチローは過激で、態度も大人気ない」、
そして筑紫の「ナヌムの家問題」と反日番組が立て続けに放送された20日。
ついにニュース23のスポンサー企業に対する不買運動が始まった模様です。

TBSの反日特集のスポンサーリストです、断固不買&抗議しましょう。

皆さん少なくとも日本を貶める番組に加担してるスポンサーの名前だけでも
覚えましょう。

キリン    ←  重要&簡単 (提供スポンサーとの情報あり)
富士通
メイベリン
JCB
万有製薬
SONY
サントリー  スポットスポンサーらしいので除外したほうがいいとの情報あり


★TBSで放送された、ナヌムの家の動画

完全版1
http://youtube.com/watch?v=wZY1OCF-jbs
完全版2
http://youtube.com/watch?v=tL12eLA1Ip8

138 :エージェント・774:2006/03/24(金) 20:46:12 ID:v0DSSuy5
>>136
>保守派で女系を容認しているのは、ただ単に世論におもねっているだけ

そんなこたあるわきゃねーだろ
この問題が持ち上がった当初は、所功を典型とするタイプの女系派の真意は
はかりかねたし決めつけた議論も少なかった。
しかし高森明勅がでてから一時の当惑の時期を経て
結局、女系推進派は不自然であって彼らは確信犯であることがはっきりしたと思う。
ダメ押しが田中卓だったな。
世論におもねるのは官僚や政治家のやることであって
マトモな学者やオピニオンリーダーのやることじゃないよ。

139 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/24(金) 21:51:09 ID:5onBBO0f
>>136 >>138
なんつーか。
特に後だし女系派の学者連中は、民意が読めてなくって、
あとから反動と名指しされ、天皇もろともあぼーんされることを異常に恐れてるやに思う。
正直、俺自身、万世一系をコトアゲすることを恐れて過ごした期間が長く、
未だに、自分たちのコトアゲが皇運を傾けやしないかと恐れたりもする。
名のある方なら、さぞかしかと。情けないっていやそうだけど、
命を賭ける価値もない、それほど汚れた日本の、人の心が生み出した、泰平の世の皇位簒奪。

でも俺は吹っ切れたからここにいる。

電凸も大事、地位ある方や評論家や学者や政治家の批判もかなり大事。
でも、なんとなく無関心派に真実を知らせることの方がもっと大事。

140 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/24(金) 21:57:28 ID:5onBBO0f
あのマターリとした君民の間柄をもう一度。

141 :エージェント・774:2006/03/24(金) 22:10:12 ID:v0DSSuy5
♪七生かけてと〜 誓った日から 皇統がなぜだか途切れないのさ〜

あの頃吉野の山奥で同じ釜の飯くった

君と臣とがぁ〜 今は直に話せない

あの素晴らしい乱世をもう一度



142 :141:2006/03/24(金) 22:12:25 ID:v0DSSuy5
いや、少しかえよう
ーーーーーーーーーーーー
♪七生かけてと〜 誓った日から 皇統がなぜだか途切れないのさ〜

あの頃吉野の山奥で同じ釜の飯くった

君と臣とがぁ〜 今は直に話せない

あの素晴らしい合戦をもう一度

143 :エージェント・774:2006/03/24(金) 22:55:26 ID:tTO0T7mP
オレ崇敬奉賛会会員だから、週明けにでも九段へ電話してみるわ。
あと、ハン板だったかな?の電凸スレにも誰かお願いしてみてください。

144 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/24(金) 23:21:18 ID:5onBBO0f
>>128
ネットゼミ、面白そうだとは思うけど、今回の企画はオフだからできてるところがあると思う。
なんつーか、彦十郎氏他、参加者皆さんの人徳によるところも大きくてね。
俺は古代史を皆さんと考えるためのナビゲーターであって、講演してる訳ではないもんで、
不特定多数を相手にするとなると少しばかりためらいもあります。
もちろん、当日使用資料は、多少お色直しして、公開していきますけれども。

というわけで。今のところ俺自身の活動はオフ中心で。
必要とあらば、地方でも帝都でも、財布や時間と相談して行きたいと思います。
普通よりちょっとだけ働かされてる勤め人ですんで、動けないときは動けないんですが。

んー。でも検討したいなぁ、ネットゼミとかネットミーティング形態のオフも。

145 :エージェント・774:2006/03/25(土) 10:23:21 ID:QE9wvo+C
【本当に側室がいないと男系は続かないのか?】
◇昔はそもそも正妻(皇后)がいなくて側室(女御など)だけだった天皇も多くいた。
◇“正妻がいるにもかかわらず”側室から生まれた皇子が天皇になった例は、117例中の31例(26%)
◇昔は、正妻に皇子が授からないから側室の子を天皇にするというのではなくて、
正妻の子か側室の子かは関係なしに、生まれた皇子のなかから長幼や生母の家柄や
当時の政治的勢力関係などを勘案して次の天皇を決めていた。
◇天皇に9人の側室がいて、律儀に毎晩別の側室のもとを訪れているとしたら、正室のところに来るのは
10日に一回、月3回の割合である。
側 室 が 多 け れ ば 多 い ほ ど 、
皇 后 に 男 子 皇 族 が 生 ま れ る 可 能 性 は 低 く な る の で あ る 。

http://blog.mag2.com/m/log/0000179891

http://waqoo.blog16.fc2.com/
より

146 :エージェント・774:2006/03/25(土) 16:30:17 ID:tmPAcZcN
>>145
>律儀に毎晩別の側室のもとを訪れているとしたら
この前提が間違ってるだろ。毎晩別の側室のもとに訪れるのではなく、
一人の側室に種付けするまで通い続ければいいじゃないか。
第一位の側室が妊娠したら、第二位の側室に種付けする。第二位の側室が妊娠したら、
第三位の側室に種付けする。一人頭の期間を半年に決めるとすれば、
最速で半年に一人のスピードで子供が出来る計算になるじゃないか。
側室を持たず一人の女性に限るとすると、妊娠期間から授乳期間までは種付けは出来ないわけだから、
その期間がロスになってしまう。側室を持つことでこのロスを省略することができ、
間を置かないで子供をつくり続けることが出来よう。

そもそも側室というのは権力者の性欲を満たすためだけにあるのではなく、
世継ぎを確実に獲得するためにある。毎晩別の側室のもとに通うという非効率なやり方は歴史的にもないんじゃないか。

147 :エージェント・774:2006/03/25(土) 21:35:05 ID:K4GmXqhh
>>146
145とは別人だが。
側室=万世一系というのは、胎児&乳幼児死亡率とも密接な関係があるはずだ。
少なくとも戦前まで、いわゆる僻地なら昭和40年代ぐらいまで、流産・死産や
赤ん坊の死亡(病死・事故死を問わず)なんて当たり前(「ああ、またか」)の
世界だよ。オレのまわりでも、兄弟が10人いたとして、戦争に取られる前に
2〜3人欠落してるなんて普通の話だった。
が、今や流産なんか異常事態。ご近所で赤ちゃんが死んだりしたら原因を問わず
大事件ですよ。そもそもの前提条件が違うんだから、側室が必須とは思わない。

が、
政治板では側室=妾=万世一系は悪と叫く池沼がいたりするんだ、これが・・・。

148 :エージェント・774:2006/03/25(土) 22:59:33 ID:tmPAcZcN
>>147
胎児&乳幼児死亡率については、以前にどこかであっさり論破されてなかったけ?
もしたった一人の妻がなかなか子供を産まなくて、産んだと思ったら女の子でそれで打ち止めだったらどうするの?
これに対する反論は未だなされていない。理論より現実が先行してしまった例だね。

側室は万世一系を維持するための重要なファクターだ。それが廃止されてしまったのでは、
どんな机上の理論を持って反論を試みても、やはり万世一系の危機であることに変わりない。
側室がない状態で、万世一系を続けるとなると、
@離婚を容易にする(形を変えた側室制度)
A宮家の数を昔以上に増やす
くらいしか対案はないだろう。

側室制度があった昔から、皇位継承は直系継承が基本で、数世代おきに傍系継承が行われた。
側室がいても直系は数世代で絶えるのだから、側室のない現在なら頻繁に傍系継承が行われることになろう。
旧宮家が全部復帰する程度ではだめだ。すぐに弾がなくなってしまう。
皇位継承資格者を常に100人くらい設定しておかないと、皇室は安定しない。

149 :エージェント・774:2006/03/25(土) 23:09:48 ID:K4GmXqhh
>もしたった一人の妻がなかなか子供を産まなくて、産んだと思ったら
>女の子でそれで打ち止めだったらどうするの?
そのための傍系継承だろうに。

>皇位継承資格者を常に100人くらい設定しておかないと、皇室は安定しない。
一体、どんな国難をご所望なんでしょうか。

胎児&乳幼児死亡率の低下を考えれば、少子出産(といっても、普通の庶民な
ご家庭でも1世帯で2人は普通に産んでるよ)でも親王ご誕生の確率は戦前と
さほど変わらないと思う。それで不足なら医学の力で男子を賜りやすくすれば
良いと思う。
側室=妾とは全く思わないけどね。側室≒一夫多妻かな。

150 :エージェント・774:2006/03/25(土) 23:58:20 ID:tmPAcZcN
>>148
>そのための傍系継承だろうに。
それじゃあ初めから胎児&乳幼児死亡率の問題は重要じゃないじゃん・・・


>胎児&乳幼児死亡率の低下を考えれば、少子出産(といっても、普通の庶民な
>ご家庭でも1世帯で2人は普通に産んでるよ)でも親王ご誕生の確率は戦前と
>さほど変わらないと思う。
不思議に思うのは、なぜ現実を見ることをしないのかということ。
よ〜く考えよう。光格天皇直系は秋篠宮第三子を除いて現在男系断絶の可能性。
閑院宮家を含む四親王家は伏見宮家を除いて断絶。伏見宮系十宮家は存続するのが半分の五家。
明らかに尻すぼみだろう。こういう状態で机上の一般例を出してみてもだめなんだよ。
>それで不足なら医学の力で男子を賜りやすくすれば
>良いと思う。
じゃあなんで雅子様に男子が生まれないのか。まずは現実をよく見てから理論を語るべきだ。

151 :エージェント・774:2006/03/26(日) 00:05:04 ID:hSHLrrJN
>>150
え?フェイルセイフとしての宮様は非常に重要ですよ。
そもそもコウノトリ任せにした宮内庁が一番悪いんじゃなかったのかと(ry

152 :エージェント・774:2006/03/26(日) 00:24:52 ID:2/Ysj378
>>150
>閑院宮家を含む四親王家は伏見宮家を除いて断絶。伏見宮系十宮家は存続するのが半分の五家。
実際には「14家」に”増えている”のです。つまり、その5宮家の男系が”14家に増えている”のです。
これは、本来新しい宮号が増えていくはずが、皇籍離脱で、新しい宮号が増えないための錯覚です。

153 :エージェント・774:2006/03/26(日) 00:28:22 ID:JMkP7E6V
>>111

>1、グローバリズムに万世一系も対応しなければならない。

言葉を変えると「この地球に王道楽土の建設を」ということかな?
男系皇統維持は岩男ババアが海外に広告したように日本だけで決着は
無理と思う。日本の男系皇統維持というのが世界を巻き込んでいく
ように思うのだが。

話しかわるが王道楽土という焼酎が売れてるみたい。うまいから売れる
のか王道楽土という言葉が売れ行きに影響しているのかは不明。

芋焼酎 王道楽土
http://www.rakuten.co.jp/hukuya/431548/431726/671726/



154 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/03/26(日) 01:09:18 ID:LVhOcDLw
京都大学法学部戦後第三代エース大石眞教授の憲法史の論文を読んでいるが
いいね。東北大学で小嶋和司のオマージュを受けて、京都大学大学院で佐々
木惣一のオマージュを受ける。血統的には申し分ない。しかし、肝心の皇位
の承継に関する論文がみつからないんだよね。
先代エース佐藤幸治教授は駄目だね。如何せん弟子がみんな左前で使えない。

155 :エージェント・774:2006/03/26(日) 22:34:00 ID:y8rUwvsc
03/17: ■憲法からみた女系天皇の問題点−徳永信一弁護士の作成資料から
日本会議大阪ブログ
http://osaka.nipponkaigi.com/blog/index.php?itemid=353

156 :エージェント・774:2006/03/26(日) 22:58:41 ID:rbfy35Zo
改憲派は「保守」派ではない!?
「日本国憲法」の内容と成立過程をわかりやすく解説し、護憲的憲法改正の害毒を立証。
独立国としての自主再生を期すべく、“机上の空論”ではない無効論による正統憲法の復原を提示する。

*   *   *   *   *

「憲法無効論とは何か」
http://tendensha.co.jp/syakai/syakai280.html

第一章 「日本国憲法」改正は日本を滅ぼす
第二章 成立過程において自由意思はなかった
第三章 自己決定できない国家・国民を作った「日本国憲法」
第四章 「日本国憲法」無効確認と臨時措置法の制定を

小山常実 著
(大月短期大学教授)
四六並製  176頁
定価:1050円(税込)
平成18年2月11日発行
ISBN4−88656−280−9C0036


157 :エージェント・774:2006/03/26(日) 22:59:54 ID:rbfy35Zo
【現行憲法と現行典範の無効宣言を!!!!!!】

ようやくまともな原状回復論者が少しはでてきたな。
東京裁判史観以上にやっかいな日本国憲法史観から脱却しましょう。

*    *    *

正論  4月号
いまこそ皇室の重みに思いをいたせ
渡部昇一
P105

・・・・・(略)・・・・・
 最後に、憲法改正とからめて皇室の伝統を守る方策について述べてみたい。先述・米長永世棋聖との
対談でのべたように、私は現在議論されている憲法改正に反対である。主権のない占領時代につくら
れた憲法の定める手続きによって改正すれば、日本人が一切異見を差しはさむことができなかった占
領軍の憲法に、わざわざ日本人自身がレジティマシー(正統性)を与えることになる。絶対にしては
いけないことである。

 必要なのは現憲法の無効を宣言することである。そこで現憲法が無効になれば、明治憲法を改正す
る形で新しい憲法をつくることになる。そうすれば、明治の皇室典範がそのまま息を吹き返し、皇室
の問題を心配する必要性はなくなる。明治の皇室典範に戻るのであるから、戦後に臣籍降下された旧
宮家は自動的に復活するし、男系継承も維持される。改正すべき点があれば、明治の典範を改正すれ
ばよいのだ。このようなことも、憲法改正に関わる人たちには視野に入れていただきたい。


158 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/03/26(日) 23:01:49 ID:LVhOcDLw
ようやく法学的見地から皇室典範改訂に関する議論がわきおこって
きたね。ただ如何せん京大本体だけなんだよね。男系護持派は。
佐藤幸治の弟子がそろそろ京大本体に昇進する年頃になってきてい
るのでそれは何とかして防がないとね。
もっとも男系護持派ではないが、社会常識と乖離しない憲法学を構
築しようと東大エース高橋、早大エース戸波、慶大エース小林は動
いているようだ。ただどの大学のエースもまだ様子見のようだね。







159 :エージェント・774:2006/03/26(日) 23:03:27 ID:rbfy35Zo
【 サヨク護憲派護憲論 と ホシュ護憲派改正論 は反日兄弟 】

「改正か!護憲か!」ってこいつらどっちも護憲派じゃねーか今まで護憲しやがってボケ。

帝国憲法違反ゆえに「日本国憲法」は憲法としては絶対無効!!!!!
「日本国憲法」改正などといわないで、こう主張すれば、はじめから帝国憲法第2条には

第二条 皇位ハ皇室典範ノ定ムル所ニ依リ皇男子孫之ヲ繼承ス

とあり、女性・女系の出る幕などはじめからなかった。

現在は、正統なる帝國憲法に対して「日本国憲法」という降伏条約による制限が
かかっているだけなのである。
ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/newpage1.htm

 「改正」という敗北思考にすべての崩壊の始まりの原点がある。
今の皇室典範改正さわぎも全部マッカーサーの手のひらの上でおどってるだけ。
無効だといえる情熱も知能もないホシュのせいでどんどん国家解体が進行してゆく。
なぜ、これほどにホシュは無能で低脳なのだろうか。

第七十五条 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

この条項だけでも「日本国憲法」も「占領典範」も無効であるのに。
元の憲法の遵守もできない人間たちにいったい何が守れるのだ?
ホシュ護憲派改正論のぼけなす!!!!!


160 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/03/26(日) 23:18:19 ID:LVhOcDLw
ポイントは8月革命説のレトリックを見破ること。
ポツダム宣言受諾後の大日本帝国憲法改訂日本国憲法制定の過程は
確かにGHQの圧力によるものだから敗戦で我が国の国体の変化を
よぎなくされたのは確かだ。それを説明する詭弁として8月革命説
があるわけど、問題は説明のための詭弁ならまだしも「革命」とま
でいいきっていることだね。革命になればそれまでの日本の歴史、
大日本帝国憲法は全否定されてしまう。
革命というのは言い過ぎだろうというのが佐々木惣一の学説。
8月革命が8月変化だったら、やはり、日本の歴史なり大日本帝国
憲法の理念はまだ日本国憲法の中に生き続けているわけだし憲法規
範としても死滅していない。
8月革命が単なる説明のための詭弁だけではなく人工共和制国家を
つくろうとしていた当時の憲法学者達のプロパガンダだっていうの
をまず自覚しなければならない。

161 :エージェント・774:2006/03/26(日) 23:31:10 ID:rbfy35Zo
  世の中には似て非なるものは多い。

 憲法論のレベルで云ふと、その最たるものは、現行憲法「無効論」と現行憲法「護憲論」である。両者に共通するも
のは、憲法改正を絶対に許さないこと、そして、憲法改正のための国民投票法などを整備制定することに反対であ
ること、現行憲法を前提とする限り自衛隊は違憲の存在であることなどである。

 社民党(日本社会党)や日本共産党としては、現行憲法無効論と共同戦線を構築して共闘すればよいはずだが、
それもできないほど思考硬直して体力がなくなつてゐるやうである。昔は、敵の敵は味方であるとする共同戦線理論
で大いに活動してゐたのに、今では運動の純血主義を細々と守つてゐる。


162 :エージェント・774:2006/03/26(日) 23:31:55 ID:rbfy35Zo
 次に、似て非なるものとしては、現行憲法「無効論」と現行憲法「改正論」である。両者に共通するものは、現行憲法
に正統性を認めないことである。しかし、これは必ずしも「改正論」内では一致してゐない。むしろ、現行憲法の無抵
抗平和主義、国民主権主義及び基本的人権尊重主義の三つをいづれも正しいものとする「改正論」もある。
否、むしろ、この考への方が「改正論」の主流と思はれる。そのため、無効論と改正論とは、全く共通点がないことに
なる。そして、共通するどころか、現行憲法は「無効」であり「正統性がない」とする無効論に対して、これを「有効」とし
「正統性がある」とするのが改正論であることを明確に自覚してゐない人々多く、その中でも、無効論は改正論の「亜
流」か「親戚」のやうな存在であると勘違ひするとんでもない味噌糞の愚か者が結構多いのである。

 しかし、これには無理からぬところもある。それは、「無効論」と対極の関係にある「護憲論」は、これまで「改正論」
と対峙してきたことから、敵の敵は味方であるとの共同戦線理論で、無効論が自分(改正論)の味方であると錯覚し
た形跡がある。

 しかし、改正論も護憲論も、現行憲法を有効とする点において共通し、コップの中の論争で、近親憎悪に近いもの
だからである。つまり、護憲論も改正論も現行憲法を有効とする限度においては「護憲論」と親子兄弟親戚の関係
であつて、改正論は護憲論の亜流なのである。正確に言へば、護憲論は「改正不要の護憲論」、改憲論は「改正必
要の護憲論」と云ふべきであつて、改正論としては、自己の小さな敵(護憲論)の敵(無効論)が最大の敵だつたとい
ふことが解つてゐなかつたことになる。

ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/minamide6.htm


163 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/03/26(日) 23:42:00 ID:LVhOcDLw
しかし現行憲法無効論は難しいと思う。福田恆存なんかは昭和30年
代に日本国憲法を当用憲法(占領下に制定された当面用いる憲法)論
を発表して大日本帝国憲法の改正を主張したんだけどそれからもう5
0年たっているわけだ。なので今は8月革命説をとらなくても約60
年間の歴史の重みということでそのまま日本国憲法有効論を主張でき
る。もっともプロパガンダとしての8月革命説はまだ生きているし憲
法学会の中ではまだまだ主流だ。

164 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/27(月) 00:39:57 ID:pWMtwcO9
>>162-163
日本国憲法無効論の気に入らないところは、
先帝の公布の詔勅と今上帝のご即位までをも否定しかねない瑕疵があるところ。

だから、まずは、改正論でいいと思う。

あの欠陥憲法が最高法規であるとの、あの寝ぼけた条文を削除して御名御璽を頂き(改正)、
その後で、暫定憲法無効論の言う、帝国憲法改正手続きの瑕疵を訴え無効化すればよい。
だから、まずあるべきは憲法改正論だ。手続きを踏んでから葬りさらねばならん。
(その際、一足飛びに新憲法発布となっても「手続き次第」ではあるが、構わないと思う。)
先帝の憲法公布の詔、今上帝ご即位の勅、いずれにも矛盾しない手続きを取らぬ限り、
憲法無効論は帝国憲法第三条に抵触しかねない。
(先帝時代には無効論も有意義な論であったが、現憲法に則るとの今上帝ご即位によって、
 帝国憲法の遡及範囲が改正時だけの解釈で済まなくなっている。
 これは、今上帝を廃帝にしかねない無効論の重大な欠陥である。)

165 :エージェント・774:2006/03/27(月) 13:28:33 ID:5qTLf6UA
>>164
公布の詔勅ではなく、「上諭」ですよ。
帝国憲法改正の上諭は、公式令という勅令に帝国憲法を改正する際は上諭を付けて公布されるように規定されていたので、
日本国憲法にも上諭があるわけです。
私も邪馬台国侍さんと同じような疑問を思ったことがあるのですが、
よくよく考えると、この上諭は、帝国憲法改正のためだけに作られたものであって、それ以上のものではないのです。
帝国憲法や明治皇室典範、皇室典範増補の上諭と比べても短文でありますし、
「日本国民の総意に基づき新日本建設の礎が定まるに至つたころを深くよろこび」という明らかに前文を意識した文が挿入されている他は、
単純に責任機関の議決を経たことを記載するだけであって、当時の法律、皇室令及び勅令の上諭と殆ど変るところがないです。
しかも、上諭の存在を必要以上に尊ぶことは、あの悪名高い教育基本法を正当化する根拠になりえるわけです。
従って、日本国憲法が無効であるならば、その上諭は当然無効であって、その上諭に親署をした昭和帝の行為は瑕疵ある行為と評価申し上げることになるでしょう。

ところで、日本国憲法が無効であっても、今上天皇の皇位継承を否定する根拠は絶対に見いだせないはずです。
なぜなら、三種の神器を継承されているからです。
そもそも、天皇という制度は前憲法的制度であって、たまたま今上天皇が即位したときの憲法が制定当時の手落ちによって無効となったというちっぽけな事実がなぜ廃位論に飛躍するのでしょうか?
日本国憲法は、形式的には、帝国憲法の改正手続きを経て制定され、適正な手続きを経たものとして裁可・公布されたのです。
一旦、公布された以上は、有効であることを前提に、諸々の行為を行うことが要求されるわけで、今上天皇皇位継承時の憲法遵守のおことばもこれを前提としているわけです。
ですから、今上天皇が個人的心情は別として、日本国憲法の遵守のおことばを述べるのは当然であって、
逆に無効であることが公に於いて確定したならば、爾後、そのおことばと矛盾する事態が起きるのも亦当然であります。
仮に矛盾するということになれば、それは、おことばを発した天皇に責任を押し付けることにもなり、神聖不可侵を無視する議論にないかねると考えます。

166 :エージェント・774:2006/03/27(月) 13:31:47 ID:5qTLf6UA
>仮に矛盾するということになれば
仮に、矛盾を避けるべきというこになれば

失礼しました。

167 :エージェント・774:2006/03/27(月) 13:35:01 ID:T3wbDWE/
 
 
    で、これのどこがOFFなのですか?
 
 

168 :エージェント・774:2006/03/27(月) 13:50:05 ID:sLqINq8u
>>167
格調の高いOFFは、品格のないOFFばかり見てる人には
分かりにくいらしいよ。

169 :エージェント・774:2006/03/27(月) 14:48:58 ID:Y7OfwzSd
>>163

>8月革命説をとらなくても約60年間の歴史の重みということでそのまま日本国憲法有効論を主張できる。<

http://www.meix-net.or.jp/~minsen/minamide/page1.pdf

◆追認有効説の変形◆

以下すべて後発的有効説であって「革命有効説」「承詔必謹有効説」(始源的有効説)とは異なる。
「既成事実有効説」
「定着有効説」
「時効有効説」

これらは「事実の規範力」の理論を援用している。


「事実の規範力」とは、法が守備範囲としてゐなかつた領域において、当初から違法性の意識がなく
形成された事実たる慣習が法たる慣習(慣習法)となる成立過程の説明には適しても、それ以外の異
質な事象と領域について適用させることは甚だ無理があり単なる虚構にすぎない。

前述したとほり、法の「効力」の要素としての法としての「妥当性」と「実効性」の二つの要素において、
そもそも「違法」と評価された実力が反復継続してきたとする「事実」は、仮に、事実的要素としての
「実効性」を満たしたとしても、価値的要素としての「妥当性」を満たすものではなく、その「効力」とし
ては常に無効である。



170 :エージェント・774:2006/03/27(月) 14:49:55 ID:Y7OfwzSd
違法な実力の行使による事実の反復継続に法創造の原動力を認めることは、事実と規範、存在と当
為を混同し、「暴力は正義なり」を認めることとなり、社会全体の規範意識を消失させて法秩序は破壊
される。

古今東西を問はず古来から殺人、売春、賄賂、政府権力による人権弾圧などの行為は継続反復され
て存在してきたし、不幸なことに将来も反復継続するであらう。
しかし、この反復継続する「事実」を以て法創造の規範力を認め、殺人、売春、賄賂、政府権力による
人権弾圧などを正当であると許容する「法」となつたとして合法化とすることは法の自己否定となる。
「赤信号、みんなで渡れば怖くない。」といふ諧謔があるが、これは「怖い」といふ「違法性の意識」を群
集心理で鈍磨させようとする「不道徳」を説くものであつて、「赤信号、みんなで渡れば青(信号)になる。」
といふ「違法性の消滅」を意味するものではない。

ところが、有効性の説く「事実の規範力」の援用は、その本来の守備範囲を逸脱して「違法性の消滅」
を説き、法の破壊につながる牽強附会の禁じ手を用ゐたことになる。
これは法律学の自殺行為であり、これを主張するものは法律学者としての資質を疑はざるを得ない。

ttp://www.meix-net.or.jp/~minsen/kako/bunko/minamide9.htm


171 :エージェント・774:2006/03/27(月) 14:56:17 ID:Fxa0dwFp
お勧めの本

象徴天皇制度と日本の来歴 都市選書
坂本 多加雄 (著)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924831247/

惜しい人を亡くしたものだな。

172 :エージェント・774:2006/03/27(月) 15:15:03 ID:T3wbDWE/
>>168
格調云々は板違いか否かについては無関係かと。

それはそうと、板違いの場所で堂々と議論をする行為は
駅前を不法に占拠して商売をする、かの国の方々と全く同じですね。
街宣右翼は在日だ、などと聞いて私は「まさか」と疑念を抱いておりましたが、
あながち間違いではないな、とこのスレを見て思う次第です。

173 :エージェント・774:2006/03/27(月) 15:30:53 ID:j9jnFj59
>>168
はじめて来てくれた人がこのスレなどの議論見て引いてしまうことは結構ある
と思います。やはりごく一般の人には異様(?)な雰囲気に見えてしまうでしょう。
(一応言っときますとこれは議論を否定しているわけではないです)
だから議論を批判されたからって頭ごなしにいちゃもんつけちゃうと、せっかく善意から
来てくれた人がいても「二度と来るか」ってなりますよ。
だからある程度「無知な人が来て分からずに発言している可能性がある」限りは
いやみなことは言わない方がいいと思いますが。

174 :エージェント・774:2006/03/27(月) 16:51:18 ID:GDiMri7g
>>173
>「二度と来るか」
それが>>168の目論見だとおもー。

175 :エージェント・774:2006/03/27(月) 16:56:22 ID:8p14kOSQ
このスレ使いきったら8本目は極東板に立てりゃいいさ。

176 :エージェント・774:2006/03/27(月) 17:11:25 ID:8p14kOSQ
04/01【女系天皇に断固反対する会】関東第三回ミーティング(花見)
日時:平成十八年04月01日
場所:九段靖国神社境内
主催:「女系天皇に断固反対する会」(ミクシィ内のコミュの一つ)

皆様、お疲れ様です。今年も花見の季節になりました。
千鳥ヶ淵や九段は桜の名所なので心の癒し効果には最適だと考えます。
また、お会いすることにより普段ネットでは中々できない話や提案
などもできると思いますので皆様のご参加お待ちしております。

※当日の目印・集合方法、及びその他の詳細は決まり次第随時お知らせします。
「ミクシィの女系天皇に断固反対する会」の花見ですが、
女系反対で一致できる同志ならミクシィ外の人でも誰でも歓迎します。

177 :エージェント・774:2006/03/27(月) 21:08:37 ID:Y7OfwzSd
ふっ

178 :エージェント・774:2006/03/27(月) 21:38:34 ID:8aBvFcAl
へひゃ

179 :エージェント・774:2006/03/27(月) 21:55:24 ID:XpXifdRs
【皇室】 秋篠宮さまに、軽い不整脈
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143455923/l50

早いとこ旧宮家に復帰して頂いて公務を分散しないと本気でマズいと思う。

180 :エージェント・774:2006/03/27(月) 22:05:46 ID:IEatVeLu
華族制度(貴族制度)復活を真剣に考えるスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142689364/

皇室の藩屏としての華族制度はやはり必要なのではなかろうか。

181 :エージェント・774:2006/03/27(月) 22:08:28 ID:Y7OfwzSd
びろーん

182 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/27(月) 23:17:22 ID:pWMtwcO9
>>165
先に立場を明言しますが、理屈の上で現憲法無効論が全き正論であること、
極東板はじめリアルで会った方に教えを受け、また自分で調べて理解も納得もしています。

が、政治綱領としての無効論には瑕疵、玉体を傷つける危惧があるように思い、慎重なんです。

そも、ガッコで習う占領時代なんて、農地改革と財閥解体と墨塗り教科書でおしまいです。
一般人が法学的な正当性の理論まで行き着くには、幾つも幾つも障害があって、
その間、反皇室系理論は揚げ足取り放題なんです。
神武帝実在論と同じで、反論のための反論に捕われ、正論の理解を妨げてられる流れなのです。

そこで、俺なんかは現憲法を一気に無効と断じることをせずに、
現憲法の欠陥(最高法規の寝言条文)を正し、暫定法の位置に落とした上で無効宣言したいのです。
実は、この現憲法の欠陥を改正するだけで、今回の典範問題は一気に片つくんですが。

183 :エージェント・774:2006/03/27(月) 23:59:11 ID:8aBvFcAl
憲法無効論を唱える人はまず今上天皇に退位を要求すべきでしょう。

184 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:08:42 ID:Y7OfwzSd
なぜだね。

185 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/28(火) 00:13:10 ID:cpJIhAIR
>従って、日本国憲法が無効であるならば、その上諭は当然無効であって、
>その上諭に親署をした昭和帝の行為は瑕疵ある行為と評価申し上げることになるでしょう。

そこから先帝を貶める論が必ずや生まれます。不届き千万です。
正直、我々は今以上に先帝に甘えてはならないのです。
先帝あって存続し得た民族であるから、先帝の遺業を守る配慮あって然るべしかと。

>三種の神器
いや、それは無効論でコンセンサス取れてる範囲で通じる、皇位の正当であって、
現憲法の上位法規に慣習法があることなど多くの人は認識できていないのです。
従って現憲法の条文をキテレツに解釈して皇位を脅かすことなど、いとも簡単な話なのです。

もし、慣習法が上位法規であるとの認知があれば、そも「女系天皇」なる不可解な発想はできないはずです。
従って、正論我らにありと言えど、認識の上で各界混乱している現状、
どのようなヘリクツが多数派を占め、またさらに皇室を危険に晒すか、予断は禁物であります。

186 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:15:20 ID:51wK3lGL
>>184
憲法護持は今上陛下の勅命も同じ。

187 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:28:27 ID:JG80FrdL
>>186

反天皇でいられるなら「日本国憲法」でもなんでも使う。
反天皇でいられるなら天皇を国民の傀儡にしてしまうような「日本国憲法」でも有効だと主張する。
天皇破壊の実現に供するために「日本国憲法」を有効だと強弁できるならば天皇の詔勅でも進ん
でここぞとばかりに絶対遵守を説く。

マッカーサーのやったことを、将来、金正日がやったら貴殿はどう主張する?
現在GHQの子孫として洗脳された大人達が戦後体制(日本国憲法体制)を維持しているように、
「日本国キム法」でも遵守してキムの子孫としてキム体制を生き延びよというのか?
おおばかものだなw

キムからみれば国民が守ってくれるのが占領統治に一番都合がいいのだから、当然、キムは
天皇に「日本国キム法」を公布させるはずだが・・・

そういう場合、
「日本国キム法」を守ことが国体を護持するに値し、
それに異議を述べる勢力、「日本国キム法は、第二次ポツダム宣言受諾から始まる一連の
講和条約群(=憲法の下位規範)としては有効であるが、恒久的な独立国の憲法として無
効である。ゆえに『日本国憲法』は現存しているのだ。憲法改正の対象は『日本国憲法』
しかないのだ。」と主張したら国体破壊者になるというのか?
貴殿のような馬鹿者だらけの日本国だったら占領統治にやってきたキムは楽ちんだよな。
進んで敗北主義の奴隷根性で天皇にひざまずくとみせながら、実はキムを尊皇しているのだからw

承詔必謹論で「日本国キム法」を恒久憲法として有効だと主張する側が天皇制存続論者で、
「日本国キム法」を無効主張すれば天皇制廃止論者になるのか?

いいまわしが異なるだけで結局、「結論ありき」「有効ありき」の被占領利権を守ろうとしてるマルクス
憲法学界と同じ。みえみえだねw



188 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/28(火) 00:30:43 ID:cpJIhAIR
俺が思うには、現憲法第一条が、何の断りも再定義もなく天皇の語を使う以上、
天皇の正当性の法的論拠は慣習法にあること明白なんですが、
現実は内閣の首班すらその事実を無視していて平気です。

諸々勘案するに、欠陥だらけの現憲法が最高法規であるとの、あの条文が真実を覆い隠していて、
あの条文を消して初めて、人々が慣習法ならびに帝国憲法を上位法規として認識できるんでないかと。
帝国憲法が上位法規であることが誰の目にも明白となって後なら、世間も無効論がわかりやすいのです。

この場合、今上帝の御璽にて帝国憲法の復興を為されたが故の、現憲法無効論となるため、
先帝の暫定憲法上諭についても真正面から批難することなく無効論を論じることができ、
全てを戦後の執政機関の怠慢に帰することが可能となるのです。実際そうだし。

正論を通すために正論の原理に忠実たる必要はなく、敵を見てから方策を考えたいと思うです。
もっと勉強したら考え変わるかも知れませんが、今のとこ、こんな感じです。

189 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:41:29 ID:51wK3lGL
>>187
何がキム法だよ。恥ずかしい。
ドキュン丸出しな罵倒はいいからもちつけよ。

>承詔必謹論で「日本国キム法」を恒久憲法として有効だと主張する側が天皇制存続論者で、
>「日本国キム法」を無効主張すれば天皇制廃止論者になるのか?

頭に血が上って暴走してるのか、わざと煽ってるのか知らないが
もれは「恒久憲法」だの「無効論=天皇制廃止論」だのとは一切、言ってないぞ。
むしろ「護憲論者はみな天皇制廃止論だぁー」みてーなことをいってんのは
もまえジャマイカ?


190 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:45:37 ID:JG80FrdL
>>189
どう読む罵倒と読めるのかわからが・・・w




191 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:48:07 ID:51wK3lGL
>>187
戦後憲法を「意志に反して押し付けられている」と言い張ることは
先帝崩御の直後の段階ではムリだよ。50年もたってたんだからな。
「まちがった憲法なので即時無効宣言して廃棄すべき」というか
「今まで諸般の事情で『放置』してきたがこれからは考え直そう」というか
「これまで通り護憲でいく」というか、
どれかしかないだろ。
逆にいえばこのうちどれかなら選択できた。
わかるだろ?



192 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:55:39 ID:JG80FrdL
>>191

>50年もたってたんだからな。<

法律論的にも無理がない。>>169-170
帝国議会に議事録の公開って平成7年だぜ!
政府案にも、議会審議にも、日本人の自由意思がなかったのがあきらかになったのは、まだ10年ほど前だが?
しらないのか?


>戦後憲法を「意志に反して押し付けられている」と言い張ることは
先帝崩御の直後の段階ではムリだよ。<

んなことない!素朴に国民の立場からは可能だよ。

* * *

無効理由(Z)「日本国憲法」成立過程史の歴史偽造

 最後に、政治・教育面についていえば、社会党を中心とする議員たちも、衆議院小委員会議事録を1995(平成7)年まで
秘密にし続けることで、GHQは議会による自由な審議と修正を許した、とする虚構を守り続けてきた。また、前述のように、
憲法学も公民教科書も、一貫して「日本国憲法」成立過程について史実を隠し続けてきた。
 しかも、1995年以降はなおさら、国民一般は、全くデタラメな「日本国憲法」成立過程史を教え込まれていることに
注目されたり。いや、政治家さえも、正確な成立過程史を把握していないであろう。正確な情報が国民一般に明らかに
されていないわけだから、時効・追認・定着のための期間は進行しようがないのである。


===============

http://tendensha.co.jp/syakai/syakai280.html
改憲派は「保守」派ではない!?
「日本国憲法」の内容と成立過程をわかりやすく解説し、護憲的憲法改正の害毒を立証。
独立国としての自主再生を期すべく、“机上の空論”ではない無効論による正統憲法の復原を提示する。

*   *   *   *   *

「憲法無効論とは何か」


第一章 「日本国憲法」改正は日本を滅ぼす
第二章 成立過程において自由意思はなかった
第三章 自己決定できない国家・国民を作った「日本国憲法」
第四章 「日本国憲法」無効確認と臨時措置法の制定を

小山常実 著
(大月短期大学教授)
四六並製  176頁
定価:1050円(税込)
平成18年2月11日発行
ISBN4−88656−280−9C0036




193 :エージェント・774:2006/03/28(火) 00:59:02 ID:JG80FrdL
>>191
【違法性は時間の経過や事実の継続によって治癒され合法になるということがないということのたとえ話】

 ある男が売春斡旋業を60年間やりつづけたが、60年たとうが100年たとうが、続けようが売春斡旋業は合法にならない。
こういうたとえなら、違法行為は永久に違法であるというあたりまえのことが簡単に了解できるでしょう。
時効の理屈も、追認の理屈も、成り立たないでしょう。
売春斡旋業を60年やりつづけたら時効にかかって合法になるとか、はたまた、社会的に追認されて現在は売春斡旋は合法にな
っているということにはならないでしょう。

 そうであるならば我国が従前の憲法(帝国憲法75条)に違反する「日本国憲法」を約60年使いつづけても100年たっても合法に
はならない。 「日本国憲法」を60年使いつづけたら時効にかかって合法になるとか、はたまた、社会的に追認されて現在は「日
本国憲法」が憲法と して合法になっているということにはならないでしょう。この簡単な理屈ですねw

 尚、そういう無効な憲法を宣伝する業者を憲法学者と呼んではいるが、これは正直に言って犯罪者である。
ただ、国家規模で学問の名を借りてやっているから捕まらないだけで上記の「売春斡旋業」を今の憲法学者にあてはめればいい。
違法を原因とする無効憲法の宣伝業を名づけて「無効憲法斡旋業」!!!
こんなものを60年続けようが、100年やろうが、合法になるはずがないから後発的理由により有効になることは絶対にない。
無効確認を実行されるのが早いか遅いかだけの話である。

 元々違法なもの、売春斡旋という事実継続に違法性(←売春も斡旋業も)を治癒させる能力がないように、無効憲法斡旋という事
実継続 に違法性(←無効憲法も斡旋業も)を治癒させる能力がないのは明白である。


194 :エージェント・774:2006/03/28(火) 01:24:41 ID:unG7wL1A
>>192
>法律論的にも無理がない。

そうじゃないだろ。法律論的「には」無理がない、だろ。

>んなことない!素朴に国民の立場からは可能だよ。

素朴感情論のレベルならなんでも言えるし、その一方で
なにを言おうがたいして意味ないでしょ。感情論なんだから。
「憲法?きにいらねーからぶっ壊せ」 って話をしたいわけじゃないだろ?
でももれは国民の判断を問題にしたわけじゃないから
この場合どうでもいいが。

>>193
そのたとえは刑法が何を禁じてるかによるな。
正確にたとえるなら、一回性の殺人には「時効」はあるよ。
でもその過去の一回の事件で現在がかわってしまった。
しかしこれを「売春斡旋業を継続してる」のと同等とはみれない。
「選択」は殺人と同じで一回性のものだからな。
不作為の放置にしても、これはやはり広義の「選択」のうち。

でももれは最初から「60年たったから合法になった」なんて
主張は一切いってないので、この場合はどうでもいいが。

195 :エージェント・774:2006/03/28(火) 01:26:57 ID:JG80FrdL
http://ch767.sakura.ne.jp/0602282214065_1.jpg

196 :エージェント・774:2006/03/28(火) 01:29:23 ID:JG80FrdL
>>194

>憲法無効論を唱える人はまず今上天皇に退位を要求すべきでしょう<

どこまでつきあっても、上記の理由がみえてこないねw
おやすみ。

197 :エージェント・774:2006/03/28(火) 01:31:14 ID:unG7wL1A
>帝国議会に議事録の公開って平成7年だぜ! 政府案にも、
>議会審議にも、日本人の自由意思がなかったのがあきらかに
>なったのは、まだ10年ほど前だが?しらないのか?

さぁ。まったく知らないねェ。
当時は「押しつけ」だったんだろうよ、なんてこたぁ
昭和の御代から常識だったけどな。
まぁ平成生まれのお若い方はご存知なくてもやむを得んが。
公開されたところで何かそれまでの歴史がかわったのかい?

198 :エージェント・774:2006/03/28(火) 01:35:58 ID:unG7wL1A
>>196
見当ちがいなつっこみに親切に答えてるからね。どうしても遠回りになるんだよ。
>>192-193はもともと言いたかったことを垂れ流してるだけだし。
これを対話にもってくのは面倒くさいけどしかたないんだわ。

199 :エージェント・774:2006/03/28(火) 03:18:40 ID:yj8CFSLS
無効論はよそでやれ

200 :エージェント・774:2006/03/28(火) 12:52:54 ID:D1L6dzs1
>>154-199

法学板の無効論スレ↓
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1115205220/l50

こっちで議論しよう。

201 :エージェント・774:2006/03/28(火) 15:57:45 ID:RvNYH0D8
>>185
>そこから先帝を貶める論が必ずや生まれます。不届き千万です。
>正直、我々は今以上に先帝に甘えてはならないのです。
>先帝あって存続し得た民族であるから、先帝の遺業を守る配慮あって然るべしかと。
歴代天皇には明君もあり暗君もあります。また、明君の偉業全てが絶対的ではないと思います。
歴代個々の天皇が尊いのではない。万世一系そのものが尊いのであります。この点については貴殿もご理解いただけると思う。

その上で、
日本国憲法は、その制定過程について瑕疵があるのは、明らかと私が思うのですが、
「上諭」そのものの存在は、合法的な手続きを経たものとして制定されたことを示し、公布によって国民を拘束されるということ以上のものではないと思うのです。
これは、帝国憲法改正に限らず、法律、皇室令、勅令、条約及び予算などの法源にも付される上諭にも同じことがいえるでしょう。
例えば、帝国憲法8条に基づく緊急勅令は、天皇の上諭を付して公布されます。
ご存知の通り、緊急勅令は、次の帝国議会の承認がなかったら、将来に向かってその効力を失います。
帝国憲法は、先に発した御名御璽の付いた文書を、取り消すことを認めていたのです(新たに、その緊急勅令を廃止する勅令を制定することとなっていた)。
ですから、上諭そのものに絶対性を求めることは、明治天皇のお定めになった帝国憲法の精神に反するかと。
ところで、これを、帝国憲法改正に応用すれば、単純に憲法改正手続きに準じた手続きを以って、日本国憲法を葬ることは可能と私は考えます。
その場合、天皇の公布文も当然付くことになるのであります。
日本国憲法の上諭は当然否定されますが、それが直ちに昭和天皇を否定することにはなりません。
昭和天皇の責任でこの上諭が出されたのではないのですから。
故に、この「上諭」そのもののを絶対化する貴殿の考えは、ひいては昭和天皇に責任を押し付けることに結びつく虞があると思います。


202 :エージェント・774:2006/03/28(火) 17:41:33 ID:f/vib6ED
責任を押し付けるも何も「責任」は最初から天皇にも国民にもそれぞれあるだろう。
もういいからこっち↓でやれ

法学板の無効論スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1115205220/l50


203 :エージェント・774:2006/03/28(火) 20:28:26 ID:XxoEW6va
04/01「女系天皇に断固反対する会」第三回ミーティング(花見)
日時:平成十八年04月01日【午後1時】
場所:九段靖国神社境内【大村益次郎像前】
主催:「女系天皇に断固反対する会」(ミクシィ内のコミュの一つ)

皆様、お疲れ様です。今年も花見の季節になりました。
千鳥ヶ淵や九段は桜の名所なので心の癒し効果には最適だと考えます。
また、お会いすることにより普段ネットでは中々できない話や提案
などもできると思いますので皆様のご参加お待ちしております。

※「ミクシィの女系天皇に断固反対する会」の花見ですが、
女系反対で一致できる同志ならミクシィ外の人でも誰でも歓迎します。

(※戦後憲法無効論をぶちあげたい方も歓迎しまつw)

204 :エージェント・774:2006/03/28(火) 22:14:03 ID:5QqaDSUH
>>131
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1142497733/665

205 :エージェント・774:2006/03/28(火) 23:28:20 ID:+qj7w5Qt
旧皇族の認識を広めなきゃいけない時なのに
どうしていいんだかわからず焦る。

206 :エージェント・774:2006/03/28(火) 23:48:09 ID:mL8oSV/E
>>205
今度伊勢神宮で式年遷宮あるから、それをネタに久邇宮や北白川宮を大きくとりあげたらどうだろうか?
特に、久邇宮は、香淳皇后の御実家でもあるから、馴染みやすいのでは?

207 :エージェント・774:2006/03/28(火) 23:58:42 ID:ux8Fz2GA
>>205
自民党内閣部会を中心に『皇籍離脱はGHQ(占領軍)の強制による』事の説明を集中的に凸!
普通と違って、ごく普通の一般国民よりも国会議員の方が議論は先行している面が多々ある。
先ずは、 国会議員こそが旧皇族の認識を深める必要がある。

03月16日 http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-293.html#more
「・・・しかし、多くの反対議員の質問により、木村勉部会長らは、
内閣部会のあり方や様々な皇籍離脱は占領軍によるものではないのかなどの
議員の質問に対して、次回の内閣部会で回答することを明言しました。」

03月16日 http://seisaku-center.net/sunbbs/
「・・・しかし、男系継承が維持されてきた背景には側室制度だけでなく、「傍系」による継承という
厳然たる事実があったわけであり、また過去に皇籍復帰の事例が「限定的」であったというならば、
女系天皇の事例に至っては「皆無」である。
  こうしたことを考えると、今国会での皇室典範改正案提出は
先送りになったとはいえ、政府はやはり「女系容認」を趣旨とした案を「白紙撤回」していないということが
分かる。むしろ、このような「資料」を作ってくるということは、「女系容認」を周知徹底させるため着々と
「説得工作」に乗り出していると見ていいだろう。
  一方、出席した議員からは、「議論の優先順位はまず男系維持の方策であるべきだが、今の説明を聞き、
有識者会議が女系容認を前提に議論したことがよく分かった」(赤池誠章議員)、「男系維持の難しさは分かるが、
その困難を乗り越えてきたのが日本の伝統だ」(戸井田徹議員)といった危惧や注文が噴出。
木村勉・内閣部会長は、今後は男系男子継承維持の方策についても広く討議することを約束した。



208 :エージェント・774:2006/03/29(水) 00:01:51 ID:b3C/Hi2A
>>205
皇位継承については、秋篠宮家第三子次第の面があるので、当面はこれでどうかな。
遂に秋篠宮殿下にまで健康不安の兆候が出ているし。
【皇室】 秋篠宮さまに、軽い不整脈
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143455923/l50

高円宮憲仁親王殿下は47歳の若さで急逝された。
健康不安説などは無く、公務過多による過労が原因だと囁かれている。
そして皇室の現状は、いつまた同様の悲劇が繰り返されてもおかしくない状況である。

天皇陛下はご高齢の上、前立腺癌の罹患歴あり。
皇后陛下は先頃めまいの症状を訴えられている。
皇太子妃殿下は療養中。
三笠宮崇仁親王殿下もご高齢である。
寛仁親王殿下は何度も癌の治療を受けられている上、また手術をお受けになったばかり・・・等々

この状況では、ご公務を行われる成年皇族の数が全く足りない。
ご懐妊なさった秋篠宮妃殿下も大事な時期であり、負担のかかるご公務は避けていただきたいところである。
そして今また秋篠宮文仁親王殿下までが不整脈の症状・・・
これでは他の皇族の方々の負担が大きくなり過ぎる。
だからと言って、公務は国民と皇室の接点であるから、これを減らす事もできない。
公務は減らせないが行われる皇族の数が足りない、この現状を打破するには、速やかに旧宮家の方々に皇籍復帰して頂き、
公務に参加して頂く以外に無い。
旧宮家復帰の必要性は皇位継承の点のみではないのである。高円宮殿下の悲劇を繰り返してはならない。

209 :エージェント・774:2006/03/29(水) 00:14:37 ID:HLEaOn/L
>>206,208
 「旧宮家の系譜をひく方々が、なぜ皇族になって良いのか?」という
問いに対し、
誰もが納得する回答を出し、それを前面に出さないと。。。 
 他の皇族の方々の負担が大きくなり過ぎる とか
 香淳皇后の御実家 というのは、
「旧宮家の系譜をひく方々が、なぜ皇族になって良いのか?」という問いに対し、
”真正面から”回答する形になっていない。 
(男系護持の運動をしている我々などには”感覚的に当たり前”となっているかもしれないが、)
 今、求められているのは、この点だと思うが。。。

210 :エージェント・774:2006/03/29(水) 00:22:50 ID:b3C/Hi2A
>>209
その問いというのは誰が発しているのでしょうか?
国民の多くは正当性論議などにはあまり興味がないかと思いますが。
今必要なのは、「なぜ旧宮家が皇族になって良いのか」の答えではなく、
「なぜ旧宮家を復帰させねばならないのか」の答えだと思います。

211 :エージェント・774:2006/03/29(水) 00:53:48 ID:/yZXHd7A
>>209が言っているのは
「(既に民間人となった)旧宮家の系譜をひく方々が、
なぜ(皇位継承権のある)皇族になって良いのか?」
ということかな?

だったら、戦後のGHQ主導の皇籍離脱の背景や
戦前の旧宮家男子はみな皇位継承権を持っていたことを
説明する必要があるかもしれない。

212 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/29(水) 01:32:36 ID:j5VmVH8k
>>211
激しく同意。

今、このセンで何かプロダクトができないか、考え中です。

213 :エージェント・774:2006/03/29(水) 02:13:36 ID:mVldaHk6
>>210
>その問いというのは誰が発しているのでしょうか?
皇室を未来へ護持し続けたいと思う人たちだと思います。
(或いは、そうした人たちの潜在的な意識。)
秋篠宮妃殿下ご懐妊前の状況をふり返ると、

「皇位継承のできる皇族が必要」という命題に対し、

「旧宮家が皇族になって良い」                 ←「旧宮家が皇族になって良いのか」
と思う人たちは、当然
「旧宮家を復帰させねば命題を解決できない」        ←「なぜ旧宮家を復帰させねばならないのか」
となる訳ですが、

「旧宮家が皇族になっては”いけない”」           ←「旧宮家が皇族になって良いのか」
と思う人たち※は、
「(もはや)男系外で継承をせねば命題を解決できない」 ←「なぜ男系外で継承をせねばならないのか」
となり、その正統性を自らに言い聞かせるがの如く、
色々な理屈?を次から次へと、ひねり出してきていたと思えてなりません。
(ジェンダーや、女性天皇論者、改革偏屈は除きます。)
こうした理屈をこねている内に、
最後には赤い官僚によって「長子直系」なる奇っ怪な設計図?までが
出てきたように思えてなりません。

>>211
>「(既に民間人となった)旧宮家の系譜をひく方々が、
>なぜ(皇位継承権のある)皇族になって良いのか?」
そうです。よくマスコミなどでの言い方で”既に民間人となった”方々という事です。

214 :エージェント・774:2006/03/29(水) 03:00:36 ID:mVldaHk6
>だったら、戦後のGHQ主導の皇籍離脱の背景や
>戦前の旧宮家男子はみな皇位継承権を持っていたことを
>説明する必要があるかもしれない。

それももちろんあるのですが、
そもそも、「皇位継承権を”有する事の出来る”方々とは、どういう方々なのか?」
という視点に立ってみます。
ここで大胆な一つの仮定を立てます。
東宮家、秋篠宮家、高円宮家、寛仁親王家の”何れのご一家にも”お子様がお一人もみえなかったとしたら
一体、長子直系なる方法で皇室を未来に護持し得るのか?
・・・出来はしません。
 つまり、「未来に皇位継承を安定的につなげる”最も合理的な方法”」とは、
皇位継承権を”有する事の出来る”方々という広い範囲を先ず”設定”し、
その”広すぎる”範囲を、その時代の要請に基づいて”境界線”を引く、
そして、その”境界線の内側”が、”リアルに”皇位継承権を有す皇族の方々であると思うのです。
しかし、その”境界線”は、「或るルール」の”下で”引き直す事ができるものであって。
その「或るルール」こそが、「神武天皇に父系でつながる子孫」であると思うのです。

戦後の皇籍離脱は、(占領下という)時代の要請での(やむを得ぬ)”境界線”の引き直しであったのですが、
今、皇位継承を安定的につなげるために、再び”境界線”の引き直しが必要になっているのだと思うのです。

215 :エージェント・774:2006/03/29(水) 14:46:37 ID:Ms3FOhpV
>>171
> お勧めの本
> 象徴天皇制度と日本の来歴 都市選書
> 坂本 多加雄 (著)
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924831247/
> 惜しい人を亡くしたものだな。

名著と評判なのだが、入手できない。版元にもないよ。

216 :210:2006/03/29(水) 20:51:47 ID:b3C/Hi2A
>>213
仰りたい事は分かりましたが、有効性に疑問があります。
「旧宮家が皇族になっては”いけない”」と思っている人が女系容認の中にどれだけ居るでしょうか。
多くは、問題をよく理解していない層であって、旧宮家の復帰はダメ、等と思ってはいないでしょう。
単に「よく分からないけど、愛子様でいいんじゃないの?」程度の認識の人が大半と思われますので、そこを切り崩す策を
考えるべきではないでしょうか。
「旧宮家が皇族になっては”いけない”」とまで思っている人は、無意識のうちにであっても、イデオロギーに基づいて
反対している人が殆どだと思います。(元々思想的に左派の人とか)
この層を切り崩すのは基本的に不可能でしょう。たとえ彼らを論破したところで、彼ら自身のイデオロギーに反する旧宮家復帰に
賛成するとは思えません。
その上、数もそう多いとは思えませんから、この層にアピールしても苦労が多い割に得るものが少ないと思われます。
それよりも、「何で愛子様じゃダメなの?」「どうして旧宮家復帰じゃなきゃいけないの?」と思っている層に狙いを絞って
アピールする方が、成果は大きいと考えます。
それには「これこれの理由で、旧宮家復帰が必要」と訴えるべきだと思います。

217 :エージェント・774:2006/03/29(水) 21:47:12 ID:Qm+1PcV2
だから「女系容認派」と「女系推進派」はわけろと何度いえば(ry

218 :213:2006/03/30(木) 00:04:35 ID:N14wFQOp
>>216
 数少ない「ジェンダーや、女性天皇論者≒女系推進派」を除くと
無意識のうちにであっても、イデオロギーに基づいて 反対している人は殆ど皆無だと思います。
 極一部の「ジェンダーや、女性天皇論者≒女系推進派」は、”皇位継承者の危機であろうとなかろうと、”
(天皇の本質から外れた)いわば象徴業という”職業へ”、女性の進出を果たしたいと考えていると思うわけです。

 さて、逆に「ジェンダーや、女性天皇論者≒女系推進派」を除いた人たちの内、
「どっちでも良い人たちと男系派」を除く人たちを、仮に「女系受入れ派」と呼ぶこととします。
 では、「女系受入れ派」は、
もし、現在の東宮家、全宮家のお子様方が全て男のお子様ばかりであったら?
この人たちは、女性女系に積極的に賛成しようとはしないと思います。
 「旧宮家が皇族になっては”いけない”」と思っているから、女系受入れを選ぶのではないかと思えるのです。

女系受入れ派:男のお子様がみえなくても、女のお子様がみえるじゃない「何で愛子様じゃダメなの?」
問い    :旧宮家の復帰という選択肢もあるが? 
女系受入れ派:(皇族でない)旧宮家(の一般人)が皇族になっては”いけない”からダメ。
<その理由> 昭和天皇や天皇陛下、皇太子殿下の「血統でない」一般人が”皇位の簒奪”をするなんて”
    →「天皇皇后両陛下がお気の毒」、「東宮家がおかわいそう(雅子さまがおかわいそう)」
    →「愛子さまを差し置いて”一般人”なんて(愛子さまおかわいそう)」
(つまり、これも、形を変えた(無意識の)「旧宮家男系男子と現皇族女子を比しての”正当性論議”」では?と。。。)

−−−−−
ところで >>214 ですが、
「・・・皇位継承権を”有する事の出来る”方々という広い範囲を先ず”設定”し・・・」は
「・・・皇位継承権を”有する事の出来る”方々という広い範囲を「或るルール」の下で、”先ず”設定”し・・・」
と補足訂正します。

219 :エージェント・774:2006/03/30(木) 00:44:26 ID:N14wFQOp
ですから、
”男系継承の大切さ”と”女系継承が皇位の簒奪となる”事を理解してもらわないと、
「これこれの理由で、、、」といくら「旧宮家復帰」を訴えても、
でも、
昭和天皇や天皇陛下、皇太子殿下の「血統でない」一般人が”皇位の簒奪”をするなんて”
    →「天皇皇后両陛下がお気の毒」、「東宮家がおかわいそう(雅子さまがおかわいそう)」
    →「愛子さまを差し置いて”一般人”なんて(愛子さまおかわいそう)」
と、堂々巡りになるだけだと思うのです。

そこで、 理由付けをして「旧宮家の復帰が必要」と言う前に、
やはり、”男系継承の大切さ”と”女系継承こそが皇位の簒奪となる”事を訴えつつ、
1)男系継承が失われたら、
    →「天皇皇后両陛下をはじめとする皇室の方々全てがお気の毒」
2)愛子さまを天皇にしようとするなんて
    →「愛子さまおかわいそう」、「東宮家がおかわいそう(雅子さまがおかわいそう)」
3)旧宮家の男系男子の方々は、”今でも”一般人では無い、その証拠に。。。
  しかも、愛子さまのお子さまよりも皇室に”近い”方々、その証拠に。。。
という事を、
分かりやすく説明し、理解してもらい
「旧宮家の復帰」という”流れをつくる”事が重要では?と思えるのです。

(養子案も旧宮家の一部復帰の別形態と思いますので、ここでは一律旧宮家の復帰としました。)

取りあえず、この辺で止めにします。

220 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/30(木) 01:06:40 ID:dhPHm6FU
要するに皇統護持を目的とした旧宮家皇族復帰は、悪意ある筋に現皇統との対立項に据えられたり、
反動右翼勢力による旧宮家の政治利用wと曲解されたりする恐れがあるんです。

天皇陛下は神様だと教えてくれた親父が、女系容認派なんで、
このあたりの理屈を超えた素朴な警戒心と、それを刺激する女系推進派の世論誘導の成果を、
ホントに間近に見ることができます。貴重なサンプルとして観察しています。

旧宮家皇族復帰の世論喚起には、一旦皇統護持を離れた方がいいと思っています。
代わりに何を持ってくるかは、このスレにもいろんなアイデアが出ています。
今、俺はどう持って来るかをない知恵絞って考えています。

221 :エージェント・774:2006/03/30(木) 01:27:20 ID:1vd9U1q5
月刊「ランティエ」(角川)(3月24日) 5月号
http://www.monthly-rentier.com/

222 :エージェント・774:2006/03/30(木) 02:52:52 ID:MYO2wJaV
「天皇を政治利用」って具体的にどうできるっていうの?

223 :エージェント・774:2006/03/30(木) 20:11:30 ID:4WM8i5kK
>理屈を超えた素朴な警戒心

「理屈を超えたもの」というと何かスゴいもののように錯覚するけれども
(特に理屈っぽい人ほどw)
実は単なる無知からくる迷走にすぎないことが九割。

224 :エージェント・774:2006/03/30(木) 21:52:52 ID:zLbdIQyv
>>218
>では、「女系受入れ派」は、もし、現在の東宮家、全宮家のお子様方が全て男のお子様ばかりであったら?
>この人たちは、女性女系に積極的に賛成しようとはしないと思います。
ここまでは同意なのですが、
>「旧宮家が皇族になっては”いけない”」と思っているから、女系受入れを選ぶのではないかと思えるので
貴方と私の考えが決定的に違うのはこの点です。
「旧宮家が皇族になってはいけない」から女系容認なのではなく、「女系じゃダメな理由が分からない」から女系容認なのだと思います。
つまり「女系でも良いじゃない」であって、「旧宮家復帰はダメ」ではない、というのがこちらの主張です。
言い方を変えれば、「旧宮家復帰はダメ」と思っているのは女系推進派だけ、という事です。
どちらの推測が正しいのかは、現時点では不明ですが。
しかしそこで、「女系は皇統外で正統に非ず」といくら言っても、そもそもそういった層は皇室に興味が薄いので、なかなか有効な
アピールにはならないのが現実だとも思う訳です。「理屈が正しい」「論理が通っている」だけでは有効打にならないのです。
"打てど響かず"ここの住人諸氏が頭を悩ませているのも正にその点ではないでしょうか。
また、>>220で邪馬台国侍さんも触れていますが、秋篠宮家第三子の性別が不明の今、皇位継承の点を前面に出して旧宮家復帰を
訴えると、不敬と取られたり、悪くすると「旧宮家やその周囲に何か企みがあるのでは?」と旧宮家の方々が胡散臭く思われてしまう
恐れさえあるのではないか、と危惧します。
これらの厄介な問題を回避するためには、皇位継承以外の理由による旧宮家復帰を訴えるのが有効でしょう。
そのための一案が>>208です。

>”男系継承の大切さ”と”女系継承が皇位の簒奪となる”事を理解してもらわないと〜(以降略)
もう一度>>208をよく読んで頂きたい。>>208は皇位継承を目的としているのではなく、公務負担の分散のために旧宮家を
復帰させよ、と言っているのです。
この論法ならば、皇位継承の正統論抜きで旧宮家復帰を訴える事が可能。正面突破は難しいので搦手から攻めよう、という訳です。
この男系派と女系派の論争において、男系派の目的は皇統の護持、勝利条件は旧宮家の皇籍復帰です。
つまり、名目はどうあれ、旧宮家の皇籍復帰さえ成れば、この論争は男系派の勝ちです。
何故なら、旧宮家復帰の暁には「皇室には男系男子が大勢いらっしゃるのだから、女系容認の必要はない」と言えば、
女系受入れ派を黙らせる事が出来るのですから。
貴方が>>218で仮定した
>もし、現在の東宮家、全宮家のお子様方が全て男のお子様ばかりであったら?
>この人たちは、女性女系に積極的に賛成しようとはしないと思います。
に近い状況が現出するのです。
筆頭宮家の秋篠宮殿下にまで健康不安の兆候が見えた今、公務負担分散のための旧宮家復帰、という論法は最も反対されにくい
旧宮家復帰論だと思う次第です。

225 :216:2006/03/30(木) 22:12:51 ID:zLbdIQyv
失礼、名前欄入れ忘れました。224=216です。

>>220
>旧宮家皇族復帰の世論喚起には、一旦皇統護持を離れた方がいいと思っています。
同意します。
特に秋篠宮家第三子の性別が分かるまでは、無闇に皇位継承の点を前面に出すべきでないかと思います。
旧宮家の皇籍復帰は、秋篠宮家第三子の性別に関わらず必要になりますので、皇位継承以外の目的で復帰していただくのが
反対を受けにくいと考えます。
しかし、なかなかうまい切り口が無いもので、頭の痛いところですが・・・

とりあえず、宮家の持つ機能から考えていく他無いでしょうから、取りあえず思いついたものをざっと並べて見ると、

1.皇位の継承→上記の理由で今は触れない方が良いように思います。
2.皇統のスペア→これを前面に出すと、女系派に利用されかねないと思われます。
3.皇室の藩屏→女性皇族を矢面に立たせるのは可哀想だし、民間出の皇婿では無理、といった風にやれば或いは。
4.公務の負担→>>208

こんな所でしょうか。
もっと良いアイデアがある方は、是非提案して頂きたい。

226 :エージェント・774:2006/03/30(木) 22:58:28 ID:aPX8WlW7
公務をどう定義するかによるけど、祭祀以外の公務であれば
女性宮家の皇婿殿下に公務を引き受けていただければ何ら問題はないと思うけど。
「頑張ってる婿さま」という感じで、いいイメージをもたらすであろう。

むしろ、祭祀から60年も遠ざかっていた家系よりも
夫婦のどちらかが祭祀経験者である家系のほうが皇族としてふさわしいのでは?
そこのところはどうするのかな。

227 :エージェント・774:2006/03/30(木) 23:02:02 ID:zLbdIQyv
>>226
その皇婿殿下とやらは一体どこにいらっしゃるのでしょうか?
成年皇族不在の問題は喫緊の問題なのですが。

228 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/30(木) 23:19:53 ID:dhPHm6FU
>>226
旧宮家が宮家の祭祀から遠ざかってるとのこと。ソースきぼんぬ。

ネタ切れは分かるけど、嘘はいかんよ。嘘は。

宮家の祭祀を民間でなされているだけのこと。本義と言い難くも祭祀から離れてなどいない。

229 :エージェント・774:2006/03/30(木) 23:37:52 ID:aPX8WlW7
>>227-228
なんでちょっとばかり異を唱えただけでこうも砲火を浴びるのか・・・
議論の健全な発展に貢献しようとしただけじゃないですか・・・

後半3行はあくまでもイメージ論だけど
しかし、喫緊の問題で百年の計を決めてしまうのはどうかと思うが。
今忙しいからすぐ人員を増やす(民間企業じゃないんだから・・・)というのでは理解は得られない。
女性の成人皇族は少しずつ増えてるわけだし、それぞれに婿を迎えれば×2に人員は増える。

だいたい旧宮家復帰と言ったって、いったい何人復帰させるの?
一気に5宮家全員復帰なんて増やしすぎだろう(その公務分担論で語るとすればの話)
そういうふうに市民は思うと思うよ。

230 :エージェント・774:2006/03/31(金) 00:13:41 ID:MZa8/lh1
>>229
一行目を読んで永田議員を思い出して吹いてしまいました。
>>226のようなことは、女系推進派も言ってくるでしょうから、どう封じるかを実演したまでですよ。
まあ、それは置いといて。
>しかし、喫緊の問題で百年の計を決めてしまうのはどうかと思うが。
公務負担の分散のどの辺りが百年の計なのでしょうか?
喫緊の問題を解決せずに放置する気ですか?
>今忙しいからすぐ人員を増やす(民間企業じゃないんだから・・・)というのでは理解は得られない。
皇族はずっと忙しかったですよ。ただ、高円宮殿下急逝、紀宮殿下降嫁と精力的に公務をなさっていた若い皇族が減り、
高齢化や病気等の理由により、今限界を迎えたというだけの話で。
こうなるまでほったらかしてきた政治が責められる事はあっても、国民の理解が得られない事は無いでしょう。
>女性の成人皇族は少しずつ増えてるわけだし、それぞれに婿を迎えれば×2に人員は増える。
女王方は降嫁して居なくなってしまう訳ですが。
内親王方が成人するまで待っていたら皇族方が倒れてしまいます。恃みの秋篠宮殿下まで不調なのに。
これで、いつ降嫁されるか分からない女王方を除くと、年齢面、健康面で不安なく公務が出来る成年皇族は皇太子殿下と
故高円宮妃殿下のお二方のみになってしまいました。
この緊急事態をどうにかできるのは旧宮家の方々だけです。

>だいたい旧宮家復帰と言ったって、いったい何人復帰させるの?
旧宮家のうちのどの方が復帰にOKして頂けるか、ハッキリした数は現時点では不明ですね。
複数いるらしい、という事までしか分かっていません。
>一気に5宮家全員復帰なんて増やしすぎだろう(その公務分担論で語るとすればの話)
いいえ全く。
何しろ、現在ある宮家は断絶がほぼ確定ですので、将来を考えれば5宮家全てに復帰して頂きたいところ。
むしろそうじゃないと苦しいくらいです。
>そういうふうに市民は思うと思うよ。
>>208で紹介したスレでも、皇室の働き過ぎは認知されてますよ。杞憂では?

231 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/31(金) 00:30:08 ID:madgmXRM
>>229
>集中砲火
皇統の護持を訟える目的の議論とオフのスレッドだから。
皇統の護持が論の前提であり、運動に資する議論でなくば、それなりに扱う。

>今忙しいからすぐ人員を増やす(民間企業じゃないんだから・・・)というのでは理解は得られない。

皇族の過労を理解しない君みたいな人もいるだろうから、
このロジックは確かにコピーになり得ないかも。
ま、それも演出一つでなんとでも変わるだろうけれどね。

女性皇族の皇婿の件は話にならないな。
皇婿なる者が公務に相応しいとのコンセンサスに百年三世代以上はかかる。
皇族の権威は法が作ったものでない。歴史と伝統が積み重なってできたものだ。
思いつきのような女性皇族の皇婿に、御公務に耐え得るような権威は一朝一夕には備わらない。

232 :226:2006/03/31(金) 00:39:05 ID:1SBUkIeF
>>230
いやはや、ずいぶん丁寧な反論でございますなあ・・・
しかしあまりに丁寧すぎるて枝葉の部分しか見えてないようだから
こちらは本質一本の論議を。

>>230の意見の論理的な困難性は、「公務分担論」だけでは成り立たないところにある。
つまり「隠れた前提」が潜んでいるということだ。これがなければ
>>230の意見は成り立たない。その「隠れた前提」とは
「現皇族も旧宮家も皆皇族」という前提だ。この前提があるから
公務を旧宮家にまで分担させようという意見が平気で出てくる。

しかし、ほとんどの市民はこの前提を持っていない。
だからほとんどの市民にとって「公務分担論」と「旧宮家復帰論」は次元の違う問題なのだ。
後者は皇室の在り方を根本から改める百年の計なのであり
今の問題を解決するための方法とは捉えられない。

あくまで公務分担論に拘りたいのなら、まずは>>230の「隠れた前提」を市民に理解させることだ。
しかし、それでは全体としてとてもまわりくどい方法になる。

233 :213:2006/03/31(金) 00:46:14 ID:MecYNVLU
>>224,225
>どちらの推測が正しいのかは、現時点では不明ですが。
その通りで、統計的にサンプリングをしているわけでもないので、
自分も直感で「どちらの推測が正しいのかは、現時点では不明」だと思います。
 ただ、周りの普通の人との雑談で、そういう話題が出たときに、
「”戦前”の旧宮家なんて、”一般人”で(昭和、今上という意味での)皇室と血がつながらないから”ダメ”」
と言い出すのを数度見たりしたこともあり、先述したような推測を出した訳です。
 但し、「旧宮家とは、”戦後に”強制され皇室を離れた方々で、皇統の危機の時は復帰する覚悟を持たれていて、
厳格に”皇族の様に”身を慎んで、今も生活されている、云々」と言うと、大概は
”へー、本当に、今の世の中にそんな人たちが居るの?”といった素直な感想を持つのです。
(但し、それでいきなり旧宮家復帰賛成となる訳ではなく、素直な感想を持つところまでなのですが。。。)

>もう一度>>208をよく読んで頂きたい。>>208は皇位継承を目的としているのではなく、公務負担の分散のために
 これについては、読んでいますし、理解もしています。
皇位継承以外の目的として、「公務の過負荷の緊急軽減」を前面に押し出して、
それで「宮家復活、或いは旧宮家からの部分復帰」が実現できるのなら、
もう万々歳です。

>しかし、なかなかうまい切り口が無いもので、頭の痛いところですが・・・
>(省)
>もっと良いアイデアがある方は、是非提案して頂きたい。
 今のところ、自分も全然、思いつきません。
 ただ、ネットの外、一般の世に出ると”皇室の働き過ぎ自体が知られていない”としか思えない事と、
加えて、”だったら公務を減らせば良い”という意見しか出てこない様にみえて、
「公務の過負荷の緊急軽減」が説得性に弱いと言いますか、そもそも、旧宮家云々と言うだけで、
「結局、女性女系天皇阻止がしたくて、そう言っているのでは?」と勘ぐられると思えてならないのです。
じゃ、どうすれば、となるのですが、自分は今のところ正攻法以外には、有効な策が思いつかないのです。

234 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/03/31(金) 00:49:20 ID:madgmXRM
>>232
理屈と議論でやってると回りくどいかも知れない。
でも、文字の議論を超越したイベントがあれば問題ないさ。
マツリゴトは祭でないとイカン。祭はみんなで参加しないとな。
というわけで、コピーとドラマが必要と。

235 :213:2006/03/31(金) 01:04:15 ID:MecYNVLU
結局は、
宮家復活をすると”こんなにいいことがあるよ”という説得性が大事だと思うのですが、
受けた側が”それはいいことだなぁ”と思わないといけない訳で、
例えば、
「宮家復活が実現した場合の22世紀」と「宮家復活が実現しなかった場合の22世紀」とを比した
(21世紀終わり頃でも良い)
具体的で分かりやすいイメージ(一コマ漫画の様なもの、或いは一コマ?物語)を描くか何かして、
そのイメージ(コピー)を前面に出すのが良いのではないかと、思うこともあります。
>>234 
に近いですね。。。

236 :エージェント・774:2006/03/31(金) 01:37:58 ID:MZa8/lh1
>>232
>「現皇族も旧宮家も皆皇族」という前提だ。この前提があるから公務を旧宮家にまで分担させようという意見が平気で出てくる。
"旧"宮家なのは今現在の状態であって、復帰したなら"皇族"と成るのですから、当然公務は分担して頂く事になります。
当たり前のことですが。

>しかし、ほとんどの市民はこの前提を持っていない。
>だからほとんどの市民にとって「公務分担論」と「旧宮家復帰論」は次元の違う問題なのだ。
何やら市民市民と言われると、こちらの陣営の人間ではないような印象を受けますね。
それはともかく、断言していますが、そんな統計でもあるのですか?
まあ、仮に現時点で無いとしても、>>231さんの言う通り、演出次第だと思いますよ。
現在の皇室の危機的状況を訴え、それを唯一救えるホワイトナイトとして旧宮家をクローズアップするように論を展開すれば良いでしょう。

>後者は皇室の在り方を根本から改める百年の計なのであり今の問題を解決するための方法とは捉えられない。
それほど理詰めで考えている国民が多数を占めているとは到底思えません。
そんな論理的な国民ばかりなら、「皇統外の人間は皇位に就く事が出来ない」と言うだけでおしまいなので大変楽だったのですが。
失礼ながら、論に溺れているように感じます。

>まずは>>230の「隠れた前提」を市民に理解させることだ。しかし、それでは全体としてとてもまわりくどい方法になる。
まわりくどいも何も、「現皇族も旧宮家も(本来は)皆皇族」という前提の理解を広めるのは、全ての旧宮家復帰論に共通するので、
旧宮家復帰を主張するならば、必ずやらねばならぬ事です。
別に公務分散論に限って必要になることではありません。現に今あるビラにも書いてあるでしょう。

237 :エージェント・774:2006/03/31(金) 07:41:30 ID:lGDW88yL
たった今NHKニュースで。

「東宮太夫に元外務省の元ロシア大使、野村氏が就任。
 皇太子妃雅子様の父、小和田氏と親交があることから選ばれた・・・」

紀子様御懐妊の報を受けてオランダから緊急帰国したと思ったら早速この動き。
皇太子殿下を奉って別王朝でも建てる気としか思えない。

あんたら一体何に向かって運動しているんだ。


238 :エージェント・774:2006/03/31(金) 07:47:37 ID:lGDW88yL
訂正

×東宮太夫→○東宮大夫

239 :エージェント・774:2006/03/31(金) 08:32:13 ID:Ar8MTUXZ
栗山元駐米大使ら参与に 陛下の相談役、宮内庁

 皇室の重要事項について天皇陛下の相談役となる宮内庁の参与に、元駐米大使の
栗山尚一(くりやま・たかかず)氏(74)と東大名誉教授の三谷太一郎(みたに・たいちろう)氏
(69)の2人が4月1日付で就任することが決まった。現参与の中島敏次郎氏(80)と
大西勝也氏(77)は3月31日付で退任する。
 新参与の栗山氏は1954年に外務省入省。外務事務次官、外務省顧問、駐米大使などを歴任した。
三谷氏は日本近代史が専門で、2005年に報告書をまとめた日韓両国による「日韓歴史共同研究委員会」の
日本側座長などを務めた。
 ともに最高裁判事だった中島氏と大西氏はともに2000年4月から参与を務めた。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006033001005008_National.html

240 :エージェント・774:2006/03/31(金) 10:45:09 ID:JTfALKNx
東宮大夫に野村氏(元外務省)
宮内庁参与に栗山氏(元外務省)

驚愕の人事が明らかになった。これを受けて祭り状態。
とてもまとめられない。>>567から読んで見てくれ。

ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1143702740/541-641


241 :エージェント・774:2006/03/31(金) 11:37:57 ID:3jhX0Ybt
■ 皇室典範改定問題 危惧される関係官僚の皇室認識  自民党内閣部会・第3回勉強会
Date: 2006-03-30 (Thu)
 3月28日、皇室典範問題に関する自民党内閣部会の第3回目の勉強会が開かれた。関係者によると、
前回の勉強会で出された疑問点について、内閣官房の柴田雅人・皇室典範改正準備室長が答弁し、
討議が行われた。以下、勉強会の概要を紹介する。
 今回はまず、前回の勉強会で出された疑問や批判について柴田室長が逐次答弁していったが、内容は総じて
「皇室典範に関する有識者会議」の結論を正当化付けるための官僚答弁でしかなかった。
 二、三の例を挙げれば、「天皇や皇族方のお考えを聞くなど、特別の配慮が必要ではないか」との疑問については、
「天皇や皇族は国政に関する権能を有しない。また典範は通常の法律と同じであるから、手続きも同様に進める」と回答、
事実上「特別の配慮は必要ない」との考えを示した。また、「女系容認は伝統軽視ではないか」との疑問に対しては、
「(女系容認は)憲法に規定された世襲という伝統の維持のための方法であり、伝統軽視ではない」と述べ、
「有識者会議が歴史観・国家観を議論しなかったのは大問題」との批判に関しては、「皇位継承の歴史は時間をかけて勉強した」と答弁した。
 このような木で鼻を括ったような官僚答弁に対して、出席した議員からは「天皇の御地位に関する重大問題を、
通常の法律と同様に進めるという認識は間違っている。国論の分裂を引き起こさないような特別な配慮が必要だ」(岩屋毅議員)、
「吉川座長は歴史観・国家観を議論しなかったと述べており、答えになっていない」(下村博文議員)といった批判が続出したが、
柴田室長は自己弁明を繰り返すだけだった。
 しかし、柴田室長の答弁は、単なる「官僚答弁」として片付けてしまえる性格のものでないことも明らかになった。
 例えば、稲田朋美議員からは「女系天皇が誕生すれば、皇位の正統性をめぐる裁判が起こされる危険がある。それをどう考えているか」との、
重大な懸念も表明された。それに対して柴田室長は、「法律に基づき女系天皇が即位されるのであれば、何も問題はない。裁判所が問題にするのは、
その法律の違憲立法審査のみに過ぎない」と答弁。稲田議員がさらに「(法的効果ではなく)そうした裁判の事実上の効果を聞いている」
と追及したところ、柴田室長は「仮に裁判が起こっても、(女系容認の)法律が国民の理解と支持を得ている限り、何も問題はない」と答えたのである。
 要するに、「皇位」というものを法的観点だけからしか考えていないのである。これは同時に、柴田室長はじめ関係官僚の皇室典範問題に対する理解が、
いかに浅薄なものであるかということを端的に示していると言えよう。

《女系容認への反対・慎重意見を述べた主な議員》
下村博文、岩屋毅、太田誠一、稲田朋美、高鳥修一
《事実上の女系容認論を述べた議員》
船田元
※全国議員サイト
http://gikai.fc2web.com/
http://seisaku-center.net/sunbbs/

242 :エージェント・774:2006/03/31(金) 11:44:39 ID:3jhX0Ybt
小泉純一郎首相 昭和17年生(横須賀)慶大経済学部卒
竹下内閣−厚生大臣 昭和63年12月〜平成元年8月(平成元年6月再任)
橋本内閣−厚生大臣 平成8年11月〜10年7月

古川貞二郎前内閣官房副長官 昭和9年生(佐賀県)九大法学部卒
 昭和9年生(佐賀県)九大法学部卒
(皇室典範に関する有識者会議メンバー)
昭和57年8月厚生省医務局総務課長
昭和59年7月厚生省大臣官房総務課長
昭和60年8月厚生省大臣官房審議官
昭和61年6月内閣官房主席内閣参事官・総理府大臣官房総務課長
平成元年6月厚生省児童家庭局長
平成2年6月厚生省大臣官房長
平成4年7月厚生省保険局長
平成5年6月厚生事務次官
平成6年9月厚生省顧問
平成7年2月内閣官房副長官



243 :エージェント・774:2006/03/31(金) 11:45:07 ID:zn9/qO5c
「皇位継承」と「公務分散」をごっちゃにいう奴は馬鹿。

244 :エージェント・774:2006/03/31(金) 11:45:12 ID:3jhX0Ybt
羽毛田信吾宮内庁長官 昭和17年生(山口県)京大法学部卒
昭和58年8月厚生省医務局管理課長
昭和59年7月厚生省保険医療局管理課長
昭和60年8月厚生省老人保健部計画課長
昭和61年6月厚生省保険医療局企画課長
昭和62年9月厚生省保険局企画課長
昭和63年6月厚生省大臣官房総務課長・官報報告主任
平成2年6月厚生省大臣官房審議官・内閣審議官(内閣官房内閣内政審議質併任)
平成4年1月内閣官房内閣参事官室主席内閣参事官・総理府大臣官房総務課長(併任)
平成7年7月厚生省老人保健福祉局長
平成10年7月厚生省保険局長
平成11年8月厚生事務次官
平成13年4月宮内庁次長
平成17年4月宮内庁長官

柴田雅人内閣官房内閣総務官・皇室典範改正準備室長
昭和23年生(東京都)一橋大法学部卒
昭和58年厚生省児童家庭局障害福祉課
昭和58年三重県福祉部児童老人課長
昭和61年厚生省保険局企画課長補佐
昭和63年厚生省大臣官房政策課長補佐
平成元年6月人事課秘書官事務取扱
平成2年1月政策課企画官
平成2年2月内閣官房内閣参事官
平成5年6月厚生省児童家庭局母子福祉課長
平成6年7月保育課長
平成7年6月社会・援護局施設人材課長
平成8年7月厚生省保険局国民健康保険課長
平成10年7月厚生省保険局企画課長
平成13年1月内閣官房内閣審議官
平成15年7月内閣官房内閣総務官

(引用−『全国官公界名鑑』同盟通信社2005)
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/12/post_c020.html


245 :エージェント・774:2006/03/31(金) 16:16:43 ID:4fGlrbtg
公務は分散した方がいいに決まってるんだから
旧皇族も女性皇族の婿も、両方がんばってもらったらいい。
「本人の了解を得られたならば」という条件をつけないといけないが。
そうしないと黒田夫妻と現在の独身女性皇族は後出しジャンケンになってしまうし、
将来の女性皇族の婿と旧皇族復帰組については強制だと無意味に敷居を
高くしてしまうので得策ではない。


246 :245:2006/03/31(金) 16:17:24 ID:4fGlrbtg
>>245
ただしこのことは「皇位継承」問題とは一応別の話。

247 :エージェント・774:2006/03/31(金) 16:26:34 ID:ugVDNMMv


ワシントンDCにてOWD氏の目撃情報あり。
福田政権擁立を画策していると思われ。注意されたし。

東宮大夫にOWD氏の部下の送り込みに成功した次には福田政権擁立。
果てしない典範論議にのんびりちらし作り、
72才のOWD氏のほうが若いあんたらより余程フットワークが軽いようだな。



248 :エージェント・774:2006/03/31(金) 21:45:23 ID:5kkRA0lB
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 鬼女ネタは    Λ_Λ  いいですね。
          || ヨソでやれ \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |    |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


249 :エージェント・774:2006/03/31(金) 22:57:09 ID:0Zu0PT8H
>>245,246
>旧皇族も女性皇族の婿も、両方がんばってもらったらいい。
女性皇族の婿は(婿が[旧]皇族で無い限り)問題。なぜなら皇統に無い男子が、
”皇族しか出来ないはずの公務”を、するという事になり
これは、皇統外(女系)の偽天皇の制度そのものへの道筋を強化する事になる。

250 :エージェント・774:2006/03/32(土) 01:23:48 ID:+0jVO7zA
>>241
なんで稲田議員は、違憲立法審査権なんか言い出したのかね?そんなものに頼ることができるわけないじゃん。
今まで、違憲判決は、6件しかないわけで。
そもそも、具体的な事件が起きないと、違憲訴訟はできないわけで・・・

単純に自衛隊法は違憲であるということを確認するための訴訟は却下される(具体的な事件性がないため)。
例えば、自衛隊法違反の罪に問われた者が、自衛隊法はそもそも憲法9条に違反するとして無罪を主張する手段として、自衛隊法の違憲確認を求めることができる
ように具体的な事件がないといけない。即ち、法律そのものを何の民事事件、行政事件或いは刑事事件が起きていないのに違憲確認を求められても、裁判所は、違憲を判断できないのである。
しかも、具体的な事件の訴訟によって、裁判所が違憲判決を出しても、直ちにその法律の規定は無効にならない。


251 :エージェント・774:2006/03/32(土) 07:43:55 ID:muz2a9/w
【ネット】 有害なネット情報、見つけたら通報して…警察庁、ホットラインを6月設置
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143685132/

【ネット】経産省と総務省、ネット接続業に認証制、災害対策やデータ流出対策など審査
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143340046/

【社会】 2ちゃんねる等やメールで他人を中傷した子、補導します…奈良県条例案、特別委で可決★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143077388/

【言論統制】キッズgoo【中韓創の手先】
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/internet/1142832829/


252 :エージェント・774:2006/03/32(土) 10:30:46 ID:miChfedR
04/01「女系天皇に断固反対する会」第三回ミーティング(花見)
日時:平成十八年04月01日【午後1時】
場所:九段靖国神社境内【大村益次郎像前】
主催:「女系天皇に断固反対する会」(ミクシィ内のコミュの一つ)

皆様、お疲れ様です。今年も花見の季節になりました。
千鳥ヶ淵や九段は桜の名所なので心の癒し効果には最適だと考えます。
また、お会いすることにより普段ネットでは中々できない話や提案
などもできると思いますので皆様のご参加お待ちしております。

※「ミクシィの女系天皇に断固反対する会」の花見ですが、
女系反対で一致できる同志ならミクシィ外の人でも誰でも歓迎します。


253 :252:2006/03/32(土) 13:03:47 ID:4CwiWkHJ
>>252
大村像の前は舞台設営のため待ち合わせできないので直接きてください。一の鳥居の入ってすぐ右手のさつまスティックの屋台の前です。しばらくは団体名だしてます。

254 :エージェント・774:2006/03/32(土) 16:31:02 ID:W/nhKYXB
>>241
>「皇位」というものを法的観点だけからしか考えていないのである。これは同時に、柴田室長はじめ関係官僚の皇室典範問題に対する理解が、
いかに浅薄なものであるかということを端的に示していると言えよう。

官僚である以上法律の観点から先ずは判断すべきだろう。
浅はかと否定するのは現行の法律の観点から反論できないからと逆に受け取られるが。
いずれにしても法律をきちんと改正すればいいだけの話。現行では皇太子・秋篠宮両殿下で天皇家は断絶することになる。



>>250
本来自分が皇位に付くべきなのに、????が皇位についた。
だから、取消して自分を皇位に付けろという判決を求めるわけでしょう。
前例として熊沢天皇事件があるのかな。
いずれにしても、旧宮家の誰かが皇位に付いた場合、愛子様が訴訟を提起し得ることもある(その逆もある)わけで、稲田氏はそれを問題にしているのかもしれん。


255 :250:2006/03/32(土) 19:48:20 ID:HNCEIp7o
>>254
>本来自分が皇位に付くべきなのに、????が皇位についた。
>だから、取消して自分を皇位に付けろという判決を求めるわけでしょう。
>前例として熊沢天皇事件があるのかな。
天皇には、民事裁判権が及ばないので、熊沢氏訴えは東京地裁によって却下命令(門前払いなので、審理もしてくれないやつ)が出されている。
もっとも、熊沢氏は、高等裁判所に抗告して頑張った(?)けど、高等裁判所も地裁の見解を支持し、熊沢氏もそこで力つきました。
従って、熊沢氏の例は、前例にならないですよ。

>いずれにしても、旧宮家の誰かが皇位に付いた場合、愛子様が訴訟を提起し得ることもある(その逆もある)わけで、稲田氏はそれを問題にしているのかもしれん。
てなわけで、愛子内親王殿下がこういう訴訟を起こしても、裁判所に門前払いされます。
なお、天皇に民事裁判権が及ばないというのは、最高裁判例によって確立しています(最高裁平成元年11月20日第二小法廷判決・民集43・10・1160)。

256 :エージェント・774:2006/03/32(土) 21:05:16 ID:Mscrbmxs
>>255

そういった訴訟があったという前例で勝てるという前例ではない。
いずれにしても、愛子様が天皇になっても、その子孫が天皇になっても男系派諸子は訴訟を提起しても門前払いとなる(その逆もしかり)。
稲田氏の心配は杞憂ってことですね。

257 :エージェント・774:2006/03/32(土) 21:38:29 ID:BpXwgjhe
板違いスレッド。

258 :エージェント・774:2006/03/32(土) 22:07:17 ID:Z4A25bqn
宮内庁参与と東宮太夫に元駐米大使、元ロシア大使
胡散臭い話なんだけど、ニュ速+でスレたててくれない
今、ニュ速+には皇室関連スレが一個もないよ

259 :258:2006/03/32(土) 22:30:39 ID:Z4A25bqn
愚痴ったらたったw

★栗山元駐米大使ら参与に 陛下の相談役、宮内庁
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1143897285/

260 :250:2006/04/02(日) 01:14:12 ID:iNwnyJgJ
>>256
>そういった訴訟があったという前例で勝てるという前例ではない。
>いずれにしても、愛子様が天皇になっても、その子孫が天皇になっても男系派諸子は訴訟を提起しても門前払いとなる(その逆もしかり)。
その通りです。裁判所だけを頼る限りは、そうなりますね。ちなみに法律の制定手続きについても、一旦公布されると争えなくなると思います。
どうしてもって場合は、クーデターを起こしたほうが早いかと・・・。合法的手段じゃないですが・・・。でも、勝てば官軍、負ければ賊軍かな?

>稲田氏の心配は杞憂ってことですね。
杞憂というかそういう問題じゃなくて、おそらくは憲法知らな杉wと官僚に馬鹿にされてると思われ・・・orz
だって、国家1種試験を通った人間から見れば、今まで書いたような内容の法律の知識は基本中の基本なわけで。
しかも、早稲田の法学部を出て、司法修習生をやったことのある人間なのに、この程度の知識しかないというのはあまりにもなさけない。
おそらく内閣府の役人はこの程度の知識もない国会議員が何を偉そうなことを言ってるいるんだ!!!と笑っていると思ったほうがいいよ。

つまりだ。この件をきっかけに心配になったんだけど、国家議員の署名を集めたがいいが、仲間になってくれた方々の理論武装があまりにも浅薄に思える。

なお、稲田議員の支援者の方々には、ちょっと辛口だったかも知れないけど、どうかご理解を頂きたい。

261 :エージェント・774:2006/04/02(日) 01:30:16 ID:1aCpMXbs
>>260
いや、単に、「法律以上の存在である皇位」を、「皇位の正統性」から離反した典範改変の実効性というものを、
官僚がどう考えているかを返答させたかっただけだと思うよ。
裁判にできるできないなんて、細かすぎ。。。

262 :250:2006/04/02(日) 07:25:09 ID:RE4hz0TH
>>261
君の言う通りだったら、裁判がどうのって言う必要がなかったんじゃないの?
単純に国民の支持は得られるのか程度にしておけばいいものを・・・

稲田議員本人に聞いてみないと、真意はわからないけどね。

263 :エージェント・774:2006/04/02(日) 09:10:03 ID:HjTa9jZp
>>261

法律以上の存在である皇位を憲法、皇室典範で規定していること自体が誤りといえる。
ここは国家制度上の天皇制を廃止したらどうか。
ジャワとかでも王室は存在しているが、国家制度上の機関ではないが、それなりに尊信を受けている。


264 :エージェント・774:2006/04/02(日) 10:47:31 ID:dg6nW4qu
>>263 ←左巻きはスレ違い。
だいたい日本という国自体が、法律以前から存在している国であり、皇室の万世一系という”正史”の「建前」で、
日本という国自体も国家機関も、その正統性が担保されている。
日本の国の公的秩序も、皇室の万世一系という正史の建前を前提に組み立てられている。
(事実がどうのではなく、建前で担保されている。)
従って、”日本の”国家制度から皇室を切り離す事はそもそも不可能。
「ジャワとかの王室」は、我が国で言えば、徳川将軍家や旧大名のようなもので、
国家の正統性の担保をとなる存在ではない。

265 :エージェント・774:2006/04/02(日) 16:04:27 ID:xHZ0xGlw
>>264
世界中どこでも君主制ってのは近代的な立憲国家より先に存在してたと思うが。


266 :エージェント・774:2006/04/02(日) 16:30:50 ID:g4JtUxcZ

6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
  例:「犬ははたして哺乳類か」という議論に対し、
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」

267 :エージェント・774:2006/04/02(日) 18:59:15 ID:HjTa9jZp
>>264

法律以前から存在していたのなら法律で規定する必要はないが。
法律があるから正当化されるというのが今日の日本の制度の建前に過ぎない。
現実を直視しないと、男系派本当にやばいよ。

268 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/02(日) 19:44:54 ID:MWNbSyrL
稲田先生の心配しているのは訴訟リスクだよ。訴訟というのは起こされるこ
と事態がリスクなのだよ。違憲合憲の法律論争とは全く別問題。
訴訟リスクについて触れるとはさすが弁護士だね。訴訟リスクを予知して対
応策をとれない奴はそもそも企業の顧問弁護士はやれない。内閣府の役人の
国民の合意があるから大丈夫だってのはホントおそまつな答弁だね。そして
得意満面の260さんもおそまつさんですな。

269 :エージェント・774:2006/04/02(日) 20:13:35 ID:jbtzMMx4
最悪だ!皇室典範に関する有識者会議は直ちに解散すべきだ
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_27da.html
女系天皇容認の皇室典範改正は憲法第二条に反し違憲である
http://antilabor.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/post_31d2.html

270 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/02(日) 21:02:48 ID:MWNbSyrL
女系天皇誕生の場合の訴訟リスクについては一番問題になるのはプロ市民、
偽装右翼の濫訴だろうけど、旧皇族男系男子が皇籍復帰のための義務付け
訴訟を提起すれば新行政事件訴訟法では訴訟要件を欠くから却下判決とは
ならず本案審理に入る可能性はゼロではないよ。
男系護持のため旧皇族皇籍復帰の法改正をすれば旧皇族女子が皇籍復帰の
ための義務付け訴訟を提起すれば同じく本案審理に入る可能性はゼロでは
ない。
ただし、おそらく裁判所はどちらのケースでも裁量の範囲内ということで
棄却判決を下すでしょう。

271 :エージェント・774:2006/04/02(日) 21:07:04 ID:HjTa9jZp
>>268

訴訟リスクね。どちらにしても、旧宮家か愛子様のどちらかが告訴するのだから、男系女系ともリスクはある。
これをなくすには天皇制を廃止するしかない。
稲田氏は天皇制廃止論者だったのか。



272 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/02(日) 21:15:31 ID:MWNbSyrL
>>271
いや、訴訟リスクというのを踏まえたうえで企業ってのは事業を展開する
わけさ。訴訟を提起される可能性ゼロの事業なんてあるわけない。
当然、内閣府だって訴訟リスクについてあらゆるケースにおいて検討すべ
きだね。
なので稲田先生が法知識が無いのではなく内閣府の役人に法実務知識が無
さすぎってこと。俺は稲田先生頭いいなあ、仕事してるねえっと思ったけ
どね。まあそれがわからない左前の連中の2ちゃん工作員の知的水準って
のはしれてるね。


273 :エージェント・774:2006/04/02(日) 21:33:44 ID:o8VHsBbE
4月6日(木)
憲法改悪のための国民投票法案に反対する昼休み国会デモ
時間 集合12:15 出発12:20
場所 日比谷公園霞門(弁護士会館向かい)


主催 2006年5・3憲法集会実行委員会
http://www.interq.or.jp/leo/action/


274 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/02(日) 21:37:43 ID:MWNbSyrL
>>269
なかなかいいブログだね。
左前の人口の多い法律系ブログでも男系護持か立法政策としては男系護持
が望ましいが多いね。
まっ、素直な頭で法解釈したらそうなるんだろうけどね。
左前の法律系ブログなんて女性天皇を認めないのは憲法14条に反すると
かそんなもんだからね。東北大学のエース辻村みよ子なんかそうじゃない
かな?
でも天皇は人であると同時に国家機関でもあるんだよね。単純な男女差別
反対の基本的人権に関する違憲立法審査はなじまない。統治規定と人権規
定が交錯する極めて難しい問題だ。
そこをふまえた上で女性天皇、女系天皇について論じている憲法学者はと
んとみかけない。俺が思うに今のほとんどの憲法学者の語っている憲法論
なんて開成高校2年生でも語れるしろものだね。


































275 :エージェント・774:2006/04/02(日) 21:42:47 ID:jXP3ptro
>>273 ←なんで極左のデモの案内なんかをコピペするんだろう。。。

276 :エージェント・774:2006/04/02(日) 21:47:42 ID:HjTa9jZp
>>272
企業は自分たちの金を出すからね。
政府は所詮国民の税金。訴訟リスクなんて発想そのものがない。
それに訴訟なんて恐れていたら政治なんかできん。
自衛隊、消費税、原発エトセトラ。
薬害エイズもあるな。

それに知識がないのは稲田氏の方。
内閣府に限らずやつら役人の法実務知識を甘く見ないほうがいい。

277 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/02(日) 22:21:39 ID:MWNbSyrL
>>276
いや、訴訟リスクってのは訴訟を起こされると困るという次元の話だけで
終わる話ではない。何度も訴訟を起こされてその政策の正統性が疑われる
状態になってしまうのも訴訟リスクなわけ。

それに今のキャリアの法実務知識なんて無茶苦茶だよ。厚生労働省起案の
年金給付率の改正法案なんて誤字脱字計算間違いのおんパレードだったわ
けよ。そういうのは内部でチェック、審議していくうちに直されていくん
だけどね。それがなんと内閣法制局から指摘されるまで気づかなかったわ
けだからね。我が国のキャリアのスキルはそこまで下がっているのさ。


278 :エージェント・774:2006/04/02(日) 22:53:07 ID:HjTa9jZp
>>277

確かに何度も訴えてその都度却下されれば訴えた側の正統性が疑われるわな。
それどころか、またかよってことになり、そのお頭まで疑われる。

そもそも国会で自己の政策を実現させればいいだけで結局それができない、つまり支持が得られないから訴えていることになり、ますますその正統性が疑われる。

>内閣法制局

そう、その内閣法制局があるからキャリアの法学知識は磨かれるんだよ。
稲田氏もしっかりしてくれないとな。

279 :260:2006/04/02(日) 23:07:54 ID:M0LxeFMs
>>268
>>270
ってことは、結局皇室典範の問題は、裁判所に持ち込めないんじゃないの?
旧皇族が行政訴訟で対処しようとするとは思えないし、愛子内親王殿下側だって勝ち目の無い戦をしかけてくるのかね?

万が一のことを考えても、その訴訟リスクがそんなに大きなものとは思えない。

280 :260:2006/04/02(日) 23:13:01 ID:M0LxeFMs
追加
>>270
天皇を被告とした裁判は、却下されますので・・・。
まあ、行政訴訟ではありえないですが。

281 :260:2006/04/02(日) 23:21:02 ID:M0LxeFMs
280の訂正
>>270
天皇を被告とした裁判は、却下されます(平成元年の判例)
もちろん、あなたの言うような義務付け訴訟では関係のない話ですが、
私が述べたのは、かつて熊沢氏がやりかけた「天皇不適格確認訴訟」ようなものを前提としています。

282 :エージェント・774:2006/04/02(日) 23:22:06 ID:HjTa9jZp
現行法では愛子様やその子孫(あるいは旧宮家)の即位は法律違反。訴訟では負けるパターンになる。
だから、法改正するのであるからその改正法に従って即位したら法律違反になるわけは到底ない(当然事前に法制局の厳しいチェックを受ける)。
その意味で稲田氏の質問は官僚にとっては???ってことになる。だから後は彼らのいう憲法の問題になる。

283 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/03(月) 00:10:17 ID:ZCfUOn9g
うむ、みんな訴訟リスクという概念をよくわかっていないようだね。
これは法学部でも教えないし法学書にも載っていない概念だから仕方
が無いかな。
>>282
内閣法制局のチェックを受けた法律でも違憲判決が下された例がある。
薬事法判決。
それに訴訟で結果的に敗訴になっても本案審理に入ってしまえば、裁
判所が何らかの理由を述べるわけだからそれがどのようなものであろ
うとも法律再改訂の動きが沸き起こるきっかけにはなるだろうね。そ
んで仮に訴訟要件を欠くから却下判決でも靖国裁判のように但し書き
判決(なお念のため判決)があればこれまた法律再改定の動きが沸き
起こる可能性がある。そういうケースにどのように対処するかっての
が訴訟リスクの問題でありその点について内閣府の役人に質問をした
の稲田先生は弁護士として基礎の基礎の仕事をしただけ。
まあ、わかんないならそれでもいいけどね。意外なほどに女系容認派
の理論武装が脆弱なのがよくわかっただけでも今日は収穫があったよ。

284 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/03(月) 00:37:55 ID:PnDn6Rb0
>>283
あと、女系推進派の読解力のなさもよくわかった。

285 :エージェント・774:2006/04/03(月) 11:45:12 ID:stv1qrHG
>>283
その法律は国会を通ったわけで、国会議員のチェックもいかんなわ。
それに稲田氏の質問に対して官僚は違憲問題についても触れているが。
当然そのあたりも認識して法改正を進めていることが伺えるが。


>法律再改定の動きが沸き起こる可能性がある。

だからそうならないようにきちんと法改正を進めていくわけだが。


>そういうケースにどのように対処するかってのが訴訟リスクの問題でありその点について内閣府の役人に質問をしたの稲田先生は弁護士として基礎の基礎の仕事をしただけ。

稲田氏の質問には判決の但書の話とか出ていなかったが。
男系派も読解力ない?

>まあ、わかんないならそれでもいいけどね。

わかんないならそれでいいと済ませられる話でもないが。
いずれにせよ皇室典範改正しないと天皇制は皇太子、秋篠宮両殿下で断絶する。
訴訟リスクとやらも踏まえたきちんとした改正案を作るのが稲田氏のお仕事。
男系派が無責任ってことがよく分かった。


>そういうケースにどのように対処するかってのが訴訟リスクの問題でありその点について内閣府の役人に質問をしたの稲田先生は弁護士として基礎の基礎の仕事をしただけ。

つまり皇室典範を改正しないほうがよく、このまま





286 :エージェント・774:2006/04/03(月) 11:57:56 ID:XNQpsuUU
http://tech.sub.jp/2006/04/post_459.html
これは酷い

287 :エージェント・774:2006/04/03(月) 15:33:59 ID:xS0N6jg1
>>286
それは既女板(アンチ)でだいぶ前に話題になっていた本だね。
自分も書店で目にした時、本の上に吐きそうになった。
そんな椰子が宮内庁記者会に入れる事から疑問だよ。

ついでその前に出て来る稲生雅亮氏、著書についてググると
凄いものが出てくるよ。その事も既女が突き止めていた。


288 :エージェント・774:2006/04/03(月) 18:53:22 ID:stv1qrHG
>>274

現行法ではどう解釈しても男系だよ。
だから典範改正して女系を容認しようといているわけなんだが。
現状認識している?

289 :エージェント・774:2006/04/03(月) 19:01:46 ID:aR/thosF
だめだ。来ては見たがマジで意味分からん。
ついていけないよ・・・。ばいばい。

290 :エージェント・774:2006/04/03(月) 22:32:42 ID:cuM5LImG
>>288
おまえに解釈権があればの話だけど
残念ながら、おまえの解釈は1億3000万分の1の私見にすぎない

291 :エージェント・774:2006/04/03(月) 23:31:33 ID:7v8sCIpg
>>290

解釈するまでもなく現行法では男系男子皇族しか皇位は承継できないが。
つまり、私見どうのこう言う前に解釈の問題ですらもない。


292 :エージェント・774:2006/04/03(月) 23:35:30 ID:WmaQyITV
オレが恐れる「訴訟リスク」は、仮に『旧』宮家のご復帰がかなったとしたら
雲霞のごとく訴訟が巻き起こるんじゃないかということ。で、地裁レベルでは
「宮様のご復帰は憲法違反」とかトンデモ判決が出たり、そこまで行かなくて
も暴論で毒電波垂れ流したり(それをマスゴミが増幅)という、今でも見かけ
る構図が全国津々浦々で繰り広げられるのではというかなり確度の高い予想を
してしまうわけ。不安だ・・・。

293 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/03(月) 23:42:48 ID:PnDn6Rb0
>>289
もう来ねぇYO!は、もう一度必ずいらっしゃる。こんばんは。
今のこのスレは、重箱の隅を突く女系派や偽装男系派に対し、皇統護持派が反論してる流れ。
話をややこしく小難しくして議論の敷居を高くして、人を寄せ付けないのが連中の目的。
皇統護持オフ参加者は固定だから見分けつく。ま、気長に眺めてくださいな。
オフで総合学氏にわかりやすい説明を求めるのも一興。

294 :エージェント・774:2006/04/04(火) 00:27:20 ID:Ts+t9uCH
>>292
ていうか、天皇制そのものが憲法違反と雲霞のごとく訴訟が巻き起こり。地裁で「天皇制は憲法違反」とかドンデモ判決が出たりね。

まあ、それはさておき、雲霞のごとく訴訟は提起されない。
なぜなら、秋篠宮殿下こそが訴訟を提起できる唯一の御仁だからである。
それ以外の旧宮家は現行法でも承継は認められないからである。
さあ、どうする?男系派諸子よ。
叔父と姪との皇位争いは同様なことはスペインで起こり内戦まで行ったが。

295 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 00:46:54 ID:RE1h7Ut8
>>294
君の妄想には付き合いきれんよ。
俺、法学はド素人だが、>>294が法的に有り得ないことぐらいの教養はある。
気の利いた公民の参考書なら、載ってるかも知れんレベルの内容だぞ、おい。
まずは中学ぐらい出ようよ。それから皇位について考えなさいな。話にならんぜ。

296 :エージェント・774:2006/04/04(火) 01:07:57 ID:Ts+t9uCH
>>295
つまり、訴訟リスクがあるなんていう稲田氏の妄想ってことか。

297 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 01:19:01 ID:RE1h7Ut8
>>296
コンセンサスって知ってる?
言質って辞書で調べたことある?
国会の議事録の重みを理解してる?

雑魚キャラが声高に自分の主張をわめき立てるのと、国会の質疑とは自ずと違うのよ。
釣りを釣りと見抜けない香具師に、国会中継は(以下略

298 :エージェント・774:2006/04/04(火) 06:54:56 ID:Ts+t9uCH
>>297
少なくとも国会議員を雑魚キャラとは(w

299 :エージェント・774:2006/04/04(火) 07:27:54 ID:bIs7T7an
>>298 ←「雑魚キャラと、(国会議員の)国会の質疑とは違う」が、
   どこをどう読むと「国会議員が雑魚キャラ」になっちゃうんだよ??

300 :エージェント・774:2006/04/04(火) 07:29:43 ID:bIs7T7an
>>299 は、横レスでつ。念のため・・・

301 :エージェント・774:2006/04/04(火) 07:47:15 ID:b4vL6omf
>>293
うはは。よくご存知で。こんにちわー
なんとか理解しようとしてもう一回来たよ。でも、やはり分からん。
分からんもんはしゃあないし、いてもあんまり役にはたたんかと。
でも署名とかビラくばりやらの頭なしで動ける活動やるときは今回みたいに
宣伝してくれたら参加するから。
じゃあ多分次は宣伝くるまでマジで来ないと思う。
というかきても書き込まないwwがんばってね

302 :エージェント・774:2006/04/04(火) 09:34:15 ID:XHTBAdoB
>>299

喚いていたのが稲田議員だから。
それから国会の質疑は特にここでは関係ない。
自民党の勉強会における氏の質問についての話題だから。

303 :エージェント・774:2006/04/04(火) 09:53:40 ID:RXjQVJvP
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
男系論は破綻している

304 :エージェント・774:2006/04/04(火) 12:03:06 ID:iPS9SS95
>>303

何この結論。おまいが赤だろう。

305 :エージェント・774:2006/04/04(火) 13:47:17 ID:zJubNzbi
このグダグダの流れ自体が女系強要派の狙い通り。
男系派も乗せられてんじゃねぇよ。

306 :むらさぎ:2006/04/04(火) 17:51:28 ID:RahMTEHo
>>252-252
遅ればせながら4月1日のお花見のレポです。
例年より大変な混雑で、すごい人出で8月15日よりも多いくらい。
何しろ九段坂は蟻の行列のごとく・・・人人人だらけ。
TVなどで千鳥ヶ淵を取り上げて「最後の花見か」と煽っていたせいか
普段靖国とは縁がない人達も沢山来ていたようです。

前日の夜11時頃に場所取りしましたがその時点ですでに境内は人だらけで盛り上がってました。
靖国は場所取り競争が年々厳しくなり、来年あたりからは靖国じゃなくて別の場所の方がいいかも知れない。
(前日は場所取りにいった「孤高の相場師」氏と朝の3時まで別の場所で飲んでたので
当日朝は絶対に寝坊して夕方から参加だろうなと思ってましたがちゃんと起きれてヨカッタ)

当日朝は幹事役(?)の「たかし」氏と二人で酒等を用意し、
集合時間30分前からシートの上で二人で飲みながら参加者を待ってました。
昼間から酔っ払っていたので総勢何人くらい来たか定かではないですが
早退した人もいれば遅れて参加の人もありで、常時7〜10人くらい。
総計でいうと13〜15人(女性3人)くらいだったでしょうか。
幼児1人、小学生2人、他20代・30代・40代と各世代ほぼ均等(?)だったかな。
みなさん食べ物や飲み物をもってきてくださるので、(あれだけ皆べろべろになるまで
飲んだのに)かなりお酒があまり、手分けして持ち帰ってもらいました。

23:00頃まで飲んで、5人ほどがお茶の水のパセラに移動後、翌朝まで語り明かしました。
(ここはカラオケ屋ですが歌ったのはわずかでほとんど議論してました)

307 :エージェント・774:2006/04/04(火) 17:56:10 ID:DBAIKHhu
>>303が真実だろうな。

308 :エージェント・774:2006/04/04(火) 18:41:32 ID:z6vbziWS
>>307
くだらん


309 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 19:03:40 ID:RE1h7Ut8
>>304
彼は赤ではない。本人は至極真っ当な保守のつもり。
要するに彼なり彼らなりが支持し、維持したい制度とやらは、

【政治権限を一切持たない世襲大統領】

なんだ。つまり天皇(歴史と伝統に正当性をもつ立憲君主)とはなーんの関係もない。

彼ないし彼らは、ガッコで教わった、嘘と虚飾に満ちた歴史と国家観しかなく、
原理を説かれると「極右原理主義」と素朴に反発し、得意げになっているに過ぎない。
国の基本論が原理的なのは当たり前。それをファナティックな愛国と混同する奴が馬鹿なだけ。

ま、この問題に他の要素(憲法無効論とか)を加えたがる皇統護持派もまずい。
(おそらくは戦後占領政治の克服を意図してんだろーが、
 女系消極容認の世論見りゃ、んなの時宜尚早なことぐらい解って欲しい。
 「WCで洗脳が解けた」なんつってるネトウヨ相手に、
 法学や史学のトップクラスの言論なんて、まだまだ高度すぎるんだから。)


一部ブロガーの小泉批判が彼の目を曇らせた感もあるな。
俺も小泉支持だからよく分かる。だからあれほど小泉批判はするなと(ry

310 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 19:09:22 ID:RE1h7Ut8
皇統断固護持の俺は、比較的左な新自由主義者でもあってね。
たまたま歴史好きが昂じて皇統の意義を知ってたからよかったものの。
彼ないし彼らの感じる、皇統護持派への不安も分からないではないの。

だから、知より情、コピーよりドラマ。
トリガーさえ間違わなければ、知識は後々ちゃんと消化できるはず。

311 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 19:14:12 ID:RE1h7Ut8
>>301
ノシ
人それぞれに得意分野あるから、まぁ、いろんな奴いるなぁと眺めてくださいな。

>>306
行きたかった。無念。

312 :エージェント・774:2006/04/04(火) 19:32:07 ID:z0OVbCJJ
>>310
つまり原理主義者か?
それはさておき、リアリストでもなければこの戦い勝てんよ。
原理主義者は得てして正しいからとおるなんて幻想をいだきやすいからな。

313 :エージェント・774:2006/04/04(火) 19:50:44 ID:Hz3XpcGP
大江健三郎・岩波書店への訴訟が狙うもの

―沖縄戦「集団自決」と日本軍をめぐって―


 沖縄の「集団自決」は、軍の命令ではなかったとして、昨年8月、作家の大江健三郎氏と発行元の岩波書店が名誉毀損で訴えられ、現在大阪地裁で審理中である。
 原告は、元座間味島第一戦隊長と元渡嘉敷島第三戦隊長の弟。歴史の真実のすりかえであり、南京虐殺をなかったことにし、百人斬りもなかったことにする歴史改ざんの流れの一貫といえよう。

 真実はいずこに?訴えの目的は何か?訴訟の背景にせまり、歴史を見る確かな目を養い、広く市民に訴えたい。
------------------------------------------------------------------------

【日時】4月28日(金)午後6時30分開会
【会場】東京堂6階会議室(千代田区神保町1−17、すずらん通り)
【講師】岡本厚氏(「世界」編集長) 梅田正己氏(「高文研」代表)


【主催】日本ジャーナリスト会議出版部会
     http://www.syuppan.net/mura_HP/jcj/
【共催】出版労連
     http://www.syuppan.net/
【協賛】日本マスコミ文化情報労組会議 
     http://www.union-net.or.jp/mic/index.html
【資料代】500円  

http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi-article.html#anchor06042801



314 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/04(火) 20:02:42 ID:RE1h7Ut8
チラ裏すまぬ

>>312
全然。原理主義者には絶対なれない。縛られるの面倒くせぇし。
ま、そこいらのロックンローラーですよ。思想らしい思想っつか、
自己の理想は、鬼神と交感したいっつー花伝書に行ってしまう。

ただ、楽して暮らすには楽園の維持管理は必要だから、楽園のコアは守らんとあかん。
だから、天皇の問題と靖国の問題だけはマジ。
だから憂国でも愛国でもない。俺の動機は、道端の空き缶を拾うのと大して変わらん。

>リアリスト
衆愚政治蔓延る時代のリアリズムってのは、つきつめると広告ですよ。
論の確かさや緻密さではなくて、広告。知的な気分を消費できれば大衆は満足なんだ。
みな、いつだって自分は他人より正しいことを求め、その証を探してるからね。

315 :エージェント・774:2006/04/04(火) 20:23:29 ID:xSyWMeD3
さっきニュースでネットの有害、違法性の多い情報の規制ガイドラインが
きまったそうです。意見を聞いて6月から実施です。意見を言わなきゃ。


インターネット接続サービス安全・安心マーク

インターネット接続サービス事業者(以下「事業者」という。)の業界団体である社団法人
日本インターネットプロバイダー協会,社団法人テレコムサービス協会及び社団法人電気通信事
事業者協会は、ブロードバンド環境下で安心してインターネットを利用して頂くため、インターネット接続サービス安
全・安心マーク制度(以下「安全・安心マーク」という。)を設けています。

協議会構成団体
社団法人テレコムサービス協会
社団法人日本インターネットプロバイダー協会
社団法人電気通信事業者協会
会長
社団法人日本インターネットプロバイダー協会 会長 渡辺武経
副会長
社団法人テレコムサービス協会 会長 中尾哲雄
審査委員長
中央大学法科大学院教授 堀部政男
事務局
社団法人日本インターネットプロバイダー協会事務局内
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘3-24 カコー桜丘ビル6階
TEL 03-5456-2380 / FAX 03-5456-2381
オブザーバ
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 データ通信課
安全・安心マーク審査委員会

316 :エージェント・774:2006/04/04(火) 20:24:20 ID:xSyWMeD3
皆さん、規制しないでと懇願しませんか?

委員長
堀部 政男  中央大学
 法科大学院教授

構成員
加藤 真代  生活評論家
木下 宏揚  神奈川大学
 工学部教授
桑子 博行  社団法人テレコムサービス協会
 サービス倫理委員会 委員長
田村 仁一  監査法人トーマツ エンタープライズリスクサービス部
 ディレクター 公認会計士 システム監査技術者
比留川 実  社団法人電気通信事業者協会
 専務理事
福田 晃  社団法人日本インターネットプロバイダー協会
 常任理事
事務局
社団法人テレコムサービス協会 事務局
 
オブザーバ
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課
総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 データ通信課
http://www.isp-ss.jp/commission.html




317 :むらさぎ:2006/04/04(火) 21:01:01 ID:705YBesO
>>309-310
さすがわかってらっしゃるw
「原理が重要である」ということと「原理主義」はぜんぜん違うということを。

議論が深まったツボ(=瞬間)ってのがあって
その時にすかさず戦後憲法論議の二重性を
気付かせるようなつっこみができれば十分だと思うけど、
そうじゃなくて、
これ幸いとそういう呼吸を無視してやみくもに
無効論に脱線させたがる憲法ヲタには漏れも
「そりゃー違うだろ」と思うんだよね。

ただ「自由主義は左寄り」というのは大きな間違いかと。

318 :エージェント・774:2006/04/04(火) 21:36:20 ID:z6vbziWS
くだらん。
くそりありずむだこと。

319 :エージェント・774:2006/04/04(火) 21:57:06 ID:o7/KU1JZ
リアリズムに糞もなければ糞でないもない。小林よしのりでも読み過ぎたか?

320 :エージェント・774:2006/04/04(火) 22:21:45 ID:rN4lCpHO
今月号の『諸君』で田中卓球がまたやってくれた。ま、ここまでやってくれると
電波浴気分だが。「男系が男尊女卑でなないことを証明できるか興味ある」とは、
こいつ実は隠れフェミニスト細胞だろ!

321 :エージェント・774:2006/04/04(火) 22:45:12 ID:kxaLhT1K
田中卓って系統の意味さえ分かってないボケ老人でしょ。
前回のこれなんて、まるっきし小泉レベルの理解度w

>しかし「女系の男子(A)」であっても、後に即位せられて「天皇」となり、娶られた皇妃(皇族出身者以外を含む)との間に
>「男の御子(B)」が生まれて、そのお方(B)が皇位につかれると、この系統は母方にあたる女帝(乙)の血をうけられているので、
>古来からの皇族の継承とみて、皇統は再び「男系」にかえると考えてもよい。


322 :エージェント・774:2006/04/04(火) 23:15:43 ID:rN4lCpHO
>>321
これが唯一の女系が正統な存在という根拠なんだから笑っちゃうよね。
今回は、先月号で弟子にケチョンケチョンにやられたことに逆ギレしてまつ。

323 :エージェント・774:2006/04/04(火) 23:40:53 ID:kxaLhT1K
>>322
器小さっw
弟子に追い越されるのが気に入らないなら、人にモノ教えるのなんてやめてしまえば良いのに。
歴史学の泰斗なんて持ち上げられてる割に、>>321みたいな馬鹿を言い出す辺り、どこぞの「知の巨人」さんと同じ臭いがします。

324 :エージェント・774:2006/04/05(水) 00:00:58 ID:FR7eYbX+
>>322
女系の唯一の正当性は国民の支持。
稲田氏と官僚との問答でも官僚側が国民の支持を気にしていることが伺える。
つまるところ、旧宮家の復帰を国民が支持すれば男系維持ではい終わり。

325 :エージェント・774:2006/04/05(水) 00:21:47 ID:wcq7QnVM
>>323
読めば分かるけど「いつオレがそんなことを言った!何時何分何秒だ!?」
みたいな感じ。

>>324
分かってると思いますが、オレが言ったのは「田中卓球が考える学術的(?)
正当性」ですので。田中卓球は愛子殿下可愛さで化けの皮がはがれた隠れフェ
ミニストだと思いますよ。男系は男尊女卑かも知れないらしいですから。

326 :エージェント・774:2006/04/05(水) 00:44:22 ID:y5ZebLKF
田中卓はもう本格的に終わってるなー
釣りだったらそれはそれでアレだけど・・・

327 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/05(水) 07:51:00 ID:89wI5L7L
>>317
ども。

無効論に釣られた訳は、無効論者からみた皇統の問題を語らせて終わりにしたかったからで。
現憲法の上位に慣習法を認めるか、あるいは現憲法が慣習法を含むか、
どちらにしろ、皇位に対する定義の所在の解釈論でしかなくって、
女系論が八月革命説に連なる赤い学説から派生しうることを説いてほしかったんですな。
花束をむこうに渡しているのに、国体論のロジックでレスが返って来るとまいっちんぐ。
んな話は専用スレか酒の席でいいのよさ。

328 :エージェント・774:2006/04/05(水) 20:20:00 ID:9jJdhsw7
>>324
>旧宮家の復帰を国民が支持すれば男系維持ではい終わり。
その通りなのですが、それを実現させるための具体的な方策が全くと言って良いほど出てきてないのが現状では?

329 :エージェント・774:2006/04/05(水) 21:52:28 ID:dENW+mm/
>>328
大丈夫だよ。国民の支持なんてなくたって旧宮家は復帰出来るよ。
いつものように自民党が審議途中で強行採決、本会議で野党は牛歩戦術をとるも、あえなく可決。
内閣支持率は急落し選挙では大敗するけど、首相が引責辞任して若手が新首相に就任。
半年もすれば内閣支持率は上昇し、なにごともなかったかのように自民党政権は続く。
昔の消費税導入のときみたいにね。

330 :エージェント・774:2006/04/05(水) 21:58:33 ID:9jJdhsw7
>>329
自民にやる気があればそうでしょうけど、当の自民党総裁が逆賊の親玉なのが・・・
次期総理次第ですかね。麻生総理ならきっと何とかしてくれるでしょうし。

331 :260:2006/04/05(水) 21:59:08 ID:vceC5HmJ
ひとついっとくが、俺は男系による皇位継承を護持申し上げるべきという考え。

>>328
表沙汰になってないけど、実質は養子による旧皇族擁立が有力と思われw

え?なんでって?
わかる人にはわかる。

332 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/04/05(水) 22:02:56 ID:FW+vxxl9
当スレでもおなじみの有力コテとともにオフで学習しましょうw

☆皇統の未来を守るオフ5☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第二回☆

●日時:平成18年4月30日(日曜日)午後1時〜5時(開場は約5分前)

●場所:大阪府立青少年会館(大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33)
    本館2階第3会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/40/39.086&el=135/31/48.784&scl=25000&bid=Mlink

●アクセス:JR大阪環状線、大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より西徒歩7分
 ※約100m西に「大阪市立中央青年センター」という別の施設がありますので、お間違えなきよう。

●第一部:「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」
 ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)
  ※有識者会議座長代理園部逸夫氏著『皇室法概論』を批判的に検討
  しながら旧皇族皇籍復帰に関する法的論点を提示します。本学習会で、
  日本国憲法・戦後皇室典範下においても万世一系の皇位承継が求められて
  いることが明らかになるでしょう。

●第二部:「神代・上古の天皇を巡る議論(続)」
 ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)
 ※万世一系の論証をめざして。
 歴代天皇の事跡から、皇位の本質と日本文化の基層に迫ります。

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:不要。

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。

333 :エージェント・774:2006/04/05(水) 22:50:09 ID:DbrsWPL3
推古天皇


334 :エージェント・774:2006/04/06(木) 01:14:51 ID:n7Qz7C8e
女系派は律令の段階から実は双系を想定していたとか嘘を言ってるからなぁ
この前何気に読んだ本にまでそういうことが書いてあるからね

同じ律令の条文の中に皇女の結婚相手の条件が定められていたことなんて無私だもんな

335 :エージェント・774:2006/04/06(木) 01:33:56 ID:N/YyD63e
>>324,328,329,330
 宮家復帰(部分復帰(養子)含む、以下単に「宮家復帰」とする)には、声なき声の世論が必要だと思う。
当事者たる旧宮家は、「皇室(陛下)のご意向」と「声なき声の世論」の後押しがなければ復帰することは無いと思う。
そして、「皇室(陛下)のご意向」は、「声なき声の世論」が強くなければ表面だっては表れはしないと思う。
「声なき声の世論」というのは世論調査で分かるような性質のものでもないと思う。
そのために投票や選挙をする訳ではないし、そもそも”男系継承(世襲)”という皇室自体が投票や選挙と本来無縁の御存在。
 例えば、平成の践祚大嘗祭は、リアルな法的根拠は無いが、政府は”公的”行事として宮廷費で挙行したが、
それは、「声なき声の世論」があったから出来たと思っている。
 この「声なき声の世論」が、”皇室のご意向に沿って”となれば、「宮家復帰」の実現に近づくと思うが、
しかし、今回の場合は、この実現には、それを後押しするうねりの様な流れが必要だと思う。
 実現手段を、時限立法、典範の改正、離脱手続きの無効化など何れの手法を採るかは、手段の問題だが、
それを実行するのは政治家だからだ。
 「宮家復帰」の運動が必要だ。1万人規模の大会、数万人規模のデモ、そして署名・・・
例えば、100万人規模の署名が集まれば、
その時は、「声なき声の世論」は、間違いなく”皇室のご意向に沿って”「宮家復帰」となっていると思う。
 これらは、到底、ネットの世界だけで、そもそも2ちゃんねるとその周辺だけで、やれるようなものではない。
リアルな世界の団体を動かし、連携していかなければ到底無理。
 それに、9月までに第一段階分の署名が集まっていれば、女系が巻き返す事はもうないと思う。
リアルな世界の団体が主導してつくるのか、ネットの世界が主導してつくるのかは別にして、
先ずは、「宮家復帰」の運動の工程表が必要だと思う。

336 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/06(木) 02:09:42 ID:nBRqDtkb
>>334
ナイスレス。
そのあたりを順次学ぶぜ、彦さん主催オフ。皆で浅学の俺を冷やかし…じゃなくて助けてくれぃ。
んで、その後うまい酒飲もー(但、未成年烏龍茶)

337 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/06(木) 02:27:20 ID:nBRqDtkb
>>335
はげどー!

でも、何らかの国民運動が起こるまでの序盤戦において、我々の果たす役割は非常に大きい。
というのも、いやしくも皇室の問題で百万規模の人間を動かせる団体って、
いわゆるエスタブリッシュメントだから(であるべき)、下手な賭けには絶対に出ないと思うのさ。
だからネットで大いに盛り上げて、ネットをブレークポイントにエスタブリッシュメントを動かさないといけない。

何の関係もない話だが、トリノ五輪を契機にしたカーリングブーム、2chの果たした役割は大きい。
俺はトリノ以来冬スポ板にいるから、そのあたりのな がれをよく知ってる。
マスメディアもエスタブリッシュメントもコピーとドラマがあれば動く。
ここから世論を生むのは可能だ。だから原理を大事にしつつ注意深く原理主義を排したい。

次回オフの最後か、懇親会で、我が腹案を書面にて配布したい。まだ書いてないけど(汗。
諸氏には、我が腹案を破り捨てんばかりの勢いで、叱正賜りたい。おやすみなさい。

338 :エージェント・774:2006/04/06(木) 08:26:27 ID:7MmFaJAg
>>329

折角総理になったのに引責辞任なんて真っ平ごめん。
問題は先送りで終り。


339 :エージェント・774:2006/04/06(木) 16:12:20 ID:x/1FZ/N+
北白川宮能久親王を天皇と認めたらいいんじゃないか?

340 :エージェント・774:2006/04/06(木) 18:58:11 ID:eStEHPVd
>>326
五月号の『諸君!』の田中卓は相変わらず酷いもんだったけど
同じ今売ってる『正論』五月号の
「<検証>政府文書から見えた皇室典範改正の「裏」」
は面白かった。すでにわかってることも書かれてたけど
こうして一つにまとめてみると明らかに成りゆきではない
意図的かつ遠大な計画を立てていた何物かがいることは確実。

341 :エージェント・774:2006/04/06(木) 22:15:25 ID:GwNgvi/e
>>339
それも悪くないが、竹田宮系の旧皇族には有利になるけど
賀陽・久邇・朝香・東久邇には特にメリットがないんじゃないかな?
もっとも竹田だけで半分近く(5人)なわけだが。

342 :エージェント・774:2006/04/06(木) 22:20:06 ID:GwNgvi/e
>>339,>>341
中川宮を幕末史の主人公でかつ能久親王の黒幕と認めれば
久邇宮系にもちょっとは有利になるかも。

いやそれより伏見宮系皇族の歴史的意義を認めさせるのが先決。
それさえ決まれば旧皇族をもってこない方がおかしいってことになる。


343 :エージェント・774:2006/04/06(木) 23:14:54 ID:0LEgQA77
>>335
気持ちはわかるがそれは諸刃だなあ。

国民の関心が高まれば、必然的にマスコミが食いついてくる。
マスコミは、特に週刊誌なんか面白おかしく書くだろう。根堀葉堀調べて。
「ひがしくに教」なんて大々的に書かれたら旧宮家は笑いの対象になってしまう。
だから旧宮家についてはそっとしておいたほうがいいよ。

344 :エージェント・774:2006/04/06(木) 23:47:33 ID:gI7PDZZc
●教育基本法改正の今国会実現をめざす国民大会
〜「愛国心」「宗教的情操」「国の教育責任」・・・ 今こそ抜本的な教育改革の前進を
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/180411annai.htm
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-314.html#more
日時 4月11日(火)午後3時から4時半まで2時開場
場所 憲政記念館大ホール
    東京メトロ半蔵門線、有楽町線「永田町駅」または丸の内線「国会議事堂前」下車・徒歩5分
    入場無料、当日のカンパ歓迎
登壇者 西澤潤一(首都大学東京学長、民間教育臨調会長)、三好達(日本会議会長)、
      平沼赳夫(元経済産業大臣)、下村博文(前文部科学大臣政務官)ほか
主  催 「日本の教育改革」有識者懇談会
      教育基本法改正促進委員会
      日本会議
      日本会議国会議員懇談会

345 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/07(金) 00:08:04 ID:JJDAMQOu
>>342
同意です。

>>343
こちらの出方一つで何とでもなる。


作戦会議に2chは向いてないね。そんな気がする。

346 :エージェント・774:2006/04/07(金) 07:48:48 ID:UKwEXWyk
>>342
先の大戦で役立たずの歴史しかないが。

347 :エージェント・774:2006/04/07(金) 07:49:41 ID:UKwEXWyk
>>343
たたけば埃がいっぱい出てきそうだからな。

348 :エージェント・774:2006/04/07(金) 16:26:32 ID:UkeRqe9o
こんな場末のスレにまで女系派工作員が来ているのか。

349 :エージェント・774:2006/04/07(金) 17:37:07 ID:6iuRBYxp
飛ばされてきてみたが意味分からん。なにこれ。

350 :エージェント・774:2006/04/07(金) 17:45:46 ID:xk9d8CzX
工作員があちこちから荒らしを呼び込んでるようだな。
道理で最近急に増えたと思ったよ・・・

351 :エージェント・774:2006/04/07(金) 20:29:08 ID:UxnE92IA
マスゾエは昔、女に参政権は要らないとか言ってたな

352 :エージェント・774:2006/04/08(土) 22:12:56 ID:FSDJTXAj
親・※特定アジア一味による
日本7大侵略作戦。

1、靖国→日本の土着的生死観の破壊。
2、外国人参政権→政治レベルの破壊。
3、ジェンダーフリー→家庭の破壊。
4、女系天皇→歴史と伝統の破壊。
5、人権擁護法案→特定アジアへの抵抗勢力の排除。
6、石油、ガス田試掘妨害→日本の資源収奪、EEZ縮小。
7、無防備都市宣言→国防意識の破壊、占領幇助。

※特定アジア=中国韓国北朝鮮の反日国を指す。

353 :エージェント・774:2006/04/09(日) 00:40:31 ID:hbfO5Usn
>>352
皇室典範改正案(女系天皇を含む長子優先案)、外国人参政権、PSE法案、ジェンダーフリー
そして人権擁護法案は全て繋がっている。

危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖】
編集:人権擁護法案を考える市民の会
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886562825/qid%3D1144491605/sr%3D1-3/ref%3Dsr%5F1%5F10%5F3/249-0278627-3957908


354 :エージェント・774:2006/04/09(日) 09:43:29 ID:8wa1TVMs
>>353

そういわないと苦しいよね。男系は。
なにせ理屈がないからな。

355 :エージェント・774:2006/04/09(日) 09:50:38 ID:hbfO5Usn
>>354
理屈ではない。天皇、皇室の定義である。

”天皇、皇室は万世一系に基づく男系の傍系である”

女系を含めた直系案は天皇、皇室ではないと言っても過言ではない。

356 :エージェント・774:2006/04/09(日) 10:13:18 ID:G3DYL3Nd
>>340
五月号の『諸君!』の田中卓は相変わらず酷いもんで新田均への反論になってない部分が多かったけど
唯一真実を突いていた点もある。
新田均にせよ八木にせよ「男系が途絶えた場合には女系でもやむをえない」といってることを取り上げて
「それなら女系派と五十歩百歩ではないか」とせせら笑ってること。
「なにが『國體破壊』だ。場合によっては女系を認めるというのとまったく矛盾している」


357 :エージェント・774:2006/04/09(日) 10:34:53 ID:8wa1TVMs
>>355

そう、理屈ではなく、定義の問題。
そしていまその定義を変えようとしているわけだ。


358 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/09(日) 11:19:01 ID:5Z5yxgMv
小嶋和司論文集を読んでみたけど難しいね。
皇位の承継が基本的人権概念に縛られないだけでなく国民主権概念にも縛ら
れないという論理展開はさすがだね。そうなりゃあ皇位の承継を縛るのは伝
統しかありえない。

359 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/09(日) 11:31:36 ID:5Z5yxgMv
8月革命説に対する批判もいい。
ポツダム宣言によって天皇主権から国民主権になり法的革命が起きたという
宮沢の見解の「主権」という概念は論者が設定した概念(最終的政治意思決
定権力)にしか過ぎずしかも明治憲法下の学説の天皇主権の主権概念(統治
権)とも異なるとする。
8月革命説の主権概念の抽象性を利用して過去と現代を断絶する論理は政治
的営みであり憲法解釈学ではないと指摘するところもさすが。

360 :エージェント・774:2006/04/09(日) 11:50:47 ID:8wa1TVMs
>>

おそらく歴史に無知なんだろう。
皇位なんて時の権力者に左右されてきたのに。

361 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/09(日) 12:07:38 ID:5Z5yxgMv
>>360
うむ、小嶋は憲法解釈学者だ。彼は皇位の承継方法に男系という限界
線を引こうとしたわけだよ。その限界線を現実に越えた時の権力者は
いまのところいない。

362 :エージェント・774:2006/04/09(日) 13:11:41 ID:iX21W76M
>>355,357
 もう一歩踏み出して言うと変更の概念がない原理であり定理である。

”天皇、皇室は、『傍系を含む神武天皇男系の原理』で導かれる御存在である”。
『神武天皇男系の定理』と呼んでも良いだろう。
これを現行の憲法でも”皇位は、世襲のものであつて”と、
皇室典範に先んじ、”既に存在している前提条件”としている。
 さて
『神武天皇男系外』の定理には、如何なるパラメータを加えても、
天皇、皇室のご存在を導き出す事はできない。
 現行の憲法でも、皇室典範で定める事ができるのは、
”既に存在している前提条件”である『神武天皇男系の定理』の範囲内で
継承順位や継承候補者の範囲といった事まである。

363 :エージェント・774:2006/04/09(日) 13:29:27 ID:onixkcmc
>>357
定義を変更するってのは、全くの贋物に摩り替えるのと同義。

364 :エージェント・774:2006/04/09(日) 14:51:24 ID:WWP3Y7Bj
>>343
>「ひがしくに教」なんて大々的に書かれたら旧宮家は笑いの対象になってしまう。

ぜんぜん問題ない。笑えるかどうかなんてのはどうでもいい。
男系の血筋が最低限の条件であり、
容姿や知能や人格や思想は、よければそれに越したことはないという程度の
ことで、ないから絶対まずいということはない。

365 :エージェント・774:2006/04/09(日) 16:56:39 ID:8wa1TVMs
>>364

最低限皇族であればよく、男性でも女性でもいいというのが女系派の考え。

>>363

定義を変えれば贋物ということにはならない。

>>361
今までなかったというのは、権力者にとってさほど障害にはならない。
むしろ今までなしえなかったことをなしえることに権力者の喜びがある。
いま、何人もなしえなかったことを我ら国民はなそうとしている。無上の喜びといえよう。

366 :エージェント・774:2006/04/09(日) 18:14:21 ID:onixkcmc
>>365
△←この図形は三角形である。なぜなら「三本の線分に囲まれた図形を三角形と呼ぶ」というのが三角形の定義だから。
この定義を「四本の線分に囲まれた図形を三角形と呼ぶ」に変更すると、□←これが三角形になってしまう。
「定義の変更」という行為自体が「贋物へのすり替え」と同義。
いくら、「定義を変えたんだから□←これが三角形だ」と喚いたところで、誰も正当と認めてはくれない。

367 :エージェント・774:2006/04/09(日) 18:48:29 ID:8wa1TVMs
>>366


「四本の線分に囲まれた図形を三角形と呼ぶ」と定義を変えた以上、□←これが三角形というのはみんな認める。
□←これを四角形と喚いても誰も正統とはみとめない。

368 :エージェント・774:2006/04/09(日) 18:53:48 ID:onixkcmc
>>367
>□←これが三角形というのはみんな認める。
妄想乙。
政府が勝手にそう決めて、本当に認めるかどうか、試しに周りの人に聞いてみればいいよ。

369 :エージェント・774:2006/04/09(日) 19:35:04 ID:8wa1TVMs
>>368

政府が勝手に決めるわけではない。きちんと国会で議論して決める。その上で決まった以上当然それには従うのが国民の義務だ。

370 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/09(日) 19:59:57 ID:ubvSm7M0
>>369
だから、□と△の区別ぐらいきちんとつけようというのがこのスレッドの運動。
□と△の区別を皆で理解し、国会に届けようという運動。
□と△を一緒にしたい奴と議論しても、あんまり意味ない。


正直、□と△の区別もつかない国会なんかに従いたくない。
日本国民と大韓国民の区別のつかない国となりかねない。
千年以上の慣習法を変更するってな、
そんな池沼国家の国籍なんざ、こっちからお断りだ。

371 :エージェント・774:2006/04/09(日) 20:38:50 ID:8wa1TVMs
>>370

>□と△の区別を皆で理解し、国会に届けようという運動。

そう、だから女系派は国会で皇室典範改正しようとしている。

>□と△を一緒にしたい奴と議論しても、あんまり意味ない。

議論をしなければ、□と△も一緒にされるぞ。




372 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/09(日) 22:13:53 ID:5Z5yxgMv
小嶋和司論文集をまた読んでいた。
日本国憲法無効論はおおよそ法解釈学者のとる態度ではないってさ。
なぜなら革命、クーデター、敗戦で新憲法が制定されるのは世界史の
常だから。
しかしこうも言う。ある憲法が廃案になっても国は存続するが国が滅
びれば憲法も自動的に消滅する。
そう、結局、憲法は神聖不可侵なる国家の最高規範ではなくもっと身
近な他の法律よりも相対的優位にたつ法律にしか過ぎないのね。
そう考えれば確かに日本国憲法を解釈するにあたって国家の不文律・
慣習法に日本国憲法も拘束されていると考えることができる。
今の憲法学者は知性も教養も無さすぎ。昔の憲法学者は頭がよかった。


373 :エージェント・774:2006/04/09(日) 22:52:23 ID:onixkcmc
>>369
君の脳内の国民は、どんな悪法にも黙って従う奴隷の民なんだな。
君の祖国なら将軍様にはみんな従うのかも知れんが、日本ではそんな事はないんだよ。

374 :エージェント・774:2006/04/10(月) 00:16:58 ID:gmV+yS9d
>>366
定義を変えたんだから□は三角形になるよ。
定義の変更はあくまで「手続き」の問題だから、「贋物へのすり替え」問題とは別の問題。
というか万世一系論議に定義論を持ち出したところで揚げ足取られることはわかりきったこと。
万世一系というのは「価値」の問題だから、何ら「価値」を伴わない「手続き」の話で攻めちゃいけない。

ID:onixkcmcは「皇統は男系に限る」という客観的真理を前提にして話を進めているけど、
その「客観的」の客観性を保証するものは何もない。ID:onixkcmcの主観だけが「客観的」の客観性を保証してるのですよ。
今の英国王室みたいな状態を客観的真理と認定する人にとっては、2600年の男系継承は皇室の前近代性の象徴に過ぎないわけです。
客観的真理というのは人によりけり。相対的なもの。男系派が間違っている、あるいは女系派が間違っているというのではなく、
双方とも正しい、ただし各々の価値観の中においてという条件つきで。

だから結局、女系派同様男系派にも論理的根拠はないわけで、あとは政治の場でのパワーだけが勝敗を決する。



375 :エージェント・774:2006/04/10(月) 00:53:35 ID:TOe8oeib
>>374
>その「客観的」の客観性を保証するものは何もない。
歴史的事実。

>客観的真理というのは人によりけり。
客観的、という言葉の意味を調べてから出直して来い。

376 :エージェント・774:2006/04/10(月) 02:51:06 ID:TOe8oeib
日本人に謝りたい
〜 あるユダヤ長老の懺悔 〜

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html
■■天皇制は古代からユダヤ民族の理想だった
日本民族のもつ最大の財産は天皇制である。これは全く世界に類例のない偉大なものであり、人類の理想とするものである。

■■なぜ欧州では君主を輸入したのか──万世一系の天皇との違い
万世一系の天皇を頂く日本人は幸せである。この万世一系の天皇は、如何なる意味をもつとお考えであろうか。
この点では、ユダヤ人が借越ながら日本人に少々参考になる意見をお聴かせできるかも知れない。

日本人からすると、万世一系の天皇といってもピンとこないかも知れない。他にどんな天皇があるのか、と反問されるであろう。
だから日本人は幸せだと思うのである。何故か。ヨーロッパの王朝というものはみな混血王朝である。歴史上、しょっちゅう外国から
国王や王女を輸入した。しかも王朝の権力が強くなればなるほど、外国からますます輸入するようになる。何故か。王朝の権力を
弱める必要からである。国内から昇格させようとすると当然争いが起こり、国内が乱れるのでまずい。その点、外国からの輸入君主は
当りさわりが少なくしかも飾りものなので、最も有効な方法ということになる。

こんな話をすると、日本人は全くお話にならんと思われるかもしれない。まさにそうなのである。私が万世一系の天皇をもつ日本人は
最高に幸せですといった意味が、これでお分かり頂けたことと思う。



377 :エージェント・774:2006/04/10(月) 08:57:26 ID:S1EZ0taj
現在子孫が生存してる旧皇族(八家)に
戦前の皇室典範を機械的に当てはめると

賀陽>久邇>梨本>朝香>東久邇>伏見>北白川>竹田

378 :エージェント・774:2006/04/10(月) 22:03:08 ID:HGKOj6G6
なにまた政治板のスレが落ちたの?

今やってる日テレも毒電波垂れ流しだけどね。

379 :エージェント・774:2006/04/10(月) 22:26:04 ID:TOe8oeib
>>378
ここの事?生きてるみたいだけど。

○★男系天皇制の維持を推進するスレッド12★○
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142730023/l50

380 :エージェント・774:2006/04/10(月) 22:34:04 ID:HGKOj6G6
>>379
サンクス。あそこは粘着コテだの単発IDコンボだの、この問題関連の被害担当を
一手に引き受けてるんでね。スレ消化したりすると行き場の無くなった女系が
彼方此方にちょっかい出しに来るんですよ。

381 :エージェント・774:2006/04/10(月) 23:31:40 ID:gmV+yS9d
>>375
>>その「客観的」の客観性を保証するものは何もない。
>歴史的事実。
事実をいくら重ねても規範は出てこないよ。論理学の基礎。
「歴史的事実としてこれまで男系だった」から「これからも男系であるべき」は導き出せない。
事実には規範が含まれてないからね。

>>客観的真理というのは人によりけり。
>客観的、という言葉の意味を調べてから出直して来い。
「言葉の意味」とは形而上の問題。
形而下では客観的真理など存在し得ない。理論負荷(←辞書で調べろ)の問題がある。
男系派は、男系が真理であるというフィルターで皇統を見るから男系が真理と考える。
女系派はその逆。

つまり異なる価値観は並存するのです。男系派も女系派もともに正しい。ただしそれぞれの価値観の中において。
だから議論してもいつまでも平行線をたどるだけ。どっちも正しいから。
勝敗を決するのはパワーだけ。理屈のない、むきだしの権力闘争だけが男系派・女系派の勝敗を決める。
理論武装するより、そういう努力をしたほうが良い。


382 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/11(火) 00:04:12 ID:ibCQXteo
>>381
勘違いしとるな。
君の言う「歴史的事実から演繹された男系継承の論理」ではなく、
「継承の規範」と、その規範の運用実績こそが「歴史的事実」なんだな。
従って、これからも男系であるべき、が導き出せるんだよ。論理学的にも明快な論だぞ。

>>374
>ID:onixkcmcは「皇統は男系に限る」という客観的真理を前提にして話を進めているけど、
>その「客観的」の客観性を保証するものは何もない。

>>375 to >374
>歴史的事実。

>>381 to >375
>「歴史的事実としてこれまで男系だった」から「これからも男系であるべき」は導き出せない。

383 :エージェント・774:2006/04/11(火) 00:13:13 ID:yQMNjC4j
>>381
>事実をいくら重ねても規範は出てこないよ。論理学の基礎。
論理学だけでは社会的規範は出てこないよ。
慣習法なんてのは歴史的事実の積み重ねによって出来ているものだからな。
君は論理至上主義に頭が毒されているようだ。「国家の品格」あたりを読んだ方が良い。

>形而下では客観的真理など存在し得ない。
その存在し得ないものを持ち出したのが君だ。
初めから、「主観的に真理と信じるもの」と表現すれば良かっただけの事。
人によって違いが存在する時点で、それは主観であって客観ではないんだよ。
↓これなんて主観以外の何者でも無いと言っているのに等しい。
>ただしそれぞれの価値観の中において。

君の意見は稚拙だが、一つだけ同意する点がある。
>議論してもいつまでも平行線をたどるだけ
今まさにそれを感じているw
尤も、それはどちらも正しいからではなく、君の主観が誤っているからだがね。
過度の相対化は不可知論に行き着くだけで有害無益。

勝敗がパワーで決まるのは事実だが、パワーを得る為に理論武装したり、敵のパワーを削ぐために相手の不備を突いたりする事が
必要だって事位は覚えておいた方がいいぞ、常識だから。
まあ、スレの主旨と大分ずれてきたから、君とのやり取りはここまでにしておくよ。

384 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/11(火) 00:31:40 ID:ibCQXteo
確かに。
天智天皇の不改常典っつー規範を無視して、意気揚々と論理学なぞ語られてもなぁ。

385 :エージェント・774:2006/04/11(火) 01:11:54 ID:3JRUdzpY
だから、変更の概念がない原理であり定理なのだ。
天皇、皇室 = 神武天皇男系の定理(a,b,c・・・)
となるが、
天皇、皇室 ≠ 神武天皇男系外の定理(a,b,c・・・) (そんな定理があればだが、)
と、
神武天皇男系外の定理?に、如何なるパラメータを加えても、
天皇、皇室のご存在を導き出す事はできない。
 それは、女系論者の女系でも良いという論拠をみていけば
そもそも、何の原理も定理もない事がよく分かる。
 だから、一旦、神武天皇男系外の定理を知りさえすれば、もう女系論者に戻ることはまずないのだ。
E=mc^2 を理解し知ってしまった者に
いくら
違う式を言っても「それは違う」と言うだろう。
 天皇、皇室を未来へ伝えたい、と考えている全ての人びとに対し、
神武天皇男系の定理を理解し知ってもらう事が重要なのだ。

386 :385:2006/04/11(火) 01:43:58 ID:3JRUdzpY
歴史的事実は、要は観測結果なのだ。
だから、今までの”データ”は、「神武天皇男系」であった、という捉え方になる。
従って、”未観測だがあり得る”といった論拠で女系論などが出てくるのだ。
そうではなく、
”天皇、皇室のご存在とは『神武天皇男系』である”
という”定理”の”証明”を懇切丁寧に説明する姿勢が重要なのだ。

と、思う。。。

387 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/11(火) 01:59:29 ID:ibCQXteo
>>385-386
ただの観測結果ではなく、一応の定義はあるのよ>384
道鏡事件の宇佐八幡の神託も立派な再定義だし。遡ると天照大神の神勅も立派な定義だし。

388 :エージェント・774:2006/04/11(火) 13:27:58 ID:PgUFlova
何時まで議論しているのか。
これで紀子様のお子様誕生まで残り一ヶ月の段階でもまだ議論してたら笑える。
マンガとか芸人のギャグと同レベルの存在になるな。

389 :エージェント・774:2006/04/11(火) 14:42:24 ID:Si/RLQnJ
こっちは議論するスレだからいいの。

390 :エージェント・774:2006/04/11(火) 19:23:07 ID:1OHbNduJ
ミクシィ情報だけど「毒吐き@てっく」が今度は
旧宮家復籍キャンペーンのためのフラッシュ作成カンパを募ってるようだな。
これ↓
http://tech.sub.jp/2006/03/post_443.html
メールマガジンも面白いらしいが
入ってないからよくわからん・・・追加情報求む。

391 :エージェント・774:2006/04/11(火) 20:35:12 ID:JVCXArh+
>>390
こんばんは、てっくさん。
お金沢山集まるといいですね。

392 :エージェント・774:2006/04/11(火) 23:46:17 ID:CMP5vMcR
邪馬台国侍どの、いつも&政治板への出張乙です。
ある意味、この問題で最も2ちゃんらしい状況なのがあのスレかなと
いう感じではありますけど。

>>390
募金したいけど、ミクシィが分からないから逆に接触しづらいですね。
どこまでこちらの個人情報を晒さないといけないのかとか・・・。

393 :エージェント・774:2006/04/11(火) 23:56:28 ID:GTzfhAVl
>>392
ミクシィとは直接関係ないようですよ。
電子振込で、名前をHNに変えて振り込めば、別に個人情報はさらす必要は無いと思いますが。。。
先ずは、
 ttp://tech.sub.jp/2006/03/post_443.html
に書いてある宛先にメイルしてみたらどうでしょう?


394 :エージェント・774:2006/04/11(火) 23:59:09 ID:CMP5vMcR
>>393
ラジャ!とりあえず捨てメアドを取得しに行ってきます。

395 :390:2006/04/12(水) 00:17:18 ID:l0eUFWRs
フラッシュ作成って募金しなきゃいけないほど
お金のかかるものなの?

396 :エージェント・774:2006/04/12(水) 00:26:47 ID:oqtaFN4c
>>395
>>390には
>3.かかる費用 フラッシュ作成費約5万円/本
とあるね。
ただ、こっちの記述だと
http://tech.sub.jp/2006/04/post_470.html
>フラッシュも2本で終わらせるつもりはないですし、なにより、フラッシュにかかるお金より、サーバーの初期費用と
>維持管理費用の方がはるかに高いんです
との事。


397 :エージェント・774:2006/04/12(水) 01:01:43 ID:4kUX6Zar
>>395
別のブロガーの方のところのてっくさんのコメントによれば、
ttp://d.hatena.ne.jp/drmccoy/20060410/p2
「毎月住宅ローンのようなものをかかえることに」と書かれてます。


398 :エージェント・774:2006/04/12(水) 02:33:12 ID:wKiRuBPu
>>387
そういう事ではなく、
天照大神の神勅は、定義 ではなく「定理」
宇佐八幡の神託も、再定義 ではなく ”神勅と全く同じ”「定理」を別の表現で示されたものと捉えるべきなのです。
 つまり、”定義した”のではなく、”定理を授かった”と言うことなのです。
言葉遊びではありませんが、再定義という言葉はあっても、”再”定理などとは普通言いません。 
(もっとも、天照大神の神勅を「定理」とするならば、神武天皇男系の定理でななく天孫たる瓊瓊杵尊の定理となりますが、
皇統の定理としては、神武天皇男系の定理は、一般に広く知らしめる(言うなれば)近似式?のような位置付けかと思います。)
 この”定理に基づいて”、歴代の皇位は、神武男系で継承されてきたと捉えるべきなのです。

という事なのですが。。。

>>388
所謂議論(例えば、何故男系でなけばならないか? とか 皇位とは? といった事)は、とうの昔に終えている。
情報の再整理、状況分析、或いは防衛網の整備を進めつつ、
攻勢に出る為の戦略や戦術を練るための、(言うなれば)会議だからこれで良いのだ。

399 :エージェント・774:2006/04/12(水) 05:33:32 ID:fDmQf23+
レンタルサーバー使えば 年2500円で 300MB 行ける
たとえば さくらインターネットで ぐぐれ
それと ここの 住人は みな 
人生意気に感じては 成否を誰かあげつらう の 精神で やってんだろ
そゆー 情けない話には 乗らないほがよい
一人一党で ゆるやかに 連帯してけばよい
さよなら


400 :エージェント・774 :2006/04/12(水) 07:11:57 ID:fXwMuPw4
別に情けない話とは思わんが.....

ま、カンパはどうでもいいとして
さくらで動画なんか流したら、一発で契約解除になるね、共用サーバーだと
ストリーミングサーバーの意味、おわかり?



401 :エージェント・774:2006/04/12(水) 17:30:59 ID:IRxLHQxy
【皇室】 "皇室典範改正" 旧宮家の皇籍復帰に異論相次ぐ…自民勉強会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144828251/l50


402 :エージェント・774:2006/04/12(水) 19:07:00 ID:fDmQf23+
>>400
どして ストリーミングサーバーじゃないと いけないのか めーてこない
閲覧者に 単に 早く 見せたい てな理由なら
asxファイル 書いて そこに wmvでも mpegでも swfファイルでも
並べてくとかの方法も あんだろーし
なによりも どして DL方式じゃだめなのか わからなああい
まさか 政治運動で 著作権なんか 心配してるわけもないだろし
なんでか まず おせーてほしーーぞーー
さよなら

403 :エージェント・774:2006/04/12(水) 21:26:44 ID:++lozqYt
「憲法第九条」を輝かせたいとの願いのもと、「国民投票法案」の廃案を求める宗教者の国会請願署名提出の集いを行います。参加される宗教者の方は宗教者とわかる服装にてご参加をお願い致します。

     日時:4/19(水)午後2時〜3時
     場所:衆議院第1議院会館第4会議室
     (地下鉄国会議事堂前or永田町各駅1番出口徒歩5分)

主催:宗教者九条の和
  
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/indexJP.html#9-syuukyousya

404 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/12(水) 22:12:58 ID:H4XqbnTU
ああ、いろいろ憲法論文を読んでいるけどおそらく支離滅裂になるだろう
ね。旧皇室典範制定の経緯、戦後皇室典範制定の経緯、8月革命説批判、
園部逸夫の学説、小嶋和司の学説の紹介、旧皇族皇籍復帰に関する訴訟リ
スクの話だけにしとこうかな。
レジュメは小嶋和司の「女帝論」のコピーってことで。
はっきしいって俺1人で1時間話すのはちょっと難しい。なので勉強会で
は俺のオピニオンよりも質問形式のような形でやった方がありがたい。議
論が盛り上がれば3時間くらい持つかもしれない。でもそれやったら飲み
会で話すネタが無くなるというジレンマがある。なので邪馬台国侍さんに
頑張って欲しいね。

405 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/12(水) 22:15:11 ID:H4XqbnTU
毒吐きてっくさんは西尾幹二インターネット日録の主力論客だよ。
大阪在住の方だ。なので皇統オフにも参加したらいいのにね。

406 :エージェント・774:2006/04/12(水) 22:16:26 ID:BwFoXUYy
>>404
これのことだね。

☆皇統の未来を守るオフ5☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第二回☆

●日時:平成18年4月30日(日曜日)午後1時〜5時(開場は約5分前)

●場所:大阪府立青少年会館(大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33)
    本館2階第3会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/40/39.086&el=135/31/48.784&scl=25000&bid=Mlink

●アクセス:JR大阪環状線、大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より西徒歩7分
 ※約100m西に「大阪市立中央青年センター」という別の施設がありますので、お間違えなきよう。

●第一部:「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」
 ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)
  ※有識者会議座長代理園部逸夫氏著『皇室法概論』を批判的に検討
  しながら旧皇族皇籍復帰に関する法的論点を提示します。本学習会で、
  日本国憲法・戦後皇室典範下においても万世一系の皇位承継が求められて
  いることが明らかになるでしょう。

●第二部:「神代・上古の天皇を巡る議論(続)」
 ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)
 ※万世一系の論証をめざして。
 歴代天皇の事跡から、皇位の本質と日本文化の基層に迫ります。

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:不要。

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。

407 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/12(水) 22:19:53 ID:H4XqbnTU
男系護持の根拠は第一に易姓革命を防ぐことだ。今の世にそんなもの
ありえるかいという意見の人も多いが小和田恆氏はちょこちょこ影で
動いているよ。この人、ひょっとしたら実の娘の雅子妃すら道具とし
か思っているのかもしれない。
後は、日本は近代国家でありながら古代人的メンタリティーをも有し
ている世界でもまれに見る国だってことだな。その象徴が氏相続の天
皇制だ。グローバリズムが叫ばれる中近代国家の弊害が叫ばれている。
そういう状況では男系護持の皇位継承っていう日本の天皇制はある意
味世界的に広めるべき文化、日本だけの固有の文化とはいえないと思
う。

408 :エージェント・774:2006/04/12(水) 22:49:43 ID:I8Xyrjqt
天皇は日本人の歴史の結晶だお♪日本国民統合の象徴だお♪

     万歳!   万歳!   万歳!
     ┌─┐   ┌─┐   ┌─┐
     │●│   │●│   │●│
     └─┤   └─┤   └─┤    ∧_∧ 天皇陛下万歳!
   ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ ヽ( ・∀・)ノ   (,,・∀・)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□ ( O┬O
〜 〜  ̄◎ ̄   ̄.◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

日出づる処の極東板より
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1144664513/

409 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/12(水) 23:10:19 ID:ZrO0MX4X
>>392
ノシ
政治板に顔出して、去年の極東板思い出しました。なつかしー。
2ch全般的に、どうやら議論の季節は過ぎ去り、双方印象工作wの季節ですね。
無関心層を如何に引き込むか。実態に合わないレッテルをいかにひっぺがすか。

>>398
国家や皇位に定義をおくと皇統は定理ですな。継承原理を閉じた世界で考えると定義になる。
語り方としては氏の方が良いと思います。わしのは正しくても論の域が狭い。

>>404
まかしときー!
この前のような失敗はしない。し、あと作戦の提案もあるし。
オフ当日は、翌日に備えて会社の近所で泊まろうかとまで考える気合の入りよう。

女系派なり共和派なりの論点を挙げ、正論はこっちだ!式の進め方は面白いけど準備が膨大になるね。
前回の自身の反省でもあるんだけど、やはり異説や細目については参考文献の紹介に留めてでも、
テーマに沿ったナビに力点おかないと、際限なく論点が出てくる。

410 :エージェント・774:2006/04/12(水) 23:27:20 ID:DOeNQ0nV
>>409
政治板って、板の性格上(?)生真面目な住人が多いようで、煽りにもいつまでも
真面目に反応する人が後をたたないんですよ。本来は良いことなんでしょうが、
ホロン部相手にコレやっても延々ループするうえに、真面目な反論じたいが「敵の
土俵で闘う」ことになりがちなんですよね、相手はああ言えばこう言うだけだし。

因みに私は大阪デモ参加者。今度のオフも参加したいんですが、忙しくて参加確約
は不可能です。その分、5枚・10枚でも地道にビラまきさせていただきます。

411 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/12(水) 23:50:54 ID:ZrO0MX4X
>>402
を!さよなら氏だ!ご無沙汰しております。
レンタルサーバは、一定以上の転送量を超えると追い出されることがよくあります。
転送量は、最大瞬間風速で判断する場合もありますので、
動画がぬー速系に貼り付けられると一撃でアウトになるケースもあります。
転送量の問題は正規の利用だけでなく、半島得意のF5などDoS攻撃でも発生します。
著作権も違反物に関しては強制撤去できます。鯖屋も幇助を問われたくないんですね。

んなこんなで、これまでにも2ch発祥の名フラッシュやその管理サイトが抹殺されてきましたので、
てっく氏の思惑は必ずしも邪なものではないと思います。
確かにDLでも用は足せるんですが。

>一人一党ゆるやかな連携
については、さよなら氏おっしゃる通りだと思います。
個のゆるやかな連携のなかで、個人の判断でカンパするなら良いんじゃないか?と思うです。

カンパする側の気分としては、てっく氏には失礼な言い草申し訳ありませんが、
聖に浄財を御布施するかのような割り切りがあれば、問題ないかと。
その金が酒で消えても笑って許せるような寛容なカンパでないと、
てっく氏も大変じゃあないかなあ。

412 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/13(木) 00:13:28 ID:G//vbJhE
>>410
なるほど。えげつない言い方をすると、
「ホロン部を正論で嬲る」には恰好の場ということですな。
いずれ今無関心の方が議論に参加される際、要チェックの板ですね。

今、注目してるのは鬼女板とか、情緒的な女系容認や反皇室の焚き付け方。
アレを論で責めたりコキオロシたりするんでなくて、
より情緒に訴える皇統護持はないものか。と。

413 :エージェント・774:2006/04/13(木) 08:17:23 ID:Z5bRD2q7
ニュー速+の典範改正スレ、次スレは立たず、か

やっぱり、秋のご慶事がどうなろうと、危機的状況に変化はないな
そして、スレのニーズも相変わらず高い

414 :エージェント・774:2006/04/13(木) 08:43:31 ID:Vg+ydWwO
【皇室】 "皇室典範改正" 男系維持・旧宮家の皇籍復帰に異論出る…自民勉強会★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144853838/

415 :エージェント・774:2006/04/13(木) 13:03:33 ID:SKGtkzi/
だれだよこのスレッドに誘導してるやつ。
つーか普通に来たとこで何話てんの課意味わかんないから。
わけの分からんスレッド貼るな。

416 :女系論者とは?:2006/04/13(木) 13:25:37 ID:MQsVSrtt
【中国人の習性】ーー抜粋ーーー

・一般的にシナ人は、「恩や義理」などというものは考えない。自分にとって「得か損か」
だけしか考えない。そういうことをよく知ってシナ人と付き合わなければならない。
とにかくシナ人は、物をご馳走したり、お金を握らせたり、女を抱かせたりするのはかせたり
するのは達人ですよ。そして証拠を握ってしまう。
・シナはアメリカと同じで、日本の本質というものを、よーく分かっていますよ
日本における天皇陛下の地位とか、天皇があるから日本ががあったということを日本人
以上に知っている。だから、その日本の天皇家をだめにしをだめにしょうと、朝日なん
かを急先鋒に使っていろいろやっている。
 ・私が強調したいのは、シナ人というのは凄い人物がいます。日本人の感覚で
ではまったく想像も及ばないような反対の感情を持っているということ。
それと金での買収には、卓越した才能を持っているということです。それとこちらが何を
をやっても、どんな立派なことをやっても、宋襄の仁ということです。シナの動きは、日
本が軍隊をある程度自主的に使えるようになったら、パット変わります。
http://ryutukenkyukai.hp.infoseek.co.jp/chaina1.html


417 :エージェント・774:2006/04/13(木) 14:59:10 ID:lsdINEjJ
>>415
>つーか普通に来たとこで何話てんの課意味わかんないから。
オフの話>>406

418 :100年の怨念:2006/04/13(木) 17:38:34 ID:bacZWDhX
女性・女系天皇を容認・政府が法案提出へ

 小泉純一郎首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は25日の会合で
女性天皇や、母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めることを全会一致で決めた。
     ([2005/10/25 22:18])

560 :名無しの心子知らず :2005/10/27(木) 04:00:35 ID:cvwtsEnB
■女系天皇に関して

○韓国人は天皇陛下のことを天皇陛下、皇帝(emperor)と呼ばずにあえて格下の日王(king)と
呼んでいるところから、皇帝から引き摺り下ろしたくてしょうがないと考えてもいいのではないか。
○発表のあった今日10/26は、安重根による伊藤博文暗殺日である。
○国内の在日韓国・朝鮮人は100年前の1905年、日露戦争勝利後に大韓帝国が不甲斐なく日本統治下に組み込まれたことに
強烈な恨みを持っている。日韓併合は1910年だが、実質的な統治の始まりは1905年なので、
この年から丁度100年と考えているように感じる。
○戦後密入国したはずの在日がなぜか「在日100年」といい始めているのは上記の理由ではないかと思われる。
○層化が「今年は重要な年」と言ってるが上記の在日の言い分を考えれば十分納得がいく。

これらの情報から、日本人への嫌がらせとして
1905年の朝鮮統治の始まりからちょうど100年目の今年10/26に発表することに意味があったように思う。


419 :エージェント・774:2006/04/13(木) 23:28:04 ID:xN0XJjnq
>>412
主婦に訴えたいなら主婦をリサーチすべし

420 :エージェント・774:2006/04/13(木) 23:51:10 ID:8Kix7HQj
■ 皇室典範改定問題 「元皇族の皇籍復帰」案・国会議員の理解はまだまだ希薄  自民党内閣部会・第4回勉強会
Date: 2006-04-13 (Thu)
http://seisaku-center.net/sunbbs/
 昨日4月12日、皇室典範問題に関する自民党内閣部会の勉強会(第4回目)が開かれた。
今回は、小堀桂一郎氏(東京大学名誉教授)が男系維持の方策として「元皇族の皇籍復帰」のための具体案を提言。
それに対して賛同の声が挙がるなか、出席した女系容認派の議員からは疑問や異論が相次いだ。
国民運動レベルでは男系維持という主張が圧倒的だが、自民党国会議員の中には、この勉強会の影響もあって
女系容認論に傾斜している人達がいる一方で、確固とした男系維持論者が少ないという実態が明らかになったと言えよう。
以下、関係者への取材にもとづいて、勉強会の概要を紹介するとともに、見えてきた課題についてひとこと述べておきたい。

 小堀氏はまず、「皇室典範に関する有識者会議」が打ち出した女系容認論は、「占領軍の絶対権力すら手をつけることを控えた、
日本の国体変革という致命的な破壊活動」であると指摘。女系容認の典範改正が実現すれば、革命待望論者たちから
「天皇には皇位の正統性がないとの声が必ず沸き起こる」と警鐘を鳴らした。

 次いで小堀氏は、皇位の正統性を保証するものは「125代の男系継承の歴史に沿っているか否かである」として、
男系維持の具体案として「元皇族の皇籍復帰」案を示した。
その内容は、
@元皇族及びその血統を引く男子は、皇室典範第1条にいう「皇統に属する男系の男子」であると公的に認め、
A同第2条における「皇族」の範囲をこれら男子にまで拡げる特別法を制定し、
B皇室会議が対象者の中から、慎重かつ総合的に考慮した上で、選定した候補者に復帰をお願いする
――といったものである。

 これを受けて質疑応答が行われたが、女系容認派の議員からは「元皇族の皇籍復帰案は世論の支持の点で難しいのではないか」
とか「元皇族と現天皇との共通の祖先は600年も隔たっており、一般の国民にも馴染みがない」などの疑問や異論が出された。
それに対して小堀氏は、「(難しいとしても)国民を説得するのが政治家の役割ではないか」「600年の隔たりは決定的な問題ではない。
この間、皇籍離脱した宮家は皇位にはつかれなかったが、皇統に属してきたことでは変わりがない」と回答した。

 ところが、いつもはほとんど挨拶しかしない甘利政調会長代理が、今回の勉強会では突然、「元皇族を全て復帰させても、
生物学的・統計学的に数十年後には男系男子の確保が困難になるのは明らか」と主張した。
小堀氏は、「決して明かではないし、そうした考えは間違っている。
少子化など社会状況や時代の思潮は変わり得る」と断固否定したものの、「元皇族の皇籍復帰」に対する異論が
少なくなかったことは、国会議員の意識レベルがどの程度のものであるかという現実をまざまざと示していると言えるだろう。

 これまでレポートしてきたように、自民党内閣部会で行われている勉強会は現在までのところ、
女系容認論の学習・宣伝機関のようになっている。
その悪しき影響がこれら議員の発言に表れたと言える。また、われわれがかねて指摘しているように、
内閣府・宮内庁の官僚による議員への「説得工作」も一定の効果を発揮していると見なければならないだろう。

 しかし、「有識者会議」の報告を追認するが如きこんな勉強会をいくら続けたところで、「皇位の安定的な継承」を
確保することなどできない。
自民党は「有識者会議」や政府官僚の線に沿った議論はもう止めて、「如何にすれば万世一系の伝統を守ることができるのか」
ということを前提とした「新たな議論」を始めるべきである。

421 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/14(金) 00:02:30 ID:G//vbJhE
いやだから、旧宮家復籍は、世論の理解を得られたらいいんでしょ?
郵政民営化より簡単じゃん。

422 :エージェント・774:2006/04/14(金) 00:29:20 ID:bykyMKSY
結局、GHQ憲法万歳な人にとっては「戦前=暗黒時代」だから「宮家ご復籍=
戦前回帰=悪」と脊髄反射しちゃうヤツが自民党議員にもいるということじゃな
いのかな?

オレがホロン部ならその路線で印象操作しまくるだろうし。

423 :エージェント・774:2006/04/14(金) 00:38:33 ID:wIurm/iT
>>420 のここがポイント

いつもはほとんど挨拶しかしない甘利政調会長代理が、今回の勉強会では突然、「元皇族を全て復帰させても、
生物学的・統計学的に数十年後には男系男子の確保が困難になるのは明らか」と主張
 → 皇室は一般国民よりも出生率が高い。
    (内閣官房が出している生物学的・統計学的なるデータは、一般国民の出生率で計算)
   男系維持の旧宮家は、11家から5宮家に減っていない。実は「14家」相当に増えている
   本来新しい宮号が増えていくはずが、皇籍離脱で、新しい宮号が増えないために同じ宮家の名の
   男系維持の方々が多数みえる。

疑問や異論
「元皇族と現天皇との共通の祖先は600年も隔たっており、」
  → 【現行の皇室典範の施行後も皇族だった旧宮家】
        男系:天皇の二十数世孫 でしかも 女系:天皇の5世孫以内
     【一般人と皇族女子との間の子】
        男系:一般人 女系:天皇の5世孫以内
   一体どちらが隔たっているのか?

「一般の国民にも馴染みがない」
  → 一般人だったはずの雅子さま、紀子さまは、
    一般の国民に馴染みがあるがそれは何故?

「元皇族の皇籍復帰案は世論の支持の点で難しいのではないか」
 → 復帰への国民運動が重要。世論はこうした動きに意外に敏感なところがある。

424 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/14(金) 00:58:23 ID:nTx3d6TS
>>422
だよな。
特に宮様方は明治以降軍籍にあられたから。でも、それ言っちゃあ、
今の日本人も四世代も遡れば大抵、帝国軍人を先祖や親族に抱えてる訳で。
そう考えると案外、理解しやすいかも知れない。

だから切り口は「兵隊さんだった、ひいおじいちゃんの宝物」とか、そんな感じ。
宮様方を粗末に扱っては、ひいおじいちゃんが草葉の陰で泣いているぞ、と。
まあ、一例だけど、とにかく知より情、大事なのはコピーとドラマ。
女系推進派の最大弱点は国民世論とみた。

425 :エージェント・774:2006/04/14(金) 01:11:22 ID:/KXWiZcD
>>424
>女系推進派の最大弱点は国民世論とみた。
彼らの立脚点はそこだけですからね。
ここさえ崩せば脆いでしょう。

その意味では、先帝陛下の御威光におすがりするのも手かと。

861 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2006/04/13(木) 23:48:12 lgvvsHOX0
先帝陛下の御遺志に従い、男系継承の伝統を守るべきです。

http://japan.arrow.jp/blog/2005/12/post_24.html
>「皇后様は女腹だから、天皇陛下に側室を持たせたらどうか」という話題があがり、実際に家柄もよく、器量もいいお嬢さん方が
>候補として選ばれたそうです。しかしその時、昭和天皇は「自分は人倫に悖るような行為はしたくない」と仰いました。
>そして「どうしても親王が生まれなかったら、高松さんも、秩父さんもいらっしゃるではないか」と陛下は仰いました。
先帝陛下は男子が授からなければ、弟宮に継いでもらおうとお考えでした。
つまり先帝陛下は男系継承を当然の事とお考えだった訳で、女系継承などは全く望んでおられませんでした。
我が子かわいさに「皇位を私して、自分の4人の内親王に皇位を継がせよう」等とは夢にも思っておられなかったのです。

今上陛下や皇太子殿下も、先帝陛下同様に、男子が生まれなければ傍系宮家に継いでもらおうとお考えでしょう。


426 :エージェント・774:2006/04/14(金) 08:13:53 ID:LKLNf2FS
小堀や八木が講師やっているうちは男系派は勝てない

新たなオピニオンを押し出そう

427 :エージェント・774:2006/04/15(土) 04:52:20 ID:6PlCBu9Q
3月だったかな、日本テレビの「皇室日記」で世界の王室のベイビーとやってたけど、

スペインのフェリペ皇太子は、昨年10月に第1子の女子が生まれて女子の継承話が出た際、
「時期尚早」、「5人は生みたい」と言ったそうですね。(スペイン王室は男子優先)

公言できてしまうところがすごいというかまあ、
優先だ何だという話の前に、日本の場合は・・・って話がそもそもあると思いますが。

議論における日本の最大の問題点はここで、議論してる事柄の本質すら提示されないことがある。
皇室についての基本的な知識が国民に伝えられてない。「皇室典範」の論議の中にあって、
知識を伝える機会があったのにマスコミも全く伝えない。

また、祭祀についても知る機会が全くないので、
国民や世界の安寧を願っています、などのお言葉の本質を知る機会も全く提供されてないですね。

ローマ法王が何かを呼びかけたり、ミサが日本でもニュースになりますが、
それらとは違うので、逐一ニュースなどで扱う必要はないですけど、
どこかの機会で知っていていいはずの日本人としての知識だと思うんですけどね、宮中祭祀などは。

428 :エージェント・774:2006/04/15(土) 08:03:04 ID:IlI0eoQB


男系派のおまい等が必死に擁護する東宮夫妻。
しかし肝心の東宮夫妻こそが女帝・女系推進派であるという
笑えないparadox





429 :エージェント・774:2006/04/15(土) 08:24:38 ID:IlI0eoQB


敬宮内親王殿下の学習院幼稚園の入園に際し、
「敬宮愛子」と呼称するのは皇太子殿下の意向。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060414-00000134-kyodo-soci

敬称をきちんとつけないのは雅子の意向。
自分達が即位したら、従来の皇室の伝統・文化・慣習・呼称、総て廃止する気だ。
それが彼女の頭の中の新しい皇室のあり方なんだろうよ。
もちろん宮中祭祀は真っ先に廃止、その他歌会始・園遊会
・勤労奉仕団(清掃)など現在も既に拒否しているものは総て廃止。
敬称をきちんとつけさせないのはその意思表示だ。

女帝・女系天皇など裏天皇と化すOWD氏があっさり決めさせるだろう。



430 :エージェント・774:2006/04/15(土) 14:56:36 ID:qUg8iK9s
神話あたりをもっと広める努力をした方が良いと思う。

ただし、皇位継承に絡めずにね。
絡めると変になる。
でも知識が広がった方が基礎的な支持が増える。


431 :エージェント・774:2006/04/15(土) 17:39:30 ID:BU6avrok
>>430
そうした下地が出来ていないから、皇室への興味が無い人が多い、ってのはあるだろうな。
そう考えると、「新しい歴史教科書をつくる会」の一部に「神話」を教科書に入れようとする動きがあったのは慧眼だったと言える。

ただ、このタイミングで始めて、効果が出るまでにどの位かかるか、というのも考えて判断するべきだろう。

432 :エージェント・774:2006/04/15(土) 18:36:04 ID:YdIn0np1
【在日外国人のサイト半月城通信】
(在日が天皇制を嫌う理由がわかりますね)

ここでも国体への参加資格問題と同様に天皇制が影響しています。天皇
の名の下に侵略戦争を行った日本の50年も昔の過ちが深く陰を落としていま
す。旧植民地出身者にとって天皇は特別な存在でした。天皇の名の下に多くの
人が辛酸をなめさせられたのは画竜点睛さんもよくご存じのことと思います。
旧植民地出身者にとって天皇は特別な存在でした。天皇の名の下に多くの
人が辛酸をなめさせられたのは画竜点睛さんもよくご存じのことと思います。
昨今話題の日韓併合が天皇の名の下になされたのはいうに及ばず、日帝時
代の韓国・朝鮮人は「天皇の赤子(せきし)」とされ「皇国臣民の誓い」を強
要されたり、日本語や日本人式の姓名を強制されるなど、民族文化を抹殺する
度の過ぎた 「皇民化」政策は怨嗟の的でした。 この政策の根幹を成す天皇は言
うまでもなく日帝の「象徴」であったので抗日運動家の標的になり、その一環
として李奉昌義士が1932年桜田門外で天皇暗殺計画を決行したのでした。
http://www.han.org/a/half-moon/hm004.html#No.37
【参政権まで与えていた日本政府】
なかでも、私は最初のターニングポイントを1945年
12月の衆議院選挙法に置いています。この法律の付則にある暫定措置はこれ
まで旧植民地出身者の台湾、韓国・朝鮮人が持っていた参政権を停止するとい
うものでした。この暫定措置を皮切りに参議院選挙はもちろん地方自治選挙な
どでも定住韓国・朝鮮人を排除し、後日それが固定化されました。

>日本語や日本人式の姓名を強制されるなど、
半月城の連絡先は half-moon@muj.biglobe.ne.jp です。

433 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/15(土) 19:05:48 ID:9TBFfqEn
在日は天皇が大好きだ。なんとか半島出身にしようと、アレコレ理屈をつけてくる。
正直、ウザいねん。

半月城は議論のうち自分の主張だけを垂れ流している落書きサイトなのでどうでもよい。
あんなのすぐに木っ端微塵に反論できる。詳しくは>>406まで、お越しください。

434 :エージェント・774:2006/04/15(土) 21:08:04 ID:3k7ijDQQ

379 :名無しさん@6周年:2006/04/15(土) 20:57:26 ID:dRX7xW3M0
これからの日本にとってプラスになる皇室
という方向で考えたら、
雅子、愛子、皇太子の品も教養もないわがまま一家ではマイナスが多すぎる。
しかも雅子背後にはチッソの犯罪人江頭と、権力と金力野望ドロドロの小田家、
及び皇室を牛耳ろうという外務省がいる。
わがまま皇太子一家は、皇室の最も大事な存在理由の祭祀もないがしろにしている。
愛子嬢の育ち方も、わがままに加えて、どこかおかしい。

皇太子一家が皇室にのさばり続けていては、日本自体がおかしくなってしまいそうだ。
まして天皇・皇后なんてとんでもない。
今のうちに廃太子にするのが、日本の将来のためだとマジで思う。


435 :エージェント・774:2006/04/15(土) 21:37:31 ID:yYGxe0Kr
総合学としての文学=上野祐二。
無職。33歳。ネット論客。大阪府枚方市在住。

436 :エージェント・774:2006/04/16(日) 00:05:35 ID:/k5kjGq5
>>427
女帝は本質的に危険要素がある。究極的には「未婚の母女王」だってありうるから。
と、オレじゃなくて、こんなリベラルなオッサンが申しております。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582832849/qid=1145113329/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/503-5584528-9284769

437 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/16(日) 00:16:48 ID:RJJD8wkQ
今さっき邪馬台国侍さんからメールで435のレスがあるとの連絡があり
ました。

これは、私がかつてよく活動していた文学板の住民で、ネットと現実世界
の区別がわからない精神異常者が、私からのメールを無断で公開したもの
です。こういう事態を無意識的には想定していたので私はその精神異常者
に対して若干真実と異なる情報を伝えてあります。

つまり皇統問題や人権問題に敵意を抱く団体による誹謗中傷、又はオフ会
メンバーの内紛ではありません。

すべては私の不徳の致すところです。我が国のことを思って皇統問題、人
権問題等にとりくんでいるオフ会メンバーに深くお詫びを申し上げます。

私個人の風評被害が拡大する恐れはあるのですが、私の言っていることが
真実であることを証明するために、該当スレを次レスにコピペしておきま
す。

435の内容では私宛には情報は届かないはずなのですがもし皇統問題に
敵意を抱く団体から私に情報が届けば遠慮なしに皆さんに何かの参考にな
るでしょうから公開していきます。

438 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/16(日) 00:20:25 ID:RJJD8wkQ
これが文学板の精神異常者のスレ。ただ証明のためにコピペしてい
るだけで本当に見る価値無いです。電波レスをうまく使えるほど器
用な人はもはや今の学問板にはいないのです。
みなさんも私のような失敗をしないようどうか注意してください。
本当にすいませんでした。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50

439 :エージェント・774:2006/04/16(日) 02:22:31 ID:QDA+3xN6
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授).mp3


440 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/16(日) 02:51:14 ID:KBe1y5R5
>>437-438
つか、俺さ、このオフ何度も参加してるけど、参加者の個人情報知らないし、興味ないし。
んなことより話すこと一杯あるし、皆さん忙しい方ばかりだし。

なんやよう分からん書き込みがあって、板のGL違反ぽかったから、たまげただけでさ。
実物の総合学氏を知ってる俺には、到底彼が…うわっ何をす(ry…ふじこ。

という訳で、関連レス削除キボンヌ。板自治にとってよくない。

441 :総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU :2006/04/16(日) 03:02:53 ID:RJJD8wkQ
いま削除依頼を出しました。ちょっとはじめてなのでよくわからないの
ですがとりあえず依頼は出せたようです。


442 :エージェント・774:2006/04/16(日) 04:24:33 ID:DqrNb/Fl
【皇室】 "皇室典範改正" 男系維持・旧宮家の皇籍復帰に異論出る…自民勉強会★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145126941/
次ぎスレ立ったのでテンプレがあれば頼みます


443 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/04/16(日) 07:49:37 ID:IT5Ep4IF
本日の読売四面より。神社関係の方々はかなり真剣に動いているようですね。

444 :エージェント・774:2006/04/16(日) 09:50:31 ID:MuPyy7OW
133 :本人 :06/04/16 02:59 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp<8080><3128><8000><1080>
削除対象アドレス:
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/l50**435

削除理由・詳細・その他:
私の個人情報が勝手に晒されています。したがって削除の
ほどよろしくお願いします。

445 :エージェント・774:2006/04/16(日) 10:25:49 ID:Xohy168p
>>434

本質的に天皇制は日本を危うくする。

446 :エージェント・774:2006/04/16(日) 12:09:38 ID:QXKHrJ+U
つかこのスレ自体板違いって分かってますか?

447 :エージェント・774:2006/04/16(日) 12:27:05 ID:QDA+3xN6
http://hisazin-up.dyndns.org/up/index.php



チャンネル桜・放送の時系列にそろえますた


http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6581.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3


http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3


http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6582.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3


448 :エージェント・774:2006/04/16(日) 16:11:55 ID:dpUcbmx0
与党議員にも人気のある「国家の品格」は史上最速でミリオンセラーを達成したと聞きますが、こういう部分もちゃんと読んで欲しいですね。

「国家の品格」 藤原正彦著 p171 ()内は引用者補足

彼ら(イギリス人)は何に跪いているのか。伝統に跪いています。最初に述べましたケンブリッジ大学のディナーはその例です。
三百五十年前と同じ部屋で同じ黒マントを着て暗いロウソクのもとで食べるのです。伝統は何より大切なのです。
千五百年以上も続いた天皇の万世一系を、男女平等などという理屈で捨てようとする軽挙は、イギリス人には想像も出来ないのです。


449 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/16(日) 16:15:29 ID:KBe1y5R5
>>446
このスレッドの議論から関西オフが生まれた流れだと理解しているが。
単なる議論スレッドになりつつあるから、極東板に移行しても良いとは思うが、
ex鯖は人大杉なんで…。

450 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/04/16(日) 16:48:41 ID:/XzPnVNu
皇室継承の問題は、すべての日本国民に関わりのある問題なのだから、
思想的偏向のきらいがある極東板でやるのは適当ではない。

すでにこの板では、政治的活動が公然と認められているのだから、この板で続けてゆけばよい。
オフの話も適宜あるであろう。

451 :エージェント・774:2006/04/16(日) 17:36:16 ID:sdyoO+PE
>>406 ←ここにオフ会の話あるよぉ。。

452 :エージェント・774:2006/04/16(日) 23:11:29 ID:MuPyy7OW
66 :本人 [yuji-ueno@mub.biglobe.ne.jp] :06/04/16 12:38 HOST:eAc1Aax181.osk.mesh.ad.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/602
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/603
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/606
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/612
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/614
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/617
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/619
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/620
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/622
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/627
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/630
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/641

削除理由・詳細・その他:
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/649
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/l50/655
私の個人情報が晒されています。削除の程お願いもうしあげます。
メールアドレスを見ればわかるように本人であります。

453 :エージェント・774:2006/04/17(月) 14:22:27 ID:6C2QoQvP
       巛彡彡ミミミミミ彡彡>>435私がジエン馬鹿の美香◆ESCVVanDCU(※Yondaに改称)
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳。無職のひきこもり。学歴コンプレックスで自称早稲田卒。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己顕示しているつもり。
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の人には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      総合学としての文学(ネット論客)の個人情報晒しが慰め。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私を
     /      ` ─┬─ イ     i i  見かけたらどうかどうか
    /          |      Y  | |  構ってね!
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz

798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪

799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798
偽者?

個人ブログ「分け入つても分け入つても本の山」http://yondance.blog25.fc2.com/

454 :エージェント・774:2006/04/17(月) 14:46:27 ID:vATyeqc3
188 :吾輩は名無しである :2006/04/17(月) 14:06:10
107 :美香論 :03/05/21 00:40
恥ずかしくない。だって僕ちん三流大学中退じゃないもん。
それよか人を蔑むと時に学歴使うなよな。
せめて社名か年収にしなさい。
でも僕ちんは社名も年収も絶対公表しないからねん。

上野祐二 家事手伝い 年収0円


189 :吾輩は名無しである [sage] :2006/04/17(月) 14:08:04
年収0の美香が何かいったもよう

455 :エージェント・774:2006/04/17(月) 14:49:56 ID:vATyeqc3
3年前のネット論客。

802 :美香論 ◆YH4pIhUROU :03/06/07 22:36
天皇を殺すっていうのは何でわりいのか?
俺は別に特定個人を殺すとはいってないぞ。
馬鹿か、おまえらは!

俺は天武天皇を殺すつもりだったんだよ!
ば〜か!
くず!
日本仁の屑!
恥じしらず。
低学歴!

少なくとも法制大学文学部以下の偏差値の奴はくんな。
生きてて恥ずかしくないのか!
明治学院大学とかいって、金無駄じゃないのか?

http://book.2ch.net/book/kako/1053/10531/1053175139.html

456 :エージェント・774:2006/04/17(月) 14:52:05 ID:vATyeqc3
810 :美香論 ◆YH4pIhUROU :03/06/07 22:43
天皇殺すっていって逮捕されると思ってんのか!
ぼけ!
天皇を殺すという政治的発言は言論の自由によって保障される。
しかし人権といえども公共の福祉に服する。
言論の自由は民主性の過程に不可欠な存在であり、しかも、
天皇を殺すといった表現はまさしく政治的発言であって最大限
尊重せねばならない。
よってLRA
目的 天皇を殺すといった発言をする奴を逮捕するのは正統
手段 逮捕以外にも厳重注意など他によりゆるやかな手段がある
したがって、逮捕することは憲法21条に反して意見である

825 :美香論 ◆YH4pIhUROU :03/06/07 22:53
美香と美香論は天皇の殺人予告をした。
ここで脅迫罪の構成要件に該当するか田舎が問題になる。
思うに、天皇は公職名であってそれを殺すとの発言をもって、
構成要件に該当しない。
そもそも天皇は日本国民ではなくかつ外国人でもない特殊な
人間であって、殺人罪の客体の要件を満たさない。
次に騒乱罪の構成要件に該当するかが問題になる。
構成要件は満たす。
違法性阻却事由はない。
責任は泥酔してたとはいえ、責任能力はある。
しかし、かのような発言は日常的によくされる会話であって、
カばつ性阻却事由に該当する。
よって無罪。
その他の連中も幇助罪の構成要件、違法性阻却事由、責任能力も
満たすが本犯が無罪である以上無罪となる。
結局みんな無罪だ。万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

457 :エージェント・774:2006/04/17(月) 15:01:53 ID:JQkzWXyg
ネット論客の過去の発言はこちらでも読めます

新生活にも慣れてきた♪文壇BAR177店
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144752391/

458 :エージェント・774:2006/04/17(月) 19:12:20 ID:PAm/9ESE
       巛彡彡ミミミミミ彡彡>>454-457私がジエン馬鹿の美香◆ESCVVanDCU(※Yondaに改称)
       巛巛巛巛巛巛巛彡彡      30歳。無職のひきこもり。学歴コンプレックスで自称早稲田卒。
   r、r.r 、|:::::           |  2chに貼り付いて一日中ジエン。
  r |_,|_,|_,||::::::     /'  '\ | 過食症で食っては吐きを繰り返す毎日。
  |_,|_,|_,|/⌒      (・ )  (・ )|  現実世界には生きる場所が無く 
  |_,|_,|_人そ(^i    ⌒ ) ・・)'⌒ヽ   2chで頭の悪さ丸出しのレス書きなぐり
  | )   ヽノ |.          ,| 自己顕示しているつもり。
  |  `".`´  ノ     ノ ̄i  |  でも、文学板の人には全然見向きもされず
  人  入_ノ´    ヽニニノ ノ\    毎日悔し泣きしてるの。逆立ちしてもかなわないので
/  \_/\\       /|\\      総合学としての文学(ネット論客)の個人情報晒しが慰め。
      /   \ ト ───イ/   ヽヽ   名無しとステハンでジエンする私を
     /      ` ─┬─ イ     i i  見かけたらどうかどうか
    /          |      Y  | |  構ってね!
797 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:40:47
誤解です、関場先生……orz

798 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:41:40
関場ってキチガイはおもしろい(きゃはは♪

799 :美香 ◆ESCVVanDCU :2005/12/12(月) 23:42:15
>>798
偽者?

459 :エージェント・774:2006/04/17(月) 21:16:41 ID:sx+SYV0S
みんなニュー速+逝っちゃった?

460 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/04/17(月) 22:22:33 ID:GtWfkTW7
3月7日の「皇室の伝統を守る一万人大会」に本人が出席した86人の国会議員が判明しました。
日本会議機関誌『日本の息吹』に掲載されたものです。

(自民党衆議院)赤池誠章、稲田朋美、今津寛、岩屋毅、宇野治、小川友一、奥野信亮、
鍵田忠兵衛、北村茂男、木原誠二、木原稔、斉藤斗志二、柴山昌彦、島村宜伸、清水清一朗、
下村博文、菅原一秀、薗浦健太郎、高鳥修一、戸井田徹、土井亨、土井真樹、西川京子、
西野あきら、西村明宏、根本匠、萩生田光一、林潤、平沢勝栄、藤田幹雄、牧原秀樹、
松本洋平、馬渡龍治、武藤容治、吉田六左ェ門、渡部篤、
(自民党参議院)秋元司、有村治子、泉信也、岩城光英、岡田広、狩野安、河合常則、
鴻池祥肇、桜井新、佐藤泰三、山東昭子、中川雅治、中川義雄、中曽根弘文、二之湯智、
水落敏栄、山内俊夫、吉村剛太郎、
(民主党衆議院)神風英男、鈴木克昌、田嶋要、田村謙治、中井洽、長島昭久、原口一博、
平野博文、前田雄吉、牧義夫、松木謙公、松原仁、吉田泉、笠浩史、鷲尾英一郎、
(民主党参議院)岩本司、大江康弘、芝博一、鈴木寛、平田健二、広野ただし、
(国民新党衆議院)亀井久興、
(国民新党参議院)亀井郁夫、
(無所属衆議院)江藤拓、西村眞悟、平沼赳夫、古川禎久、古屋圭司、保坂武、保利耕輔、山口俊一、
(無所属参議院)松下新平、

461 :エージェント・774:2006/04/17(月) 22:36:20 ID:cXjX40j5
>>460
乙です。こりゃ『日本の息吹』定期購読しなきゃだめですかねぇ。
どこか大型書店で売ってないものか・・・。

462 :エージェント・774:2006/04/17(月) 23:47:00 ID:rLzlYth8
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6581.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6563.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6582.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


463 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:15:00 ID:u6auzadO
>>461
定期購読は「支援会員」っていう種類みたいです。
年額3,800円。
書店では見かけませんね。

464 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:17:23 ID:9ewZy7LF
>>460
その議員たちの大半は、秋篠宮家が次も女子なら女系容認に雪崩をうつよw

465 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:26:26 ID:u6auzadO
>>464
  >>460の議員達は、ご懐妊以前からの男系派議員が殆どにみえますけど。。。
 
 


466 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:30:19 ID:WLRloXzm
>>465
政治板のスレが落ちたから、女系派がこっちに紛れ込もうとしているのでしょう。

467 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:34:26 ID:vZupkpz0
◆与党協議会が決定した教育基本法改正案へ修正の要望を! ◆
★【要望先】 ●大島 理森・検討会座長 ●中川 秀直・政調会長 ●武部 勤 幹事長●久間 章生 総務会長

下記の日本会議からの国民運動通信の通り、13日、自公の執行部は、私どもが求めていた
「愛国心」「宗教的情操」について明確に明記せず、現行法にある「教育は不当な支配に服することなく」
という文言を削除しない教育基本法改正案で合意しました。
これでは何のための改正か、わからなくなってしまいます。公明党との妥協の結果と言えます。
今後の展開として、政府案が遅くとも今月末の自民党文教部会に出され、審議される予定となっていますが、
この文教部会・文教制度調査会合同部会で異論が出てくれば、十分に修正される可能性があります。
勝負は、この2週間です。本会としても自民党執行部への要望を断続的に働きかけていきますので、
下記の要望文を参考に是非、ご協力をお願い申し上げます。時間が限られていますので、
できるだけ多くの人へご協力を働きかけて下さい!
【要望案】
■教育基本法改正案には、「国を愛する心」や「宗教的情操の涵養」を明記するとともに、
教職員組合の偏向教育を助長してきた「不当な支配」という文言は削除するよう、お願い致します。
■そもそも、「愛国心」が土台となり、その発展として「他国への理解」が生じると考えるべき。
「他国を尊重し」は、近隣諸国条項を想起します。従って、この文言は不要だと思います。
「国を愛する心」と直裁に表現することが肝要ではないか。
■「宗教的情操の涵養」の盛り込み見送りの結果がどのような事態をもたらしたのは明らかである。
給食前の合掌や座禅研修などが次々と排除、修学旅行では伊勢神宮などの神社仏閣が避けられ、
オウム真理教などのカルトに若者が入り込む一因となりました。宗教教育は必要です。
■「教育は、不当な支配に服することなく」という規定が残されれば、国旗・国歌などを巡る国や
教育委員会の指導に反対する一部教職員らの運動の根拠に使われ、逆に過激な教師集団による
不当な支配を招いてきた状況は変わらない。この文言は削除してほしい。

468 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:36:35 ID:9ewZy7LF
>>465
懐妊以前「まだ皇太子家や秋篠宮家に子供が生まれないとはかぎらない!」→懐妊→「ヨッシャーッ!」→次も女子→「やっぱりダメポ。。女系やむなし。。。」



469 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:39:50 ID:w6Ap6iGa
ちょっとその政治板とやらのスレ、立ててきてやってくれよ

470 :エージェント・774:2006/04/18(火) 00:54:52 ID:r7j9ikIX
>>468  いずれにせよ、宮家の復活は必要なのだ。
     宮家の復活のための諸策の具体化を進めねばならない。

471 :エージェント・774:2006/04/18(火) 01:03:05 ID:M3pkVEyq
みんな メルマガの皇位継承Q&A 第18号  を見てる。

有識者会議による確率計算はめちゃくちゃだとあらためて思った。



472 :エージェント・774:2006/04/18(火) 01:16:21 ID:DLFc5BEK
日本政策研究センター 「ネットワーク日本再建」主催・関連行事
○主権回復記念日国民集会
 「皇室伝統の断絶を許すな!」
 日時:4月28日(金)午後6時〜9時
 登壇者:伊藤哲夫、平沼赳夫氏、加瀬英明氏など
 会場:東京・九段会館
 主催:主権回復記念日実行委員会
 入場無料

473 :エージェント・774:2006/04/18(火) 01:49:39 ID:rX6+NSrE
■大阪市「『昭和の日』記念 コンサートと映画の会」
日時 平成18年4月29日(土・祝)
開場午後2:00開演午後2:30〜5:30
会場 【エル・おおさか】 エル・シアター 京阪天満橋駅徒歩7分
入場料 無料(定員800名)
内容 【第一部】コンサート  三枝万祐/もくまさあき/大石光雄
【第二部】ビデオ「昭和天皇」
主催 「昭和の日」改正記念行事実行委員会
後援 全国ニューシルバーパワーの会・団体連絡会・大和心のつどひ・日本会議大阪泉州支部
・産経新聞大阪本社・大阪日日新聞・新聞「アイデンティティ」・月刊中国・あったかファミリー運動
・神州正気の会・潟Jナオカ機材・新しい歴史教科書をつくる会大阪・宇宙−元稔り会
・関西自由主義史観研究会・自由主義史観研究会大阪・日本をよくする大阪の会・昭和天皇崇敬会
・靖国応援団(その他受付中)

474 :エージェント・774:2006/04/18(火) 03:04:56 ID:1hE9oPA3
神武天皇祭の儀 聖上御親祭 平成18年4月10日 神社新報
 四月三日、初代天皇である神武天皇の崩御日にその御威徳を偲び奉り、
天皇陛下が御追孝の誠を尽くされる神武天皇祭が斎行された。
宮中皇霊殿で御親祭がおこなはれ、奈良県橿原市の畝傍山東北陵には勅使をして奉幣せしめられた。



475 :エージェント・774:2006/04/18(火) 03:12:25 ID:KQghYa2V
 宮中三殿で行われる最も大切なお祭りとして、収穫の秋、新穀の初穂を捧げる新嘗祭(にいなめさい)、
また神宮の神嘗祭(かんなめさい)に併せて賢所で行われる祭の儀があります。
このほかに五穀豊饒(ごこくほうじょう)を祈る祈年祭(きねんさい)、日本の国柄、建国にかかわるお祭りとしては、
正月に行われる元始祭(げんしさい)があります。
 また皇室の御祖先をお祭りする皇霊(こうれい)の祭祀として、
★初代の神武天皇を祭る神武天皇祭(じんむてんのうさい、4月3日)、
皇室の御祖先を併せ祭る春季(しゅんき)・秋季(しゅうき)の皇霊祭(こうれいさい、春分の日・秋分の日)、などがあります。
 さらに毎朝御代拝(まいちょうごだいはい)や毎月1日、11日、21日の10日ごとに旬祭(しゅんさい)が行われます。
 恒例の祭典のほかに、国家に重要な出来事があるときには奉告祭が行われ、また御大婚(ごたいこん)、
皇族の方々の御婚儀も賢所で行われます。
こうしたお祭りを通して一日として祭祀を欠かすことのない皇室の御敬神を拝することができます。

476 :エージェント・774:2006/04/18(火) 03:35:11 ID:KQghYa2V
渡辺昇一氏講演(上智大学名誉教授)

ですから、愛子様が天皇になるという時代は、皇統が完全に消えるか、あるいは配偶者
の問題が起こったときは、約1240年後に、かつて道鏡の問題が起こった時と同じ
なんです。称徳天皇が弓削の道鏡というお坊さんを愛寵せられてそしてこの方を天皇に
したいということがあったわけです。それを和気清麻呂という人が止めたわけですね。
命がけで止めました。

八幡宮のご神託には皇胤と言っております。皇統と言うと間違えやすいんです。同じ血
を引くと(考えると)間違えやすいんです。血じゃないんですよ。血といいますと、
母系も父系も同じになるんです。大阪の商人じゃないんです。番頭でもなんでも婿養子
にもらえば良いということじゃないんです。だから血統と言わないでください。皇室の
場合は胤(たね)と言ってください。胤と畑の問題なんです。胤はどこに植えたって
胤は胤。畑っていうのは、稲を植えれば稲、ヒエを植えればヒエ、セイダカアワダチ草
を植えればセイダカアワダチ草ができるんです。

477 :エージェント・774:2006/04/18(火) 07:25:24 ID:OB00CX4g
現行の皇室典範の議案の審議が始まった昭和21年(西暦1946年)12月5日の第九一帝国議会が
始まった早々に、日本進歩党の吉田安議員が質問に立った。
「何故に女帝を認めないのか。女帝を認めない理由奈辺にありや、ということをお尋ねしたい。今日、
新憲法の大原則たる男女平等の原則をその精神といたしまする以上、この点と新憲法の精神といささか
食い違いを感ずる次第であります。男女平等を一般国民に要求しておいて、ひとり皇位に関する点に
おいてこれを排除なさる理由については、割り切れないものを感ずる次第であります。
よろしく女帝を認めてしかるべきである」

12月16日に金森大臣は次のように述べた。
「女子に皇位継承の資格を認むるかどうかと云うことになりますと、実は幾多の疑惑が起こって来るので
ありまして、男系でなければならぬと云うことは、もう日本国民の確信であろうかと存じます。」

《当時典範作成に加わった高雄亮一氏の証言の要約》 後の昭和34年(西暦1959年)の憲法調査会にて
1. 過去の女帝はあくまで臨時措置であり、女帝が退位した後は必ず男系に戻っている。
2. 歴史的に一貫して男系主義であり、憲法第2条の皇位は世襲とは「皇統に属する男系の男子」が
継承しているという意味である。
3. 憲法第14条の「法の下の平等」の規定があるが、2条はその例外的規定(※)であり、2条の方が
優先されるのだから、直ちに憲法違反となるわけではない。
(※)つまり憲法上で2条が存在している事実から、14条と相反するものではない。
「私どもは男系男子の伝統ということを尊重しようという、出発点から先に立ったような話でありますが、
そういうことで立案したのであります」
と述べており、当時の立案者(現行の皇室典範への改訂)の間では男系男子の原則を堅持していくことが
了解事項となっていた。

478 :エージェント・774:2006/04/18(火) 07:37:11 ID:6tEtnKZx
つまり時代錯誤な男系の伝統が、男女差別を増長させてるってことなんだな。

479 :エージェント・774:2006/04/18(火) 07:41:48 ID:OB00CX4g
[旧]皇室典範は明治憲法(大日本帝国憲法)と同時に明治22年(1889年)に大日本国憲法として制定された
『皇家の成典』である。(大日本国憲法 告文には、「・・・茲ニ皇室典範及憲法ヲ制定ス・・・」とある。)

明治憲法では74条にて「皇室典範の改正は帝国議会の議を経るを要せず」という規定があり、憲法と同じく欽定として
『皇家の成典』が制定されたのである。
憲法は国の基本法であるから改正の場合は「勅令を以て帝国議会の議に付す」とされていたのに対し、
『皇家の成典』である皇室典範は国会の関与を否定している。
その改正の必要がある時は、皇族会議及び枢密顧問の審議に諮られることになっていた。
また、内容は皇位継承や皇族の範囲などの他に皇室経済についてや皇室の家訓のようなものも当然含まれていた。

 一方、現行の皇室典範は戦後の新憲法制定に伴い新たに制定されたものである。
GHQの現行の憲法の草案に、皇室典範について「国会の議決した皇室典範」という文言が入っていたことで、
日本側の質問に対しGHQ民政部長のホイットニーは
「皇室典範も国会が制定するのでなければ『天皇の地位は主権の存する国民の総意に基づく』という国民主権の精神に
そぐわない」とつっぱねた。
 それまで国務法とは、完全に独立の宮務法の体系を確立してきた日本側にとっては青天の霹靂であったことは、
想像し難くない。
 この後、政府は臨時法制調査会を発足させ、その第一部会が典範の改正について担当した。
そして昭和21年(西暦1946年)9月27日に「皇室典範要綱」が作成され、首相に答申された。
 これが第九一帝国議会衆議院本会議に提出され、原案通りに可決され、続いて貴族院でも無修正で可決され、
翌年の1月16日に公布され、5月3日に施行された。
 現行の皇室典範の内容は[旧]皇室典範に比べかなり条文が少なくなっている。
これは皇室経済については皇室経済法として別個の法律とし、典範にはいわゆる「皇位継承や皇族の範囲などの部分」
しか残らなかったからである。

480 :エージェント・774:2006/04/18(火) 07:51:06 ID:boQ7PfC3
>>478
差別ではない『区別』であり『分担』である。また記紀にあるが如くお互いの『違い』を認め合ったものでもある。
ジェンダーに云わせれば、世の中の男女の違いに関わる事全てが男女差別となるのであろうが、
そもそもジェンダーは、生物学的にも人を人として考えていない。

481 :エージェント・774:2006/04/18(火) 08:28:48 ID:6tEtnKZx
区別なんて都合のいいこと言って、男女同権運動百年の歴史を無にしたいだけでしょ。

482 :エージェント・774:2006/04/18(火) 09:06:15 ID:UClvRYjN
天皇系統の女性天皇は問題無し。別の系統の“男系男子”も別系統“女系男子”は駄目。
つまり系統に男女も無いから男女平等とか関係無いんだよね。
男系だから天皇では無く、天皇の系統が男系を正統とする系統なだけです。
女系は女系で正統と成る系統も有りますので。女系を一つの別の系統と考えない方が差別です。
また、今上陛下も皇太子様も女系男子として女系にも属してる訳です。
そもそも、女系男系継承とか女系相続とかの議論が誤解を招いてる。
系統は属してるか属して無いかで、系統は相続対象でも無い。
今上陛下は香淳皇后から遡ったの女系系統に属してるし、
皇太子様は美智子皇后から女系で遡って規定される起源からの系統にも属してるのです。
だから、完全に男女関係無く平等に双方の系統に属してるし、
女系では男系は排除されるのだから系統に男女は無い。
そして、皇統は男系で遡って規定されてる系統だからで、
男女とか男系女系だからでは無い。
系統か別系統かの問題なのです。 
だから、制度的名義がどうであろうと、制度外の皇統でも正統な系統とは神武系統=男系なのです。


483 :エージェント・774:2006/04/18(火) 12:32:31 ID:74Sg9gNG
日本会議系の集会は年寄りくさいのが多いな。

484 :エージェント・774:2006/04/18(火) 12:33:06 ID:qsSmKu+W
とりあえず、今度の千葉七区衆院補選は
誰を応援すればいいのか情報希望

485 :エージェント・774:2006/04/18(火) 12:34:14 ID:vtH93iUA
無駄無駄。
こんなところでうじうじ話してても誰一人として賛同してくれないよ。
影響力ゼロどころかマイナス。
はっきり言ってこのスレ初心者がぱっと見たら何言ってんのかわからん
どころかきもいだけなんだよ。

486 :エージェント・774:2006/04/18(火) 14:36:25 ID:74Sg9gNG
巣へカエレ

487 :エージェント・774:2006/04/18(火) 18:58:16 ID:w2QagRLR
>>485
ここは、あんたの日記帳やブログじゃないんだよ。
オフ会の運営や連絡をしている人達に嫌がらせすんじゃないよ。
あんたが私有地だと勝手に勘違いしている文学板もそう。


488 :エージェント・774:2006/04/18(火) 19:04:53 ID:35lGZuae
美香派の根城
文学板的避難所 (管理人ころにゃん=みか5さい=みか5さいのヨンダ )
http://otd4.jbbs.livedoor.jp/shelter/bbs_plain

美香ところにゃんの隠れ家 (管理人ころにゃん=みか5さい=みか5さいのヨンダ)
la Foret d'Livre
http://blog.goo.ne.jp/yondays/

黄金の亡命王朝
美香の番犬ムー大陸 ◆DMnIjpZYd2 =文学噛ませ犬 ◆Se8QkAHL2oが主人のためにつくったブログ
http://dokuryo.blog25.fc2.com/


489 :エージェント・774:2006/04/18(火) 19:06:33 ID:w2QagRLR
>>487
刺激すんな

490 :エージェント・774:2006/04/18(火) 21:12:07 ID:+oJPwKHT
「憲法第九条」を輝かせたいとの願いのもと、「国民投票法案」の廃案を求める宗教者の国会請願署名提出の集いを行います。参加される宗教者の方は宗教者とわかる服装にてご参加をお願い致します。

     日時:4/19(水)午後2時〜3時
     場所:衆議院第1議院会館第4会議室
     (地下鉄国会議事堂前or永田町各駅1番出口徒歩5分)

主催:宗教者九条の和

日本カトリック会館正義と平和
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/indexJP.html#9-syuukyousya


491 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:09:37 ID:6tEtnKZx
>>490
男系派って軍国主義なの?

492 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:11:25 ID:wUbCIEDg
>>447を更新しまつ。

【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)



493 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:27:25 ID:6tEtnKZx
>>492
男系派って国家主義なの?

494 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:30:01 ID:wUbCIEDg
>>493
しらんw

495 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:36:22 ID:vNyMDIy4
まず男系”派”ではない。いわば国体護持派。
あえて主義を付けるとすれば、それは君民主義。

496 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:41:33 ID:6tEtnKZx
>>495
国体?を護持するには憲法に反対しないといけないの?
なんだか、時計の針を戻そうとしているように見える。
天皇のことをマジメに考えると、軍靴の音がする。
戦争になるくらいなら、天皇なんていらない。

497 :エージェント・774:2006/04/18(火) 23:55:22 ID:HztGERGo
>>496
国体は狭義には”憲法”として具現化されている部分もある。
国体を護持するとは、憲法を護持すると言うことに繋がる。
もし、 国体を護持しようとすると、憲法に反対しなければならないとしたら
それは、その憲法が”憲法”に違反していると云うことになる。
>天皇のことをマジメに考えると、軍靴の音がする。
左翼のそのセリフは何十年も聞いてきたが、どこから軍靴の音が聞こえてくるのかが
理解不能。

498 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:02:24 ID:apC8Ow38
政治板のスレが復活したようだ。

○★男系天皇制の維持を推進するスレッド13★○
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1145308368/l50

499 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:04:02 ID:PdXSjUT1
少し話はずれるがおもしろい例をあげよう。
・ハワイのキング・カメハメハ(国王と呼ばず”キング”と呼ぶ)と高円宮同妃両殿下
http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/event/kaigai/hawaii50/july_20_1.html
・キング・カメハメハに対してはハワイ州知事も一歩下がる
http://lian.webup.co.jp/yuu/kinkyo/02.htm
無理強いされたということが旧宮家と似た面もあるので例示した。
世の中そういうものだ。
マスコミがやれ民間人になった、ならない等と書き立てても、現実の世界は違う。

500 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:06:24 ID:m0ARKGsS
>>497
どこから軍靴の音が聞こえるのか、私だってよくわかんないんだけど、
バンセイッケイは天皇神権政治の軍国主義の洗脳道具だと言う人がいる。
もしバンセイッケイがそういうものなら、男女同権の新しい天皇制にして、
平和な日本の未来を作った方がいいと思う。

501 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:17:17 ID:PdXSjUT1
>>500
万世一系の天皇を今の言葉で言う象徴に戴く”今の”日本が平和でなければ、平和とは一体何なのか。
>バンセイッケイは天皇神権政治の軍国主義の洗脳道具だと言う人がいる。
などと云う者の云うことを真に受けてはならない。
むしろ男女同権の偽天皇を捏造しようとしている彼らこそが、隠れ左翼全体主義者だからだ。


502 :496:2006/04/19(水) 00:20:28 ID:m0ARKGsS
>>497
>国体は狭義には”憲法”として具現化されている部分もある。
>国体を護持するとは、憲法を護持すると言うことに繋がる。

ふーん。平和憲法でも天皇はバンセイッケイなんだ。
このスレッドの人達は、護憲派なのにバンセイッケイなの?

503 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:21:14 ID:46tBNllk
今、手元に、本紙とは別で配られた
「平成元年1月8日 中日新聞 昭和天皇 追悼特集」 がある。
その15面の特集記事には、
「天皇ファミリー安らか勢ぞろい」
98人、最長寿祝う 59年(※)の親睦会
とあり
昭和天皇を中央に、皇族・旧皇族方(菊栄親睦会の会員)とそのご家族の
非常に珍しい集合お写真が掲載されている。

全ての方々のお名前も書かれており、
にっこりとされた昭和天皇の御前には、
子供時代の
朝香[宮]美貴子さま、朝香[宮]明彦さま、竹田[宮]恒貴さま、
東久邇[宮]征彦さま、東久邇[宮]睦彦さま、東久邇[宮]照彦さま
が、お座りになられ
昭和天皇の御左側には、皇后陛下(当時の皇太子妃殿下)、賀陽[宮]敏子さま、竹田[宮]恒徳さま、、、と並ばれ
御右側には、天皇陛下(当時の皇太子殿下)、関院[宮]純仁さま、喜久子妃殿下、、、と並ばれ
後列、その後列、後列と、とにかく多数の方々が並ばれている。
意外にも三笠宮崇仁親王殿下や、高円宮憲仁親王殿下は端の方に並ばれている。

そ こ に は、旧 皇 族 方 と 皇 族 方 の 間 に 垣 根 は 全 く 無 い 。

※昭和59年 (当時は、単に○○年といえば昭和だった。)

504 :496:2006/04/19(水) 00:24:47 ID:m0ARKGsS
>>501
男女同権だと偽天皇になるの?
バンセイッケイは欧米への劣等感から、明治軍国主義政府が作り上げた嘘話だって。
もし、それがほんとなら、バンセイッケイにこだわるのは危険思想じゃないかな。

505 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:39:40 ID:E31xA4si
>>504
そもそも、天皇・皇后といわば役割を分担しているのが皇室。
各々が至高の権能を有しているとも云える。
天皇・皇后が同じ権能になってしまったら天皇・皇后の区別はなくなる。
>バンセイッケイは欧米への劣等感から、明治軍国主義政府が作り上げた嘘話だって。
と言うのがそもそも嘘話。
皇室は、明治以前から、日本の国の始まりから万世一系。

506 :496:2006/04/19(水) 00:46:16 ID:m0ARKGsS
>>505
>天皇・皇后が同じ権能になってしまったら天皇・皇后の区別はなくなる。
素晴らしいじゃないですか。国の象徴が率先してジェンダーフリーを実現するんですよ!
男女同権の理想だと思うんですが!

507 :496:2006/04/19(水) 00:52:29 ID:m0ARKGsS
>>505
>皇室は、明治以前から、日本の国の始まりから万世一系。

国の始まりっていつのこと?ヤマト朝廷?邪馬台国?
よく知らないんだけど、古代史は天皇制を正当化するために捏造されてるって。
だから、明治軍国主義政府がそれを利用して洗脳したんだって、読んだことあるんだけど。

508 :エージェント・774:2006/04/19(水) 00:52:35 ID:z5N+hnow
◆第8回憲法シンポジウム「改めて『日本の国柄』を問う」のご案内
●日 時 5月3日(水) 午後1時半〜4時半(開場1時)
●場 所  大阪市立中央区民センター・大ホール
       大阪市中央区久太郎町1−2−27 п@06−6267−0201
       地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町」駅下車、B番出口から中央大通り
       を東へ80m、中央区役所の隣
●基調講演(1時45分〜3時15分)
 ○演 題「改めて『日本の国柄』を問う」
 ○講 師 長谷川 三千子 氏(埼玉大学教授)
●質疑応答(3時25分〜4時25分)
   ※参加者の質問をできるだけ講師にご回答頂く予定です。
●参加費 1,000円(学生は500円)※今回は会員の特典はありません。
●主 催 関西民間憲法臨調 日本会議大阪

509 :エージェント・774:2006/04/19(水) 01:02:10 ID:Ghv2Iw5I
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


510 :エージェント・774:2006/04/19(水) 01:03:21 ID:T2OFmMzC
「女系天皇の容認」とは、”日 本 国 が 信 念 を 曲 げ る こ と”だと思う。
日本国の国柄の信念とは何か?
それは、先の大戦でも守り抜いた”男系の皇統の「皇室」”だと思う。

「皇室」は、”信念を持って”神武天皇系統(男系)での皇位継承を護持してきた。
天皇の直系に男子がいなければ”傍 系 の 宮 家 な ど で 継 承 ”をしてでも
この”信 念 を 曲 げ ず ”男系の継承を続けてきた。
 その都度、不安はあったと思う。その時代の天皇の血筋から離れた皇族の皇位継承なのだから。。

しかし、こんなにいとも簡単に、”日本国が信念を曲げてしまって”、”女系の天皇を容認”して
本当に世界の荒波の中で生き残って行けるのか?

 たしかに、有識者会議がいうように、女系の天皇も容認してしまえば楽かもしれない。
今、確立している現皇室の象徴性を継続していけば良いのだから。。。
更に、男女区別しない第1子優先とすれば、もっと楽だろう。

 しかし、もう信念を曲げた皇室を見て、国民はどう思うだろうか。
自分たちも、安易な方向に信念を曲げるようになり、早晩に腑抜けと
なってしまうのではないか?

 逆に、皇位継承の男系を守るためには、旧皇族方の皇籍復帰が必須である。

 旧皇族方の皇籍復帰では、一から象徴性を高めるような、たゆまない努力が必要となるだろう。
現皇室の方々と復帰した旧皇族の方々の努力は当然として、政府や与党などによる最初の理解活動も
極めて大変だろう。
無論それだけでなく、心ある国民までもが一体となって、その象徴性を高めるための様々な努力が
必要になるのかもしれない。

しかし、それは”日 本 国 が 信 念 を 貫 い た 証”ともなるのだ。

511 :496:2006/04/19(水) 01:16:53 ID:m0ARKGsS
なんかみんな怖いね。
質問にも答えてくれないし、男女平等には反対みたいだし。

512 :エージェント・774:2006/04/19(水) 01:21:20 ID:Ghv2Iw5I
>>511

平等癖は、これ聴けば、なぜなのか、わかるw
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3



513 :エージェント・774:2006/04/19(水) 01:26:45 ID:sxZePt/F
女性は家系に関係なく、皇室への嫁入りで皇族となれます。
しかし、皇室の系譜でない男性は、決して皇族にはなれません。
皇室の皇位継承ルール(男系)と男女平等は無関係 です。


514 :エージェント・774:2006/04/19(水) 02:49:24 ID:2cdaEb6y
現代の様な社会であればこそ、総理大臣の権力が強大になればなるほど、
それと対極をなす、歴史と伝統の重みからなる天皇の制度は光り続ける。

とある週刊誌(ニュースの考古学)で
かつて天皇の制度をいわば特殊法人の様なものだと揶揄していた猪瀬直樹氏が、
阪神大震災での天皇皇后両陛下の被災地への慰問を見て、
(正確な文面まではおぼえていないが、)
この国民との心を共にする様な一体感はなんなんだ、というような趣旨で
今までの自分の考えをリセットするかの如く取り乱したかの様なエッセイを書いていた覚えがある。

さて
天皇陛下は生まれながらにして日本国の象徴ではあるが、
国民統合の象徴としては、実際にはそれを常に目指されるお立場にあるのだと思う。

天皇陛下はご即位の後、しばらくは、
よく、歴史と伝統の事や、歴代の天皇の振るまいをご参考にされているとか、
昭和天皇ならこの様なときどうしただろうか、といった事を常々言われていた。
”歴史と伝統の重みを常に意識”され、今上陛下らしい今のようなあり方を模索され
国民統合の象徴となられたのだと思う。

昭和から平成に変わる前後、よく左傾がかった者達が、今上陛下は実は左寄りだなどと勝手な事を
言っていたものだが、そういうことは全くなかった。
践祚式、特に大嘗祭へのお取り組み方を見れば明らかなのだが、ご即位後しばらくはそうした
勝手な事は言われ続けた。

”歴史と伝統の重み”とは、
皇室の祭祀を通じ、未来へ日本国を伝え護っていく事であって、今の世に生きる者たちだけではなく、
それは、神話にまで繋がる歴代天皇とその時代に生きた我々の先祖へ対する責任感とも言える。
 そしてそれは、今はものを言うことができない我々の未来の子孫に対する責任感でもあると思う。
今や”国民の総意”とはまさにこうした未来へも続く日本人の歴史的総意という意味と捉えるべきだと思う。

515 :エージェント・774:2006/04/19(水) 02:57:25 ID:I8cOrD6t
第8回公開憲法フォーラム・開催要項
「民間憲法臨調」はかく訴える!―日本の安全保障と憲法9条
  日 時:平成18年5月3 午後1時30分〜午後3時30分
  会 場:銀座ブロッサム(中央区銀座2-15-6)
  主 催:民間憲法臨調(代表世話人・三浦朱門)

○第一部 公開憲法フォーラム (2F・ホール)
 総合司会  内田智(弁護士)
 主催者代表挨拶 …前経済同友会憲法問題懇談会委員長 高坂 節三
 来賓挨拶    ……………………自民党憲法調査会長 船田  元
 公開憲法フォーラム
 司  会  …………………………… ジャーナリスト 櫻井よしこ
           元防衛庁長官・自民党衆議院議員 石破  茂
        ネクスト外務副大臣・民主党衆議院議員 武正 公一
              拓殖大学国際事情研究所長 森本  敏
提言および大綱作成構想発表 ……………  日本大学教授 百地  章
※参加費  1000円 

516 :エージェント・774:2006/04/19(水) 03:01:31 ID:Ghv2Iw5I
【ファイル最新版】
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6659.mp3 10.13MB
(ひどい公民教科書と日本国憲法無効論)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 29m29s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6658.mp3 13.12MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 小山常実(大月市立大月短期大学教授)57m19s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6660.mp3 5.84MB
(憲法無効論とは何か 改憲派は「保守」派ではない)報道ワイド日本 ゲスト:小山常実 25m32s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6585.mp3 21.57MB
(GHQ占領政策と日本国憲法制定過程) 日本政策研究センター 伊藤哲夫1h34m15s  .mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6587.mp3 2.32MB
(憲法無効論)渡部昇一の大道無門 ゲスト:稲田朋美(衆議院議員・弁護士)10m7s.mp3
http://hisazin-up.dyndns.org/up/src/6590.mp3 941kB
(憲法無効論に言及)チャンネル桜代表 水島総(4m1s)


517 :エージェント・774:2006/04/19(水) 03:28:20 ID:Ghv2Iw5I
高坂 節三 なんて、さきゆき暗いね。

長尾龍一の追認論(後発的有効論)によって現行憲法が有効だとするのだから、
ほんものの、馬鹿さ。

こんな売国奴にかかわるなよ。
量より質だよ!ほんと。


518 :エージェント・774:2006/04/19(水) 03:45:40 ID:4dwarvy6
男系至上なら、皇室から養子が入った公家の家柄に
伏見系旧皇族より優先度が高い人がいるだろ。

519 :エージェント・774:2006/04/19(水) 06:11:20 ID:cLTa/3vG
>>518
そりゃ だめだろーー
臣籍降下は 皇籍離脱よか 下位の概念
それと 伏見宮系統の 皇統としての 価値の高さは
江戸時代の 歴史を 見ても 
天皇と(やや ランクダウンするにしても) 比肩しうる
それぐらい 格式は 高い
さよなら


520 :エージェント・774:2006/04/19(水) 10:53:23 ID:AU/HF381
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系
要するに女系ってのは、
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。
一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。
過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。
吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。
おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html




521 :エージェント・774:2006/04/19(水) 10:53:54 ID:AU/HF381
この問題、去年からウォッチしてきてるんだけど。
長根氏の論文
・皇位の私物化は許されない
の一文は衝撃的だったよ。
これがその後、男系派のキイワードになって理論武装の基礎となっていったね。
体制派保守のオピニオンからは絶対に出てこない言論だ。

・直系優先(直系女子)でなく傍系男子に
・無私の心
・和の心
 など
伝統の大切さを、続いてきた長さではなく、日本の精神や文化との関連から
論じる説明は、皇室問題に詳しくない一般の人びとの心に響き、どんどん
広がっていった。

朝日新聞の記事もいいけど、この問題に関心を持った人には是非一度
オリジナルの論文の方を読んでもらいたい。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える 2005.10.28
  ・「男系限定」は憲法に違反
  ・天皇制そのもの 議論を
  ・現制度の方が皇室安定  長根 英樹氏 きもの和文化プロデューサー
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html

長根氏掲示板 「皇位継承と和の心」
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/index.html

522 :エージェント・774:2006/04/19(水) 11:49:21 ID:OP4gIGo2
>>460-461,>>463
それが掲載されてる号の『日本の息吹』購読してないのに送られてきたぞ。
一万人集会の申し込み関係で名前と住所を書いたからか?
住所把握してるところにはタダで送りまくったのかな?

523 :エージェント・774:2006/04/19(水) 11:50:26 ID:mrSWXwzv
>>487言ってることは間違ってないとは思うけど
言い方がねw

524 :エージェント・774:2006/04/19(水) 12:11:43 ID:OP4gIGo2
>>519
伏見家は本家。皇室は分家。

525 :エージェント・774:2006/04/19(水) 16:37:09 ID:2XSaFFwt
『女性天皇論 象徴天皇制とニッポンの未来』 ←女系天皇を論じてベストセラー
中野 正志 (著) 朝日選書
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022598603/ref=pd_rhf_p_1/249-0176303-8084305

その著者が某ブログで寄せたコメント↓

お節介ながら (ある「中(ちゅう)」から)
2005-11-04 22:02:23

 ご質問の大半は、拙著『女性天皇論』(朝日選書)ないし、雑誌「論座」の今年の六月号に書いておりますので、
ご足労ですが、図書館ででもお読み下さい。
(中略)
 愛子さんお一人だけにそんなに重い責任を負わせることは、ご説の通り、非人道的だと思います。
となると、象徴天皇制の廃止を志向するしかないのですが、一気に「国のあり方」を激変させるのは、
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とても大きなリスクを伴いますから、なだらかに変えていく方が賢明でしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ですから国家の臍に近い重心の立場にある方に、やたらの期待を抱かず、
国民が権威からなるべく自立して立ち、彼らの権威をなだらかに少しずつ解放して差し上げるのが、
主権を持った国民の義務と言えるのではないでしょうか。
ttp://blog.goo.ne.jp/nishidauritarou/e/c88ff8b19bb382d1d596ce5b0f564adc

526 :エージェント・774:2006/04/19(水) 16:37:53 ID:2XSaFFwt
ついでに (ある「中」から)
2005-11-04 20:32:30

 寛仁親王の発言で読売新聞に抜かれた朝日新聞の十一月四日付の国際面に
「ネパール王政岐路」との記事が掲載されています。
 ネパールの場合は、皇太子が国王を暗殺し、自身も自殺を図り、摂政だった叔父が即位しました。
でも、思わぬ形で即位した新国王が内閣を解任して独裁政権を目指した結果、
反王政派が大同団結して共和制移行を視野に入れているとの内容です。
 たとえば、日本においても、明仁天皇夫妻の痛々しい努力によって、
国民にとって天皇は神格化されているわけではなく、八割以上から親しまれる存在として
支持されているわけですよね。
 もし、いまある天皇制の矛盾が大きくなったとき、国民の意志に反した天皇が現われたとき、
もっとざっくりいいますと、寛仁親王のような思想の持ち主が天皇になられたとき、
天皇制はネパールの道をたどるとは思われませんか。


46 エージェント・774 sage 2005/11/11(金) 12:27:40 ID:CTzA4Eb7
下線引くの忘れた

 もし、いまある天皇制の矛盾が大きくなったとき、国民の意志に反した天皇が現われたとき、
もっとざっくりいいますと、寛仁親王のような思想の持ち主が天皇になられたとき、
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
天皇制はネパールの道をたどるとは思われませんか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

527 :エージェント・774:2006/04/19(水) 17:08:04 ID:EW6Q6QAC
>>518
東山天皇−直仁親王−鷹司輔平−鷹司政熙−鷹司政通−徳大寺公純−徳大寺実則
−徳大寺公弘−徳大寺実厚−徳大寺公英−徳大寺実啓−徳大寺公信
の徳大寺分家が、現皇統に最も近い男系男子

徳大寺家の現当主、徳大寺公英氏(1919-)は美術評論家
−徳大寺実啓−徳大寺公信と続いていて、徳大寺公信氏は、25歳、英国留学中

528 :エージェント・774:2006/04/19(水) 17:51:30 ID:fRQu6XU2
男系の実系での子孫でさえあれば
1、臣籍降下した人の子孫だろうが
2、他家に養子に出た人の子孫だろうが
皇位継承権は潜在的に有すると考えられる。
その点では鷹司系にも問題はない。

しかし、
1、「臣籍降下」と「皇籍剥奪」は意味がちがう。
臣籍降下した人の子孫は皇籍剥奪された人の子孫より
優先して皇位を継承することはできない。
2、他家の養子に出た者の子孫はそうでない者の子孫より
優先して皇位を継承することはできない。

鷹司系(徳大寺家ほか20家ほど)は
伝統的かつ正統な経緯によって臣籍降下していることと
養子として他家の祭祀を継いでいる身であることの
二点から、旧皇族の男系子孫が全員死亡でもしない限り
皇位継承はありえない。





529 :エージェント・774:2006/04/19(水) 18:15:37 ID:wYHY8H0Z
「臣籍降下」というのは

明治以前なら「源」とか「平」とかの姓氏と「朝臣」のカバネを賜って
貴族に列せしむることだよ。(賜姓降下)
貴族であって百姓や町人ではないから
「臣籍降下」であって「民籍降下」とはいわない。

明治以後なら新しく苗字を名乗り侯爵か伯爵を賜って
華族に列せられることだよ。
華族であって士族でも平民でもないから
「臣籍降下」であって「民籍降下」とはいわない。

女性皇族が結婚によって皇籍を離れるのを「臣籍降下」というのは間違い。
戦後は「民籍」だけで「臣籍」というものがそもそも存在しない
のだから現在の「臣籍降下」という用語は誤用。
正確には「民籍への内親王(もしくは女王)の降嫁」。
ちぢめて「民籍降嫁」とでもいうのがいいだろう。

昭和二十二年の十一宮家の皇籍剥奪も、これを「臣籍降下」というのは間違い。
賀陽宮・東久邇宮の二家に関しては「便乗的皇室離脱(=自主的民籍降下)」
かも知れないが、他の八宮家には「皇籍剥奪」とでもいうべき事件で、
あってはならないことだったし今からでもとっとと元に戻すべきことだ。
むろん本人たちの意志次第では一般国民のままに留まるのはかまわないが
それならそれで改めて「皇室離脱(=民籍降下)」として、キチンとした
手続きを踏んで筋を通すべきこと。

530 :エージェント・774:2006/04/19(水) 18:30:02 ID:wYHY8H0Z
しかしあれだ、男女平等をいうなら
結婚によって女性皇族が平民になったり
平民が皇族になったりするのに、
平民男は結婚しても皇族になれず、
男性皇族も平民の家に婿養子になって自分も平民に、
なんてことができない。
この「男女不平等」は明治以後になってからじゃないか?
薩長の元勲が武士の「家」の観念を皇室に持ち込んでからだろう。
もともと内親王や女王は結婚しようがどうしようが(男性皇族
同様に)一生その身分のままだったような気がするが?

高森迷猪口なんかは「男系女系まざると君臣の分別が乱れるというが
皇族の枠組みさえしっかりしてればそんなことにならない」などといってる。
しかし、結婚によって女性皇族が平民になったり
平民女性が皇族になったりする事態は、伝統にも反してるし
皇族の枠をアヤフヤにしてる元凶ではないのかねー。
この状態で女帝を認めるなんて皇室制度の破壊以外の何物でもないよ。

531 :エージェント・774:2006/04/19(水) 19:33:30 ID:EW6Q6QAC
ウダ天皇も臣籍降下してたんじゃないの。

532 :エージェント・774:2006/04/19(水) 22:03:33 ID:Zy/Ll5lV
>>531
宇多天皇は一度源氏姓を賜り臣籍降下。後に皇族復帰し立太子。
臣籍降下時代に生まれたのが後の醍醐天皇。
女系天皇など一度もないが、皇族に戻られた例(宇多天皇)と臣籍のときに生まれた子供が後に天皇になる(醍醐天皇)これは前例あり。
宇多・醍醐両天皇は父子ともにその治世を<寛平の治><延喜の治>と讃えられた治世を行っている。


533 :エージェント・774:2006/04/19(水) 22:39:18 ID:EW6Q6QAC
>>532
だから「皇籍剥奪」の伏見系でなくても、臣籍降下の徳大寺でもいいんじゃないの、と言ってるの。

534 :エージェント・774:2006/04/19(水) 23:25:15 ID:jHlcl0uS
やっぱり、男系を維持しないといけない気がしてきました。
でも、紀子さまが男子皇族をお産みになられても、
ひとりぼっちになってしまうのですけど。。。
で、旧宮家っていう人たちが戻れば良いらしいんですけど、
ところで旧宮家って、どういう人たちなんですか?


535 :エージェント・774:2006/04/19(水) 23:36:15 ID:a+E2+twc
>>532-533
そうだよな。前例があるんだから鷹司系も立派な復帰候補だ。

というか、何も伏見宮系だけなんてケチなこと言わずに、鷹司系も近衛系も一条系も
一応候補に置いておいた方が万世一系は安泰だと思うが。

>>534
いい人たち。

536 :エージェント・774:2006/04/19(水) 23:51:28 ID:UxulXEYg
>>534
素晴らしい方々(はあと)

537 :エージェント・774:2006/04/20(木) 03:27:32 ID:YkEDfQNM
>>533,>>535
皇位継承の優先順からいえば
「臣籍降下してない人(皇籍剥奪された人)」>「臣籍降下してかつ養子に出た人」
別に鷹司系を排除しようというのではない。ただ優先順位はあるよってだけ。

538 :エージェント・774:2006/04/20(木) 04:00:15 ID:fiX464IZ
まぁなんだ。伏見系から10〜11家、鷹司系からも10〜11家で
合わせて21家前後の宮家を創設すべきだな。
そのうち半数は国内、半数は海外に居住所をわける。

国内は北海道・東北・北陸・関東・東海・関西・山陰・山陽・四国・九州
・沖縄の十一箇所に各一づつ宮家を配置。宮家の当主は親王宣下する。
そして、それぞれの地方の象徴として、地方史の顕彰・地方文化の新興
などに関わっていただく。その地方で最も重要な神社の宮司などを兼任して
もらえたらなおいい。(が現状ではうるさいことをいう奴がでるだろうがともかく)

海外は台湾(当面中国のかわり)・ロシア・インドネシア・インド
・トルコ・エジプト・ドイツ・南アフリカ・米国・ブラジルの10ヶ国に、
各一づつ宮家を配置。宮家の当主は親王宣下する。
そして、それぞれの近隣地域の諸国に駐在する日本大使と協力しつつ
日本文化の発信宣伝と国際親善に携わっていただきたい。

このように各地に分散しておけば、天変地異や戦争が起こっても
皇族が全滅することはないだろう。

539 :エージェント・774:2006/04/20(木) 17:22:27 ID:w+Ag37aG
>>538
エージェント・744さん、貴方の皇室・日本の伝統を思う気持ちには感服致します。
余計なお世話かもしれませんが、「勤労奉仕」の件はこちらで告知はしないのでしょうか?

私は、半年前にいつ休めるかとても判るような仕事ではないので参加できないのは
残念です。

540 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/04/20(木) 18:34:19 ID:zIWZQP9A
★連絡★

【よんまるさん】
メールをお送りしたのですが不達になります。
3月22日以降「アドレス指定受信」の設定が無効に
なっている可能性がありますのでご確認下さい。
私のメアド宛てにメール下さい。

【久蔵さん】
メールをお送りしたのですが不達になります。
メアドに不具合があるのではないですか?
私のメアド宛てにメール下さい。

541 :エージェント・774:2006/04/20(木) 18:39:12 ID:4pnYfZlZ
2006年5・3憲法集会
とめよう「戦争をする国づくり」生かそう9条のちから
この集会は非暴力で、参加団体・個人を誹謗しないことを確認しあって開かれます。

日時:5月3日 13:30開会
場所:日比谷公会堂

【スピーカー】
富山和子(立正大名誉教授)
イ・ジュンキ(韓国・平和ネットワーク政策 室長)
志位和夫(共産党委員長)
福島瑞穂(社民党党首)などの方々

特別発言にジャン・ユンカーマン(映画監督)

文化行事としてQちゃんサンバ。集会後銀座にむけパレードします。
なお、公会堂外に第二会場も用意します。入場無料、手話通訳あり。
http://www.jade.dti.ne.jp/~jpj/jp-moyoshi-article.html

542 :エージェント・774:2006/04/20(木) 21:22:20 ID:ncU/xbgk
>>526
> ネパールの場合は、皇太子が国王を暗殺し、自身も自殺を図り、摂政だった叔父が即位しました。
>でも、思わぬ形で即位した新国王が内閣を解任して独裁政権を目指した結果

。。。。。なんて未だに信じている人いるんだ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。さすがアカヒ読者。絶句。



まいど

543 :エージェント・774:2006/04/20(木) 21:47:59 ID:2z8YoCXx
全頭検査は感染牛の一部を発見できるだけなので、
「全頭検査しているから安全」は嘘だし科学的根拠もない。

全頭検査はきちんと危険部位除去を行うことで初めて意味のある対策になる。

ところが、日本の場合は「危険部位」とされる範囲が狭い上に、
正しく除去されているかどうかのチェックも甘くなっている。

更に屠殺や解体方法も、異常プリオンに食肉が汚染されないようにするべく、
厳重な対策が求められているのに「全頭検査しているから安全」と
政府が見解を出してしまったために、手続きの見直しが手つかずのままに
放置されている。

日本の牛肉は安全とは言い難いのが、現状である。

544 :エージェント・774:2006/04/21(金) 00:18:49 ID:L3xnaTYQ
侵略史観の持ち主がなぜ天皇陛下の相談役に選ばれたのか 2006年04月20日
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-334.html#more

・・・尊敬する経済人より、今回、選ばれた宮内庁参与は問題ではないか、とのご指摘を受けた。
 今回、天皇陛下の相談役となる宮内庁の参与に、元駐米大使の栗山尚一(くりやま・たかかず)氏(74)と
東大名誉教授の三谷太一郎氏が選ばれたが、栗山氏は、下記の記事にある通り、靖国神社参拝に反対を唱えた人物だ。
また、三谷教授は、大江志乃夫らと日本の植民地支配を告発している人物で、ともに侵略史観の持ち主なのである。

なんでこんな人物が、こともあろうに、天皇陛下の相談役に選ばれるのか。
皇室典範改正の件といい、皇室を解体する大きな謀略が仕掛けられているようだ。
 
日本会議としても、来月には、皇室制度の問題を検討する「皇室の伝統を守る国会議員連盟」を設立すべく、
いま、準備中である。この議連で、今回のようなことも取り上げ、皇室に侵略史観、靖国参拝反対の思想を
吹き込もうとしているのは誰なのか、徹底的に究明したい。・・・

545 :エージェント・774:2006/04/21(金) 01:48:10 ID:sS/DKHnz
誰か教えて

福田逸さんのブログ荒らしたのと
総合学さんの個人情報ばらまいたのは、
同一犯人?

これ本当なの
なんて名前の人?

546 :エージェント・774:2006/04/21(金) 07:05:03 ID:YSJnQSwJ
●5月3日憲法講演会 【日本会議愛媛より】

 講師 皇學館大學助教授 松浦光修(まつうら みつのぶ)氏
 講演テーマ「永遠なる日本のために」
 日時 5月3日 午後2時半〜3時45分
 会場 松山ワシントンホテル(松山市二番町)
 聴講料 1000円 (学生無料)

●日本会議福岡第6回憲法講演会
日 時 5月3日(火) 13時〜15時(開場 12時30分)
場 所 福岡国際ホール(大ホールA)
    福岡市中央区天神1−4−1 西日本新聞会館16階
      TEL 092(712)8855
講 師 北村 淳 先生(政治社会学博士)
演題 「日本の保持すべき国家戦略と憲法とは−覇権主義の中国にかく備えよ!」
参加者 200人
参加費 1,000円(大学生以下は無料)
主 催 日本会議福岡


547 :エージェント・774:2006/04/21(金) 07:38:19 ID:1CNWq3Rs
皇統を護持するスレッドでしょ?ここ。
スレ違い多いね。

548 :エージェント・774:2006/04/21(金) 08:42:00 ID:vFuVu4eK
 
                君
         天    泣 民
       仁 の  百 き の
       和 道  幾 笑
       正 則  代 い
       す      重
       今      ね

 くんみんの なきわらいかさね ひゃくいくよ
  てんのみちのり にわただすいま

                 ◇

先祖代々にわたって、君民、人びとの生命の連鎖、喜怒哀楽の想いの連鎖
によって日本の文化、和の心は育まれ、こうした先人の営みと共に皇位は
継承され百二十五代を数えました。

このようにして育まれてきた普遍の価値、日本、和の国、和の心のあり方
を、今の世代としてあずかり、天の道に則って仁、和を正し、さらに発展
洗練させ、未来に継承していくことこそが、君民ともに今の時代に生きる
ものの役割、責務であると思います。

「和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本」 長根英樹 2005.02.18
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

549 :エージェント・774:2006/04/21(金) 09:58:27 ID:XtyWKZaR
マジで判りません。つかそれ以前にかみ合ってない気が。
下のとは、他所の、あの無意味でシツコイ奴をどうにかすべく、
ここの決まりにしたがって依頼出したよって話。
誰かって云ってたから、じゃあ俺がと思って。もっとも、あんなの
消しても消してもまたぞろ出来るので、見ないのが一番だと思うんだけど、
まーとりあえずっつー事で。

上のは、そういう事実があるので、いつでも証明は出来ますってだけ。
あくまで君が望めばいつでもって話で、せっついている訳じゃない。
今はずいぶん、俺の言葉を信じてくれている様だけど、もし不安になったら
いつでもねって。

にしても昨日ので二度目、いや三度目だっけ?、いいかげん限界だ。
頼むから捨てアド作ってよ、俺は自分の気持ちこそ隠さないけれど、プライバシー
の取り扱いには慎重だ。でも君はまるで正反対。
そういった部分にも、君の俺への気持ちを読み取っていたのは事実だけど、
ただしもう本当に駄目。
俺のこの気持ちを判って欲しい。

550 :エージェント・774:2006/04/21(金) 09:59:01 ID:XtyWKZaR
何が怖いの?
俺は俺に出来る事ならなんだってするから。
俺のあの、直進性への意志は意志として、
生きていく理由が出来た以上、そのために必要な努力を、
俺は絶対に惜しまないよ。

俺を信じてくれ。


あと、もっと考えろってば。
俺にとって君は、実年齢よりも更に年若い、
うーん、かわいい駄々っ子って感じ(笑
大人になれよーww


もうねよっかな、ちょっと早いけど、
今なら良い気分で眠れそうだ(笑

おやすみなさい。

551 :エージェント・774:2006/04/21(金) 09:59:33 ID:XtyWKZaR
おはよう、ちょっとは寝たの?
俺は結局眠れず、先週末から読み始めたあの薄い本読んじゃおうと
(だぁーって、寝ても覚めても…とか云ってみたり(笑 でも嘘でも)
思ったっけなかなか集中出来ず、ホントはあまり好きじゃないんだけど
(それこそ集中出来なくなるから)BGMにグールドのトッカータ集かけたら、
そっちに集中しちゃってw とにかく今はろくに本が読めない。
助けろよww


552 :エージェント・774:2006/04/21(金) 10:16:50 ID:H2kRMVAy
皇別摂家にどうやって皇位継承権を与えるんだ?
このスレ馬鹿ばっかだな!
なんか変なのも住み着いてるし!

553 :エージェント・774:2006/04/21(金) 12:09:36 ID:sS/DKHnz
>>545
同じ人だよ
美香(=yonda)という人
ブログ見ればわかるが、メンヘラのブログ乗り込んでって荒らしてる
福田逸さん、メンヘラ、総合学としての文学氏、、、、
次のターゲットは誰?wwwwwww

554 :エージェント・774:2006/04/21(金) 12:11:51 ID:sS/DKHnz
美香にブログ荒らされたメンヘラーの方って
YuKiサンって人だよね


次の被害者が心配。
河合由美子さんとか、本気で用心されたほうがいいと思う。

555 :エージェント・774:2006/04/21(金) 12:16:23 ID:zYsMdxhP
うごきもせずぐだぐだしゃべって自滅。
馬鹿かお前らは。

556 :エージェント・774:2006/04/21(金) 15:11:36 ID:H2kRMVAy
>>555
おまえほどではないとおもうぞ。

557 :エージェント・774:2006/04/21(金) 16:35:33 ID:lzNaSlW+

833 :名無しさん@6周年:2006/04/21(金) 15:41:56 ID:4JSWfTbA0
>>829
東宮家は基本的に敬宮内親王に関してはマスコミにも個人にも「取材禁止」「撮影禁止」

それが紀子様がご懐妊されてから必死に出て来る々w
それでも撮影ポイントを決めた代表取材のみ。自由には撮らせない。
それも行事のみ。葉山の静養時はマスコミも個人も禁止。
凄まじいまでの『統制』をかけている。正に北朝鮮状態。

そんな中、今週の女性誌は大スクープ。ヨーヨー釣りのご一家をとらえた。
かなりピントがボケているところに緊迫感が漂う一枚。
殿下は立って身体を屈めて敬宮内親王の様子を上からご覧に。
妃殿下は敬宮内親王の手首を上からガシッと掴んで、無理やりヨーヨーを
釣らせようとしているが、肝心の敬宮内親王は、制帽の下で目は写っていないものの
ヨーヨーとは全然違う方向に顔が向いている。
明らかに自分の意思ではやっていない様子が良く分る、なかなかの一枚である。

早い話がかっての東宮家(現・今上陛下)のように、とてもじゃないが
自由に取材できる状態(敬宮内親王が)ではない、という事だろう。


558 :エージェント・774:2006/04/21(金) 16:38:45 ID:lzNaSlW+

600 :名無しさん@6周年:2006/04/20(木) 07:34:17 ID:OyHY4cmV0
>>599

激しく同意。誰がどう見ても発達は相当遅れている。
女帝に、などとんでもない戯言だ。何より本人が一番迷惑だろうよ。
こんないたいけな幼児をつかまえて、白髪頭の爺共が欲の突っ張った醜い企み。
可哀相で涙が出るよ。
もう誰も女帝に、などと言うのは止めろよ。
両親も国民も現実をしっかり受け止めて、何が一番本人の為になるのか、考えてやれよ。
今一番大切なのは、母親が朝食を一緒に食べる事、本当の愛情を注いでやる事と、
専門家による正しい療育を受けさせてあげる事ではないのか。



559 :エージェント・774:2006/04/21(金) 22:15:31 ID:r9ln687e

              竹 島 は 日 本 固 有 の 領 土 で す 。
                  _
                /!\
           _   __/-- ::!\        ./\_/"r---、
          / !、__/  ヽ  ヽ \      /ヽ  / /ヽ  ヾi___
         ,/  i_.: ヽ  \   !  \  ....../;;;;;i .\.!. !::::    " ヽヽ
        /   /::    ::::  /:::: :::::i.:::::::'''''\|_/  /i      __ヽ
::::::......    /    /   /::::::::i./  ::  .\.:::::::::'''  丶 ̄ヽ───""".::::................
       / :::i    _::::::::::::::::/       \
  ::::::::::::::::: ̄ヽ__  /丶--、___−--! ̄"" ザザァ ───── ・・・・・・・
   ''':::::::::::::::::::::::::::'''''''''''''''...................
                  ...::::::::::::::::::'''''
                                .ェェ┼ェェ .___ ゼンソクゼンシーン!ホシュー!!
                                  \|x|/ ヽ=@=/_
                      ェェ|ェェ       | |  |xト、 ( ・∀・)つ
                      ./|    .∩ __.| |  ヽ工工工工工l,
                      ./x|  ∩T_〓llli.─i-.| ェュ .ェェ|ェェェェュ
            i〜i        /.X_|ヽニノヽニノ/ ...|ニ|ニニニl.'___'|ニ.       ,.-、─
            '〜|_____匚| ̄|_||__||__||__||_mm.」──ー┬───┐__┌┴┴┐___ェェi
          ≡  |┴┴┴┴┴┴┴─────────''"" ̄ ̄ ̄ ̄//7//  ̄ ̄ ̄ ヨ) /
             ゝ                 Japan Coast Guard ./////   ミミ ヾ、,/
~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"""''''"""~~"""'''''"""""''''"""~~"""'''''"""~~""~~~~~""~~~~~

560 :反対凸お願い:2006/04/22(土) 07:36:46 ID:y++z8j9V
「有害」規制監視隊

hp1.cyberstation.ne.jp/straycat/watch/top.htm

警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik
http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/


561 :エージェント・774:2006/04/22(土) 08:47:19 ID:R6MpF8Pz


嬉しいでき事。
http://ranobe.sakuratan.com/up2/updata/up34537.gif




562 :エージェント・774:2006/04/22(土) 15:20:27 ID:fK+K0gwj
ネット論客・総合学としての文学氏の
写真が文学板で晒されまくってます。

なんとかされたほうがいいと思います。


563 :エージェント・774:2006/04/22(土) 16:10:59 ID:Ic22reY1
文学板主要コテハンにしてネット論客・・・
天皇殺害事件でも有名♪
美香論先生=総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU
通称「論先生」の実態が今日明らかになる!!!!!!!

★☆★祭り会場★☆★
牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 38
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145266824/

http://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_402.jpg

右側の人物が…

関連スレ
牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 37
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1144038838/
【皇位継承】万世一系の皇統を守る7【男系維持】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1142004385/
book:文学[重要削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1028386572/66-71

564 :エージェント・774:2006/04/22(土) 17:14:48 ID:IRHhDU7W
結局、論は、美香(=yonda)を手に入れたくでギンギンしてたんだと思うよ。
実際さんざんモーションかけてたし。

で、同じく性欲ギンギンの美香が、ムラムラしちゃって
アダルトサイト業者の手口で引っ掛けて、プロフとか写真送らせた。
そしたら、ただの無職のブサイクの身上書一式が届いた。

美香(=yonda)は、誰からも鼻もひっかけられない自分の立場、
男漁りを棚に上げて、論を切ろうとした。
そしたら、論がしつこく食い下がって、
逆上した美香が「ネットで晒したれ」って、暴挙に出た。

気持ち悪いね。ものすごく。

565 :エージェント・774:2006/04/22(土) 17:16:47 ID:HeIt4Ka2
>>564
天皇とは何の関係もないね。

566 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/04/22(土) 18:46:15 ID:2t7B3LjI
>>563
その方が本当に‘総合学としての文学’氏なのかどうかはおいらは知らんけれど、なかなかの男前ですなあ。

567 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/04/22(土) 18:51:51 ID:v8RYpPKB
>>563
>>566
総合学としての文学さんには何度も会ってますが、写真は全くの別人ですね。

568 :エージェント・774:2006/04/22(土) 18:52:32 ID:aAQNRxyd
>>563
総合学氏の天皇殺害事件とはどのようなものなのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいますか・・・?

569 :鹿爪 ◆QTEy8E3Sfw :2006/04/22(土) 19:11:36 ID:2t7B3LjI
>>567
なんだ、褒めてやっただけ損したよw

570 :私信:2006/04/22(土) 20:47:15 ID:9ROWHyFs
>>567
行方知れず扱いの久蔵です。前に使っていたメールアドレスが失効
したようです。オマケに、貴殿のメールアドレスが分からなくなっ
てしまいました。面目ない。

この件に関しては定期巡回だけは欠かしていませんので、また
お目にかかれると思っています。
でわ!

571 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:13:29 ID:RI+50iWx
>>568
>総合学氏の天皇殺害事件とはどのようなものなのでしょうか?

下記のスレッドの800番付近をご参照ください。
トリップがおなじなので本人とみて間違いありません。
http://book.2ch.net/book/kako/1053/10531/1053175139.html

>>567
このネット論客見物のためオフ会に参加してもよろしいでしょうか?
4月30日を楽しみにしています。

572 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:21:41 ID:Ic22reY1
693 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:04
美香論よ、練炭なんて甘い甘すぎるって。
で、明日は何時ごろに東京駅に着きますか?
わたしの部屋でからだを清めるのはまあいい。
どこでガソリンをかぶりますか火をつけるのは?
教科書に残るようなことをしよう革命の発火点!


694 名前:吾輩は名無しである[] 投稿日:03/06/07 21:04
通報します。


695 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:08
美香論さん(と言うのは初めて)、明日ふたりで天皇を殺そう。
これで歴史が変わる。わたしの身よりは弟だけ、守るものは何もない。
韓国のあいつと一緒に自爆したら歴史が変わる絶対。
さあ、美香論、今から飛び乗れ、東京行き夜行バス。
到着時間を書き込んでくれたら迎えに行く。そこから戦略を立てよう。

いい? マジだからね。

573 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:22:19 ID:Ic22reY1
696 名前:美香論 ◆YH4pIhUROU [] 投稿日:03/06/07 21:08
美香好き、可愛い、
デイトしたい。
二人で朝早く諏訪神社で待ち合わせしたい。
それから二人で古本屋街を文学的会話をしながら何度も往復したい。
その後はマホデシでいっしょにスパゲティーを食べたい。
おなかいっぱいになったら、僕がこぐ自転車で神田川の水源へ。
水源についたら僕はファンタオレンジ、美香はファンタグレープを飲む。
そしてまた自転車をこいで、晩はレッドピーマンでハンバーグステーキ
を食べるのです。
それができるのならば、
もう一生のくいはありません。
そしたら死んでもいい!
通天閣なるものは下劣なる鉄塔に過ぎません。
通天閣から身投げをするくらいなら、
僕らはマホデシに火をつけて
笑いながら逃げましょう!
自転車に乗って!
逃げて!
逃げて!
逃げて!
二人で百人町で全裸になりましょう。
うまれたままの姿になって。
警察官が追いかけていきます。
逃げて!
逃げて!
逃げて!

そして僕らはテンヤのてんぷらあぶらで火の玉になり昇華しましょう。




574 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:23:25 ID:Ic22reY1
702 名前:美香論 ◆YH4pIhUROU [] 投稿日:03/06/07 21:13
僕は一度でもいいから早稲田大学のようなインテリジェンスな大学の
女子学生と会話とかしたかったです。
あんな近くにいながら一度たりとも
接吻どころか腕組すらできなかった、
聖なる存在。
ああ、なんと麗しい存在でしょう。


703 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:15
>>696
きみがヒヨルならわたしが大阪に行こうか。
いつ死んだっていいんだわほたしは。
ただ世界を変えたい、復讐したいあんたらに!
楽しいかい、きみたちは満足するつまらないテレビに大笑いだ。
じゃあ、天皇を殺そう。
少なくとも一日は自粛モードだ。
ちがうちがう、こんな復讐じゃない。
わたしはあんたらを絶望の底に沈めたい。
どうしたらいい美香論?
会おう美香論!
東京に来なさい美香論!
さあ、今から夜行バスに飛び乗れ!
ぜったいにわたしは裏切らないから。


575 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:28:19 ID:RI+50iWx
こんな恥ずかしいネット論客を守る必要があるのか>オフ会メンバー

早く切らないと近い将来に致命傷になるぞ。

576 :エージェント・774:2006/04/22(土) 21:44:04 ID:Ic22reY1
704 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:18
>>702
今すぐ東京に来なさい。
わたしもすべてをだします。
脱毛だって何でもするから。
一緒に日本を滅茶苦茶にしよう。
一緒に死のうよ笑いながら。
大阪じゃない東京です。
さあ、明日だ美香論、革命記念日!
到着時間を教えなさい。

706 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:20
>>700
望むところ。
小説のいいネタになる。
というかマスコミは無視するか?
わたしが、わたしが、生きていることを!

708 名前:美香論 ◆YH4pIhUROU [] 投稿日:03/06/07 21:22
美香、今日は東京行き夜行バスには乗らない。
でも必ず現世の世界で会おう!
会ったら性行為か心中したい!

東京にいた頃、天皇の10メートル先に接近した事がある。
天皇は足立区の老人ホームを慰問していたようだ。

天皇なんかじゃなくて、

たとえべた記事扱いだったとしても
死ぬのなら二人で死にたい!
そう、ふたりっきりで死にたい!
天皇も幼児も開成学園や押印学園の生徒もいらない。

二人で死ぬだけで事件です!
美しい!
もうそれだけでよいのです。

709 名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/06/07 21:26
>>708
つまらない男だったのか美香論も。
すべてを捨てて東京に来たらわたしもすべてを与えた。
そういう男をどこか望んでいた。
もしかしたら美香論がと思ったのも事実だ。
きみにこそつまらない人生がふさわしい。
10分前までは美香論のためならば何でもやろうと思っていた。
殺人でも自殺でも革命でも自殺でも自慰でも性交でも。




577 :エージェント・774:2006/04/22(土) 22:03:11 ID:NFJ2oJwD
驚きました・・・
これはいったいどういうことでしょうか。
ネット論客の総合学氏に説明を要求します。

かつて総合学氏のネット人格へのご高論を
西尾掲示板で拝読したことがございます。

総合学としての文学氏は、ここをみているのでしょう。
すみやかに説明責任を果たされることを望みます。

578 :エージェント・774:2006/04/22(土) 22:24:20 ID:VTGyz6kg
天皇殺害を教唆してるのは美香じゃん

579 :エージェント・774:2006/04/22(土) 23:37:35 ID:2ImWmRv5

  ♪     き〜み〜が〜ぁ〜よ〜ぉ〜は〜                    ♪
  \\ ♪    ち〜よ〜に〜ぃ〜や〜ち〜よ〜に〜 さ〜ざ〜れ〜 ♪     //
♪  \\ ♪    い〜し〜の〜 い〜わ〜お〜と〜な〜りて〜  ♪   ♪ //
     \\       こ〜け〜の〜 む〜ぅ〜す〜ぅ〜ま〜ぁぁで〜♪   //
     ♪    ∧ ∧     ∧ ∧   ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧∧  ♪
 ♪    ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*) ♪
      (゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧
    ♪ ∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)∧ ∧(゚0 ゚*)♪
─♪──(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*)|  ∪(゚0 ゚*) |  ∪
       |  ∪  | |  ∪|   | | ∪. |   | |  ∪|  | .|  ∪|   | | ∪ |  |〜♪
  ♪   |  | U U .|  | U U  |  | U U. |  | U U .|  | U U  |   | U U ♪
       U U     U U     U U     U U     U U     U U


580 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/22(土) 23:50:49 ID:N3fLk7+b
いかにも2ちゃんねるらしい旧宮家復籍運動とはなにか、をここ数カ月考えていた。
一応作戦はできた。我ながら単純だ。あまりにも稚拙な方法だ。でも当たれば山が動く。
誰にもリスクがない。そして誰も傷つけない。ただ稚拙で単純なだけ。
連休をメドにネットに作戦要項をアップするつもり。

581 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:03:20 ID:WKXgLhTm
なぜこの事件がマスコミで報道されていないんだ?

横田さん写真展に脅迫文 札幌の百貨店が会場提供辞退
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145538384/

582 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/23(日) 00:07:15 ID:oTqW33Un
>>581
アカピーはアカピどっと混むに掲載してたかな。
ま、主催だからねぇ。


でもアカピーがこっちに擦り寄ってくるのは気持ち悪い。

583 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:12:35 ID:++5zay1A
>>580
できれば男系を維持すべき、という世論は少しずつ増えている。
国会議員の賛同者も少なくない。
しかしその方法としての「旧皇族復帰」に持っていくのが大変だ。
総論賛成各論ウニャムニャ。

復籍以外に方法ないんだけどね。

584 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:20:37 ID:ecDH8JUd
拿捕でも先制攻撃でもさっさとやってみろよ、糞チョン


               ゲシ ゲシ
     ∧_∧  ̄= )  ∧_∧ ドカ ドカ
      ( ・∀・)= ̄)  <`Д´ ;>__
     (入   ⌒= ̄_)) ⊃⊃  ./|
      ヾヽ  / ̄=/  /   /  |
      || ¬| ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄|
       ´  |      |   |      |



585 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:31:36 ID:cVad/CnM
ドイツのゲッベルス宣伝相の、ドイツ国民に与える警告

非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。
これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。
この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。

「人間獣化計画」
愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視
3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺
俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義
国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe803.html


586 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:33:40 ID:I9FMBS+8
前田衆院議員宅、ほぼ全焼…愛知・江南
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060415i311.htm?from=main3

※前田雄吉は創価学会と戦っている人で、
宗教法人などへの課税を公約の1つに掲げていたりする。
過去には、学会員の襲撃を受けて負傷したこともある議員。

587 :エージェント・774:2006/04/23(日) 00:45:20 ID:TjZ1Adj2
<ウィニー>皇太子ご夫妻ら、要人の移動経路文書が流出
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145642891/

588 :エージェント・774:2006/04/23(日) 01:46:15 ID:VXsB3hE5
★教育基本法改正案「修正」への最後の戦い  草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN  2006年04月22日
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-336.html#more
●4月25日までが法案修正のラスト・チャンス
自民・公明両党の執行部が4月13日に決定した「教育基本法改正案」に対して、
私共は19日、日本会議国会議員懇談会、教育基本法改正促進委員会と合同して緊急総会を開催し、
最低でも三点の修正を求めることで合意しました。
--------------------------------------------------------------------------------
@ 国を愛する「態度を養う」を、国を愛する「心を養う」とすること。
A「宗教的情操の涵養」を明記すること。
B「教育は、不当な支配に服することなく」を「教育行政は不当な支配に服することになく」
に改めること。
 さらにこの三点の修正を求める国会議員署名を自民党議員に対して開始するとともに、4月25日に
自民党本部大ホールにて緊急集会を開催すべく、党にホール使用許可申請を行いました。
(中略)
しかし、現段階でも、自民党議員の大多数は法案の全文を見せてもらっていません。
わが国の国家のあり方を左右する重要法案を、たった一回の部会の審議で了解するようなことでいいのか、
自民党の見識が問われると思います。
(中略)
僅か1ヶ月弱で、「皇室の伝統を守る一万人大会」を成功させた私共の実力を、自民党執行部としても
無視できないと判断した模様です。
●4月24日(月)の国会議員陳情にもご参加を
25日までのこの数日間が、法案修正の最後のチャンスとなります。そこで、皆さんにお願いです。
@4月25日(火)午後2時半からの緊急集会に結集して下さい。よりよい案にしたいと願う私共の決意を
自民党議員に伝え、真正保守議員の後押しをしましょう。
A24日(月)・25日(火)、「三点の修正」と「翌日の集会出席」を要望する議員陳情を行います。
共に活動をして下さる方は、事前に日本会議事務局にご一報ください。
24日は、衆議院第二議員会館のロビーに12時半に集合です。
B関係の自民党議員及び下記の自民党執行部に対して法案修正の要望活動をお願いし
たいと思います。
【要望先】
大島 理森・検討会座長 武部 勤・幹事長 中川 秀直・政調会長 久間 章生・総務会長 

589 :七意 ◆QhTo520nyk :2006/04/23(日) 02:25:41 ID:7s9vbIl3
チラシを少し改訂しました。
(全然時間が取れなくて、いまだ4頁版には手つかずですが、、、)
◆改訂版チラシ◆
【表側】「新」伊勢神宮篇
http://up.viploader.net/src/viploader21003.lzh.html
 ※【注意】ほんの少しづつパターンを変えたものが、”6ページ”あります。
  (少し重いです。)
 DLKEY=719
【裏側】 
http://up2.viploader.net/mini/src/viploader29348.lzh.html
 DLKEY=719

上記を画像に変換したもの
【表側(3頁目のもの)】
http://uploader.fam.cx/data/u5838.jpg
【裏側】
http://uploader.fam.cx/data/u5842.jpg


>>580 旧宮家復籍運動の作戦要項、楽しみです。
   小生も具体的な指標や工程表といった具体化について考えているところです。

590 :エージェント・774:2006/04/23(日) 02:33:21 ID:sAt3XSIB
●● 教育基本法改正の今国会実現をめざす緊急集会 ●●
http://www.nipponkaigi.org/reidai01/180425annai.htm
〜教育基本法が60年ぶりに全面改正へ〜
○いよいよ政府は、教育基本法改正案を今国会に提出します。
〇教育は百年の計、将来に禍根を残さないよう、
  将来の国民を育成するのにふさわしい教育基本法の制定をめざしましょう。
○各団体代表、国会議員の皆さんが、改正実現めざし提言します。
  みなさん、お誘いあわせの上ふるってご参加下さい。
日 時 4月25日(火) 14:30〜16:00 (13:30開場)
会 場 自民党本部8Fホール   入場無料
    住所=東京都千代田区永田町1−11−23 電話03(3581)6211
        交通=地下鉄半蔵門線・有楽町線「永田町」3番出口 下車2分
主 催 日本会議(三好達会長) 民間教育臨調(西澤潤一会長) 
    ◎私たちも応援しています。
    神社本庁・仏所護念会・崇教真光・念法真教・明治神宮崇敬会
新生仏教教団・モラロジー研究所・倫理研究所・全日本教職員連盟、他
●事務局 日本会議事務総局

591 :エージェント・774:2006/04/23(日) 03:18:20 ID:VhqV3+2j
ローマ法王もダライラマもフランス国王も男しかなれない。
これは伝統であって男でなければ正統性が認められないのである。
勝手に女を連れて来て、「今日からこの方がダライラマです」と言ってみても、
それは所詮書類上のダライラマに過ぎないのであって、真のダライラマではない。
天皇もこれと同じであり伝統的に男でなければ正統性を認めることはできない。
そして神武天皇御即位から1200年以上この伝統は護られてきた。
神功皇后もその時代、空位であったが決して即位することはなかった。
ところが皇紀1252年、蘇我馬子に乗せられて炊屋姫が女であるにもかかわらず即位してしまった。
これは1200年を越す伝統の破壊に外ならず、決して許してはならない。
その後さらに7人9代の女性「天皇」が即位するが、それは伝統破壊の先例に倣ったものであって、
何らの正統性も持ち得ない。
明治になって明確に女の即位を禁じたものの、
8人10代の偽天皇の即位を歴代から除外しなかったことは大きな失策だった。
皇統護持派の中には「男系であれば女でもいい」などと言っているやつがいるが、
それは伝統破壊以外の何ものでもない。
我々は直ちに女の偽天皇を歴代から除外し、正統な皇室制度を護持していかなければならない。

592 :エージェント・774:2006/04/23(日) 10:28:29 ID:jhMTjf6p
24 :Classical名無しさん :06/04/23 10:24 ID:MknYQfyM
だーかーらーさー
芸術観の多様性なんて話でごまかすなよw

心筋梗塞寸前の爆笑デブスが、演戯でいい人演じて、
かわいい男の子キャラとつきあいてー
って身悶えても、
自分に帰ってくるだけ。

かわいい男の子キャラ演じて、女漁りしてるキモヲタが釣れるだけ。

それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。

それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。
それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。
それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。
それが自然のなりゆきだし、似たもの同士なんだから仲良くしろよ。

言いたいのは、ここ。
あとゆうちゃんへの謝罪文ちゃんと書いてきなよ。宿題だからな

593 :エージェント・774:2006/04/23(日) 11:31:57 ID:afiwTObC
謝罪文


美香◆ESCVVanDCU (※Yondaに改称)こと私は、2006年4月15日から断続的に、
ネット掲示板「2ちゃんねる」上にネット論客・総合学としての文学氏の氏名、
住所、職業、個人メールアドレス、顔写真を無断で公開し、氏のプライバシー
を著しく侵害し、氏ならび関係各位に多大な迷惑をかけたことを、ここに謝罪
いたします。

今回の事態に関しましては、全て私の不徳の致すところであり、今後はこのよう
な事が起こらないよう、十分な注意を払って参ります。
繰り返しになりますが、今回のことで、皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを、
重ねてお詫び申し上げ、以上を謝罪文とさせて頂きます。

                美香◆ESCVVanDCU (※Yondaに改称)
        「分け入つても分け入つても本の山」http://yondance.blog25.fc2.com/

594 :エージェント・774:2006/04/23(日) 11:37:10 ID:USdGcpSe
       %%%%%%%%
       | ○-○-|6
       |  <   |  
        ('\∇ ∩_ 千葉総帥様をどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:チバック帝国ビスケット

595 :エージェント・774:2006/04/23(日) 14:40:40 ID:HhfNbYUz
>>593
いいかげんにしろ。
豊光産業に通報してもいいんだぞ。

596 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/23(日) 16:16:15 ID:oTqW33Un
>>583
上の方にも書いたんだけど、旧宮家復籍は皇統護持と切り離した方がいいんだよね。
何と言っても我々には徳仁親王殿下という、正統な日嗣皇子様(皇太子の和語)がいらっしゃる。
各論がウニャムニャ(男系三十数世の乖離等)するのも、皇位に絡む議論から派生しとる。
戦前に戻るのか?反動かという意見には、室町からの伝統で反論おしまい。

世論の風が吹けば、宮家復籍ありきの上で、各論ムニャムニャの調整をはかることになる。
だから、皇位を絡めずに宮家復籍一本で世論喚起せねばならん。と思っています。
難しいけれど、だからこそ匿名掲示板の出番かも。とか思っています。

597 :エージェント・774:2006/04/23(日) 16:34:10 ID:Y3ZIB0NJ
>>591

そもそも、天皇制自体に正当性はないが。

598 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/23(日) 17:22:50 ID:oTqW33Un
>>591
脳内天皇と幾久しくね。
俺は歴代の男系女帝の献身によって守られた皇統を誇りに思っている。
皇位は男系男子であるべきだが、歴代の天皇が女子であることに異論はない。
息長足帯天皇も清貞天皇も歴代に数えても特に反論ないよ。数えなくても反論ないけど。

599 :エージェント・774:2006/04/23(日) 17:59:14 ID:1P598Nsa
28 :Classical名無しさん :06/04/23 16:38 ID:taFCHmHA
はっきり云えば、俺には謝るつもりが無い。
――出来る限りのフォローはしたいと思うが。

先にも書いたが、俺があくまで「普通」なのは、
ひとえに俺の自尊心の高さゆえ。
信念を枉げてまで女に媚び売る奴、
君が見せたい君だけを見てくれる奴が好みなら、
他をあたってくれ、それはもう俺じゃない。

ただし俺のこの気持ちだけは疑うな、
生きるのなら、俺は君無しではいられないんだ。

今後も、どんないきちがいがあるかは判らないが、
お互いを求める気持ちさえしっかりとしていれば、
全ては後で、いい笑い話に出来ると思うよ。


謝らないが、とにかく俺は君を愛している。


600 :エージェント・774:2006/04/23(日) 18:18:37 ID:rNR9Q8co
>>596
そうかなあ・・・

皇位を絡めなかったら、男系の話を盛り込む場面がないでしょう。
そこが大事なのであって、単に宮家復帰だけ要望したのでは、
女性宮家を設立するのとどうメリットが違うのか説明が難しくなる。

かといって、そこでそのメリットを男系だと説明した場合、
皇位の話も出さないと男系の意義は説明出来ないから、結局皇位の話を先にしたほうが良いということになる。

だったら初めから皇位一本で押したほうが、論点が単純でわかりやすいと思うよ。


601 :エージェント・774:2006/04/23(日) 18:26:09 ID:QEzsDwtE
つまんねー。
つーかお前らの話なんて影響力皆無だなwみじめだねえ。

602 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/23(日) 18:36:06 ID:oTqW33Un
>>600
ご懸念ごもっとも。

論を構築する際には皇位も視野に入れなきゃならんね。
でも、俺は議論以前で止まっている人たち(消極的女系容認派)に、呼びかけたい。

「呼びかけ」はシンプルな方がいい。

皇位を含めた正論の準備に怠りさえなければ、いいんじゃない?
呼びかけ段階では、敢えて論を複雑にしなくても良いと思う。
複雑にすればするほど、ついて来れない人が出て来る。

603 :エージェント・774:2006/04/23(日) 19:54:04 ID:mLtz9EWU
>>595
豊光産業って何?
総合学氏の親の会社?

604 :エージェント・774:2006/04/23(日) 20:33:17 ID:Ir0ZOrZZ
>>597
天皇じゃなくて、日王だってか?

605 :エージェント・774:2006/04/23(日) 20:45:53 ID:R3jHVMpP
>>603
あんた、どっからみても立派な精神病質者だよ。
総合学氏にどれだけ迷惑かけりゃ気がすむんだよ!

「その人格の異常性のため本人が悩むか、社会を悩ませるような異常人格者を精神病質者という」(シュナイダー)

お前みたいな下劣な異常人格者は、
誰にもまともに相手にされず、
これまでがそうであったように、みじめすぎるクズ人生を
これからも送るんだな。
お前、近いうちに絶対地獄に落ちるよ。

606 :エージェント・774:2006/04/23(日) 21:04:14 ID:rhtVWHZH
なんか、政治板云々とは違う(あっちはあっちで10年1日状態)工作員が
紛れ込んでますね。

9月まではこういう毒電波がゆんゆんになると思いますので、皆の衆、ご覚悟を!
オレはもう飽きたw

607 :エージェント・774:2006/04/23(日) 21:09:53 ID:rNR9Q8co
>>605
いや総合学とか興味ないからどうでもいいよ。

>>602
これまでのように、
「皇統は2600年男系で続いてきた。これからも存続させる方法があるのに、政府は意図的に断ち切ろうとしている」
という論法だけで十分だと思うけどなあ。
加えるなら、そこにアカの影をちらつかせておけばいいだけのこと。
けっこう食いついてくると思うよ。


608 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/23(日) 22:15:44 ID:oTqW33Un
>>603
今北産業なら知ってる。

>>607
男系2600年の伝統の正論で思い直してくれる層はいい。そういう発信も必要だ。
でもそうでない発信も必要だ。男系2600年の伝統に感じない層もいるから。

609 :エージェント・774:2006/04/23(日) 22:18:45 ID:JHSo1c89
当財団発行のパンフレットを、ご希望の方には無料でお送り致しております 。
国民精神研修財団 http://www.kenshuzaidan.jp/
■<パンフレット> 一問一答のQ&A「皇室とは何か?」
http://www.kenshuzaidan.jp/haihu.html
この冊子は、季刊誌『皇室』(扶桑社刊)第24号に掲載された「皇室Q&Aスペシャル」の内容に
若干の加筆を行ったものです。
内容は
「皇室とは」「皇室典範とは」「皇室のご公務」「宮中祭祀」
を取り上げ、『「皇室典範と皇位継承」の論点』に続く、皇室の基礎知識をさらに深めていただける
内容となっております。
A5判・23頁・オールカラー

610 :エージェント・774:2006/04/23(日) 23:17:26 ID:MQKOPh+d
>>608
まあ確かにね。

アカはともかく、消極的女系派というのは、女系派という表現よりは直系派といったほうがいいかも知れない。
直系信仰というのは、日本人(に限ったことではないが)には根強いからね。
男系2600年の伝統を伝統と感じない人は、おそらくこの直系信仰に囚われてるんだろうね。
そこを何とかしなきゃいけないと思うけど、有効な宣伝文句といえば、
今のところやはり「それでも2600年の伝統!」で押すしかないかなあ。


611 :エージェント・774:2006/04/23(日) 23:52:07 ID:lNrNMXxV
>>596

その正統な日嗣の御子の徳仁親王殿下の嫁とその父親が
あんた等の嫌う「女帝・女系」の典範改悪強要の黒幕・推進者な訳だが。


612 :エージェント・774:2006/04/24(月) 00:07:07 ID:ngkDyHvx
そもそも世の中全体の赤化が止まらない・・orz・・こんな嫁さえ貰わなければ・・


中川政調会長次男が一騎打ちでボロ負け
ttp://www2.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/~higasi01/kaijo_shicho.html

岩国市長選挙で自民公明推薦候補がボロ負け
ttp://www.nhk.or.jp/yamaguchi/senkyo/

沖縄市長選挙で自民公明推薦候補が敗戦

千葉7区補選、民主・太田氏が当選

与党候補相次ぎ敗北 米軍再編争点の市長選など
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060423-00000137-kyodo-pol


613 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 00:33:32 ID:+ltfgkUa
>>611
妄想おつかれさま〜。妄想皇太子と幾久しくね。

妄想じゃなければソース頂戴な。
皇太子殿下が男系継承を望まれてるのは疑いないんだが。
前スレで解決済でございます。

614 :エージェント・774:2006/04/24(月) 00:52:56 ID:Poat6f8N
>>611
そんな電波を本当に信じてるのなら、
皇太子同妃両殿下が男系維持を希望されていると言っても信じないだろうな。
皇太子同妃両殿下は、敬宮殿下には、出来ることならば紀宮殿下の様な降嫁を望まれていることを。
だいたい、典範改悪が成されれば、敬宮殿下は伝統と跡継ぎとの狭間におかれ生涯苦しまれる事を
みすみす分かっていて、それを推進するなどするわけも無かろう。
 確かに、今回の有識者会議は、前内閣官房副長官 古川貞二郎氏ら、皇太子妃殿下の実家に近い立場
の人が中心になっている。
 しかし、有識者会議以前に典範改悪を検討してきたのは、内閣官房の高級官僚であり、反対する宮内庁の
幹部(特に警察系)や皇室の考えに近い宮内庁参与を有識者会議以前に少しずつ排除してきたことも分かっている。
 古川貞二郎氏らは黒幕の操り人形に過ぎない。
 さて、妃殿下の父君である小和田恒・元国連大使は政治家ではないが、外務省の最高幹部として官界の
実務の責任者であるとともに、日本外交の中心にあって強い影響力を国政にもってきた方であり、
政官界にも広く交友関係をもっておられる。
 小和田氏は日本人離れした感覚の素晴らしい外交官であるが、妃殿下の父君という立場としては
現実世界での活動やネットワークは「外戚」として批判を受けかねないという意味で憂慮のたねであるのも
確かだ。
 また、妃殿下のご病気に心を痛めて、正しいやり方かどうかは別として、何とかしようと動いているのも確かだ。
 だからといって、小和田氏が、皇太子同妃両殿下が望まれていない皇室典範改悪を推進するなどと
いうのは誤りだ。
 憂慮しているが口に出せない立場にあるというのが実状だ。

615 :エージェント・774:2006/04/24(月) 01:07:01 ID:ngkDyHvx
>>613
もう少し謙虚に、というか心を広くもって色々調べてみたらどうか。
小和田氏の人となり、外務省での仕事振り、小和田家と国連大学との関係など。

04年3〜4月、妃殿下が小和田家軽井沢別荘に立て篭った直後に
秘密裡に今回の典範改正有識者会議への動きが始まった。
(内閣府・宮内庁の秘密会議は97年から、一時中断)
離婚を盾に「女帝・女系」への取引きがあったのであろう。
(こんな事にソースはない、皇太子殿下は相当吊るし上げられたであろう)

男系維持の運動をしながら、皇太子殿下同妃殿下を擁護、
(それが当然という気持ちは理解できる)
そして皇太子殿下同妃殿下が即位された後に、女帝女系へ一気に典範改正、
という笑えないparadoxにならなければ良いが。

敬宮内親王殿下に旧皇族の婿を、という声をよく聞くが、
今の時点で年齢の釣り合う男児がいるのはK氏(旧宮家)。
ところろがこのK氏、新婚当時妃殿下にある進言をしたのが疎まれ、
今ではすっかり遠避けられてる。K(宮)家から婿を貰うなどとは
ありえない事だ。
もし敬宮内親王が立太子・結婚すれば、それは即ち女系の始祖になられる、
という事だよ。






616 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 01:25:39 ID:+ltfgkUa
>>615
外戚小和田が問題なら、外戚小和田を論難すれば良い。
論難の相手は皇太子殿下ではないだろ。そこをごっちゃに扱うから電波扱いするんだよ。

女系推進の動きに怪しいのがいるのは確かだと思う。
奴らは確かに許し難いよ。しかし、連中の目論見を挫折させる方策は、皇太子殿下を誹謗することでは絶対にない。
まずは皇位に敬意を払え。話はそれからだ。

あくまで正論と正論へのトリガーで世論喚起するのが真っ当なんだ。
皇統護持が多数派となった暁には、女系推進派の始末、世論がつけてくれるさ。

617 :エージェント・774:2006/04/24(月) 01:31:27 ID:ngkDyHvx
>>616
皇太子殿下は皇位か妃殿下か、岐路にお立ちになっているのではないか。

笑えないparadoxが現実にならないように祈るばかりだよ。

618 :エージェント・774:2006/04/24(月) 01:54:01 ID:fj2d6eVO
どっかの改革キチガイのせいで、伝統=壊してはいけないものという認識がかなり崩れてしまっているように思う。
男系=伝統という表現に、どのくらいの有効性があるのか疑問に思い始めたので、最近では男系=大原則と表現しているんだが、
どちらの方が有効だろうか、意見求む。

例文

先帝陛下の御遺志に従い、男系継承の大原則を守るべきです。

http://japan.arrow.jp/blog/2005/12/post_24.html
>「皇后様は女腹だから、天皇陛下に側室を持たせたらどうか」という話題があがり、実際に家柄もよく、器量もいいお嬢さん方が
>候補として選ばれたそうです。しかしその時、昭和天皇は「自分は人倫に悖るような行為はしたくない」と仰いました。
>そして「どうしても親王が生まれなかったら、高松さんも、秩父さんもいらっしゃるではないか」と陛下は仰いました。
先帝陛下は男子が授からなければ、弟宮に継いでもらおうとお考えでした。
つまり先帝陛下は男系継承を当然の事とお考えだった訳で、女系継承などは全く望んでおられませんでした。
我が子かわいさに「皇位を私して、自分の4人の内親王に皇位を継がせよう」等とは夢にも思っておられなかったのです。

今上陛下や皇太子殿下も、先帝陛下同様に、男子が生まれなければ傍系宮家に継いでもらおうとお考えでしょう。

619 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 02:48:21 ID:+ltfgkUa
>>617
寝ぼけたparadoxを心配するぐらいなら、ちったぁ歴史を勉強しておけ。
天皇陛下は最も偉い存在ではないし、皇位を私することなどできない。
日本で最も偉いのは、わかりやすく云えば歴代天皇のおことば、則ち皇祖皇宗の教えだ。
法学的には慣習法という。

つまらない陰謀説に頭いっぱいにして、何一つ建設的な意見を言わない君よりも、
生まれながらに2600年の重みを世界の前で背負って来られた殿下の方が、信頼できる。
陰謀説良しとするなら、君一人の力で陰謀を阻止する方策でも考えろよ。

わしは協力しない。

620 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 02:53:57 ID:+ltfgkUa
皇太子殿下の今年の誕生日の会見を、俺は信じる。
そして、殿下の御教に従って、外戚や女系派の好きにはさせない。

621 :エージェント・774:2006/04/24(月) 03:45:40 ID:LiFrYyHu
>>618
男系=大原則 の方がベター。
 >>362,385,386,398 を参照。

>>612,615,617は、
>>428,429 の焼き直し。

>>620
 小和田家は皇統護持に関していえば大丈夫。 小和田家に近い者が勝手にやった事でも
小和田家が合意の上でやっていると、思い込みが激しい者が多いのだ。

622 :エージェント・774:2006/04/24(月) 06:02:58 ID:H5C/puFh
小和田陰謀論と創価学会陰謀論を唱える奴が、いかにデンパか、みなが
そう思っていることに、関係者はそろそろいい加減気づいたほうがよい
ように思われ。。。

623 :エージェント・774:2006/04/24(月) 10:22:18 ID:NftL5XIi
結局、この議論はここに行き着くようだね

  皇位(=日本、和の心)の私物化は許されない
→ 皇位は先代、先々代(の君民含めた祖先)から預かって未来の子孫へと繋ぐもの
→ 直系優先ではなく時に傍系に移ることで皇位の源泉を確認し、先祖(神武天皇)
  からの積み重ねの重さを再認識する仕組みが万世一系

要するに女性・女系天皇容認ってのは、 (男系女子の女性天皇=愛子さまも同じ)
我が家かわいさ、我が子かわいさで、皇位を自分たち=現世代の既得権のように
捉えて、自分のところ(直系)で相続をさせること。

一方、万世一系、男系継承は、わが家かわいさよりも先代から預かった伝統、 歴史、
蓄積の重み=皇位の源泉を重視して、これを守る義務感からいさぎよく他家(先代、
先々代…に遡った男系男子)に相続させる継承方法。

過去にも時代に応じて皇位継承のルールに変化があったが、何を変えて、何を変え
なかったのかを区別することが大事。
直系優先でなく、皇位を先代から預かったものとして男系継承、万世一系の原則
だけは、どんなことがあっても守ってきた。

吉川座長は傍系に移ることが不安定などと言っているが、逆だ。
今までの万世一系(男系)の継承方法は、何世代毎かに傍系に移ることを前提と
している。
いつも天皇に男子、男孫が授かるわけではなく、こうした際に傍系の他家に移す
ことで、皇位が直系相続できる私的なものではない、皇位の由来は現天皇家に
ではなく、先代、先々代…と神武天皇に遡る歴史的な繋がりにあるということを
君民共に確認できるような配慮が盛り込まれている継承方法なんだ。

おすすめサイト
【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

624 :エージェント・774:2006/04/24(月) 10:23:17 ID:NftL5XIi


                君
         天    泣 民
       仁 の  百 き の
       和 道  幾 笑
       正 則  代 い
       す      重
       今      ね


 くんみんの なきわらいかさね ひゃくいくよ
  てんのみちのり にわただすいま


先祖代々にわたって、君民、人びとの生命の連鎖、喜怒哀楽の想いの連鎖
によって日本の文化、和の心は育まれ、こうした先人の営みと共に皇位は
継承され百二十五代を数えました。

このようにして育まれてきた普遍の価値、日本、和の国、和の心のあり方
を、今の世代としてあずかり、天の道に則って仁、和を正し、さらに発展
洗練させ、未来に継承していくことこそが、君民ともに今の時代に生きる
ものの役割、責務であると思います。

●「和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本」 長根英樹 2005.02.18
  http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

●「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」 2006.02.18
  http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/

625 :エージェント・774:2006/04/24(月) 12:16:55 ID:8fRCqwb6
>>620>>621>>622

おまいら小和田家を甘く見過ぎ。
新東宮大夫にかっての部下を据え、その他重要役職を外務官僚で固め、
女官、養育係りなどドンドン小和田家ゆかりの人物を送り込み、
既に着々と東宮御所の小和田家化は進んでいる。
東宮は独立性が高く、即位の際は身の回りの職員はそのまま持ち上がる。
正に小和田家による皇室乗取りの完成だ。
という事はまたその背後にいる勢力にとっても喜ばしいこと限りないだろう。



626 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 12:32:38 ID:+ltfgkUa
>>625
人を名指しするんなら、人の言うこと正確に読み取れ。最低限な。
わしは具体的な対策まで講じておるでないか。馬鹿者。
そんなことだから君らは電波扱いされちまうんじゃないのか。

何だったらわし以上に具体的かつ実現性の高い対策発表してみろよ。

627 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 12:53:35 ID:+ltfgkUa
具体策抜きに小和田小和田とうるせー馬鹿者は、
電波女系論者と同じぐらいに性質が悪い。

実際、小和田の一党が自宅の屋根に鰹木つけてからでも、まだまだ対策練れるんだ。
小和田家を憂う気持ちが皇室への至誠から出たものなら、国史を勉強しろ。
何言われてるか分からんなら来週大阪に来い。

628 :エージェント・774:2006/04/24(月) 19:34:13 ID:3PXJEMuf
豊光産業はネット論客・総合学としての文学(上野祐二)を雇用してやれよ!
という旨のファックスを送ってはいけませんか? 定職をもたないやつが何が天皇論だ。

629 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:10:29 ID:iyUnrdUT
女帝容認・女系反対ではわかりにくい。

「皇位は男系男子に」ということでいいんじゃないか。

630 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:30:21 ID:qVnoGDru

過疎板の三流コテのネタも分らないのかなぁ。

邪魔だよ、総合学もその取り巻きも。

631 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:33:20 ID:qVnoGDru
定職をもたないやつが何が天皇論だ。

ネタを見分けられないやつがなぜ2chへ?

632 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:34:26 ID:qVnoGDru
>>627
>実際、小和田の一党が自宅の屋根に鰹木つけてからでも、まだまだ対策練れるんだ。


甘いんだよ。てめぇは。



633 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:36:26 ID:Pcyb4SZb
>>629

No.67 直系独占の“女性”天皇こそが伝統破壊 長根 英樹 さん
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

 ・“女性”天皇と“女系”天皇の違いが知られていない
 ・男系女子の“女性”天皇:敬宮殿下(愛子様)のご即位は良いが、
  そのお子様は“女系”となるので良くない
 ・敬宮殿下(愛子様)が旧皇族の男子を皇配に迎えた場合は、
  そのお子様は男系となり、Y染色体を引き継ぐので良い
などといった議論が主流になっている状況と思います。

しかし、こうした議論は、皇位継承の伝統、万世一系の本質を歪め、
矮小化する議論であり、本質的な問題を外れた議論になるものと
考えます。

皇位継承における“男系”への「所属」というのは、あくまで前提条件、
必要条件にしか過ぎず、これが満たされれば正統な皇位継承というもの
(十分条件)ではありません。

“男系”への「所属」(Y染色体の継承)という、いわば必要条件を
満たした上で、尚かつ、更に高次元の継承(十分条件)を行ってきたのが
日本の皇位継承の伝統、万世一系の素晴らしさになります。

そして、その高次元の継承、いわば十分条件こそが、「和の心」による
継承であり、「ご先祖様から受け継ぎ、世代をあずかる」という意識で、
皇位のゆえんを時の天皇個人に求めることなく、皇位を世襲物や既得権と
捉えず、我が子かわいさ(直系優先)で皇位を私物化することなく、
時により(男子子孫のいない場合は)潔く傍系に渡すという継承方法で
あります。

過去に、皇統の危機に際して女性天皇が即位したことはありません。

634 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:37:18 ID:Pcyb4SZb
■■ 男系男子論&廃太子論 ■■

  ◆血筋や血統、Y染色体ではない(男系は必要条件に過ぎず十分条件ではない)
  ◆役割意識としての「系統」(和の心)を重んじる男系男子による継承を
    我 が 子 か わ い さ
  ◆直系独占継承=女性天皇  は皇位を危うくする
    皇 位 の 私 物 化 
  ◆万世一系、系統継承に込められた(十分条件)仁、無私の心、和の心
  ◆凛とした自己抑制の美学に支えられてきた皇位継承の伝統

●「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」 長根英樹
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/
   はじめに
   序章   皇位継承の伝統と和の心――天皇陛下と日本
   第一章  和の国、和の心――天皇陛下と日本
   第二章  系統継承と直系継承――王位・皇位の世襲分類
   第三章  系統継承における女性天皇の存在
   第4章  帝王学――日々の心構えとその積み重ねの尊さ、廃太子による牽制
   第五章  天皇、憲法、政治――今後の皇室、天皇と国民、国会、内閣との関係
   第六章  陛下のお言葉をよく噛みしめて
   第七章  参考――和の心
   あとがき
●「和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本」 長根英樹 2005.02.18
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html
●「朝日新聞」三者三論 〜 女性天皇どう考える・現制度の方が皇室安定 2005.10.28
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/28_title_msg.html
●「週刊朝日」美智子さまからサーヤに伝わる「装いの心」2005.11.25号
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/29_title_msg.html
●「ヘラルド朝日」POINT OF VIEW 〜 Direct lineage would destabilize throne 2005.12.01号
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/30_title_msg.html
●長根英樹氏掲示板 「皇位継承と和の心」
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

635 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:39:48 ID:Pcyb4SZb
No.80 文化論としての皇位継承論議を 長根 英樹 さん 
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/nippon/

文化論として皇位継承のあり方を見るとき、「皇位の由来」に着目
することが有効と考えます。

女性・女系天皇容認論は、欧州王室と同じく、親子相続が自然という
直系優先の継承方法への変更となります。
これは、時の天皇に皇位の由来を求めるあり方となります。
天皇に子や孫が無く傍系に移る際にも、親等の近い範囲での継承と
なります。
現在の風潮、取ったもの勝ち、やったもの勝ち、既得権はとことん
利用するといった社会のあり方に通じる改変になるものと思います。

これに対して、伝統的な万世一系による継承方法は、皇位の由来を
時の天皇に求めることなく、初代神武天皇と先祖伝来の積み重ねの
重さに求める継承方法となります。
天皇に子がいても、その子が神武天皇からの系統を引き継ぎ、その
系統を次世代に繋げ、残すことの出来ない場合(女子である場合は、
同じ系統を引き継ぐ傍系の男子に皇位が移行します。
このため、時に大きく親等が離れた遠縁の傍系に皇位が移行する
場合があります。
こうした継承が成立する背景には、皇位の由来を時の天皇にではく、
神武天皇からの繋がりという形で、長期視点で捉えていることが
上げられ、こうした原点回帰により天皇、皇室と国民との関係性が
強化、再構築されてきました。
直系女子を越えた傍系男子への移行のダイナミズムが、皇族間の
互助、相乗性を高めると共に、皇室、皇位継承の永続性の鍵に
なっていたものと理解することが出来ます。

皇位の由来を時の天皇個人に求めることなく、初代、先祖伝来の
積み重ねの重さに求める考え方は、仁、無私の心、互助の文化を
成熟させ、君民共に「世代を預かる」という謙虚な姿勢、文化を
醸成していったものと思います。
人と人との繋がりを大切にする文化、自然との親和性の強さ、
こうしたものが基調となって和の心、和の価値観は育まれてきた
ものと思います。

天皇、皇室のあり方と共に育まれ、成熟してきた日本の伝統、文化。
この大切な蓄積、資産を、これからの時代にどう活かしていくか。
こうした観点から、文化論として皇位継承、天皇のあり方、天皇陛下
と日本に関する議論を深めていきたいものです。

636 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:51:18 ID:gE3NrR9E
男系男子論と廃太子論をごっちゃにするな。

637 :エージェント・774:2006/04/24(月) 20:54:22 ID:gE3NrR9E
>>634
長根氏は男系男子論者だが、廃太子なんて言ってないだろう。
そんなバカじゃないw

638 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/24(月) 21:23:03 ID:+ltfgkUa
>過去に、皇統の危機に際して女性天皇が即位したことはありません。

飯豊青皇女とか持統天皇とか元明天皇とか元正天皇とか、
いるにはいるんだけどな。ま「皇統の危機」の危機レベルによるけれど。

女帝の我が身を犠牲にした献身で成り立ってきた男系、
の方が、俺は(コピーとして)美しいと思う。

これまた実際には斎宮とか門跡親王とか、女帝に限らない話なんだけど。

639 :エージェント・774:2006/04/24(月) 21:57:50 ID:hxRj0qKl
>>629
男系男子絶対主義の方がわかりにくい。
女性差別と誤解される、という意味でね。

女帝容認・女系反対で入っても、勉強すればするほど
女系阻止のためには男系男子でないといけない、とわかるようになるんだから。


640 :エージェント・774:2006/04/24(月) 22:40:52 ID:F2M3HCOA
いつまでたっても口ばっかり。
情けねえなあ日本のおとなども。

641 :エージェント・774:2006/04/24(月) 22:48:22 ID:G4aAK/nQ
>>640
おまえもな

642 :エージェント・774:2006/04/25(火) 00:18:52 ID:TqFYxwtw
今、ニートが叩かれる理由は、

1、こいつら働かないから税金が取れないクソ!(政府)
2、俺が働いてるのに、こいつらグータラしやがって!(労働者)
3、こいつら働かないと社会不安が増大しそうだ!夜討されたらやだな!(資産家)
4、私達の年金が!(高齢者)
5、安い賃金で働け!奴隷になれ!(主に経団連)

つうことで結局は自分が心配なだけ。だって他人が働こうが怠けようが
どうでもいいでしょ?本当に心配なのはニートじゃなくて自分なんだよ。
結局エゴイズムなんだよ。だから説得力が無い。

この人を見よ!
文学板主要コテハンにしてネット論客・・・
天皇殺害事件でも有名♪
美香論先生=総合学としての文学 ◆YH4pIhUROU
通称「論先生」の実態が今日明らかになる!!!!!!!

★☆★祭り会場★☆★
牛の涎の如く雑談を垂れ流すが好い 38
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145266824/

http://eload.run.buttobi.net/cgi-bin/img/e_402.jpg

右側の人物が上野祐二さん(33歳無職・自称ネット論客・大阪府枚方市在住)

643 :エージェント・774:2006/04/25(火) 01:20:14 ID:VOE53k7n
教育ニ関スル勅語

朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ
此レ我ガ國軆ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ
恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ
徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣ノ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重ジ國法ニ遵ヒ
一旦緩急アレハ義勇公ニ奉ジ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラズ又以テ爾祖先ノ遺風ヲ
顕彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所
之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ
挙挙服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
   御名御璽

現代語訳

 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、
日本の国をおはじめになったものと信じます。
そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、
今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、
もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、
私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、
両親を孝行し、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、
夫婦は仲睦まじく解け合い、
友人は胸襟を開いて信じ合い、
そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、
学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を高め、
さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、
非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。
そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、
また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、
さらにいっそう明らかにすることでもあります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければ
ならないところであると共に、
この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、
外国でおこなっても、間違いのない道でありますから、
私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、
心から念願するものであります。

644 :エージェント・774:2006/04/25(火) 08:52:04 ID:XmTrWpc7
>>637
長根氏はずいぶん前から廃太子を論じてはいるんだが、

・帝王学をうまく機能させるため
 帝王学を教育的な要素だけで考えては不十分
 厳しさ、陛下からの牽制という要素が必要
 地位の完全な保障は、かえってあだとなる場合がある

・皇室運営における陛下のご意志(権限)の重さを再確認するべき
 皇室運営を陛下にお戻しを
 皇室運営に、法律や政治などで国民の側が過剰に立ち入るのは
 良くない

との文脈で語られている。

具体的に現皇太子殿下を指して、国民の側からの動きとして
廃太子をさせるという話ではない。
なにより、小和田など外戚うんぬんの話は全くしていない。

反小和田、反雅子妃一派とは立場がぜんぜん違う。

645 :エージェント・774:2006/04/25(火) 08:55:06 ID:XmTrWpc7
【皇室運営を皇室、天皇陛下のもとにお返しを】

皇位継承順位に関わる一定の目安、規定の有無に関わらず、実質的な意味で後継の指名
権は歴代天皇にあったものと思いますし、天皇の意思を越えて天皇が最も後継に相応し
いと考える皇位継承者以外に皇位の継承を許す様な体制はあってはならないものと考え
ます。
過去に遡っても、生まれたときから天皇になることが法的に約束され、現役の天皇の意
を越えてまで皇位継承順位一位のまま居続けられる状態にある皇太子、すなわち廃太子
のおそれを一顧だに持たない歴代皇太子はいないものと思います。
もしこうした状況が生まれるなら、天皇と皇位継承者の基本的な信頼関係に重大なゆが
みが生じ、年齢差を最大の武器に時の過ぎるを待ち自分の即位の時を待つという非常に
不健全な関係が生じかねません。

本来、皇太子の第一の役割は、天皇の考えを正しく理解し、天皇の意に添い、天皇の意
を体現すべく皇族をまとめ皇室を正しく運営(天皇を補佐)していくことにあるものと
思います。
今上陛下は皇太子時代、毎週金曜日は家族で御所に陛下を訪ね一緒に過ごされる時間を
お持ちになられたとのことです。
こうした日常的な関係性の中で、陛下の意思、考え方、帝王学、仁の捉え方を体得され
てきたものと思います。
天皇に評価され後継として認められる存在であり続けることが大切であり、日本の皇太
子という地位は、決して固定的なものでも、権利として与えられる様なものでもなく、
天皇の意に沿わない場合は、長男といえども立太子出来ないこともあり、また皇太子と
なった後でも廃太子となることもある存在と考えます。

【和の国、和の心 ― 天皇陛下と日本 長根英樹】 
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html

646 :エージェント・774:2006/04/25(火) 08:58:42 ID:XmTrWpc7
>>638
>女帝の我が身を犠牲にした献身で成り立ってきた男系、

これね、

第三章  系統継承における女性天皇の存在
  系統を次世代につなげ残せない立場での即位による苛烈な自己犠牲
  T最後の女性天皇Uによる女性天皇の封印と男系男子継承の確立
  「天皇の子なら天皇になれる」という差別

●「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」 長根英樹
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/

このあたりが参考になると思う。

647 :エージェント・774:2006/04/25(火) 10:08:02 ID:+xATWPZG
長根氏は、側室も要検討派。養子は不可。

648 :エージェント・774:2006/04/25(火) 10:35:16 ID:svSDwv9p
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破

649 :エージェント・774:2006/04/25(火) 12:49:07 ID:XmTrWpc7
>>644に関連
ちなみに、帝王学と廃太子に関する章はこれ。

第4章 帝王学――日々の心構えとその積み重ねの尊さ、廃太子による牽制
  日々の心構え、日常のふれ合いを通じた心の伝授こそが重要な帝王学
  事後法による継承順位の入れ替えは帝王学の軽視、大逆の罪
  帝王学と廃太子――天皇からの牽制があってこそ機能する
  東宮家、各宮家、妃殿下の役割と後継者

●「皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由」 長根英樹
   http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/


オンライン出版なんで本文の引用は遠慮しとくけど、
章や見出しはHPで紹介されているから。

650 :エージェント・774:2006/04/25(火) 13:25:28 ID:jW+yf5N0
◎大至急やるべき事

○東宮交代。新皇太子は秋篠宮殿下。皇太子殿下は新宮家創立

○旧皇族復籍。傍系宮家として、多忙極まりない皇族の仕事を肩代わり。


【皇室】 天皇陛下が発熱、風邪の症状…公務の一部を延期へ
ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145935006/


651 :エージェント・774:2006/04/25(火) 14:10:31 ID:EYC8AG15
>>650お前ら頭でっかちにはできんだろ

652 :エージェント・774:2006/04/25(火) 14:38:33 ID:mNo89yiq
>>650
○の一つ目については、そんなことを発想しているのは、日本中でお前と
数名ぐらいしかいまい。普通の国民は、宮内庁記者が漏らすような週刊誌
の与太話なんぞ、気にはしてないしてない。お前らにとっては、バイブル
にしても。

653 :エージェント・774:2006/04/25(火) 15:15:46 ID:eaCxfRJz
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-01.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-02.htm
http://mu-cha.hp.infoseek.co.jp/go-go-emperor-03.htm
男系派の妄言完全論破


654 :エージェント・774:2006/04/25(火) 17:20:21 ID:QIIolJQv
男系維持と廃太子を一緒くたにする奴は女系派の手先。

655 :エージェント・774:2006/04/25(火) 19:06:41 ID:Y39P9G2I
男系維持派が東宮が即位すると結果的に女系派の手先になってしまうparadox


656 :エージェント・774:2006/04/25(火) 20:46:06 ID:XmTrWpc7
>>654
皇位継承問題と
皇室のあり方問題は
別問題。
切り離して考えた方がいい。

継承方法は伝統通りに男系男子
現在の皇室のあり方として東宮の姿勢には危惧
これもありだろう

657 :エージェント・774:2006/04/25(火) 21:01:20 ID:QIIolJQv
切り離すというなら、皇太子批判は持ち込むな。
宮家復帰運動だけで手いっぱいだ。

658 :エージェント・774:2006/04/25(火) 23:17:37 ID:qD9tNxeo
ある意味、天皇機関説(原理通りの万世一系による国体護持)で良いと思う。

お人柄(?)で即位を云々するのは(不敬ながら)「愛子タソ萌え」で女系天
皇に持ち込もうとする輩どもと変わらん気がする。

659 :エージェント・774:2006/04/25(火) 23:27:58 ID:rLk8lns6
どんなに男系維持の大切さを説いても、重箱の隅をつつくように論争を挑んでくる奴がいる。
もういいかげん、論理で押そうというのは無駄なのかも知れない。
もはや男系維持は、信仰の域に持っていくべきときかも知れないな。

「なぜ男系維持でなければならないのか。それは男系を維持しなければならないからだ」
これでいい。もう余計な論理はいらない。万世一系教といわれようが、我々は万世一系を信じ、それを布教することが与えられた役割なのである。

660 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/25(火) 23:32:35 ID:yi4POobm
>>648>>653
既に反論済だが、リクエストに答えてもう一度。

要するに彼なり彼らなりが支持し、維持したい制度とやらは、

【政治権限を一切持たない世襲大統領】

なんだ。つまり天皇(歴史と伝統に正当性をもつ立憲君主)とはなーんの関係もない。

彼ないし彼らは、ガッコで教わった、嘘と虚飾に満ちた歴史と国家観しかなく、
原理を説かれると「極右原理主義」と素朴に反発し、得意げになっているに過ぎない。
原理が論点なのに、原理を軽視してしまう過ちを犯しとる。
国の基本論が原理的なのも、皇位継承の原則が原理的なのも当たり前。
それをファナティックな原理主義思想と混同する奴が馬鹿なのさ。

原理を無意味と断じる彼には。歴史と国益さえあれば木の帝でも金の帝でもよいのさ。
歴史を知らんのよな。あれほど素晴らしいロシア史を書けるんだから、
もう少し真面目に日本史調べりゃいいのにな。残念な奴っちゃ。

661 :エージェント・774:2006/04/25(火) 23:34:00 ID:8UGsAxLr
>>658,659
そう原理であり定理。
 >>362,385,386,398 を参照。

662 :エージェント・774:2006/04/25(火) 23:49:46 ID:EYC8AG15
言うだけで何もできない惨めな男系派よ。
お前ら何の意味もないから。

663 :エージェント・774:2006/04/25(火) 23:54:15 ID:rLk8lns6
>>660-661
そうだ、原理なのだ。
原理だからそこから遡ることは出来ない。その必要もない。そこが出発点だからだ。
だから女系派の無理な論法に付き合う必要はないんじゃないか。
原理に論理はないのだ。なのに無理に女系派に合わせて論理的に語ろうとするから、
女系派に揚げ足を取られる。不毛なだけだ。

男系維持派は男系維持派の道を進めば良い。女系派のたわごとなど、聞く価値もない。

664 :エージェント・774:2006/04/26(水) 00:16:01 ID:EAJ9gWi6
>>660
彼らがお大事な歴史は60年だけですから。

>>663
原理が大事なのは当たり前だし、憤りも心情的には非常に分かるんです
が、「原理主義者」のレッテル貼り攻撃には注意してください。あと、
哀しいかな数が勝負の「民主主義」国なので、敵の猫なで声のでかさに
負けずにこっちの水は甘いと言うようにしないとね。

んなこたぁ、皆さん百も承知でしょうけど。

665 :エージェント・774:2006/04/26(水) 00:24:53 ID:ON95u84O
そう、
宮家復帰(部分復帰(養子)含む)には、声なき声の世論 >>335  が必要。

666 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/26(水) 00:37:45 ID:cOIzi+hP
>>665
まったくだ。で、声なき声の気運づくりが俺達の仕事。
河原の落書の如く論を垂れ流し、かつ、宮家復興に関心を向ける。
関心を向けるには、コピーとドラマ、知より情。関心が向けば正論も知られるようになる。

大事な点は、正論とドラマの両輪が揃っていること。>>337
提案資料の作成もかなり順調です。オフでの発表、連休のうpをお楽しみに。

667 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/26(水) 00:46:48 ID:cOIzi+hP
>>659>>663-664
その、ここで名付けられた「万世一系教」の信者こそ、

 今上陛下を含む歴代天皇、歴代の皇族の皆様

ですから。皇室祭祀が万世一系を前提に成立してるんですな。>>587
即位の大嘗祭も万世一系前提だから、女系なんざもともと即位すらできないの。

668 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/26(水) 00:50:34 ID:cOIzi+hP
アンカー間違えた(泣。>>589だった。

七意氏GJですよホント。

連休を控えて、効果的な設置場所探し中でし。

669 :エージェント・774:2006/04/26(水) 08:59:47 ID:rmgprYBk
皇統における「外からの危機」と「内なる危機」

政治による皇位継承方法の変更、及び既定の継承順位の入れ替えは、
明らかなる「外からの危機」。
これは断固として認めてはならない。

皇位継承に関する皇室典範改正の動きが完全に潰されて、政治による
「外からの危機」が消え去ったとしよう。
その点、その限りにおいては、非常に喜ばしいことである。
しかし、皇室の危機は、他に検討の余地が全くないと言えるのであろうか。

将来の継承の危機は去ったが、現在、あるいは近未来の危機に思いを
いたさなくても構わないのだろうか。
「内なる危機」に対して、全くの無関心、無防備でいて良いものだろうか。

従来の陛下、皇族、そして現在の陛下が大切にしてこられた皇室のあり方、
国民との信頼の絆。
もしこれをゆがめることがあったなら、まさに「内なる危機」として、
肝心要の皇室と国民との関係性において、皇統の危機、断絶が生じかねない。

天皇、皇室を敬愛する立場を標榜するのであれば、今まで陛下、皇室が大切に
してこられたあり方、価値を正しく理解することが重要であろう。
現在の東宮のあり方を見たときに、従来のあり方、価値との乖離を見いだせ
ないとしたならば、それは今日までの陛下の御歩みを虚しくするものであり、
真の意味での不敬、無理解にあたるのではなかろうか。

127代、128代の危機(継承問題)がクリアされても、126代の
危機が大きく横たわっている、というのが今の状況と見るべきであろう。

おすすめサイト
【皇位継承と和の心 ― 天皇の子が天皇とならない理由  長根英樹】
 http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/mess/book001/


670 :エージェント・774:2006/04/26(水) 09:20:26 ID:faeb5XBU
>>669
長根の売名行為うざい。

このスレの連中、長根より皇位に詳しいよ。


671 :エージェント・774:2006/04/26(水) 15:41:23 ID:6PXeV+7H
ttp://www.rondan.co.jp/html/mail/0602/060208-3.html
 秋篠宮 (文仁) 殿下が、天皇実子でないという噂は、関係各位に根強く伝承されている。

噂の出所は、天皇一族の警護、護衛を主務とする皇宮警察。
 酒が入れば、口も軽くなり、同期生が集まれば、ここだけの話が、あっちこっちで交わされるのである。
「ここだけの話だが、秋篠宮が、天皇の本当の子供でないってこと、お前知ってるか?」 ここだけの話の一つが、それである。 それが酒席の冗談で終わらなかったのは、それなりのバックボーンがあるからだ。

 そこで代々の宮内庁長官に、一つの言葉が引き継がれることになった。 「皇位継承者は浩宮の血脈から ・・・」 と、である。

秋篠宮 (文仁) 殿下は成長するにつれ、天皇一族とは明らかに異なる特徴を見せつける。 体型、思想、行動の全てである。 皇太子や、黒田清子さんが、一目で陛下のお子さんだと分かるのに比べ、秋篠宮の体型は似ても似つかぬものがある。

それよりも何よりも、ナマズの研究にかこつけて、タイ女性にうつつを抜かしたり、祖父である昭和天皇の喪が明けぬ内に結婚を決行するといった傍若無人の精神性を露出する。 挙げ句の果てには、兄である皇位継承一位の皇太子を、公然と批判したりするのである。

菊のカーテンの奥に潜む機密事項が、小泉総理にもたらされたのは、今から一年以上も前になる。 雅子妃殿下の病状が思わしくないこと。 おそらく、お子さんは愛子内親王お一人でありましょう。
「だからこそ、皇室典範を改訂し女性天皇、女系天皇への道筋をつけて戴きたいのです」 さもないと、神武天皇以来続いた万系一世の貴種は、今世をもって終焉するかも知れません。 万が一にも秋篠宮家に第三子が誕生し、それが男子であったなら ・・・・・・・

流石の小泉も、菊の秘事を耳にして腰を抜かさんばかりに驚いたという。 郵政もさることながら、皇室が大変なことになるのである。
結果、総選挙に大勝し、郵政を片づけた小泉内閣は、早速大事案である皇室典範の改訂に取りかかる。何としてでも片を付けてみせると決意を固めた矢先である。

秋篠宮紀子妃殿下が十一年ぶりに懐妊したとのニュースが日本全土に配信される。
このことが万々歳でないことは、美智子皇后が突然体調を崩されたことからも察することが出来る。(一部略)

672 :エージェント・774:2006/04/26(水) 15:42:32 ID:6PXeV+7H

・両陛下はなぜ第3子を望む秋篠宮家に許可を出さず、東宮家にこれほどまで期待をかけたのか?
・両陛下はなぜ秋篠宮の血統に皇位が移ることを恐れたのか?


2000 Kyodo News
■期待の重荷乗り越え雅子さまが母になられる日
http://web.archive.org/web/20031205224141/http://kk.kyodo.co.jp/is/column/k-weekly/week-1126.html

 一九九三年六月の結婚以来、周囲の期待は、ご夫妻にとっては重荷でしかなかっ
たといわれる。両陛下にとってもこの八年は、跡継ぎ問題に頭を悩ませる日々だった。

 子宝に恵まれなかったころ、両陛下は皇太子ご夫妻に近い関係者らを、御所に
しばしば相談相手として招いた。「このまま子供ができなければ、眞子(秋篠宮
ご夫妻の長女)が跡を継ぐしかなくなる。一体どうしたらいいのか」。
こんなとりとめもない相談に一時は明け暮れたともいわれる。

 皇后さまは今年十月、六十七歳の誕生日に当たり宮内記者会の質問に
「『よくきてくれて』と迎えるだけで、胸がいっぱいになると思います」と
文書で答えた。華麗な言い回しではないが、万感の思いの一端がにじむ。
 東宮御所には、両陛下からベビーベッドが贈られた。(共同通信 2000)


http://www.yuko2ch.net/mako/imgbbs3ji/img-box/img20060310094403.jpg
(写真)陛下に全く似ていない赤ちゃんを抱く暗い表情の美智子妃


673 :エージェント・774:2006/04/26(水) 16:30:35 ID:6PXeV+7H

・昭和天皇の側近官僚たちはなぜ秋篠宮の血統を意図的に排除するのか?


【皇室】皇室典範、97年から内閣・宮内庁OBらによる極秘検討会…紀宮さま即位も?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1132871774/

 内閣や宮内庁のOBらによって皇室典範の改正を念頭にした極秘の
検討会が、97年から開かれていたことが、政府関係者の証言などで
24日明らかになった。メンバーは、内閣法制局や宮内庁、総理府(当時)
の元幹部らで、天皇家の長女、紀宮さま(黒田清子さん)の即位の
シミュレーションも行われた。政府関係者が皇位継承の危機的状態を
背景に少なくとも8年も前から検討を始めていた実態が浮かんだ。

 会合は特別研究会や懇話会などの名前で、OBを集めて行われ、当時、
宮内庁の鎌倉節長官や古川貞二郎官房副長官、大森政輔内閣法制局
長官ら現役の政府関係者も参加したこともあったという。97年4月から
始まり、皇位継承制度を重要な課題と位置づけ、法律・政治・歴史などの
研究者を集めて月1回程度の割合で開いていた。

 大学教授らが資料を作成して持ち寄っての勉強会形式で、結果は、
今回の有識者会議の資料としても活用された。有識者会議で座長代理
を務めた元最高裁判事の園部逸夫氏も当時の研究者のメンバーの一人で、
主に法律上の課題や法改正の方向をまとめる中心になっていたという。

 皇太子妃雅子さまの懐妊などがあり、研究会は3年近く開かれなかった
時期もあったが、03年春から内閣の官房・法制局、宮内庁が公式検討に
向けて準備を始め、女性天皇の配偶者に関する項目など具体的検討に
入った。関係者の一人は「皇室制度の改正は、天皇家に直接かかわる
話で、性質上、細心の注意を払って対応した」と極秘検討の理由を説明
している。(毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051125k0000m010172000c.html

674 :エージェント・774:2006/04/26(水) 17:50:39 ID:VQVu8E78
>>670
内ゲバ、足引っ張り

本当に頭でっかちで低レベルな連中だな

物知りで詳しいのなら自慢してないでみんなに説明すればいいだろ

どこ行けばその詳しいのが見られるんだ

リンク貼るなり説明するなりしてくれ

これ↓
>「なぜ男系維持でなければならないのか。それは男系を維持しなければならないからだ」
とか
>原理に論理はないのだ。
これ↑で詳しいとか言ってる訳じゃないんだろ

675 :エージェント・774:2006/04/26(水) 19:39:03 ID:faeb5XBU
長根乙。

676 :663:2006/04/26(水) 22:04:44 ID:BLKOs+C6
>>667
オレも懐疑論者にされちまったよorz
オレが懐疑的に見てるのは戦後民主主義ですよ。宣伝戦に負けないようにしなきゃと
言っただけだったんだが・・・。

677 :万世一系教:2006/04/26(水) 22:44:40 ID:Z3rVy+xN
>>664
ご指摘ありがとう。しかし、もはや「原理主義者」のレッテルを恐れてはならない。
原理主義者は必要だ。初めから落としどころを探っていたのでは、敵に足元を見られる。
原理から一歩も退かぬ立場を貫くことで、むしろ敵からの譲歩を導き出すのだ。

男系維持運動は、長引けば長引くほど男系維持派は中和され、消極的女系派に近い意見になってしまうと思う。
からこそ原理主義者は、最後の砦となって頑張らなければならないのだ。

宗教と呼ばれても構わない。「万世一系教」の旗揚げである。

678 :エージェント・774:2006/04/26(水) 22:46:33 ID:zYIwGHPv
>>676=>>663
別に>>663が否定されてるわけじゃないと思うぞ。

679 :664:2006/04/26(水) 22:52:53 ID:BLKOs+C6
>>678
すまん、663じゃなくて664だった。
自分のレス番号を間違えるなんて最悪だ。本気で逝ってくる。

680 :エージェント・774:2006/04/26(水) 23:48:11 ID:X/4YjEL8
>>664,679
 >>664 は否定されてるどころか、賛意されていると思うが。
 
「敵の猫なで声のでかさに 負けずにこっちの水は甘いと言うように」するのと
「声なき声の気運づくり」
は、同じ事を問題視し、同じ目標を目指している。

681 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/26(水) 23:53:04 ID:cOIzi+hP
>>689
いや、否定はしてないよ。
真の日本原理主義者とは、実に天皇と皇族だと指摘し。
世の人々の想起する右翼原理主義とやらとは無縁のものだと申したく。

それ故に、皇統護持派や右翼は、原理と原理主義にとっては客体でしかなく、
追い掛ければ追い掛けるほど、追い着かない哀しみを抱えることになる。
(この客体の孤独が右翼の哀切となり、そこからアートが惹起されるのどす。
 畢竟、美しい右翼は原理主義とは彼方の美学を負って生き(死)ようとするものです。)
つまり我々は、どこまでも原理主義に肉薄し得ないサダメなのです。

ならば、我々はブサヨ真っ青の市民感覚で勝負すべきであり、
サヨが「庶民の台所感覚を国政に!」を合言葉にすると同様、
我々は「帰省のお祭感覚を皇居に!」を合言葉にしたいのです。

「皇居は日本人の故郷。本家筋には本家筋の在り方を維持して欲しい。」

以上、原理を重んじかつ原理主義でない庶民感覚の皇統護持です。
たったこれだけを国民の皆が大声で唱和できれば、皇統護持など余裕のでできちゃいます。

682 :エージェント・774:2006/04/27(木) 16:18:32 ID:icbgjYXP
>>681
予言者乙

683 :エージェント・774:2006/04/27(木) 19:39:13 ID:KllDv5aa
【フラッシュ】
http://japan.arrow.jp/blog/
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/2349.swf
http://nagane.kimono.gr.jp/hideki/messages/27_title_msg.html 【参考に良いです】
http://www.geocities.jp/miyakeroyal/koutouflash01.html

684 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/27(木) 23:34:22 ID:u6Bi3DMO
>>682
ごめん>>679やった。

何が言いたいかってぇと、原理主義者扱いされたら問い返せば良いってこと。
ならば問う。日本的原理主義とはなんぞや、と。
答えのない深遠なテーマだからね。これは。


庶民感覚、いち国民としての思いや気持ちからの行動や言論で十分だと思う。
右翼を標榜して活動するには、それなりの思想的な【資格】や【実績】が要求されるみたいだが、
一国民として天皇や伝統を大事に思う気持ちに資格はいらないもん。

685 :万世一系教:2006/04/28(金) 00:21:25 ID:uSabkjMg
原理主義者でも大いに結構だと思う。みんなキレイすぎるよ。

私はこう考える。
万世一系こそ日本の唯一神だと。日本文明のコアなのだと。
欧米のキリストやイスラムのアラーに比肩しうる存在、それが日本においては万世一系なのだ。

これからは文明の衝突の時代だ。コアの弱い文明に明日はない。
キリストもイスラムも強い。中国は昔、文明のコアがあったのかも知れないが、愚かな為政者たちによって抹消され、
あのような下らない国に成り下がってしまった。朝鮮半島にいたっては、文明のコア自体が存在しない。
だから新羅建国以来、奴らは一秒たりとも自立したことがない。

日本には幸い、万世一系が存在する。中韓との大きな違いだ。
しかし、文明のコアだけがあればいいわけではない。インカやマヤの神々は滅ぼされた。
たたかいに勝たなければ、文明は滅びるのだ。
我々は万世一系を守るために、たたかわなければならない。

686 :エージェント・774:2006/04/28(金) 00:54:25 ID:TheGiE5d
どんどんきもい方向に流れて言ってるなこのスレ。

687 :エージェント・774:2006/04/28(金) 00:57:10 ID:LFpeQnRK
自民党 甘利政調会長代理が今回も!!

■ 女系天皇容認は「皇室改革の入り口」――皇室伝統の断絶を目論む女系容認論者の「本音」
  自民党内閣部会・第5回勉強会 Date: 2006-04-27 (Thu)
http://seisaku-center.net/sunbbs/
 去る4月25日、皇室典範改正問題に関する自民党内閣部会の勉強会(第5回目)が開かれ、
女系容認論の立場から笠原英彦慶応大学教授が意見を述べた。
関係者によると、笠原教授は、「男系継承を維持することは非常に困難であり、有識者会議の結論
の方向での改正は避けられない」と述べる一方、女系容認の典範改正は「皇室改革の入り口」との
見解を明らかにし、皇室を「より開かれた、より国民に近いものとすることが必要」などと主張した。
以下、勉強会の概要を紹介するとともに、若干のコメントを付けておきたい。

 笠原教授はまず、「男系継承は重い伝統ではあるが、側室制度が認められない現状では、
皇室典範は構造的欠陥を抱えており、改正は急務」とした上で、「7割近い賛成を得ている女系天皇を
容認すべきだ」と訴えた。
 また、旧皇族の皇籍復帰について、「現皇室の系統と分かれて600年の
歳月が流れ、皇籍離脱から60年近く経過しており、非現実的。国民の理解も得にくいし、この方策を
強行すると国民の皇室離れという別の危機を招来しかねない」と断じ、「戦前回帰のアナクロニズム
を感ずる」とも述べた。
 さらに、「皇婿」の選定について、「本人の意思が最大限尊重されるべきであり、旧皇族の子孫から
選定するのは余りにも政略的」とする一方、「皇婿選びも、お后選び同様難航が予想される」として、
その意味でも「より開かれた、より国民に近い皇室にすること」の必要性を指摘。
典範改正は「皇室改革の入り口」だと結論付けた。

 一方、出席した議員からは「旧皇族の皇籍復帰を考えている議員に、戦前回帰を考えている者はいない。
認識を改めてほしい。また皇室が国民と同じになれば、存在の必要がなくなってしまう」「600年経とうが、
(皇位継承者の備えとしての)宮家の存在意義は変わらない。
なぜ皇籍復帰を追求せず、女系容認に走るのか理解できない」「まず男系維持の方法を考えるべきだ」
といった批判や疑問が続出。これに対して笠原教授は、「実は自分も男系維持を期待はしているが、
女系を容認しないと皇位継承が危ういという危機感がある」とか「戦前回帰という言葉は適切ではなかった」
などと弁明じみた回答をした。
 ところが、今回も内閣部会を仕切る立場の甘利政調会長代理が、「皇統をつなげることが一番大切。
元皇族の復帰をしても男系継承はいずれ困難になる」との持論を述べ、「『つなげる』ための方法を
どんどん提案して欲しい」とまとめ、勉強会は終わった。
 さて、今回の勉強会で改めて明らかになったのは、いわゆる女系天皇容認論者が何を目論んでいるか
ということだ。笠原教授は皇室典範改正は「皇室改革の入り口」だと位置づけている。
 つまり、女系天皇の容認は「入り口」に過ぎず、さらにその先があるということだ。それが何かということは
この勉強会では触れられていないけれども、「世論」や「憲法」を基本線としてさらに「皇室改革」を推し進める
ということであることは間違いない。そこには皇室を皇室たらしめている伝統などは出て来ない。
これではいずれ天皇制度は解体してしまうと言える。
 甘利政調会長代理は「『つなげる』ための方法をどんどん提案して欲しい」と言ったが、本気でそう考えて
いるのなら、「天皇制度解体」につながる女系容認論の勉強会など、もういい加減に止めるべきだ。
責任ある与党に求められるのは、「如何にすれば万世一系の伝統を守ることができるのか」を前提とした
議論以外の何物でもない。

688 :エージェント・774:2006/04/28(金) 02:44:40 ID:Y65ocFi9
>>362
>”天皇、皇室は、『傍系を含む神武天皇男系の原理』で導かれる御存在である”。
>『神武天皇男系の定理』と呼んでも良いだろう。

天皇・皇室は、天照大神が下された天壌無窮の御神勅に示された
「豊葦原千五百秋之瑞穂国是吾子孫可王之地也
宜爾皇孫就而治焉行矣宝祚之隆当与天壌無窮者矣」という
大御心によって導かれる御存在であって、
始めに『傍系を含む神武天皇男系の原理』なるものがあって
存在しているわけではない。
そもそも『傍系を含む神武天皇男系の原理』という原理は、
所詮、歴史から帰納的に導き出した「原理」に過ぎない。
もし『傍系を含む神武天皇男系の原理』が天皇の正統性の根本であるとするならば、
神武天皇御自身の正統性はどこにあるのか?
『傍系を含む神武天皇男系の原理』なる原理が存在したから
神武天皇が御即位されたとでも言うのか?

689 :エージェント・774:2006/04/28(金) 06:19:23 ID:Oxg7cuQS
>>688
  >>398 も参照
・・・天照大神の神勅を「定理」とするならば、神武天皇男系の定理でななく天孫たる瓊瓊杵尊の定理となりますが、
皇統の定理としては、神武天皇男系の定理は、一般に広く知らしめる(言うなれば)近似式?のような位置付け・・・

ご自分で、
>天皇・皇室は、天照大神が下された天壌無窮の御神勅に示された
>「豊葦原千五百秋之瑞穂国是吾子孫可王之地也
>宜爾皇孫就而治焉行矣宝祚之隆当与天壌無窮者矣」という
>大御心によって導かれる御存在』
と、皇統の原理(神勅の定理)を説明しておられるではないか。。。

690 :エージェント・774:2006/04/28(金) 06:58:34 ID:gIroxkf7
>>687
>甘利政調会長代理が、「皇統をつなげることが一番大切。
>元皇族の復帰をしても男系継承はいずれ困難になる」との持論
甘利政調会長代理の”持論”と言っているいるが、
どうも、内閣官房(や一部の国会議員)の一番の女系推進のはじまりは、
「元皇族の復帰をしても、いずれ皇統が断絶してしまうと思いこんでいる」から
と見た。
彼らの弱点である世論の流れをつくること以外に、
科学的アプローチで、
自民党政調会(特に内閣部会)へ
・側室がなくても、宮家復活で、男系皇統は安定する事
・宮家を含めた傍系含む継承なら、男系皇統は安定する事
を凸し、自民党政調会を皇統派でかためるべき。



691 :エージェント・774:2006/04/28(金) 07:06:18 ID:EAq2jkXX
>>688
すこし混乱してるね。
歴史から帰納的に導き出された原理であっても、
その導き出すプロセスに誤りがなければ「原理」であって問題ないよ。
そしてその「原理」は「一なる原理の一部分」といおうが
「諸原理の中の一つ」といおうがかまわないが、「原理の全体すべて」
ではない。

>もし『傍系を含む神武天皇男系の原理』が
>天皇の正統性の根本であるとするならば、

という仮定自体が誤っている。
『傍系を含む神武天皇男系の原理』というのは皇位継承法の原理
であって、「天皇の正統性の根本」であるかないかは別問題。
あなたのいう「天皇の正統性の根本」は少し言葉が曖昧で不用意だ。
「存在の正統性」ということならば>>689氏が簡明に書いてるが。

692 :万世一系教:2006/04/28(金) 23:36:38 ID:uSabkjMg
単称言明をいくら連言したところで全称言明は出てこない。
つまり、いくら歴史を勉強したところで、原理や定理などというものはわからないわけだ。
歴史を勉強してわかることは、あくまで蓋然的なレベルのことに過ぎない。

というか、原理や定理などというものは、人間が勝手に決めることであろう。
ユークリッド幾何の土台のところは、自然から帰納して得られたものではない。
万世一系を定理(というか公理)だと決めれば、それは定理(公理)となるのだ。それでいい。
それ以上の議論は不要だ。まるで非ユークリッド幾何でも始めるかのような、形而上学的議論である。

693 :664:2006/04/28(金) 23:38:34 ID:dE17bBYY
一杯引っ掛けて頭冷やしてきやした。

>>684
ありがとうございます。
ただ、今日ここにいたるまで、我らの声は「異議あり」という反論として大衆に
届いただけじゃないかという危惧が私の中にはあるんですよ。畏れ多い話ですが
髭の殿下しかり、竹田の宮様しかり。「皇統断絶に反対し言挙げする」文脈で一
般大衆にはとらえられているのではないか、と。
紀子妃殿下ご懐妊という天啓もあれば、伝統は伝統だから素晴らしいという数学
者の援軍も出てきたし、少しずつ風向きは変わっきているとは思いますけど、我
らが世界に誇る伝統が如何に甘美かということを、感情的・情緒的に伝えられな
いものかと考えています。じゃ、どうすりゃ良いのよと問われると単なる民草の
オレにゃ具体策なぞ持ち合わせていないので、取りあえず地道にビラ撒き、今日
もたかが20枚だけどね・・・。

694 :万世一系教:2006/04/28(金) 23:47:04 ID:uSabkjMg
結論から言えば、万世一系とは信仰である。論理的に根拠付けられるものではない。
論理的に考えたい人は勝手にどうぞ、だが、それはあくまで思考のゲームであって、
皇統護持や愛国心といったものとは、本質的になんの関係もない。

第一、論理的に証明されなければ気がすまないという立場は、万世一系に疑いの目を持っていることの表れである。
心に曇りがある中で万世一系を語っていたのでは、敵に足元をすくわれるだけだ。

695 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/29(土) 00:07:48 ID:l0KC2gul
>>692
まぁ、万一議論がトポロジーの領域でマドロミ、深淵の世界に到達したとしても、
どーせ皇統の男系継承と日本の国家原理は不可分との結論に些かの揺るぎも生じないんだが。
「皇統の継承原理を基に、近代国民国家を超克する新たな思想を立ち上げよう!」
と、言葉と論理でシミュレーションやろうって言うんじゃないのなら、
我々が生きている、近代科学の言葉で皇統を語る労を厭うてはならんと思う。
崇神、応神、用明、推古、天智、宇多、後三条、後醍醐、正親町、後陽成、光格、明治、昭和
歴代帝が皇統や皇位と国家の相関性を、時代の言葉や行動で跡付けてきた実績なくして、
皇孫以来の男系皇統も日本という国家の存続も、理屈の上ではあり得なんだ訳なんだから、
歴史や経緯を軽んじちゃまずいし、時代の言葉で再解釈することも必要な時には必要だ。

それを、2chという場で議論を通して完璧に成し遂げられるとは、俺は思わないし、
目的のあるスレで、そのような神学論争をやるよりは、大同小異を楽しみたいオレガイル。
要するに、人によってカンジルポイントが違うんなら、感じさせる手はたくさんあった方がイイっ
てこと。最後一行なんか卑猥だが。

696 :エージェント・774:2006/04/29(土) 00:45:33 ID:D+IHndd1
万世一系の根拠は天皇が国家機関である以上、法学的見地からその
正当化根拠を探り出さなければならない。
結局のところ、伝統・文化・慣習ということになるのであろうが、
それが日本国憲法を拘束するほどの不文法、慣習法になるかという
問題にいきつく。しかし不文法、慣習法になるか否かは国民にそう
であると長い間認識されているか否かという私法における判断基準
はとりえない。何故なら君主制(天皇制)の根幹をなす皇位の継承
原理は君主制自体の問題であって、国民の実生活を直接規律する規
範ではないから。
と考えれば、世界史上最長といってもいい期間、建国以来我が国は
万世一系の天皇が君主であったという歴史的事実が男系による皇位
の承継原理は憲法をも拘束する不文法・慣習法と解することも可能
だ。
国民主権とは国民が政治的意思決定において万能であるという考え
方にたつ限り男系の皇位の承継原理はどれだけ親天皇的解釈をした
としても所詮立法政策として男系による皇位の承継が望ましいとと
いう結論しか下せない。

697 :エージェント・774:2006/04/29(土) 00:55:38 ID:D+IHndd1
万世一系の正当化根拠という概念は一学者の唱えた国民主権というドグマの
罠にはまっている。万世一系の正当化根拠ではなく、国民は、天皇制に内在
する原理に拘束されるか否かいうことを考えるのが筋だ。
ここにいる方は日本国憲法の解釈論なんてどうだっていいと思っている人が
多いと思うけど、みんな知らないうちにあくまでも憲法学者の学説にしか過
ぎない「日本国憲法」論に囚われてしまっている。すなわち、憲法制定権力
である国民が制定した最高規範である日本国憲法は人権と民主制を守るため
の規範であり、それ以外の規範性を日本国憲法解釈にあたって読み込むこと
はできない、やろうとしている自分は右翼であり民族派なんだと。
この戦後60年で形成されたドグマから開放されれば、万世一系の正当化根
拠を論理的に説明しようとすることが誤った営みとはいえないけれどもなに
がなんでもやらなければならないことでもないということに気づくと思う。

698 :エージェント・774:2006/04/29(土) 01:03:44 ID:D+IHndd1
男系護持の皇位の承継の原理の理由はそれが長い歴史を有する事実であり
伝統であるからだけでいい。要は国民はそれに拘束されるか否かという
我が国の法規範体系論にいきつく。今、論じられるべきことは法規範体系
論であり、決して万世一系の正当化根拠論ではない。
そもそも今、我が国の国民が直面している女系天皇容認の成否は皇室典範
改正という法的営みなわけだから。

699 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/29(土) 01:05:35 ID:l0KC2gul
>>693
あ、いや。礼など(照

俺なども凡凡とした民草の一人だし、日本好きやねん、と公言して歩いてることを除けば、
右翼の人からは叱られてもしかたないような、思想的には半端な男だかんね。

でも大東亜戦争で散華した先人達にゃ、右翼もいたけど凡人もいた訳で、
国の存亡賭けた時には凡人とて、黙ってちゃいかんし声上げても良いんですよ。

韓国見て気づく人、W杯見て気づく人、社民党見て気づく人、軍艦飛行機見て気づく人、
源氏物語読んで気づく人、神社見て気づく人、外国に出て気づく人、古墳見て気づく人←俺

…人それぞれに色んなポイントがあると思う。
大事なことは、ポイント毎にナビゲーターがしっかりいることと、
眠りから醒めた芽を、無惨に摘まれないよう大事に守る人がいること、
そして、皇統に対する謂われなき電波学説に対抗できるスクランブラーがいること。
んな感じ。あと、楽しくお祭り気分で皇統の弥栄を願うことも大事。
憂国には憂国の味があるが、お祭りもまた立派な愛国。神国日本っすから。

現し世にいる限り、皆一人一人なんらかのお役目があるんだから、
人のお役目尊重しながら、焦らずたゆまず楽しくやってこーぜ!

700 :エージェント・774:2006/04/29(土) 01:11:29 ID:D+IHndd1
有識者会議の報告書の理論的支柱は女系天皇を容認することは「国民の支
持」があるからのただ一点だけだ。したがって、国民の支持が無くなれば
すべての論理は砂上の楼閣の上の論理であり破綻してしまう。その意味に
おいて、男系護持、旧皇族の皇籍復帰の国民運動は「国民の支持」という
理論的支柱を潰すための現実的で効果的運動であり全く持って正しい。し
かし、「国民の支持」という論理を法律解釈学の中で破綻させる理論的検
討も必要だ。そして、それは本来アカデミズムに席を置くものがやるべき
ことなのであるが、誰もやらないのであれば、私的団体(2ちゃんとか)
でやらざるを得ない。

701 :エージェント・774:2006/04/29(土) 01:34:06 ID:D+IHndd1
2ちゃんの法学板の連中とかは所詮、憲法解釈を憲法条文からしかできな
い。憲法解釈にとって重要なのはある条文から条文を解釈することではな
い。憲法学はそんな自閉的学問であってはならない。憲法に明記されてい
ない不文法、慣習法をいかに発見するかというところが憲法学の本質であ
る。そこがわかっていない人が多い。これは他の学問板もみんなそう。こ
の囚われの身から開放されること。皇統問題に対してコミットする行為は、
単なる保守派・右翼活動ではなく学問とは何かという問題にもいきつく。
こういう視点から皇統問題にコミットしようとする意気込みのある人がい
ないところに閉塞化したオートマシーン化した壊れた蓄音機の学者が跳梁
跋扈する要因となる。考えれば考えるほど深みのある問題だということさ。

702 :エージェント・774:2006/04/29(土) 01:36:16 ID:D+IHndd1
☆皇統の未来を守るオフ5☆
☆連続学習会「万世一系とは何か」第二回☆

●日時:平成18年4月30日(日曜日)午後1時〜5時(開場は約5分前)

●場所:大阪府立青少年会館(大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33)
    本館2階第3会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/40/39.086&el=135/31/48.784&scl=25000&bid=Mlink

●アクセス:JR大阪環状線、大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より西徒歩7分
 ※約100m西に「大阪市立中央青年センター」という別の施設がありますので、お間違えなきよう。

●第一部:「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」
 ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)
  ※有識者会議座長代理園部逸夫氏著『皇室法概論』を批判的に検討
  しながら旧皇族皇籍復帰に関する法的論点を提示します。本学習会で、
  日本国憲法・戦後皇室典範下においても万世一系の皇位承継が求められて
  いることが明らかになるでしょう。

●第二部:「神代・上古の天皇を巡る議論(続)」
 ナビゲーター:邪馬台国侍氏(国史研究家)
 ※万世一系の論証をめざして。
 歴代天皇の事跡から、皇位の本質と日本文化の基層に迫ります。

●費用:懇親会参加者は飲食代適宜。

●参加の事前表明:不要。

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、ルス電不可。




703 :エージェント・774:2006/04/29(土) 13:13:50 ID:vmr0p1Gt
さて、そろそろ五月だがまだ口だけか。

704 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/04/29(土) 13:53:20 ID:l0KC2gul
>>703
まだ見てないんだな。まあいいや。

705 :エージェント・774:2006/04/29(土) 20:43:32 ID:LLJg1QBt
>>702

これって個人情報晒しにならないの?
2ちゃん初心者だからどこへ持っていけば分からないので、とりあえずここで
書いとく。

○★男系天皇制の維持を推進するスレッド13★○
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1145308368/l50

の315。

706 :エージェント・774:2006/04/29(土) 21:26:05 ID:cJoCff5k
■ 女系天皇容認は「皇室改革の入り口」――皇室伝統の断絶を目論む女系容認論者の「本音」
  自民党内閣部会・第5回勉強会  H18.4.27
http://seisaku-center.net/sunbbs/

今回も内閣部会を仕切る立場の(自民党)甘利政調会長代理が、「皇統をつなげることが一番大切。
元皇族の復帰をしても男系継承はいずれ困難になる」との持論を述べ、「『つなげる』ための方法を
どんどん提案して欲しい」とまとめ、勉強会は終わった。

 

707 :エージェント・774:2006/04/29(土) 21:49:52 ID:nNqPFYAf
だれにでも分かりやすく。。。

◆皇室のきょうかしょ 〜Imperial Mind 〜 週刊少年タケシ
vol.1 世界最古の国「日本」
http://wwwz.fujitv.co.jp/takeshi/column/takedatsuneyasu/index_takedatsuneyasu01.html
vol.2 古事記・日本書紀とはなにか?
http://wwwz.fujitv.co.jp/takeshi/column/takedatsuneyasu/index_takedatsuneyasu.html

708 :エージェント・774:2006/04/30(日) 07:03:52 ID:eqLwM7kJ
皇室典範改定案の女系も含める長子優先で
日本国家の破壊をもくろむこまったちゃんたち
晒しあげ

甘利明政調会長代理
木村勉内閣部会長

709 :エージェント・774:2006/04/30(日) 07:35:15 ID:k5JLRGRj
京都府宮津市が全戸配布する広報誌などで
「葬式での清め塩は故人の尊厳を冒涜(ぼうとく)することにならないでしょうか」
などと廃止を呼びかけたところ、
市民から「行政が口出しすべきことなのか」と苦情が出ている。
「清め塩をすることは死者をけがれた存在とみなしている」というのが市側の言い分だが、
宗教とかかわる葬式への“介入”に「政教分離に触れるのでは」と指摘する専門家も。
塩論争はさらに波紋を呼びそうだ。

同市教委は平成16年、市民の意識調査で「葬式には清め塩を出す」とした人が56・6%に上ったことが
「意外に多かった」(市教委)として、“啓発が必要”と判断。
昨年6月から市広報誌(毎月約8600部発行)に「人権の小窓」というコーナーを設け、
「今まで親しんできた人を、亡くなった途端に、けがれた存在とみなすのは
人間の尊厳を冒涜することにならないでしょうか」と否定的な見解を示した。

さらに、市内の僧侶や葬儀関係者に意見を聴いたうえで、ほぼ同じ内容のチラシを作り、
昨年秋に全戸配布。
火葬申告に市役所を訪れた市民に慣習を廃止するようアドバイスも始めた。
申告の際に配られる専用チラシでは「清め塩の風習をなくしましょう」と、
廃止を呼びかけている。

市民から市役所に抗議の電話も。
同市内の男性は「日本人に受け継がれてきた風習で、市役所が口出しすることではないと思う」と批判している。

同市教委は、「市民に因習にとらわれない生活を勧めたい。
廃止を強制しているのではなく、あくまで再考のきっかけとなれば」と説明している。
http://www.sankei-kansai.com/a1-syakai/syakai1.htm

710 :エージェント・774:2006/04/30(日) 14:36:39 ID:9UVyDbOE
☆連続学習会「万世一系とは何か」第二回☆

●日時:平成18年4月30日(日曜日)午後1時〜5時(開場は約5分前)

●場所:大阪府立青少年会館(大阪市中央区森ノ宮中央2-13-33)
    本館2階第3会議室
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=34/40/39.086&el=135/31/48.784&scl=25000&bid=Mlink

●アクセス:JR大阪環状線、大阪市営地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅より西徒歩7分
 ※約100m西に「大阪市立中央青年センター」という別の施設がありますので、お間違えなきよう。

●第一部:「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」
 ナビゲーター:総合学としての文学氏(ネット論客)
 特別ゲスト  :美香◆ESCVVanDCU(ネット犯罪者 ※Yondaに改称)
  ※有識者会議座長代理園部逸夫氏著『皇室法概論』を批判的に検討
  しながら旧皇族皇籍復帰に関する法的論点を提示します。本学習会で、
  日本国憲法・戦後皇室典範下においても万世一系の皇位承継が求められて
  いることが明らかになるでしょう。

●懇親会:ピザ50人前。ビールと日本酒etc

●参加の事前表明:不要。

●当日連絡先:090-9273-5667
 当日の12:00〜懇親会終了時まで繋がります。メール、イタ電不可。

711 :万世一系教:2006/04/30(日) 16:48:32 ID:R93C/E+2
おかげさまで万世一系教スレを立ち上げることが出来ました。
これもひとえに、オフスレの皆様のおかげであります。

2ちゃん発の一神教「万世一系教」をつくろう
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146298605/


万世一系教は、現人神としての天皇を崇拝するというよりは、
そのお体の中に納められている、万世一系という御神体を崇拝するという宗教です。

現人神信仰では、例えば二・二六事件のときの将校たちような、
天皇に対する一方的な思い込みが発生してしまうように思います。
しかし天皇は、たとえ神ではあっても人であります。だから、臣下の思いに応えられないときもあるわけです。

一方、万世一系教では、現人神ではなく万世一系という抽象概念を崇拝します。
必ずしも天皇、皇室の方々への盲目的な追従はしない。
もしも皇室の一員の方が万世一系を危機に陥れるような姿勢をお取りになった場合、
万世一系教では遠慮なくその方を批判いたします。


712 :エージェント・774:2006/04/30(日) 22:49:07 ID:ryXlSoSc
>>711
頑張れ!応援する。

713 :エージェント・774:2006/05/01(月) 06:19:02 ID:sRbXY9M3
>>711
最後の4行の気分で
昭和20年夏 反乱将校が 皇居に 弓 引いたこた 知ってっか?

皇統 と 今上(あるいは おまいらの 一部が やがる東宮でもよい) とを
あたかも 対立する場合があるがごとく
思考する 感覚が
そもそも 日本人の 感覚とは 程遠いな
さよなら 

714 :エージェント・774:2006/05/01(月) 11:57:26 ID:KSYvkner
>>711
お久しぶりです。まいどです。
さよならさんと同様の考えです。

一神教を唱えることは、神道が紡ぎだした智慧をないがしろすることになると思います。
またそれは、今、世界を覆いつつある、きな臭いに通ずるものであると私は感じます。

なぜ、皇室が尊いのか、宗教ではなく、歴史の事実を踏まえて再認識することが肝要かと思います。
今一度、宮中三殿に祭られているご祭神がどのような神々かを思い出した方がよいと思われ。。。。

715 :エージェント・774:2006/05/01(月) 16:13:25 ID:Bk+gqSbA

>>712-714の方々以外の他の方々もご意見はいろいろでありましょうが、
もしなんでもしたら、とりあえず該当スレで議論しましょう。

>>711はただの呼び込みと思われますので、このスレでの議論はこれくらいで。



716 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/05/01(月) 19:26:31 ID:nNzMafSh
4月30日のオフレポです。

午後1時から、大阪森ノ宮の大阪府立青少年会館本館2階第3会議室で勉強会開始。
参加者は13名。関西だけでなく東京、埼玉、九州からの参加者もおられました。
皇室典範問題への関心が高かった2月に開催した護王神社オフ以来の多数の参加者
に来ていただき、レジュメが足りなくなる程でした。

第一部は、総合学としての文学氏による「旧皇族皇籍復帰に関する法的論点」 。

有識者会議報告書とそのネタ元である園部逸夫座長代理著『皇室法概論』の批判的検討
にはじまり、現憲法下で旧皇族皇籍復帰を実現する法的方法や、その後の訴訟リスク等
についてレクチャーしていただきました。男系維持のため旧皇族皇籍復帰を実行するには、
何らかの立法的・行政的な処置が必要なわけですが、その具体的な方法を考えるという
意味で大変意義深い勉強ができたと思います。

第二部は、邪馬台国侍氏による「神代・上古の天皇を巡る議論」 の第二回。

記紀編纂当時から戦後に至るまでの古代史学の潮流を概観したあと、神武天皇とそれに
続くいわゆる「欠史八代」についての検証。いわゆる「欠史八代」は必ずしも「実在し
ないから欠史」なのではなく、日本書紀巻四の準拠史料の問題であることなどを説明し
ていただきました。そこまでで時間切れとなり、崇神天皇以降は次回に、ということとなりました。

4時間用意していたにもかかわらず時間不足がちの駆け足での勉強会となり、質疑応答の
時間も充分にとれず、両ナビゲーター氏や参加者各位には欲求不満も残ったかと思いますが、
また次回に譲りましょう。

その後、JR森ノ宮駅近くの居酒屋で打ち上げ。例によって開店〜閉店まで居座りました。
さらに語り足りない有志数名で京橋の居酒屋に移動し、1時過ぎくらいまで語らって終わりました。

総合学としての文学さん、邪馬台国侍さんお疲れ様でした。
参加者の皆様本当にありがとうございました。

717 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/01(月) 20:06:44 ID:BL1kUn+u
>>715
あ、いや、すまん。一度だけ書いて置かなきゃ次回のオフに関係するんで。

>>711
次回のオフで同じこと言うつもりでいた。確かに天子様の御身体は御神霊の依代ではある。
折口が昔に言ったことだから、今となっては厳正な考証を抜きにしちゃイカンのだが、
大筋のところは間違ってはいない。実に万世一系の価値は此処に存す。
さよなら氏もまいど氏も、そこは理解されている。

じゃが、それを君臣、あるいは君民の関係に援用するときの考え方が、
711君はおもいっきり中華の革命思想なんだな。だから何人かと問われる。
日本っつーのは諸々の原理が有機的結合をなしているから、
不用意に一つの原理だけを取り出して、そこに全てを還元することができない。
奥が深いぜ大和の心は。

718 :百太郎:2006/05/01(月) 20:44:33 ID:/NLORXbm
( ̄ー ̄) 大和の心の象徴 つ【さざれ石】

719 :彦十郎 ◆cJvFWLWQj6 :2006/05/01(月) 22:10:45 ID:nNzMafSh
【ご連絡】

しのぶさん、メールが不達になっています。
受信設定をご確認下さい。

720 :エージェント・774:2006/05/01(月) 23:29:26 ID:rRTAyXHa
●「改憲力」を養わずして改憲を語るなかれ 日本政策研究センター所長 伊藤哲夫
 http://www.seisaku-center.net/archives/kenpou/sn18-02-01-02a.html
 http://www.seisaku-center.net/archives/kenpou/sn18-02-01-02b.html
 http://www.seisaku-center.net/archives/kenpou/sn18-02-01-02c.html
◇そもそも日本国憲法とはあの「姉歯マンション」のような、構造そのものに問題のある欠陥憲法ではないのか。
強度不足の「姉歯マンション」は解体されることになったが、われわれの前では、未だにこの憲法が鉄筋不足の
「欠陥憲法」であるという事実そのものに向き合う憲法論がない。
震度5以上の地震並みの「国難」がこの国を襲った場合、果たしてこの国はどうなるのか。
◆嘆息せざるを得なかった自民党「改憲草案」
◆明治憲法を制定した先人の「思想的確信」
◆鉄筋不足の「欠陥憲法」との認識が大前提 

721 :エージェント・774:2006/05/02(火) 00:19:27 ID:ZKrTfCnJ
甘利明政調会長代理
木村勉内閣部会長
この二人をみんなでつるし上げる方法とかないのかな
(本当に「吊るし上げる」んじゃなくて)
個人攻撃的・欠席裁判的・見せしめ的な過激左派手法に
なるかもしれないけれど
わかりやすい敵をつくってそこに絞る手法へのアプローチを
議論することは今後可能なのだろうか
今後比較的規模のある集会ではこういうことも
考えていってほしいんだけれど・・・

722 :エージェント・774:2006/05/02(火) 00:53:52 ID:Do8zq5NP
甘利政調会長代理は、内閣官房の官僚に宮家復活でも断絶すると、
思いこまされているとみるのが妥当ではないかと。(積極女系派ではないという意味。)
丁寧に、科学的アプローチで、
・側室がなくても、宮家復活で、男系皇統は安定する事
・宮家を含めた傍系含む継承なら、男系皇統は安定する事
を凸するのが良いと思う。
要は科学的根拠も必要ということ。
木村勉議員は不明だが似たようなものだろう。


723 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/02(火) 01:21:30 ID:2MU/2wO+
>>716オフレポつづき

懇親会席上にて。かねてから考えておりました旧宮家復興運動の愚案を発表しました。
そのあまりに単純かつ稚拙な作戦にも関わらず。満場一致で採択となりました。
(「おー。いいんぢゃね?」って感じだけどw)

はからずも(ちょとだけ予想してたけど)当日、総合学としての文学氏の法学レクチャーにより、
当作戦の有効性については、直感的にも学理的にも裏付けられました。

つー訳で、連休中に作戦要項アップします。各々のご見識による吟味の上、
よろしくご協力のほどお願い申し上げます。

作戦コードネームは「(仮称)細石作戦」で行こうとたった今思いつきますた。
thx:オフ会参加者及びスレッド住人の皆様
spthx:百太郎氏&彦十郎氏

724 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/02(火) 21:27:43 ID:6yLsVwy9
悠長なことを言っておられるから、このような皇統の危機を迎えてしまったのでしょう。
今は平時ではないのです。平時ではないのに、相も変わらず十年一日の態度をお取りになっているから、
時代の変化とともに変容した危機の内容に、全く対応できていないというわけなのです。


諸兄らに問う。いったい、あなたがたにとって皇室とは、何なのか。
あなたがたの言葉に見られる皇室への姿勢は、礼儀と豊富な知識とは裏腹に、
心が感じられない。熱意が感じられない。ただ単に、知識を披露し合い自らが「知識選民」であるかの如くを確認し合っているようにしか見えない。
わずかに、邪馬台国侍氏の言動に、ポジティブな熱意を感じるばかりである。

我々にとっての皇室、あるいは愛国心といったものは、
国史を視力を落としてまで勉強し続けることによって理解できるというものではないだろう。
もっと素朴なものだ。それは我々のアイデンティティの源だ。我々がこの困難な世界で生きるのあたっての拠り所、支え、あるいは自尊心といったものの母体なのだ。
それ以上、難しいものではない。歴史を隅から隅まで調べつくして初めて出てくる結論なのではない。
もっと、今を生きる人間の問題なのだ。今を生きる人間の大切な支え、それが皇室なのだ。

本を読むことは大切だが、それだけでは生きるに不十分だ。
それに、皇室は酒の肴ではない。


725 :エージェント・774:2006/05/02(火) 21:44:33 ID:cV5mh68u
>それに、皇室は酒の肴ではない。

ワロタ
しかし、ここの連中には酒の肴なんだよねwwww
うだつのあがらない奴ばっかでなんの社会的実効力もない。
↓実際こんなのいるし

825 :美香論 ◆YH4pIhUROU :03/06/07 22:53
美香と美香論は天皇の殺人予告をした。
ここで脅迫罪の構成要件に該当するか田舎が問題になる。
思うに、天皇は公職名であってそれを殺すとの発言をもって、
構成要件に該当しない。
そもそも天皇は日本国民ではなくかつ外国人でもない特殊な
人間であって、殺人罪の客体の要件を満たさない。
次に騒乱罪の構成要件に該当するかが問題になる。
構成要件は満たす。
違法性阻却事由はない。
責任は泥酔してたとはいえ、責任能力はある。
しかし、かのような発言は日常的によくされる会話であって、
カばつ性阻却事由に該当する。
よって無罪。
その他の連中も幇助罪の構成要件、違法性阻却事由、責任能力も
満たすが本犯が無罪である以上無罪となる。
結局みんな無罪だ。万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

726 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/02(火) 22:25:45 ID:2MU/2wO+
>>724
>皇室とは何なのか。

日 本 そ の も の で す。


それ以上でもそれ以下でもない。余計な形容もいらない。
法学論も国史論も、全てはそれを論証し、その様態を理解する過程に過ぎない。


>酒の肴ではない
見たんか?てめぇは!2秒で論難可能な寝言ほざく分際で、他人を勝手に決めつけるな!
わしらが酒飲んで話してる時は、大抵、日本人としてのあるべき論を話しておる。
日本人は一体どうなっちまったのか、これからどうあるべきかを話しておる。
もちろん、天子様の話題は出る。出るが、いつだって話は
「天子様に申し訳ないなぁ」と言う結論になる。日本人論や世論が話題だから、
そういう結論以外になりえない。

不満があるなら頭張れ。やる気があるならオフ主催しろよ。
多忙だからどーなるかわからんが、スケジュールの都合がつけば馳せ参じる。
皇統護持に賛同する人の前でなら、日本のどこででもオフと同じ話を話す。
但、聴衆にもそれなりの気合いを求めるがね。

727 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/02(火) 22:39:30 ID:2MU/2wO+
>>725
倫理的にはともかく、法学的には基本中の基本だな。
法学嫌いで単位落としまくったわしでも知ってる。

先に百太郎氏のレスがあった通り。
少し変わった石も、天子様を中心にさざれ石の巌となりて、大和の国がある。
君のような揚げ足取りが取り柄な人も、さざれ石の端くれだ。
君が誰を見下そうと、どれほど粋がろうと、所詮はさざれ石にへばり付く小石の粒に過ぎない。
君は、残念ながらそれ以上にはなれない。が、それ以下には直ぐになれる。
互いに気をつけよう。堕落するのは一瞬だが、堕落したことには気付きにくいから。

728 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/02(火) 22:59:56 ID:2MU/2wO+
>>724
わずかに君の批判でコタエタのは「知識選民」を気取ってるように見られていること。
問題意識の方向性が異なると、そーゆーふーに見えちゃうのね。ドキッとした。

でもハッキリ言ってしまうとね。
伝統的な旧来のロジックで自らの思想的な証を立てられる右翼や保守よりも、
左翼やブサヨの方が、よほど皇室について勉強していて知識も豊富だ。
だから、革命派の明らかな捏造に対しても、昔のわしらは答えに窮したりした。

2ちゃんには真っ当な右翼も知識豊富な思想家も優れた保守論客もいるが、
大多数の声のデカいチャネラーは、わしのような【ちょいウヨ】だ。
知識武装に不足があるんだ。だから革命派にしてやられるんだ。そういうことなんだよ。

皇統護持も庶民意識から知識武装しつつビルドアップしなきゃ、連中に負けるぜ?
ラジカルになって、庶民意識から乖離して喜ぶのが誰か。よく考えてみるがいい。

729 :エージェント・774:2006/05/03(水) 00:47:05 ID:IY4ZXfaK
オフレポで抜けているところがあります。オフ会第一部の大半は、@有識者
会議報告書が皇室典範改定案の土台であるとして読み解いていくこと、A8
月革命説が一学者が憲法制定権力は国民であるとの学説を正当化するための
詭弁の法理であること、B故小嶋和司東北大学教授(日本国憲法有効論にた
ちながら女系天皇は憲法違反であるとの見解にたつ)の憲法解釈学について
時間が費やされたのです。
故小嶋和司東北大学教授は、決して解釈憲法学の中でマイナーな存在ではあ
りません。
@〜Bがオフレポから抜けてしまったのは、皇統問題に真摯に関っている方
の間で日本国憲法有効論者と無効論者双方がいることに配慮してのことだと
思われます。

730 :エージェント・774:2006/05/03(水) 00:58:16 ID:IY4ZXfaK
いまざっと皇統問題に関するブログを見てみましたが、男女平等→
女系天皇賛成との見解をさも我が国の法学者全体の見解かのように
論じ、だから皇統問題を法理の面で考察するのは間違っているとの
論説をたてる人が多いようです。
しかし、現に共産党系でなく、憲法解釈学から女系天皇憲法違反で
あるとの見解にたつ有力な学者もいるわけです。彼らが表に出てこ
ないのは、「自分達は法解釈学者であって政治学者ではない」との
理由からです。本当の理由はそれだけではないと思いますが、そう
いう法理がある以上、その法理について勉強会のテーマに扱うこと
は当然のことです。
法解釈学は無数にあります。それらを検討せず無視して、皇統問題
を論じるには無理があります。法理一辺倒で皇統問題を語るのは確
かにおかしいことですが、かといって、無視するのは更におかしい
話であります。

結局
>法学論も国史論も、全てはそれを論証し、その様態を理解する過
程に過ぎない。
のです。



731 :エージェント・774:2006/05/03(水) 01:12:55 ID:IY4ZXfaK
また、皇統の問題を、法学論、しかも日本国憲法解釈学の中で考えること
は、もう一つ重要な点があります。
それは、男系護持の運動が、いよいよ趣味の世界、一個人なり集団の思い
ではなく、具体的現実性を帯びてきたという政治的思想的アナウンス効果
を与えるということです。このアナウンス効果が広がれば心ある法曹人や
知識人が全うな皇室典範改正論を論壇で展開してくれるかもしれない(現
に園部座長代理は有識者会議で、旧皇族の皇籍復帰について法改正すれば
可能であると発言しています。これは有識者会議座長代理であり元最高裁
判事であり公法学者である方の発言ですから極めて重い発言です。)。
私は既存の保守系オピニオン雑誌は、情緒に訴えかけることばかりに力を
入れているような気がします。この手法は国民のある程度の支持を獲得す
ることはできると思いますが、情緒だけでは大きなウエーブはあんまし期
待できません。当然論じられるべきことが既存のオピニオン雑誌で論じら
れていない。そこに私は現代日本の言論界に対して強い憤りを感じます。

732 :エージェント・774:2006/05/03(水) 01:25:04 ID:IY4ZXfaK
後、補足ですが、有識者会議報告書では、万世一系について結果的に認め
ています。これは日本史学においても非常に重要な意味を持っています。
遠い傍系承継の例として継体天皇を例に出しています。ということは、ト
ンデモ珍説である蘇我王朝説だけでなく、継体天皇新王朝説をも否定して
いることになります。私は日本史学のトンデモ学者が何故、有識者会議報
告書に文句を言わないのか不思議でなりません。
有識者会議報告書、日本国憲法解釈学をはなから拒絶して、更に日本史学
による厳密な論証すら放棄して情緒に訴えかけるだけでは真理は何かが見
えなくなってしまいます。
この真理探究の道を閉ざしている現在日本の言論界に対しては重ねて本当
に本当に強い憤りを感じます。
だからこそ、2ちゃんのオフ会でこういった問題を取り扱わざるを得なか
ったのです。そこのところを皆さん是非理解してください。

733 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/03(水) 01:43:54 ID:22EMpHzA
>>732
皇統譜が法効力を持っている以上、政府内では万世一系を公に否定できないのですな。
それやっちゃうと、皇位に付帯する重要なアレコレが、法の枠から出てっちゃうんで。
そのあたりの事情をよーくご存知なのが電波日本史学者で、
だから彼らは王朝交代説を唱えることで皇統譜を攻撃すれば、
天皇制を打倒できるとマジで信じてます。そんな彼らにとって、
政府の今回の対応は、今さらの感があり、予定調和なんでしょうな。

考古学者は文化財保護の予算獲得のために、釣りをすることがあるので腹が読めません。
わしがオフ会で邪馬台国をスルーしているのも、業務妨害を恐れてのことでありんす。
ってのは半分本気で半分冗談だったり。

734 :エージェント・774:2006/05/03(水) 01:45:49 ID:rfkLcadF
で、総合学の天皇殺害予告との関係は?

735 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/03(水) 01:50:53 ID:22EMpHzA
>>734
そんなのあったっけ?

736 :エージェント・774:2006/05/03(水) 02:05:31 ID:IY4ZXfaK
>>734
総合学は天皇殺害予告などしていないと理解しています。過去スレ全部を
読む限りにおいては。
総合学の法的見解は、
>ここで脅迫罪の構成要件に該当するか田舎が問題になる。
思うに、天皇は公職名であってそれを殺すとの発言をもって、
構成要件に該当しない。
ここまでは正しいと解釈することは可能ですが後の部分も正しいと解釈す
るのは難しいと考えます。
なお、そのレスは2003年6月7日付けのレスです。今から約3年前の
レスです。わずか3年で変化する思想なり政治的スタンスってのは軸がぶ
れすぎているのは否めませんが、そのレスは純粋な刑法に関する解釈学の
問題です。皇統の問題、天皇に対するスタンスとはまた異なるものです。
解釈学は3年たてばその間、お勉強すれば、相当深化するものです。
まるでつい最近のレスかのようにあげつらうのは明らかに間違った態度で
あると考えます。

737 :エージェント・774:2006/05/03(水) 02:36:15 ID:+a6/OLSZ
>>733
>皇統譜が法効力を持っている以上

前にも、どこかに同じ様なことを書いたのだが、
皇統譜令(昭和二十二年五月三日政令第一号)
に、
第一条  この政令に定めるものの外、皇統譜に関しては、当分の間、
” な お 従 前 の 例 に よ る ” 。

と”なお従前の例による”との条文を入れた当時の役人は天才かと
つくづく思う。。。

皇統譜令(大正15年皇室令第6号)

第三十三条 内親王女王皇族ニ非サル者ニ嫁シタルトキハ其ノ年月日ヲ該内親王女王ノ欄ニ登録シ
 且 夫 ノ 氏 名 身 位 ヲ 附 記 ス ヘ シ

皇室典範の改変と同時に、現行の憲法下で、皇統譜令を改訂するのは、かなり困難かと思われる。。。

738 :エージェント・774:2006/05/03(水) 02:41:19 ID:yKN5XKYQ
    皇位は、万世一系の天皇の御位であり、たゞ一すぢの天ッ日嗣である。
  皇位は、皇祖の神裔にましまし、皇祖皇宗の肇め給うた国を承け継ぎ、
  これを安国と平らけくしろしめすことを大御業とせさせ給ふ「すめらぎ」の御位であり、
  皇祖と御一体となつてその大御心を今に顕し、国を栄えしめ民を慈しみ給ふ天皇の御地位である。
  臣民は、現御神にまします天皇を仰ぐことに於て同時に皇祖皇宗を拝し、
  その御恵の下に我が国の臣民となるのである。かくの如く皇位は尊厳極まりなき高御座であり、
  永遠に揺ぎなき国の大本である。
    高御座に即き給ふ天皇が、万世一系の皇統より出でさせ給ふことは肇国の大本であり、
  神勅に明示し給ふところである。即ち天照大神の御子孫が代々この御位に即かせ給ふことは、
  永久に渝ることのない大義である。

皇統の祖たる皇祖を天照大神と考えるのなら、男系女系などという概念は全く意味がなくなるから、
皇祖が天照大神であるか神武天皇であるかは極めて重要な問題となる。
文部省に依頼されて教育勅語の解説を書いた井上哲次郎は、天照大神が皇祖であるとした。
http://kindai.ndl.go.jp/scrpt/jgmWeb.dll?ImageOut?p=38/40004338/00000/0007.dir/04-0/838-721/a-1672-1440.jpg
これに対して井上毅は、
「勅語ニハ敬天尊神等ノ語ヲ避ケサルヘカラス
何トナレハ此等ノ語ハ忽チ宗旨上ノ争端ヲ引キ起スノ種子トナルヘシ」
「肇国ノ基礎ヲ叙ルニハ皇祖トハ神武天皇ヲ称ヘ
皇宗トハ歴代ノ帝王ヲ称ヘ奉ルモノトシテ解セサルヘカラス」
と述べ、宗教的な論争を巻き起こすような神代の事跡を排して、
便宜上、神武天皇が皇祖だということにした。
しかし神道的に見れば皇祖は明らかに井上哲次郎が書いたように天照大神であり、
文部省編纂の「国体の本義」でも皇祖は天照大神だとしている。
従って「万世一系の皇統」とは「即ち天照大神の御子孫」のことであって、
敬宮様の御子様も当然に「天照大神の御子孫」たる正統な皇位継承者となる。

739 :エージェント・774:2006/05/03(水) 03:01:15 ID:c7XNxn0H
日本書紀 
 葦原千五百秋瑞穂の国は、是、吾が子孫の王たるべき地なり。
爾皇孫、就でまして治らせ。行矣。宝祚の隆えまさむこと、当に天壌と窮り無けむ。
古事記
 この豊葦原水穂国は、汝知らさむ国ぞと言依さしたまふ。

素直に「天壌無窮の神勅」を解すれば、
瓊瓊杵尊およびその子孫が君主となって日本を治めること。

大嘗祭での第一の神座は、瓊瓊杵尊。
ちなみに、第二の神座(短帖の神座)が、天照大神。

740 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/03(水) 03:18:01 ID:22EMpHzA
>>739
んだ。それ三月のオフでやった。
皇位即ちアマツヒツギは、天照大神から皇孫に授けられて始まったのさ。
次回にやるけど、初代神倭磐余彦尊はアメノシタをシロシメた初代なのさ。

741 :エージェント・774:2006/05/03(水) 04:08:02 ID:izPQrt5M
>>733
>皇統譜が法効力を持っている以上、政府内では万世一系を公に否定できないのですな。
 いやいや、そんな消極的なものではありませんよ。
日本の国の公的秩序は、現行の憲法下の現在でも、
万世一系、即ち日本書紀の記述が事実という前提(少なくとも建前)で
組み立てられて、組織の正統性も担保されています。
 ですから、内閣官房らの女系推進派も、女系継承でも(万世一系の)皇統であると
(御用学者を使ったりして)強弁をしているのです。 

742 :エージェント・774:2006/05/03(水) 04:52:36 ID:MKYFyOqL
>>738
>皇統の祖たる皇祖を天照大神と考えるのなら、
>男系女系などという概念は全く意味がなくなる

そんなアホな理屈はありえんよw

743 :エージェント・774:2006/05/03(水) 22:32:51 ID:VRJQEAv1
>>742
外国人には神様と現人神の区別が分かりづらいんでしょう。

744 :エージェント・774:2006/05/04(木) 06:47:47 ID:W2HJE8p9
天照大神は太陽の女神であって人間ではないだろうくらいのことは
ちょっと知識のある外国人でもわかってる人が多い。
韓国人と中国人は例外だが。

韓国人の理解「天照大神は初代百済王温祚の母『召西奴』ニダ。
日王は百済人で日本は朝鮮の植民地ニダ、(女系でないと百済王と切れてしまうニダ)」

中国人の理解「天照大神は呉太伯の王女アル。
日本は古代中国人が作ったアル、(女系でないと呉太伯と切れてしまうアル)」

745 :エージェント・774:2006/05/04(木) 08:46:08 ID:0yy3PSEh
GWを狙って朝日が挑発を仕掛けてきましたね
今朝の社説 女系転換について講釈をたれてくれています

746 :エージェント・774:2006/05/04(木) 18:23:34 ID:uTKJD0BQ
>>745
http://www.asahi.com/paper/editorial.html 読んだ
(明日からは editorialに 20060504 足せば 数日は 読める)
いままでの議論の 焼き直しで まったく 取るに足らない
・側室制度が 万世一系を 支えてきた 主たる原動力だ
・60年余り 皇籍を離脱してた旧宮家の 皇籍復帰は 国民の理解を 得られまい
だけが 骨組みで
全体として 変更しえる伝統 と 変更せざるべき原理 とを
混同して 論じてるに すぎない
側室制度が 主たる原動力でなかったことと
旧宮家の 皇籍復帰が 国民の理解を 得られたとたん
論は 破綻する それだけ の 話
旧宮家の方々に 皇籍復帰を お願いする 国民運動が
具体的に 立ち上がってきて あた それが 盛り上がってくれば
それで この社説は 過去の恥として お釈迦になんだろ

註 したがって 万世一系護持派は 伝統 とゆー ことばではなく
  原理・本質・原則 とゆーことばを 絶対 使わないといけない
  さよなら
  
 


747 :エージェント・774:2006/05/04(木) 22:30:14 ID:KFrLcG71
>>746
「宮様のご復籍は国民の納得を『得られまい』」
は皇統断絶推進論者の常套句だけど、『得られまい』ってのは
『得てほしくない』の裏返しなんだよねぇ。

748 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/04(木) 22:46:31 ID:FjZabR1J
>>728
煽るだけでなく、きちんとした自己批判も兼ね備える。
氏の器の大きさを、うかがわせます。

>ラジカルになって、庶民意識から乖離して喜ぶのが誰か。
むしろラジカルに進んでいったほうがいいと思う。
といって、犯罪に向かうのは言語道断だが。

インターネット、特に匿名掲示板というのがすでに、世間的にはラジカルな場所だと思う。
この場所の効力とイメージをうまく活用できないものか。


749 :エージェント・774:2006/05/04(木) 23:59:48 ID:tG9X12E9
>>748
この場所の効力とイメージをうまく活用できないものか。

これは民衆と天皇がダイレクトに結びついているというイメージ
を与えていいと思います。そのウエーブがオフ会につながりそれ
がネットに跳ね返ってどんどんウエーブが大きくなっていき世論
を大きく動かすってことになればいいと思います。

ポスティングオフもやるのもいいかもしれません。全国各地同時
決行ということで。多い地方なら3〜4人、少ない地方だと1人
で、宇佐八幡宮とか仁徳天皇陵とか熱田神宮とか皇居とか吉田松
陰神社とか御所とか仙台護国神社とか北海道大神宮とか橿原神宮
とか吉備津神社とかを基点としてとにかく皇統に関係ある場所を
基点としてめいめいがポスティングする。

そしてそれを後でまとめサイトで集める。一応、証拠として基点
の写真はまとめサイトにのっける。
そうすれば枚数も膨大なものになるし、ネット上でのウエーブ効
果も大きくなるかもしれません。

まっ、半分冗談ですが。


750 :エージェント・774:2006/05/05(金) 00:07:22 ID:Yq4tHKzh


751 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/05(金) 13:57:48 ID:rQJQvwhc
>>748
わかった。
どうやらこのスレの議論とは無関係の結論を得られたようだから、
本スレではNG指定させてもらう。脆弱な論を過激にぶら下げて勝手に自滅してくれ。

2ちゃんならではの過激な遊び心は大事だけど、俺も遊ぶつもりでいるけれど、
それが皇位を誹謗するものであれば、結果として皇室廃止論に組することになる。
持論に隙がないか、いろんな批判に耳を傾けろ。俺にはそれしか言えないね。

752 :エージェント・774:2006/05/05(金) 16:40:14 ID:f53igCyN
「旧宮家」じゃなくて「旧皇族」というべきでは。
「旧宮家」だと嫡流(長男系)の方々のみをさしているように
誤解されやすそうに感じるのだが・・・
そうじゃなくて戦前の宮家の血を男系で引いて
おられる方々のすべて、という意味だから
ここは「旧皇族」というべきではないでしょうか。

753 :エージェント・774:2006/05/05(金) 17:16:30 ID:ZKGQmiFw
>>529
昭和二十二年の十一宮家の皇籍剥奪も、これを「臣籍降下」というのは間違い。
賀陽宮・東久邇宮の二家に関しては「便乗的皇室離脱(=自主的民籍降下)」
かも知れないが、他の八宮家には「皇籍剥奪」とでもいうべき事件で、
あってはならないことだったし今からでもとっとと元に戻すべきことだ。
むろん本人たちの意志次第では一般国民のままに留まるのはかまわないが
それならそれで改めて「皇室離脱(=民籍降下)」として、キチンとした
手続きを踏んで筋を通すべきこと。
------------------------------------------------------
↑本来あってはならないことだから、これは法律上はともかく理念上・原則上は
伝統的・歴史的な意味でのいまだに潜在的には皇族のままだと解釈できる。
実際、>>529の定義によれば「臣籍」にも降下はしてないし。
これは「皇籍停止」とかあるいは「皇籍凍結」とでもいうのが正しいのジャマイカ。
「皇籍凍結」組の中に、「皇籍剥奪」組と「皇室離脱」 組の二種類がいる、と。

754 :エージェント・774:2006/05/05(金) 19:45:22 ID:VpI8KJGP
自称論客=無職の下流中年。オフ会で無名仲間と皇室談義が生きがい。

ちなみに、文学板の
コテ時代は、天皇殺害なんか予告してました。

さむいよ。雑魚が。

755 :エージェント・774:2006/05/05(金) 19:59:22 ID:B70TU1DM
皇籍復帰って、その範囲は誰から誰までよ?
答えられる?

756 :エージェント・774:2006/05/05(金) 21:21:35 ID:eXBRxLxq
>>754
自称論客って、つまり誰よ?
答えられる?

757 :エージェント・774:2006/05/05(金) 23:25:53 ID:gjMxjAtN
竹田宮恒泰王殿下に決まってるだろ。

758 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/05(金) 23:39:59 ID:jw3IhNc/
>>749
そうだね。

せっかくネットの世界にいるのだから、その効力を最大限活かさなくては。

例えばポスティングオフをする。それをサイトにまとめる。
そして次は、そのサイトを広く世に知らしめるためのマーケティングもどきをする。
とにかく、多くの人の目に触れさせることが、ネット内で一定の世論として確立させるためにも必要だろう。

しかし、肝心のまとめサイトをつくろうというのが、なかなかやる気が起こらないね。


>>751
つれないこと言うなよ。

759 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/06(土) 00:09:45 ID:qLlyvy17
>>758
まとめは既にある。ポスティングも既にやってる。
万世一系を訴えるビラも本スレにうpされてる。

760 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/06(土) 00:29:33 ID:qLlyvy17
他人の忠告をまるで聞かない廃太子馬鹿の司教君に問う。

廃太子論を盛り上げることと
伏見宮皇統11宮家旧皇族の皇籍復帰と
どちらが大事ですか?

よく考えて真摯に回答頂きたい。

この皇統護持の問題は、未来志向の問題ではなく戦後処理に端を発する問題だということ、
見る人が見たら、司教君がホロン部並の工作員に映ること、
そのあたりをよく考えてください。熟考してください。

761 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/06(土) 08:10:28 ID:W+eeR3oh
>>760
廃太子が私の唯一の目的ではない。
しかし、廃太子論は大事だ。そして、旧皇族復帰についても、大事だといえる。
これらはどちらを優先するという問題ではとらえられない、表裏一体の問題なのである。


あくまでも私見なのだが、
この廃太子問題、そして旧皇族復帰問題、さらには、
憲法改正、歴史観問題、国防問題、経済構造改革、教育問題、などなど、
これらは「戦後」の総決算、あるいは「戦後」の否定につながる一連の改革として、
ひとつの文脈としてとらえなければならないのではないか。

私が思うに、こうまで東宮殿下ご夫妻に対する中傷が盛んなのは、
東宮殿下ご夫妻が、「戦後的人格」「戦後的家族像」といったものの象徴として世論から見られているからではないだろうか。
おそらく、GHQが設定した戦後の皇室というものの、行き着く先が現在の東宮殿下なのであり、
お后の雅子妃殿下のキャリアと現在なのだと思う。

そう考えると、紀子様という、メディアに初めて登場したときにはいささか時代錯誤に見られた存在が皇室入りしたというのは、
「戦後」の流れへの逆行であり、そしてその当時においても、さらには現在においても紀子様の人気が高いというのは、
我々日本人の中に、GHQが設定した「戦後」という時代・システムへの、本能的な反発が潜んでいることの表現なのではないかと思う。


762 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/06(土) 09:28:08 ID:qLlyvy17
>>761
そもそも国民がやんごとなき御方の適不適を論ずること自体、
とっても【戦後的】で【日本人離れ】してるんですが。
君の誤った皇室観が正されることこそが喫緊の戦後処理の課題にさえ思う。

思えば皇太子時代の今上陛下も。戦後的と評され、先帝限りで皇室はおしまいだ、
などと週刊誌では言われてたが、何のこたぁない。
先帝陛下は立憲君主であられたが今上陛下は祭祀王であらせられる。
恐らく皇太子殿下は外交王を指向されてるんだろうことは察しがつく。
各々の個性で皇位を全うされることこそ、125代の主上の在り方なんだが。
そういう歴史を改めて学び直すオフを馬鹿にしていた御本人が、
週刊誌程度に踊らされてるとはもう開いた口が塞がらない。
ここまで親切に付き合って書いてきた。これでも順逆を間違ったレスをするなら、
もうこのスレでは君とは会話したくない。
皇統護持の現段階での課題とはまるで無関係だからな。
せいぜい自スレのメンテに励みなさいな。ばいばい。

763 :エージェント・774:2006/05/06(土) 19:46:20 ID:78s/g95A
2001/01/04 産経新聞朝刊 【正論】日本憲法と「普通の国」学習院大学教授 坂本多加雄
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/205.htm
◆「国民主権」どう考える
・・・(略)・・・
しかし、第一条を素直に読めば、天皇は「日本国」と「日本国民統合」の「象徴」であるとされているのだから、
日本は「天皇を中心とする国」だとしても別に違和感はないはずである。にもかかわらず、森発言が問題とされるのは、
第一条の文言(もんごん)それ自体よりも、「国民主権」と天皇のような君主の存在は本来矛盾するとする
今日の大方の憲法解釈理論による。実際、憲法教科書の多くが、「天皇」に関する規定をなるたけ消極的に
解釈することが「国民主権」を活かすゆえんであるかのように説いている。
・・・(略)・・・
しかし、日本では、外国の占領はあったが国民による革命はなかった。革命を望む憲法学者もいるかもしれないが、
そうした個人的願望は別にして、日本国の憲法を解釈する際には、やはり日本の歴史に即する必要があるのでは
なかろうか。

◆各国に統治の来歴と原理
 日本国憲法自体が日本の歴史に関心も知識もない連合国側の人々の原案によるのだから、その文言について
細かい詮索をしても意味はないかもしれない。しかし、日本国憲法が法的に実効性を有するという前提に立つ限り、
それを運用する私たちこそが自国の歴史に即して解釈を行うことはなお一層必要である。
そもそも、一国の国家体制を支える原理については、自衛権の保持の場合ほどに簡単に世界共通の「普通の国」を
想定することはできない。各国それぞれの歴史に応じた統治の来歴や原理があるからである。
・・・(略)・・・
そうした一般の国民の反応は、天皇と議会政治とが相互に補完しあってきた日本の歴史に対応している。
すなわち、「公議與論」と「勅命」の調和が求められた幕末の経験から、明治天皇が議会をもとに政治を行う旨を
宣言した五箇条の御誓文以来、自由民権運動もこの五箇条の御誓文を掲げて進められ、さらに帝国憲法下では
「政党政治」こそが模範的な統治のあり方だとの考え方が形成されていった。
かくして、日本国民はその固有の歴史に立ちつつ、天皇のもとでの民主国家=「普通の国」の国民なのである。

764 :エージェント・774:2006/05/06(土) 20:32:01 ID:9jCIlUby
>>762
>恐らく皇太子殿下は外交王を指向されてるんだろうことは察しがつく。

馬鹿すぎる・・・皇室外交ってのはとどのつまり国際親善
それ以上のことは出来ないそ、してはいけない。
外国訪問に熱心で国を留守にしてばかりいたらどうなるんだろね
3種の神器を持ってた安徳天皇が後鳥羽天皇にとって変わられたのは何故だろうね?



765 :エージェント・774:2006/05/06(土) 20:49:21 ID:15lBt+Ob
チラシ軍団
みじめだね。

頭が悪くて無職無能。
丙種の国益役たたず

こんな連中は陛下の臣民ではない

766 :エージェント・774:2006/05/06(土) 21:55:51 ID:hb5wmvue
>>765
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1143108283/237
律儀に指示に従うあんたに乾杯だ


767 :エージェント・774:2006/05/06(土) 22:15:18 ID:MTRgQ+tf
ごまかすなよwww

チラシ軍団

768 :767:2006/05/07(日) 16:13:42 ID:BZaz9bLk
。 o 彡川出川三三三ミ〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。 川出川/゜∴゜\ b〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。‖出‖.゜◎---◎゜|〜 ゜ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  出川‖∵∴゜。3∵゜ヽ〜< ネェネェ・・・・・・
。 川出∴゜∵∴)д(∴)〜゜ | ダレカ、カマッテヨ!!
 。出川∵∴゜∵o〜・%〜。   \_____________________
o 川出‖o∴゜〜∵。/。 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 川出川川∴∵∴‰U 〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ


769 :エージェント・774:2006/05/07(日) 18:22:33 ID:1wplEwMI
>>765
みじめなのはお前だよ
引きこもりの気違いさん。

消費税以外の税金払えってw

770 :綺羅 ◆i7biGkIsHE :2006/05/07(日) 19:48:46 ID:1O9ENIkK
なぜ女性が天皇になったら駄目なんだ?

771 :エージェント・774:2006/05/07(日) 20:41:18 ID:shUZnQT6
だから工作員は華麗にスルーしよ(はぁと)

772 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/07(日) 20:55:25 ID:KNPK+Fdz
>>770
女性の天皇はok。でもその次に問題があります。
皇位継承者は、父方の血筋だけで【男系】初代天皇に遡ることができる御方【皇統】に限ります。
>>589にある図をどうぞ。これは初代から守られてきたルールであり、天皇の原理そのものなので、
女性天皇の結婚相手は皇統に属する方でないと、女性天皇の子は天皇になれません。

こうした事情から歴代の女性天皇は、【1】生涯独身の方【2】皇太后陛下
のいずれかとなってしまいました。
天皇陛下や皇太子殿下がおっしゃる『皇室の伝統を守る』とは、こうしたルールを守ることです。
と言う訳で、女性天皇には制限が多いため、女性天皇に反対する方もいますが、
俺は皇統による正しい継承が維持されるなら、女性天皇もよいではないかと思っています。

とはいえ、次の次の次を考えた場合、あるいは皇族の数が減っていることなどから、
戦前まで皇位継承権を持っていて、戦後に皇室財産の剥奪があったため民間に下られた、
伏見宮皇統11宮家の復活を望む声が日増しに大きくなっております。

773 :エージェント・774:2006/05/07(日) 21:05:21 ID:shUZnQT6
>>761
恐れながら、皇太子殿下もお分かりあそばされると拝察申し上げる。
たとえ皇太子であろうと三千年になろうかという伝統を恣意的に云々できる
はずもないことを。

そして、お人柄で即位の正当性を云々するのは愛子天皇を夢見て皇統断絶を
謀る逆臣どもと同じということも。

774 :エージェント・774:2006/05/07(日) 21:43:54 ID:ty++Q5M/
>>761
なんで  万世一系”教” で 一神教  になっちゃうの?
      万世一系”道” で 日本精神 じゃ だめなの?

775 :エージェント・774:2006/05/07(日) 22:25:27 ID:M5QGYnlb
>みじめなのはお前だよ
>引きこもりの気違いさん。
>
>消費税以外の税金払えってw

それって天皇殺害予告をした
変態ストーカーナビ講師の
総合学としての文学のこと?

あいつ無職だから
厚生年金の源泉徴収外だけど、
国民年金払ってんの???

776 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/07(日) 22:46:51 ID:eP0IwnKn
>>774
素晴らしい質問です。

和魂洋才。方法論として、欧米の一神教を採用することで、
欧米発の巨大なるグローバリズムに対抗するためです。

そもそも国家神道は、キリスト教をモチーフにしたといわれています。
しかし、現人神は人間。つまり、偶像であります。
一神教は、神は抽象的存在でなければなりません。

そこで現人神のさらに一段上に、万世一系という抽象的存在を置くのです。
こうすることで思想は強化され、欧米の脅威に対抗できるというわけです。

「道」も素晴らしいのですが、「道」はあくまで個人の修養を目的とします。
人々を束ねなければ、欧米には勝てません。


777 :エージェント・774:2006/05/08(月) 00:49:50 ID:M2zKdD17
つーか天皇家って大陸側の人間じゃん。もう何度も血途絶えてるわけだし。政府は隠したがってるけどさ。大体顔自体大陸顔じゃん。

778 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/08(月) 01:58:34 ID:wU1WAxvx
>>777
神武天皇は弥生文化を身につけた縄文人ではないか?と推測されます。
神武紀の記事や橿原遺跡の出土物が、その一つの可能性を示唆しています。
大陸人であれば鉄を用いるのですが、神武紀にそのような記事はありません。
また神武天皇が中国語を話していない(地名説話など)のも大陸説を否定します。

僕は呉の太伯の子孫説にかなり惹かれるんだけど、証拠が乏しいので却下です。

血が途絶えてるというのも、詳細に検討すれば珍説に過ぎません。
もし、血が途絶えていれば祭祀や儀礼は継承されていません。
実は前方後円墳の発展様態と記紀との照合だけでも、万世一系の傍証仮説を構築できます。
もちろん、各論に未証明なミッシングリンクがあり、ために学者は慎重姿勢を崩しませんが。

779 :エージェント・774:2006/05/08(月) 03:44:36 ID:4Iaht/Bq
>>776

横からですが、だったら「教」や「道」より、素直に「法」でいいのでは?


780 :エージェント・774:2006/05/08(月) 05:52:01 ID:oDhd58fS
>>776
まいにも 書いたけど
そゆー 思想体系が 226であり 終戦時の 反乱将校の 感覚だぞ
それを 右翼の世界では
国体原理主義 って ゆーーー
南出喜久治とか 右翼の好きな 弁護士も そーだけども

おまいの かんがいかたに 廃太子論が 加われば
そのまんま 終戦時の 反乱将校そのもん
イっちゃっれるとしか いーーよーーはない
それよか
時として
皇 統  と  今 上 及 び 現 皇 族 方  と の 間で
葛 藤 す る こ と も 辞 さ な い 

そゆー 覚悟と魂を 持ったほがよい

さよなら  


781 :エージェント・774:2006/05/08(月) 06:18:46 ID:I/HDN4VU
悪い皇太子は廃太子にすべきというのなら
悪い天皇は廃帝にしていいということになるな。

良い悪いって誰がどうやって決めるんだ?

782 :エージェント・774:2006/05/08(月) 06:21:07 ID:I/HDN4VU
69 名前:日出づる処の名無し 投稿日:2006/05/07(日) 04:10:58 ID:4fAHG5Y3
意見があるのなら天皇なり皇太子なりに言えよ
正しいことなら賛成してもらえるだろ。

お前はたかが意見を伝えることすらもできない存在。
いったいどうやって廃太子なんて
だいそれたことが実現できるんだ?


783 :エージェント・774:2006/05/08(月) 06:25:44 ID:dbR/jPwK
廃太厨のおもりは以後こちら↓でお願いします。

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146298605/l50
2ちゃん発の一神教「万世一系教」をつくろう

784 :エージェント・774:2006/05/08(月) 15:43:27 ID:hkkAX8Z6
>僕は呉の太伯の子孫説にかなり惹かれるんだけど、証拠が乏しいので却下です。

「呉の太伯の子孫説」の、どの部分に惹かれるんですか?

785 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/08(月) 22:09:58 ID:WvF1gIA/
>>779
ここでいう「法」が、どういう意味で使われているのかよくわからないのですが、
なんだか「法」とか「教」とか「道」とか、単なる名称の問題に過ぎないように思えてきます。
単なる名称の問題なのであれば、「法」でも「教」でも「道」でも何でも良いのだけど。


786 :万世一系教 ◆eEQTyJFTeo :2006/05/08(月) 22:32:51 ID:WvF1gIA/
>>780
226の思想がどういうものか、詳しくはないのでなんとも言えませんが、
貴殿がそう言うのなら、万世一系教はそういう感覚なのでしょう。


ただ、一般に皇道派系の思想とは、要約すれば「陛下に丸投げ論」みたいなものではないですか。
政治・経済の具体的な理論は一切なし。ただ単に天皇陛下に御親政いただければ、すべてはうまくいく。
臣民としての我々は、御親政の実現を阻害する「君側の奸」を取り除く努力をすれば良い。という思想。

それに対して万世一系教は、天皇陛下および皇室の方々を、無謬の存在とは認めません。
陛下に御親政いただくなど考えもしない。だからこそ、欧米由来の政治理論も経済理論も否定しないのです。
万世一系はいわば、資本主義開始期におけるプロテスタンティズムのように、
政治や経済に従事する人間の心の中に在り続ける、規範のような存在になるのです。


>皇 統  と  今 上 及 び 現 皇 族 方  と の 間で
>葛 藤 す る こ と も 辞 さ な い 
もしも今上陛下や東宮殿下が女系容認をお望みなら、そのときは当然の如く、
万世一系教は陛下や殿下のリコールを求めます。葛藤はいたしません。
なぜなら、陛下や殿下の存在理由は、そのお体にある万世一系に由来しているのですから。
その万世一系をないがしろにするような態度をお取りになるのなら、当然退任していただきます。

20世紀型の右翼には、このような発想は出来ないでしょう。右翼の限界といわれる所以です。


787 :邪馬台国侍 ◆G5PYesuXOc :2006/05/08(月) 23:25:50 ID:wU1WAxvx
>>784
>「呉の太伯の子孫説」の、どの部分に惹かれるんですか?

そりゃあーた、古の唐かぶれの先賢が太伯裔説を肯定しちゃってることでしょう。
中原ではなく大日本にこそ、儒学の理想郷たる可能性があるとか云々。
日本の思想史上、べらぼうに面白いファクターですよこれ。惹かれますねぇ。
あわよくば大東亜を掌握する名目まで立ちそうで、そうなるとアジア主義も一考の余地ありか?

でも、国内文献でも考古遺物でも民俗学でも、太伯裔説の確たる証拠を捉らえきれない。
むしろ反証材料がゴロゴロ出て来るばかり。どうやら天皇は大陸系ではありません。

788 :エージェント・774:2006/05/08(月) 23:54:51 ID:LLwU9EU3
こっち↓でやれ

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146298605/l50
2ちゃん発の一神教「万世一系教」をつくろう

789 :エージェント・774:2006/05/09(火) 06:07:01 ID:D4zORPx2
>>786
おまいの 書いた 最後の 一行 
終戦時の反乱将校の 見てみ
それこそ 20世紀の 右翼の限界であって
(ついでに言えば 昭和10年代には 日本右翼は 一時消滅したに等しい
 全部 インサイダー官僚や 庶民が 肩代わりしたかんな
 で そんなかから 生まれたのが 反乱将校だ)
おまいは 無知蒙昧から ただ単に 19〜20世紀右翼を トレースしてるに
過ぎないってことを はやく べんきょして 知ったほがいいぞ

見 て て  痛 々 し い・・・・・
226の考察も 北一輝にも触れず
拘束後の 磯部の言動にも 触れず めちゃくちゃだし
それが そっくり おまいの思想 と重なることも 知らないよーだし

さよなら


790 :エージェント・774:2006/05/09(火) 19:36:12 ID:d/Cu7BI7
こっち↓でやれ

ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146298605/l50
2ちゃん発の一神教「万世一系教」をつくろう

791 :エージェント・774:2006/05/09(火) 19:53:43 ID:/sDe6Krt
旧皇族は伏見宮という600年前に別れたまったくの別系。
600年前に一度天皇を出したきり、天皇になったものはいない。
そんな遠縁の者だからこそ、格式は五摂家以下だった。
皇太子・秋篠宮・秋篠宮皇子・秋篠宮皇子御子孫の
どなたか一人でもいる状態でそんな連中を復帰させるなんて
僭上の沙汰。皇位簒奪以外の何物でもない。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)